きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

震災

856 :きまぐれ鬼女 2020/08/02(日) 21:02:42 ID:XB.iw.L1
私は未婚のまま母になった。しかし自分で産んではいない。
某震災で親族の一部がごっそり亡くなり、生き延びたいとこ夫婦の子ども2人を引き取って育てている。
今の旦那とは、その後に知り合って結婚した。
私の事情も、2人の子どものこともすべて承知の上で籍を入れてくれて、困難もあったけど、誰がどう見ても太鼓判を押してくれるぐらい普通の家族として平和にやってきている。
旦那の両親も私達に大変肩入れしてくれ、子ども達のことも本当の孫のように可愛がってくれた。
おかげで現在、プチ反抗期に差し掛かってる子ども達も、義両親にだけは素直な態度をとる程度には懐いている。
…で、こんな我が家のことを、長年義弟嫁が心から馬廘にしていたことが最近発覚した。
旦那の弟は、旦那より先に結婚していて、うちの子達より年上の子(甥っ子×2)がいる。
その甥っ子の一人が、反抗期で義弟嫁とバトルした流れで彼女のSNSを突き止めたらしく、そこに書かれた見るも絶えない我が家への罵詈雑言をスクショして旦那に送ってきたんだよね。
うちの子達と仲が良い甥っ子の大激怒ぶりは凄まじかったし、同じスクショを見せられた義両親もカンカンになってた。
書くのもおぞましいけど、「血の繋がらない他人孫に遺産がいくなんてありえない、タヒね」「まとめて震災でタヒんでれば良かったのにねw」「義理姉(私のこと)あれ絶対シ〇タだわこっそり我が子(笑)のお初摘み食
いしてんじゃね?w」「保険金がっぽりとか、いやー姉さん、うまいことしましたなー」みたいな内容。
ちなみに義弟嫁、これまで顔を合わせたときは全然そんなそぶりなかった。
けど、なんとなく得体の知れない嫌な雰囲気は感じてたんだよね。
我々の結婚にあたって、こちらの事情は義弟夫婦にも伝わってたんだけど、わざわざ初顔あわせのときコッソリ私に近寄って「2人もお子さんを引き取って育てるなんて…お姉さんは素晴らしい人ですね!尊敬しちゃいます!」ってわざとらしく涙ぐんできたから。
なんかゴマすってきてるのが見え見えで、これまでずっと一定の距離を保つようにしてたから、SNS見せられた時も「なるほどやっぱりこれが本忄生か」と変に納得してしまった。
まあ、だからといって怒りがなくなるわけでもないし、家族大好きな旦那も見たことないほど激怒。
そこで先日、このSNSについてリモート追求会が開かれたんだけど、怒鳴る義弟(SNSのことは知らなかったようだ)+甥っ子に、泣きわめく義弟嫁で手がつけられず、単に義弟家族の楺め事を見せられて終わってしまった。
コロナがあるからいまいち事態が前に進まないものの、義弟夫婦は離婚問題に発展したらしい。
義両親も義弟嫁とは絶縁だと息巻いてるし、義弟嫁を受け付けなくなった甥っ子2人は完全に母親を無視してるらしい。
この状況で、なぜか旦那のスマホに義弟嫁から「違うんです誤解なんです」的な言い訳ラインが来てるようだが、旦那は機械的に某毒舌5歳児キャラの決め台詞スタンプだけを返している。
つーか、あれだけド直球内容のSNSのどこをどうとったら誤解になるのか、本当に神経分からんわ。
続きを読む

924 :きまぐれ鬼女 2020/06/21(日) 11:25:56 ID:Vhp
この間、彼と一緒に「タワーリング・インフェルノ」(動画配信のやつ)を見た後に
何気に「うちのおじいちゃん消防士だったんだ。殉職しちゃったけど」って言ったんだ。
映画に出てくるロバート・レッドフォードの目元が遺影のおじいちゃんにちょっと似てて
映画自体は面白かったけど、内容からすれば“面白い”って表現は語弊があるかも知れないけど、
でも迫力があってドキドキもしたし、喜怒哀楽が全部詰まってて本当に面白かったんだけど
おじいちゃんのこと思い出して、本当に立派な仕事してたんだなぁって改めて思った。
それでおじいちゃんの話をしたんだ。
そしたら彼が「火事で消防士が殉職?ぷっ」って笑ったんだよね。
「え?なにがおかしいの?」って聞いたら「だってあんな防火服に守られてるのにタヒぬとかダサくね?」って。
正直怒りよりビックリした。社会人にもなってこんな認識の人がいるんだって。(ちなみに彼28私25)
驚きが治まると同時に気持ちがサーッと引いて行った。
「ごめん、私だめだ。今はっきり気持ちが冷めちゃった」って言って別れて帰ってきた。
「え?なになに?どういうこと?ただの冗談じゃん」って縋ってきたけどスルー。
私のおじいちゃん、阪神淡路大震災で殉職したんだ。私が生まれた年。
父も消防士だった。母は東京に里帰り出産してて難を逃れた。
私は生まれたてだったから記憶にないけど、父から話はよく聞いていた。
父と連絡が取れなくて震えてた母のことも兄から聞いてた。
彼が震災でのことだってのを知らないとしても、消防士をそんなふうに笑うやつなんて許せない。
あんなのと付き合ってたなんて私の黒歴史。ここに吐き出して、無かったことにしてリセットする。
続きを読む

961 :きまぐれ鬼女 2020/03/16(月) 15:01:48 ID:va.4l.L13
先月二人目の子供が生まれたんだけど、夫親族から「義母を許してやって」的な連絡きて疲れる
2011年に結婚したんだけど、夫の母に「福島女なんてもらって、まともな子供が生まれない、ご先祖様に申し訳が立たない」と言われた
それ以来義母とは一度も会っていないのに、夫の姉二人から
「震災直後だったから仕方がない」
「あれは息子を思って言った言葉だから、親心だから、あなたも親ならわかるでしょう」
「本当は家族思いの優しい母なんだよ、孫に会いたがっている」
みたいな連絡が来る
それが二人目生まれてヒートアップした

夫の姉二人はともに四十を越えての独身実家暮らしで、結婚の予定はないと公言しているから、うちの子供たち以外に孫がいないんだって
義母は周囲が孫と仲良くて辛いんだって

福島女そんなこと知らないよ知ったこっちゃないよ
夫は自分の家族に完全に切れてて音信不通にしているもんだから、私の方に連絡が来る「あなたから弟を説得してほしい」と
ブロックしたら手紙が来て、先日は夫不在時に義姉そろって家に来た

もう毎日毎日眠いのに勘弁してくれよ福島女しばらく福島に帰る
続きを読む

744 :きまぐれ鬼女 2012/03/31(土) 08:15:16 ID:H1yzl/0h
震災で家を無くした親戚一家が、東京のうちの家に上がりこんだまま一年近く帰ってくれないこと。
出て行けと言っても、東京は家賃が高くて~とか働き口がなくて~とか言い訳ばっかりで、うちの父親が独断で引越しを決めてきた。
我が家は賃貸なので、三月いっぱいで退去。新居はもちろん教えないことに。
昼から引越しの作業が始まるけど、引越しの業者にも事情を話して口止めしている。
冷たいと思われるかもしれないけど、親戚の男共が男尊女卑とかで私も母も辛い思いをしてきたんで許して欲しい。
続きを読む


227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/09(木) 14:36:58.44 .net
スレ違いかもしれんが・・・ 
うちは、一人自宅で留守番してた息子(5歳)だけ津波の犠牲になった。 

私は当日から、被災地にて被災者の救助をしていた。 
安否の確認は取れないが、ただただ家族の無事を祈ってた。 
そして私は、被災した人々を一人でも救うために救出活動に専念した。 
だが、祈りは神様には届かなかったようでした。 
母が自宅に行き捜索してくれたそうです。 
息子は自宅の2階にて発見され、その傍で飼い猫が息子に寄り添っていたそうです。 
もう一度だけでいいので笑顔の息子に会いたい。
続きを読む


332:名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)05:30:04ID:zjg
ごめん、長い上に書き慣れてないから読みにくかったらごめん。

この時期になると思い出す。
私は都内に就職して住んでて、田舎は東北の被災地域。
震災が起こって1年か2年で、結婚話が出た。
両家の親と都内近郊の親戚で式。
披露は、それに会社関係と友達を呼んですることにしてた。

当時は被災して1年ばかりで、ご近所は避難、親戚は仮設住まいか居候だった。
だから、私の結婚式があるという事を聞いた地元の人や親戚は舞い上がり、
東京観光ついでに出席すると言い出した。
そして、周りにいい顔したい母がこれを引き受けてしまった。
田舎からくる人の方が多いくらいで、ツアーも組まれた。

前提として、
うちの田舎の祝い事は、男は上げろ、女は下げろの男尊女卑。
主役はけなされ、身内はとにかく謙遜通り越して卑屈になる。
なんでかって言うと、
助け合い精神で、大きな家は不幸があった家に全財産叩いて同情しなきゃならない。
それで潰れたり、衰退した家が何軒もある。
だから家族以外には、いつも不幸だって言わないといけない。
幸せな人は、自分の都合は後回しでも周りに尽くさなければならない。

まず披露宴前日、東京案内をさせられた。
当日は、ホテルから披露宴会場まで花嫁が迎えに行き、支度のある田舎の親戚をお連れした。
親の手前もあるし、親戚にあったことを考えれば、ここまでは仕方ないかと私も思った。

「花嫁なんか後回しでいいんだから先にしろ。待ってる間に化粧が崩れた」、と、
花嫁控え室に親戚が来る来る。式場は控え室を急遽変更し、警備員を置くはめに。
ついでに母も出入り禁止にしてもらった。
「みっともなくない? 着物、似合ってる? 恥ずかしいわね。緊張しちゃう」を連発。
お前の式じゃねぇ!! って、かなりイラついたからだ。
続きを読む


318:名無しさん@HOME2011/10/24(月) 16:37:45.51 0
小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。
泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、
うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と
軽く人間不信になった。
(真相は一部始終を見ていたそこらのおばちゃんからのチクリだったが)
これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。
続きを読む


812:おさかなくわえた名無しさん2014/01/31(金) 08:27:50.70 ID:FKS9DcIH
今まで生きてきて凄く衝撃だったことと言えば、
3.11の震災の時、うちは当時千葉住まいだったんだけど
マンションの13階は結構揺れて、怖いけどどこにどう逃げていいのか分からなくて
布団にくるまってトイレに駆け込んだ。
揺れが収まって出てみると部屋の中がぐちゃぐちゃで
一番ショックだったのは食器棚が倒れていたこと。
粉々に割れた食器を見て、これを片づけることを思うと絶望的な気分だった。
そこまでで十分衝撃だったが、その後旦那と一緒に「せーの!」で食器棚を起こしたら
粉々の食器の中に「どーも~!大丈夫でっす!」とでも言いたげに鎮座した
モロゾフの瓶を見た時が衝撃だった。
キズひとつなかったモロゾフの瓶、すげー!
続きを読む

837:名無しさん@おーぷん2015/03/25(水)04:32:19ID:vfv
思い出話だけどね
もう真実を確かめることもできないけど
私の娘は成績優秀で活発だった
困ってる人は助けなきゃ、私が頑張らなきゃってタイプで
周りからも信頼されて友達も多くて、活き活きしてた
高校の頃も凄かった、息つく暇無くよく出かけて、いつ寝てるの?ってくらい勉強もしてた
睡眠時間が3時間も無かったと思う
あんまりに活発すぎて真冬なのにいつもTシャツで過ごしてた
体が熱くて熱くてたまらないんだって
凄く汗をかいてたからホントにあつかったみたい

そんな活発な娘が壊れたのが受験の時
何度起こしてもベットから出てこなくなった
朝から晩までベットの中で、話しかけても返事もなかった
ある朝、トイレで音がするから慌てて駆け込んだら、娘がトイレで吐いてた
それから毎朝、決まった時間にトイレで吐いてた
どうしていいかわからなくて色んな医者にかかったわ
血液検査もなんどもして、でも体自体に異常はない
神経衰弱だノイローゼだと言われ、何度行っても同じ、休ませなさいしか言われない
弱る娘がベッドの中で話してくれた
もうずっと生理がきてないこと
眠りたいのに全然眠れないこと
毎朝学校のトイレで吐いてたこと
身体が鉛のように重くて動けないこと
他にも色々話してくれた
でも医者にいくらかかっても何も解決しなかった
そのうち娘は一日一食僅かな食事を取るだけであとは横になったまま過ごすようになった
そんな時震災が起きた
娘を助けようとしたけど、娘の身体は家具の下敷きだった
「私の重さが私自身を押しつぶして動けない
母さん逃げて」
部屋は煙ってきていた
火の手はそこまできていた
娘にかじりつく私を、息子たちと夫が引き剥がして無理矢理連れ出した

それから暫くして、鬱病という言葉が広まりだし、その後私も娘と同じ症状を発症した
病院にかかり様々な検査をした結果、鬱病ではなく、体の特定のホルモンに異常をきたす先天性の病気だと判明した
命に関わるホルモンの為、そのホルモンが増えると活動型になり眠れなくなったりする
反対にホルモンが減ると鬱病と同じ状態になり動けなくなってしまう
息子たちや孫も調べたら、全員遺伝していた
息子たちは頻繁に体のだるさを訴えて学生時代に怠け者だと担任の教師からさんざん言われていた
すべて私の病気がもたらしたものだった
娘の原因不明の体調不良もすべて私が原因だろう
そう仮定するとすべて辻褄が合う
娘をタヒにおいやったのは、他でもない私自身だった
続きを読む

150: 大人の名無しさん 04/10/17 03:10:00 ID:pT7m0yZ/
体のあちこちが痛いと思って病院に行ったら、
色んな検査をされて余命宣告を受けました。
残り半年だそうです。

悲しむ家族がいないのが幸いです。
天涯孤独で施設で育ち、大学を出て、
人並みに就職・結婚しました。
子供には恵まれませんでしたが、幸せでした。

妻は9年前の震災で亡くなりました。
友人も震災や病気、事故、自杀殳等で
多くが鬼籍に入っています。

彼らに会えるのが楽しみです。
宣告を受けた時、彼らの顔を思い浮かべて嬉し涙が出ました。
先生に「余命宣告をして嬉し涙を流す人は初めて見た」
と言われました。

延命治療は一切拒否し、天命に任せるつもりでいます。
私だけが泣ける話ですが、御容赦ください。
続きを読む

このページのトップヘ