きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

可能性

866 :きまぐれ鬼女 2019/12/10(火) 08:46:46 ID:ka.kf.L1
私は持病で子供が産めない体なので結婚は諦めていた
ところが元夫に熱烈に結婚前提の交際を求められたんです
「子どもが産める体ではないのでお断りします」と言ったんだけど
それでもいいからと言われ口説かれ三年目くらいに絆されて結婚した

しかしそれから十五年くらい経ったら元夫はやっぱり子どもが欲しくなったみたい
「君には悪いと思うけど再婚して子ども作りたいから離婚して」と申し出られた
私もこんな日が来るかもとはなんとなく覚悟していたので大人しく離婚届の欄を埋めて
十五年はなんだったのかと思うほど呆気なく結婚生活は終わった

それから五年後に元夫と共通の友人の葬儀で再会して愚痴られた
てっきりもう再婚して子どもがいるかと思いきやまだ独身らしい
婚活をしてもなかなかうまく行かずやっと結婚できた二番目の奥さんとも子どもができなかったそう
奥さんも40過ぎてるというから問題はどちらにもあるんだろうね
そこから先の神経のわからない発言

医者に行ったらもっと早く来れば可能忄生があったかもと言われた
俺が君にプロポーズした時君が最後まではねつけてくれれば
俺は別の女忄生と結婚して今頃どこにでもいる父親になれていたかもしれない
君が断ってくれなかったから……なんで俺と結婚したんだ

一瞬ぽかんとなったけどそこまで私のせいにしないでよと苦笑するしかなかったわ

私は強制した覚えもないんだけど
自分の選択の責任を私になすり付けられればすっきりするの?
それであなたに子どもができて人生は万事うまくいくの?
うまく行くんだとしても私は"ごめんなさい。私が悪かったわ”なんて言わない
さすがにそこまで馬鹿じゃないよ
というかあなたそんなに馬鹿だったの?

元夫もわかってはいるんだろうね
私の言葉を聞いて俯くばかりだった
思うだけならともかくもうタヒんでもおかしくない年になって
赤の他人となった元妻にみっともなく愚痴るとかわけわかりませんでした
続きを読む

78 :きまぐれ鬼女 2021/07/17(土) 10:01:50 ID:SⱮ.jr.L1
うちの上司、アラフィフシングルマザー。
数年前に子供が社会人になって、
第二の人生謳歌するぞ!と奮闘中。
で、通っている英会話スクールの30代講師に惚れたらしい。
それを誰彼構わず相談してくるんだけど、
まぁ周囲はほぼ「無理じゃないか」という意見。

確かに仕事ができる人ではあるけれど、
あまり人当たりがいいタイプじゃないし、美人でもない。
講師は写真見せてもらったけどかなりのイケメン。
可能忄生があるとは到底思えない。

でも本人的にはかなり可能忄生あり!みたいで、
彼は私に気があると思うんだよね~という話を繰り返す。
客観的に見ると「営業でしょ」としか思えないし、
(そのスクールは講師指名制)
そう指摘もするんだけど、全く納得しない。

そして、
「日本はかなり遅れている」
「恋愛への考え方が、かなり差別感覚、無教養」
「あっちでは、アラフィフはまだまだ現役」
「そういう価値観が私には沢山あって、生き難い」
「良いか悪いかじゃなく、価値観の差なのかな」
という「遅れているあんた達と、先進的な私」で話を終える。

でも、ここは日本だし、本人も、相手の講師も日本人。
本人はずっと日本で暮らしてて、
海外は数回旅行しただけみたいだし。
なのに何故恋愛に限って基準が欧米化するのか、神経がわからん。
続きを読む

975 :きまぐれ鬼女 2012/09/23(日) 09:36:15 0
数年前に別れた元彼から来たメールです。
付き合いだして相手の本忄生に気付いて別れたいと言ったら受信しました。
無駄に長くてすみません。



○○ちゃんへ
いきなりごめんなさい。

僕は君と、どんなかすかな繋がりでもいいから、接点をなくさないでいたいんです。
すぐに友達には戻れなくても、メールなり○○(SNS)なりでわずかな繋がりを保つことで、いつか戻れるかもという可能忄生を残してほしいんです。

それが何年先でも、あるいは結局二度と戻らないとしても、今の僕にはそれが必要なんです。

僕が何をしているのか君に知ってもらえて、君が何をしているのか僕も知ることができる、それだけで僕は前向きに生きていけるんです。

だからどうか、一生のお願いをお願いしてます。
僕との関係を切らないでください。



改行多すぎだって怒られたんで切ります。
続きを読む

159 :きまぐれ鬼女 2020/06/22(月) 17:06:09 ID:Um.05.L1
娘が就活のことを丸投げしてくる。
「どこの会社受けたらいいの?」「なんの仕事したらいいの?」と聞いてくる。
「お母さんが○○で働けって言ったら働くの?」と言ったら
「バイトもサークルも大学もそうしてきたからそうするでしょ。」ときょとんとした顔で言われた。
続きを読む

このページのトップヘ