きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

GJ

136 :きまぐれ鬼女 2014/07/12(土) 13:22:02 ID:pwSU2v7h.net
随分前の話ですがうちの実家の隣人のお話。
実家は北海道で冬が厳しい。
実家の隣には3人の男の子(推定:小学校高学年、小学校低学年、幼稚園)がいて
ある日その男の子3人が真冬の寒空、家の鍵がなかったのか外で放置されていた。
母がそんな子供達を不敏に思い家の人が帰ってくるまでうちに入れた。
温かい飲み物と食べ物を出して当時私も高校生ぐらいで流行のゲーム機などを
渡す目が子供たちの目が輝いた。どうやら家が厳しいらしくゲーム機は買ってもらってない様子。
しばらくするとお父さんと思われる人が迎えに来て頭を下げて迎えにきてくれた。
どうして家にいることが分かったのか今思えばおかしな部分もあったけど。
それから、外で寒そうにしてるところを時々みかけたので家にいることがたまにあった。
どうして鍵作ってもらえないのか聞いたら「お母さんが鍵開けてくれないから」と。
どういう意味かわからなかったけど、どうやら母親はパチンカスで父親に内緒で
借金をしていて、借金取りに家にいることを知られたくないから子供が帰ってきても鍵を
開けなかったらしい。

続きます
続きを読む

547 :きまぐれ鬼女 2012/11/28(水) 19:18:54 0
旦那は、義姉 旦那 義弟 の三人兄弟。
旦那が跡取りの自営で、義両親と同居してました。

義姉は従業員だ毎日出入りしてました。義両親と義姉の事は
きらいではありませんが、家族で話しているのをみるとやはり
他人は私だけという感じでした。

子供は、義姉三人 旦那小梨 義弟六人。
この義弟嫁がうざい人で、嫌味を私一人の時に必ず言う。
「お義兄さんの代でこの家も絶えてしまうんですねぇ。」
「子供がいない人が同居していても意味ないですよねぇ」
「お義母さん達に孫のありがたさを味あわせて上げらないのに
同居しているなんたお義姉さんは厚顔無恥ですよねぇ」
と必ず小梨をせめて来る。小梨は痛いところで言い返す気力も無かった。

ある日義弟嫁が嫌味を言っているところに義弟嫁は気が付かなったけど
私の旦那がいた。旦那が陰からぬっと出てきて
「そんなに子供がいるのが、偉いなら自分達で自分の子は育てるんだな。」
と言って実家自営から援助していたお金を打ち切った。
旦那になぜ早く言わないんだと怒られたけど、私理由で子供がいないので
旦那に訴えられなかった。

旦那が二人で暮らすかぁと言ってくれ、狭いアパートで暮らすことになったら
一年で子供が生まれた。しかも男の双子で今はひーひー言いながら
子供を追いかけまわす毎日を送っています。

義弟一家は援助を打ち切られて優雅に専業主婦してランチ三昧だった
義弟嫁が働きに出たそうです。
続きを読む

270 :きまぐれ鬼女 2009/02/04(水) 08:51:46 0
母が亡くなり、落ち込んでいる時、
同居義母が私の結婚式の時の亡き母の写真を、
「ほら、すっごくいい顔してるわ。どれほど嬉しかったかこの顔見れば分かるね」
と、綺麗に引き延ばしてシックなフレームに入れてプレゼントしてくれた。
「気持ちが大事なのよ」と、小皿をくれて、
毎朝ここにご飯乗せて出すように言ってくれた。
泣きながら感謝し、毎朝お供えしているんだけどそれが気に食わないウト。
「ったく毎朝毎朝タヒんだ人間の事ばっかりか!
そんなのがあるからいつまでも引きずるんだ!
そんな事する暇があったら、生きてる人間に一秒でも早く朝飯を出せ!」
と怒りだした。
私と夫が言い返そうとしたら、トメがすかさず
「ええ、あなたの時はそうさせてもらうわよ。フフン」
ウトと大トメは昔、トメ母が亡くなった時お供えしてた写真やごはんを捨ててしまったそうな。
トメはそれを切なそうに語ってたっけ…
そして私に「そういう事だからお父さんがタヒんでも何もしなくていいそうよ。
故人の遺志だから尊重してあげてね」
私と夫は元気よく「はいっ!」「オウ任せろ!!」と返事w
ウトは「まだ根に持ってるのか…あいつは…しつこい奴だ…」
とブツクサ言いながら退散し、朝食も食わずに出かけて行ったww
続きを読む

833 :きまぐれ鬼女 2010/05/19(水) 16:43:28 0
義実家同居中で娘2歳。
良ウトは去年他界。トメさんとはうまくやってます。

先日コトメとコトメ子(5歳女の子)が遊びに来てブログの話をトメさんとしてた。
コトメはよく写メ撮ってたからうちの子も勝手に載せてるんじゃないかと思い
「すごーい、ブログ書いてるんだー!見てみたーい」と明るく振舞ってブログタイトル聞いて見てみた。

そこにはコトメ子とうちの娘の姿だけではなく、私たち夫婦の写真を写メで撮ったものや
家の中が丸わかりの写真、家の周りの風景、娘が全ネ果の写真まで載せられてた。
すでにだいぶ前からブログにアップされてると思うとめまいがしたけど
すぐ削除してもらわなきゃ困ると思ってコトメに言いに言ったら
「大丈夫だよー、お義姉さん気にしすぎだよーw」と。
これは力ずくでと拳を握ったところでコトメ子が「おかあさん、それはダメだよ」と一言。

コトメ子が出てきたのは隣の仏間。
あげてた線香の香りが漂ってきてなんともいえない空気になった。
その後私の目の前で記事をチェックしながら削除しようとしたらまたコトメ子が
「全部消して」と一言。
コトメ、素直に全部削除したわ。

コトメに言った、個人が特定できること、家が特定できることをコトメ子は聞いていてそれを理解して
母親にダメだと言ってくれたのだと思うけど、仏間から出てきてずっと線香の匂いをさせてたから
良ウトの力かもとか思ってしまったけど、とにかくコトメ子ありがとう!!
次会う時にはおもちゃ用意しといてやる。
続きを読む

235 :きまぐれ鬼女 2018/12/04(火) 01:27:13 .net
中学まで護身術の為に柔道やってたけど、一度も実戦で使った事はない
いざとなったら、格闘技の心得の無い男なら、投げ飛ばせる自信はあるけどね
続きを読む

465 :きまぐれ鬼女 2014/04/25(金) 14:47:54 ID:rpRm2J5Kl
思い出したことを書き残しておく。しょっぼい仕返しでスマンw

消防の頃。絵を描くのと読書好きで1人で居る事も多く友達は居たが少なかった。
クラスで暗い子ポジションに居たんだけど平和にやれていた。
が、新しいクラスになった時の担任が酷くて、どうしてだか分からないが自分がタゲられた。
授業中に皆の前で堂々とやる。
「例えば○○(俺)君がゴキryを食べるのが大好きだったとして~」
とか、脈絡もなく自分のことを話題にあげて妙なイメージをうえつけていく訳だ。
俺はこのデブ担任(男)が大嫌いになった。
デブ「A子ちゃんのハサミが無くなったの~?俺君知ってるんじゃないの?」(どういう意味だ?)
デブ「俺くん走るの遅いよ!皆の足引っ張って!」(俺より遅い奴が5、6人居ますが)
デブ「俺君変な苗字だよねwww△△(汚い系)みたいに聞こえる。ねえ皆、そう思うよねー?」(は?)
などなど、言われまくった。その都度反論したかったが
「教師に歯向かう=悪」だと思っていた自分はいつも黙っていた。
これがデブの態度を悪化させ、俺にならこういうことをしてもいいんだと判断した連中が
ちょいちょい馬鹿にしてくるようになった。
そんで、作文を書く日があって、テーマが「将来なりたい自分」みたいなやつだったんだけど、
何を書こうか紙を見下ろして悩んでいたら、コンコンって机を指でノックして、デブがまた始め出した。
「ハァ…将来どんな風になりたいかも書けねーのかよ」って。
書く事が2つあってどっちにしようか迷ってただけだし、周囲だってみんな今考えてる。
今まで我慢できてたのに、なんでかこの時に言ってしまった。
「2つ夢があって悩んでるんですけど、逆に、なりたくないことならあります。太った大人になることです、みっともないから。」
もうね、すっごいハキハキした声で言ってしまったw
その時間静かだったから余計に教室に響いちゃって、こっちは真剣に言ったんだけど
クラス中が大爆笑した。デブは俺がまさか反撃するとは思ってない&恥かかされて文字通り真っ赤だし、
ふじこって教室出て行くその巨体に向かってデーブ!デーブ!の連呼を浴びせられるカオス状態に。
デブデブ言ってたのは例の、俺にチョッカイを出してた悪ガキ達だった。
マズイことしてしまったと焦った俺は取り繕うと思って
「デブって言うなよ!!!!かわいそうだろ!!!!」と大絶叫、また不本意な爆笑を呼ぶ。
ゲラゲラ笑われてデブは出て行き、以来、デブは俺に絡んで来なくなった。

この時に作文に書いた夢が叶い、10年目を迎える。
いい先生もたくさん居たけど、やっぱりこういう奴が印象に残っちゃうね。
続きを読む

755 :きまぐれ鬼女 2008/12/26(金) 22:44:15 0
絶縁するほど何かひどい仕打ちを受けたわけじゃないけど、チクッとイヤミを言ったり
私たち夫婦になかなか子供が出来ないのを私一人のせいだと思い込んだりと地味に
ストレスのたまる相手だったトメに、見知らぬおばあちゃんが。
トメと私たち夫婦でショッピングセンターに買い物に行ったとき、数人の孫に手を
引っ張られてウフフアハハと歩くおばあちゃんがいました。近くには娘?嫁?というくらい
仲良し~な雰囲気の女性.が2人。
それを見たトメが「ま~いいわね、私も早く孫と仲良く買い物に来たいわ~。一体
どうやったら妊娠できるのかしらね!嫁子さん!」と言った。
それが聞こえたらしいおばあちゃんはニッコリ笑ってトメの目を見て
「可愛い孫と仲良く買い物に来るのは簡単よ。お嫁さんを大事にすればいいの。
赤ちゃんはね、全部見てるからね」
と言って去っていった。
トメは分かってるのか分かってないのかよく分からない反応だったけど、少なくとも
あれから私に妊娠について言ってくることがなくなった。
あの時のおばあちゃん、ありがとう。年明けには男の子が生まれる予定です。
続きを読む

870 :きまぐれ鬼女 2010/03/05(金) 15:53:36 0
スカではないかもしれませんが。。

コトメちゃん大好き!コトメちゃんの言うことは絶対正しい!のトメとクソコトメ(旦那姉)。
ある日とうとう、トメに
「あなたはどうしてうちのお姉ちゃんのことが嫌いなのっ?
 以前はよくお姉ちゃんに相談の電話をかけてたんでしょっ?!」と言われた。

「相談なんかしたことありません。コトメさんがしょっちゅううちの都合も考えずにアポなしで押しかけてきて
 こちらが不在だと玄関に野菜を置いていってくれるからお礼の電話していただけです。
 その時にコトメさんがうちのことを根掘り葉掘り聞くんで答えていただけです。
 あまりに内輪の話まで聞いてくるんで今はお礼の電話もやめました」と言ってみた。

トメはお口あんぐり。それ以来、トメからもコトメからも連絡はありません。
お礼の電話をしていた私がバカだったと思う。新婚で良い嫁キャンペーン中だったんだよ。。
続きを読む

696 :きまぐれ鬼女 2016/04/16(土) 15:44:09 ID:m37
旦那の実家に行った時
よく、嫁だけ飯がない!とあるけど、旦那実家は真逆
嫁だけタヒぬほど飯が出る
そして食べ切れないと「わざわざ用意してやった食べ物を無駄にした」と非難轟々
私がその洗礼にあったのは旦那の父の七回忌のこと
私が旦那と結婚して初めて旦那宅での食事だった
旦那の兄嫁たちから飯の話を聞いていて、事前に「嫌な思いをすると思うから心構えしておくように」教えてもらった
「三男嫁ちゃんは体も小さいし(148センチ、標準型)、三男くんも・・・(旦那はアンガールズ体型)なるべくお腹空っぽにして来なね」と優しい言葉

そして当日、全員にお店に頼んで準備された御膳が出された
エビやらカニやら湯豆腐やらふんだんに使われ、それだけで量が十分
15品くらいあったかな
更に嫁たちには「お客様だから」と寿司10貫となぜか赤飯茶碗に山盛り、ケーキ一切れ(笑)が出された
姑や小姑は「嫁たちには立派な子供産んでもらわなきゃ!だから一人分じゃ足りないでしょ?」とニヤニヤ
遠慮なく全部美味しく頂きました
長女嫁さんと次男嫁さんの分は私と旦那二人で分担して平らげました
旦那、今はアンガールズ体型じゃないんですよね
もともと姑がメシマズすぎて(魚を調理させたらウロコと内蔵ついたままの丸焼きが出てくる)食に関心が無かったんだけど、私が料理するようになって食べる楽しみを覚えてから胃袋が広がり大食漢に

御膳すら残している小姑に「お子さん産めないんですか?だから食べないんですか?あ、30手前にしてまだ独身でしたねすみません(ニッコリ)」
姑には「小姑さんにきちんと食べさせないから子供産めないと見越されて貰い手無いのかもしれませんね(笑」
とDQN返ししてきました
これで少しは大人しくなって長男嫁さんや次男嫁さんへの嫌がらせが減ればいいんですけどね
私も旦那も食べた分はばっちり脂肪になるので一緒に暫くダイエットです
続きを読む

203 :きまぐれ鬼女 2010/01/10(日) 00:27:24 0
初めてトメに言い返したのでご報告。

今年は結婚して初めてのお正月だったので、夫婦水入らずで過ごそうと決めて、
お互いの実家(どちらも遠方)にはその旨を報告し、年末にお歳暮とは別に少しですがお金を送りました。
元旦には電話をして、きちんとご挨拶もしました。
その電話の際に年末の大掃除やお正月の準備についてあれこれ尋ねられたので、
大掃除は二人でやった事、年越し蕎麦は夫が作ってくれた事、
おせちはお取り寄せした事、初詣には混雑する元旦を避けて二日に行く事、
などなどを正直に話しました。その時は何も言われなかったんですが、今日トメ様から手紙が。

・○○家の嫁になったからには、お正月はウトメ家に帰るのが常識。
・非礼を金で解決しようとするなんてますます非常識。
・まさかとは思うが嫁実家にもお金を送ったのか?
・一家の大黒柱に家事をやらせるなんてもってのほか。
・おせちも満足に作れない嫁なんて○○家には不要。
・お参りは二年参りが常識。

この手紙を読んだら、言い渡したい事があるので電話をするようにとも書かれていました。

トメはまだ50代なんですが、「○○家の嫁」というフレーズがお気に入りです。
初対面(結婚報告の時)から物凄く嫌味な人で、
私が大卒である事、末っ子である事、夫より一つ年上である事が気に入らない様子。
夫も私も仕事をしているのに、何故か実家に戻って同居しろとも言います。
電話の時に何も言わなかったのは、ウトが「しっかり者の良い嫁」と褒めて下さる私に、
ウトの耳があるところでは悪く言えなかったからだと思います。
(実家に戻って同居、の件も、ウトにすぐ叱られていました)

夫は「全て俺の言うとおりにしたと言えばいい」と、はっきり言ってくれる人です。
だから手紙を見せて、怒る夫を止めて、電話しました。

状況を書いていたら長くなりました。すみません続きます。
続きを読む

このページのトップヘ