456 :きまぐれ鬼女 2021/10/11(月) 09:19:24 ID:8p.cy.L1
離婚した時の話。
同市内、車で20分ほどの距離に義弟夫婦が住んでた。
義弟のお嫁さんのAちゃんとは仲が良く、よく本の貸し借りをしてて
ある時、私が買って読み終えた本をAちゃんも読みたいと言うので
じゃあ近くまで行く用事があるからポストに入れとくねってことになった。
で、義弟夫婦の自宅(戸建)に行ったら、留守のはずが義母が出てきた。
義弟んとこは合鍵渡してるんだーってビックリして
後日Aちゃんと話をしたときに「私はとても渡せない・・・」みたいな事を言ったら
Aちゃんも渡してるとは思ってなかったみたいでビックリしてた。
どうやら義弟が勝手に渡してたらしい。
それで喧嘩になって、合鍵を取り返してもらったらしいんだが
なんか余計なこと言ったのかな、悪かったな、と反省してたら
「教えてくれてありがとう。知らないままの方が嫌だもん」って言われてホッとした。
が、私も不安になった。
旦那に「うちは渡してないはずだよね!」って言ったら挙動不審に。
「まさか 渡 し て な い よ ね !」と問い詰めてようやく白状した。
結婚して直ぐの頃に、寝坊してベッドの掛け布団が乱れたまま出勤し、
帰って来たらきちんとベッドメイキングされてたことがあって
その件で旦那が私に黙って義母に合鍵渡してたことが判明した。
その時に大喧嘩になって、合鍵を返してもらっただけでなく
大家に頼んで鍵を変えさせてもらった。
二度と渡さないことって約束してたのに、又渡してた。
「だって何かあったら入れなくて困るじゃん」って旦那の言い分。
「何かあってもなんとかなる!」と私。
距離感がマトモな義母で、良識もあり、関係忄生が良ければ合鍵を渡す家庭もあるだろう。
そういう人たちまで否定するつもりはない。
だけど元々私は、母子家庭を理由に義母から結婚を反対されてて
事ある毎に「お母さんがいないような娘さんだから、こういうところがなってない」みたいな言い方で
私の家事のやり方に重箱の隅をつつくがごとく干渉されてきた。
言いたかないが、中学の頃から弟ふたりの母親代わりに家事の一切はやってきたし
料理も義母よりレパートリーは多いと思ってる。
義実家なんて、とても奇麗とは言えない。角に埃なんて普通だし
義母が着てるTシャツはいつも首のところが伸びてヨレヨレだし。
私の言うことがおかしい、義母の方が正しいと思うなら離婚で結構と
あの時大喧嘩になりながら、合鍵は二度と渡さないと約束して交換したのに
私の知らないところで義母に押し切られて渡してやがった。
もう許せなかった。どんなに謝っても絶対3度目があると思った。
で、離婚。
合鍵の問題はよく読んでる気がするけど、親に渡す人はどうして
伴侶の意思を確認しないんだろう、無視するんだろう。
黙って渡すってことは不味いことだって分かってるんだろうに。
義弟は私たちが合鍵問題で離婚したことに怯えて、二度と義母に合鍵を渡さないと誓ったそうな。
義弟嫁からは更に感謝されてるw
続きを読む