きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

衝撃

307 :きまぐれ鬼女 2017/05/31(水) 10:49:58 ID:6WCkm+Lh.net
新婦親族として出席した結婚式
結婚式と言うか、その前段階の親族紹介のときの話だけど

新郎母は新郎が子供の時に離婚してシングルマザーってことは聞いてた
新婦親族は新婦父、新郎親族は新郎母が紹介してたんだけど、新郎母が最後に紹介したのはなんと彼氏
彼氏が来てたことにもびっくりしたけど、その文言が「今私がお付き合いしてる〇〇さんです。近々同棲して、ゆくゆくは入籍したいと思ってますのでよろしくお願いします」だった
新郎は顔が見えないくらいうつむいて、新婦はシラーっとしてたけど新郎母は照れてる感じで気づいてない
彼氏は挙式でも披露宴でも新郎母の新郎母の隣に座ってた
式にまで出るってことは、付き合いも長くて新郎とも交流があるんだと思ったけど、まだ付き合って二、三年で新郎とも顔見知り程度らしいことにもびっくり

それからもう三年以上経つけど、新郎母とその彼氏はまだ同棲もしてないらしい
彼氏が紹介されたときの新婦親族の声にならない驚きは今でも忘れられない
不幸ほどではないけど、当時学生だった私には結構衝撃だった
続きを読む

3 :きまぐれ鬼女 2019/11/30(土) 23:12:32 ID:Xx.us.L1
昨年度の話だけど、長男入学時のしおりの入学準備品に「アイロン」があった事。

説明聞きながら先読みしつつ入学準備品の頁を見たら「アイロン」。
え?あのアイロン?それともなにか違う新しい学用品???と頭の中混乱してたら普通にアイロンの事だった。

「最近給食着、ハンカチ、ランチマットにアイロンそかけない保護者が多い。
特に給食着、シワシワのまま次の週の子に回される事もある、最低限のマナーとしてアイロンは準備して欲しい」
って説明があって、そんな親も居るんだなーって思ってたら園からのママ友が「アイロン買わなきゃー」ってボヤいてたの聞いて2度衝撃だった。

今の時代アイロン持ってない人って多いのかな。確かに形状記憶とか増えて要らない世の中にはなってるけどそれでもアイロンがないと色々不便。
続きを読む

886 :きまぐれ鬼女 2021/03/05(金) 13:59:36 ID:Rb.yp.L1
高校時代、先生が不イ侖して大変なことに。

私のクラスの担任、A先生(女)が、隣のクラスの担任のB先生と結婚した。
みんなでサプライズでお祝いの寄せ書きやらカンパしてお揃いのちょっといいマグカップやらプレゼントした。
A先生にはとても喜んでもらえた。
ところが半年も経たないうちに、B先生が私のクラスに授業しに来たとき、

「そうそう、まだAには言ってないんだけど俺彼女が最近苦手でね」

と言い出した。女友達と遊ぼうとすると止めてくるとか、そんな感じを
生徒全員(なんでそれ私達に言うんだよ…)(そりゃ、嫌に決まってるよ)と思った。

が、人望あるクラス委員が「A先生の家のことだから、みんな絶対に口外しないようにしよう。生徒にこんな話が漏れてるとわかったら先生も辛いと思う。親にも言ったらいけない」と説得して、みんなは度々B先生のA先生に対する愚痴を聞きながら秘密を胸にしまい込むことに。


ところがそれからしばらくして、職員室で先生達がかなり楺めていた。
うちの高校はマンモス校で生徒も多く教員も多い。そのためかなり職員室がデカくて、移動教室のときはショートカットできるため生徒はバンバン出入りするから野次馬ができていた。

A先生がC先生に「返して!それは生徒がくれたものなの!返しなさい!」と例の私達がA先生に贈ったマグカップにお茶を入れて持っている新任のC先生(女)に、見たことないくらい怒ってた。

C先生は「お茶飲んだら返しますから!」と言い、B先生は

「生徒から貰おうがたかがマグカップだ!お前は大げさすぎる!」

とかばい、C先生に「それあげるよ。うちのがヒステリックでごめんねー」とニコニコ。
他の先生達が「ちゃんと返しなさい!」と怒るも「いいんですよ、安物ですしうちの嫁のものですから」。
見ていた生徒の中には私含むA先生クラスの生徒もいたから、野次馬の生徒たちはドン引き&激怒。

A先生はすぐ私達のところへ来て、「ごめんね。C先生が間違って使っちゃったみたい。後で洗って返してもらう。素敵なマグカップでお気に入りなの」とフォローしてくれたが泣きそうな顔してた。


学年主任は「B先生は咄嗟におさめようとしてああ言ってしまったみたい。みんなに凄く申し訳なかったと言ってたよ」とフォローしてくれたがみんな信じなかった。学年主任は怒ると怖いので、B先生ビビったんじゃ?という見解。

更に先生達の結婚から半年以上経った時、他クラスの部活で知り合った子が衝撃の画像をメールで回してきた。
B先生とC先生がキスしてるところを休みの日に見たそうで写メったそうだ。

私は部活終わりに先輩や後輩とそれを見てしまい、みんな( ゚д゚)となった。間違いなくB先生とC先生だった。
慌ててクラスメートたちに「どうしよう、他クラスから回ってきた」と報告。

翌日の昼休みまでには

拡散した生徒のクラスメート&他クラスの友達&部活の先輩後輩→更にその生徒の友達、といった感じで拡散されたらしく、朝登校して更に騒ぎを聞きつけた生徒会長が執行会顧問の先生にすぐに相談するまで騒ぎが大きくなった。

クラスどころか学年、更に全校生徒と先生達に知れ渡り、A、B、C先生はその日早退した。
その日の夜にはうちの両親までママ友から騒ぎを聞きつけていて、私が帰ってきたら両親とも

父「そんな屑男に教育者の資格なし」
母「女として許せん」

という感じで激怒しててそこまで話が伝わったかとびっくり。
もう隠しても仕方ないと思い、クラス委員に電話して
「私達の秘密も話そうよ。ここまで来ちゃったら隠してもムダだよ」

と伝え、クラス委員も「うん、そうだね…」と気落ちした返事。

「教え子からの贈り物を本人たちの目の前でけなした」
「教え子から見たら担任にあたる先生をバカにし続けた」

という2点を親に伝え、それらも不イ侖とあわせて考えれば納得行くと伝えた。
そして結局、A先生はその翌日から体調不良により休職となったり、B先生のクラスにいた私の友達は、父親が不イ侖した時のトラウマが蘇って数日休んだ。

その学期の保護者会では校長先生と教頭先生が出てきて「生徒に大変な不信感を与えてしまった」「不贞行為については学外で行われており処分まで至らなかった」「A先生は一身上の都合でご退職となった」と謝罪し、保護者みんな「BとCが辞めるべきだ」とブチ切れていたそうな。

びっくりしたのは、翌年B先生とC先生が結婚したこと。
職員室で、私達がA先生にあげたマグカップをC先生が使っていたこと。
そして私達が社会人になり、その高校の教師として働き始めた友達が、「今だから言うけれど、A先生は退職ではなく自杀殳し亡くなった」と、当時の学年主任から教えられたということ。
未だにBとCが勤務していること。

思いっきりトラウマとして残っている。



続きを読む

266 :きまぐれ鬼女 2021/01/26(火) 22:12:04 ID:Jp.k6.L1
嫌いな食べ物が一瞬にして好きになった時が衝撃だった。
梅干しなんだけど。

自分の家は両親共々東京の人でさらに言うと双方の曽祖父母も東京23区の人だった。
なので田舎というのがない家だったのだけど、ある年弟が事故に遭いそっちにつきっきりになった時に、幼馴染の親が自分の田舎に連れてってくれた。
11歳にして初めて釣りしたりキャンプしたりしたんだけど、幼馴染のお祖母さんがお昼におにぎりを作ってくれた。
中身の梅を食べた時、うわ!なにこれマズい!しょっぱすっぱ!→あれ?でもなんか美味しい…?→いやなにこれ超美味しい!と一瞬でなった。
あの一瞬にして感覚がグラグラ揺れた感じはいまだに忘れられない。
思えば自分の両親は甘い梅干しが好きでそれはよく食卓にのぼってたんだけど、自分の中で梅干し=甘いものという刷り込みがされてたんだよね。
だけど自分は甘い梅干しが当時好きでなかったので、全部拒んでいた。
酸っぱい梅干しがあるなんて思いもしなかった。
東京戻ってきて思い切ってコンビニの梅おにぎり食べたら酸っぱい梅干しが入ってた。
そこから梅干しが大好物になった。
大人になった今では有楽町の交通会館の地下で和歌山の梅干しを買っている。
続きを読む

167 :きまぐれ鬼女 2021/06/10(木) 11:02:13 ID:RF.y0.L1
私は11歳の時、毆られて入院したことがある。
庭先で遊んでたら突然意識がなくなって、気が付いたら病院にいた。後ろから棒か何かで毆られたっぽい。
犯人については知らされず、それまで祖母・両親・妹(3つ下)と住んでたんだけど、退院後は祖母以外で別の家に引っ越した。
今思えば犯人と引き離すためだったんだろうが、ボーっとした子どもだった私はよくわかってなくて「おばあちゃんだけなんで置いていくの」と泣いた。

その後は祖母家に行くのも禁止され、祖母と会うにはこっちの家に来てもらうか、外食するかでしか会えなくなった。
私は両親と祖母が喧嘩したんだと思っていた。

それから長い年月が経ち、祖母がタヒんだ。
祖母の家の片づけにも私と妹は行っちゃだめだと言われ、祖母の兄妹と男衆だけで片づけをした。
祖母の家が取り壊される寸前になって、母が「今だから言うけど」と話してくれたのが以下。

当時私達が祖母と住んでいた近所には、ある中年男忄生が住んでいたらしい。
その男忄生から「おたくの次女(妹)を養女にほしい」という話があった。親は当然お断り。
しかしその後も、人を介して「養女にほしい」と何度かしつこく言ってきた。男忄生の家は地主で、「遺産のことを考えれば悪い話じゃない」と言う人も数人いたらしい。
両親は断りつづけた。
で、その話を当時の私(10)は何かの拍子に知ったらしい。「ちっちゃん(妹)をよそにやるの?絶対ダメ!」と激怒したそうだ。
それは何となくおぼろげに覚えてる。
そしてしつこく「養女にくれ」という代理人に向かって「ちっちゃんはやらん!」と怒鳴った。これも何となく覚えてる。

翌年、私は11歳、妹は8歳になった。
そしたら地主の言うことが変わって「妹と見合いさせてくれ」という話になった。妹は7歳から8歳になっただけなのに、なんで養女→見合いに進化するのかと…
でも母親が言うには「養女云々というのも、最初から嫁にするつもりでの申し出だったと思う」と。
当然両親は激しくお断り。
ちなみに何で私じゃなく妹だったかというと、妹の方がかわいかったのと、「少しでも若い方がいい」から。

私が毆られたのは、このお見合い話を断った数日後。
毆った犯人は、妹と見合いしたがってた本人。地主の中年男忄生。
彼の中では、「妹ちゃんが見合いに応じないのは、自分が選ばれず、地主のお嫁さんになるというシンデレラストーリーを打ち砕かれ嫉妬した私が妨害している」
という筋書きができていたそうで、嫉妬に狂った姉(←私)を杀殳せば妹ちゃんは僕のところへ来る!と思ったかららしい。
でもいざやってみたら、一回毆ったところで怖くなって地主男忄生は逃げたという。
本来なら二度三度と毆られ私は撲杀殳されてたらしい…
男忄生は当然逮捕されたが、初犯だったし地元住民から減刑嘆願書?か何かが提出されて不起訴になった。

そして退院後、私達一家は引っ越し。祖母だけは「向こうの動向を見張る」と言って残った。
何かあやしい挙動が向こうにあれば、すぐさま両親に電話で知らせ、私と妹は成人まで守られたという次第だった。
まったく想像も及ばない修羅場でびっくりしたし、その男忄生がまだ地元でふつーに暮らしてるらしいことも衝撃だった。

ちなみに私は相変わらず地味子だが、今の妹はバンギャになっちゃって舌ピ、鎖骨ピとか開けて見た目けっこう怖いです。
続きを読む

651 :きまぐれ鬼女 2021/04/18(日) 02:21:10 ID:u9.bx.L1
前に働いていた職場での話
一つ年下の後輩とは、わりと仲良かった
私は子供のころから、自分でもよくわからないが結婚願望がなく
その後輩にも話していた

その後輩が結婚することになったと聞いて「おめでとう!」
と手放しで喜んだんだけど
「私が先に幸せになってごめんねぇ」と笑顔で言われた

いや、確かに結婚することは幸せだろう。でも結婚してない=不幸なの?
私はハマっている趣味があって、自分では十分幸せだと思ってるけど
まわりには未婚だと幸せじゃないと思われるの?と衝撃で何も言えなかった
その後、新婚旅行で2週間休んでいる間は、後輩の仕事は全部私がやった
自分の仕事もあるので、毎日残業してやった

なのに、出社してからの第一声は「2週間ごくろうさま」だった
後輩を気に入っていたおじさんたちに
「後輩ちゃんの仕事、あんなに頑張ってやってたんだから
いいお土産もらったんじゃない?」と聞かれたが、
みんなと同じでチョコレート1個ですよ(1口で食べ終わるマカダミアナッツ)
と言うとみんなもまさか、と呆然としていた

ありがとうの一言もなかったと言っても、後輩は可愛くて人気だったから
それで非難を浴びるとかいうこともなくただ私がモヤモヤし続けただけだった
続きを読む

470 :きまぐれ鬼女 2020/02/13(木) 20:45:02 ID:o2.ql.L1
母が兄に「もう帰省してこないでほしい」と言った時、驚きを通り越して衝撃だった
兄:社会人2年目で一人暮らし
俺大学1年生で寮住み

上記の発言は今年の正月に父母・兄・俺が揃った時に言い放たれた
母のたまわく「大学を卒業させ、学費も出したし(両親は共に公務員)、社会人2年目ともなれば最早養育の義務は果たしただろう。
ついてはもう長男くんは帰省してこないでほしい。ここは私達の家で、入れる人間は私達に選ぶ権利がある。
正直に言って長男くんを人間的に好きになれない。この年齢になると好きでもない人間を二時間以上テリトリーに入れるのは苦痛だ。
ここまで育て、金を出したことで充分だと思う。もう私達を解放してほしい」

言ってる意味は俺にもわかった
兄貴は反抗期がむちゃ長くて厄介だった
7、8年間はずっと反抗期だったと思う
家族が嫌いなら一人暮らしすりゃいいのに大学生の間もずっと実家にいて、暴言の嵐だった
直接親を殴るようなことはなかったが壁殴ったりガラス割ったりは何度もあったし、親の車をわざと車庫の壁にぶつけてベコらせたりもした
大学3年あたりから何となくおさまり始めて、今は何でもなかったように接してくる
兄貴の反抗期の一番の犠牲者は母だったが、今はお母さんと呼ぶことはないにしろ、昔みたいにババアだのオマ×コだのとは呼ばず
「ねえ」とか「ちょっと」と呼んだりしてかなり丸くなっていた
その矢先の「もう帰省してこないでほしい」発言

兄は驚きブチギレたが母は淡々と別室に異動
兄はドアを蹴りまくっていたが父に「これ以上暴れるなら警察沙汰にするしかないが良いか」と言われ帰った
なぜか帰り際に八つ当たりで俺が一発殴られた
「俺は今後も帰ってきていいのか」と両親に訊いたらなぜか泣かれて抱きしめられた
「荒れた家庭を見せてしまってすまないと思っていた」と謝られたが、別にそこは父母のせいではないと思う
現在、ちょい帰省してきてるんだが
ピンポン鳴ったからモニタ見たら兄貴がニヤニヤ立ってるの見た時も衝撃だった
あそこまで言われてよー来れるなと
続きを読む

970 :きまぐれ鬼女 2019/11/25(月) 12:48:13 ID:d1.z2.L1
今年の夏にバテてガリガリになった
もともと食に興味がなくて細身だったんだけど会った人に心配されるレベルだったのでちょっと肉を付けようと決意した
それでふくよかな人を観察し始めたんだけど、衝撃的なことに気付いた
太ってる人ってすぐにお腹が減っちゃうからたくさん食べるんだと思ってたけど違う、お腹がへってないときでも食べ物があったら食べちゃうんだ
お腹が減ってないときにものを食べるって発想がなかったから衝撃だった
続きを読む

402 :きまぐれ鬼女 2015/11/25(水) 11:21:41 ID:XDn
祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男が
お国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに
英語を教えてもらうようになった。
もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて
他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、
祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、
迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて
その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の
得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。
ここまで書いたら本人特定されるかな?
この写真テレビに出したらすごく受けそうだなぁと思ったw
続きを読む

797 :きまぐれ鬼女 2019/11/25(月) 11:34:11 ID:aP.ue.L1
初めての妊娠中、つわりってこんなに辛かったのか…と衝撃を受けている
嘔吐することに慣れすぎて、吐くこと前提で「これ吐きやすそう」「これは後味悪そう」が食べ物選びの基準になってて悲しい
常に二日酔い状態+貧血+栄養不足で体力低下、この状態でフルタイム勤務とか地獄でしかない
幸い上司がとても理解のある人で体調第一だからと急なお休みや早退を快く許してくれて、その優しさに余計に自分の迷惑かけっぷりに自己嫌悪してしまう
体調悪いことが常態化しすぎて、健康だったときの感覚をもう忘れた
この気持ちの悪さって本当にいつか終わるの?一生このままじゃない?と毎日落ち込んでる
子供が欲しいと思って約1年、妊娠わかったときは本当に嬉しかった
今も幸せなはずなのに、つわりが辛くてその幸せをうまく噛み締められない
複数人の子を持つお母さんはこの苦しみを何度も乗り越えてるんだなと思うと本当に尊敬する
つわりをなくす医療技術ができない限り、私は二度目は無理だな…
続きを読む

このページのトップヘ