134 :きまぐれ鬼女 2019/06/24(月) 19:49:47 0.net
子供の頃に少しからみのあった、障/害者の男子に、
大人になってから、襲われかけた修羅場です。

先ほど、地元に帰ったら同じ障/害者を見かけて、当時を思い出してしまい
なんだかイラついてしまったので、ここではきださせてもらいたいです。
長くてすみません。
 

小学生の頃、自分が通っていた小学校は、養護クラスがある小学校だった。
基本的に、普通の生徒たちは1~6年×3クラスづつで、
養護クラスの子達は全学年まとめて人クラスで、4組さんって呼ばれてた。

普段の学校生活では、基本的には普通の子達は4組さんとの絡みはなかったんだけど、
休み時間の校庭でものをとられたりとか、全体朝礼で走り出しちゃう子がいたりとか、多少の接触やトラブルはあっても、みんな基本的には「4組さんには優しく」と先生に言われていて、
トラブったときは、優しく引いたりして、それなりに上手く付き合っていたとは思う。

ただ、6年間のなかでたったひとつだけ、「クラブ活動」だけは、4組さんも混ざって全高学年全体で行われていた。
そんな中、クラブ活動で私は、なぜか同学年の「4組さん」の男子になつかれてしまい、振り切っても、振り切ってもついてきたり、向こうは悪気はないとは思うんだけど、
絡もうとした力が強すぎて、ちょっとした暴力を受けてしまったりしてちょっと困っていた。

その都度、付き添いの養護の先生は引き剥がしたり、見張ってくれたりと、当時はきちんと対応してくれていたので、私も「まー、しょうがないか」くらいで許してしまっていて、そんな感じで6年生の間、ずっと許してしまっていた。
続きを読む