きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

震災

150: 大人の名無しさん 04/10/17 03:10:00 ID:pT7m0yZ/
体のあちこちが痛いと思って病院に行ったら、
色んな検査をされて余命宣告を受けました。
残り半年だそうです。

悲しむ家族がいないのが幸いです。
天涯孤独で施設で育ち、大学を出て、
人並みに就職・結婚しました。
子供には恵まれませんでしたが、幸せでした。

妻は9年前の震災で亡くなりました。
友人も震災や病気、事故、自杀殳等で
多くが鬼籍に入っています。

彼らに会えるのが楽しみです。
宣告を受けた時、彼らの顔を思い浮かべて嬉し涙が出ました。
先生に「余命宣告をして嬉し涙を流す人は初めて見た」
と言われました。

延命治療は一切拒否し、天命に任せるつもりでいます。
私だけが泣ける話ですが、御容赦ください。
続きを読む

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 

924:名無しさん@おーぷん2016/05/08(日)17:02:14ID:Tfr
小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
わかる?
あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。
続きを読む

102:名無しの心子知らず2013/11/19(火) 14:01:07.19 ID:Tl2ayDx5
宝くじに当たったら泥棒に入られました。 しかも3人。

あるとき私が年末ジャンボで10万円が2本も当たったので、幼稚園の送迎時井戸端会議で話した。
続きを読む

516: ◆9nGx14lwW5Un 2013/03/13(水) 19:04:20.51 0
東日本大震災で被災、夫が行方不明になったため亡くなったものと考えていた


ところ、実は生きており、浮気相手と駆け落ちをして同居していたが破局した 
ために去年私のところへ戻ってきた。 
心を入れ替えて家庭を再建したいため受け入れてくれと言う。 

正直 人をなめ腐ってと思ったが、生きていたと思えば情が湧くし、 
義父母は「息子のやったことは言語道断でお詫びの言いようがないが、 
我が子であるから生きていたことが自分は嬉しくてならない」と泣かれて、 
そりゃそうだなと思った。 

子どもが二人いるのでとりあえず近所同士で暮らしている。 

また同居すべきかどうか迷っています。 

情が湧く私の頭のほうが湧いているんだろうか。自分でもバカだと思うが 
夫はまじめに生きてるし、子供も一度は激しく怒ったが今は仲良くしています。 
もうしばらく様子見るべきかな。


続きを読む

704: 697@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 03:59:42.33 ID:7Vn+hhXr.net
3.11の震災後ずっと福島で復興作業に従事していたんだが、
除染作業や原発内での作業従事者って
定期的に健康診断を受けないといけないのね

勿論オレも最低半年に1回、多いときは2か月に1回は
一般健康診断と 電離放射線健康診断を受けてた
2年半位で7~8回は受けただろうか・・・
1回も異常が有ったことは無かった

ところが最後に受けた健康診断で
(その時はたまたまいつもとは違う病院に行った)
「血液検査等は全く問題ないから就業可だけど、
肺レントゲンに気になる影がある・・・様な気がする。
もし貴方も気になる様なら紹介状を書いてあげるから
もう少し大きな病院で診て貰った方がいい」
と言われた

勿論自覚症状等全く無いので、
まさかオレが・・・との思いは強かったが
先生の言うことを無視する気も無く
その週の週末に予約を入れてもらった

続きを読む

271: 彼氏いない歴774年 2011/03/21(月) 07:35:59.21 ID:p0wjXm3u
私が報復した訳じゃないけど… 

中学生の時に私をいじめていた奴に避難所で会った 
最初に気付いたのは向こう「あー!喪女さん久しぶり~」 
と言われたけど、そいつは中学の頃に比べて
めちゃめちゃ(体重2倍くらい)太ってて一瞬誰か分からなかった 
向こうが一方的に話掛けてきて、
私をいじめてた奴だって思い出して吐き気がした

相変わらずいじめっこ気質は変わって無かったらしく 
「生きてたんだね~あんたなんかが助かってるなんて
本当に奇跡だね~瓦礫に潰されてタヒんじゃえば良かったのに。
世の中の為に~」 

本当に腹が立ったけど、無駄な事にエネルギーを使いたくなかったし
無視したら、一緒にいた会社の同僚(女)が 
「何?誰このデブ。そんな肉の塊みたいな身体で
良く避難して来れたね。あ。肉があるから衝撃に強いんだね!
避難所の食料食い漁らないでよ? 
まあ、デブだから避難所の食料なんか食べなくても大丈夫だよね。
そんなに沢山肉抱えてるんだからさ~。
ダイエットも出来て一石二鳥だね」 
って嫌味?を言ってくれた 

いじめっこは悔しそうに立ち去った 

同僚のおかげですっきりした!
続きを読む

84: 名無しの心子知らず 2011/04/01(金) 17:22:56.34 ID:2if6/RDd
被災地から書き逃げしかも携帯でゴメン。 

大地震と津波のダブルショック後、一時避難所から自宅(幸い住める程度には無事)に何とか戻り、ようやく電気や水道などのライフラインも回復。 
家を無くされた方も多いので、我が家でも何かしたいと風呂の提供ボランティアをはじめた。
続きを読む

447: 名無しの心子知らず 2011/03/14(月) 15:22:18.44 ID:ZQiGHymh
ごめん。
不謹慎だけど
ここしか吐き出す場所が無い。
気が狂いそうだ。 

私の実家が被災地どまんなか。
親とは連絡取れたけど友人が数名不明。 
実家の場所を知っている
数名のママ友や先生は、
その話題に触れないか 
聞いても聞き方に配慮してくれる。
(嫌だけど心配してくれてる気持が見えて嬉しい) 

今住んでる場所が
関西の大きい地震があった地域なので、
幼稚園で義捐金やおむつなどの支援を
可能な限りしたいと数名と話していた。 
(もちろん支援は可能になってから、まずは義捐金) 

そうしたら一人の母親が
「義捐金でお金送るくらいなら、私に欲しい~(笑)」とKY発言。 
みんな引き笑いでその話を流そうとしたら、
ウケたと勘違いしたバカ母親が 
調子に乗って暴言連発。
(迷惑かけるな・ズルイなど…酷すぎて書きたくない) 

その内に被災者の悪口まで言い始めたので、
我慢できずになぐろうと思ったら 
私の様子に気づいた?一人のママ友が 
「いいかげんにしぃや!!
その言葉が誰かを傷つけたり苦しめたりしてるって 
なんで分からんの!
そんな事いって何が楽しいの、
アホちゃうか!!!!」と怒鳴ってくれた。 

続きを読む

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/06(木) 00:10:51.81
汚嫁と間男に制裁した、長かった 
ここの板ともお別れだ 
ここの板とお前らに多くのことを学んだよ 
謝意を表して新生活に進もうと思う
続きを読む

359: ◆6xMHwDODoM 2011/12/11(日) 14:21:43.51 0
やっと親権も手に入り元義実家全員と縁が切れた記念に初書き込みです。 
私が嫁いだのは今回の震災で大被害のあった土地。私は関東出身で 
義実家は結婚に反対だったが、私があの土地でナースとして働きだしたら 
手のひらを返したように結婚を認めると上から目線で言って来た。 
その頃私はエネだったから、義実家が二世帯住居にするにあたり費用が 
足りないからと旦那がほぼ全費用ローンを組まされ義両親と義妹が 
一銭も出さないことを疑問に持たなかった。 
旦那の給料はほぼローンで消えるので私がナースとして夜勤ありのきつい 
仕事に転職することになった。 
そんなときに私の妊娠が分かった。おろせおろせと義実家はしつこく迫り 
私はこれだけは譲らない。産休が取れるから給料は少し減るけどその分 
貯金でまかなうと無理やり産んだ。女の子でごくつぶしを産んで役に立たないと 
全員に非難されて、これ以上逆らうなら離婚だと離婚届にサインさせられた。 
義両親が保証人になり、気に入らないことがあったら提出するからと言われた。 
旦那は空気で両親の言いなり。でも子供は可愛がってくれたからまだ我慢して 
いた。
そんな時にあの震災。旦那は夜勤明けで家にいた。旦那は母屋にすぐ様子を 
見に行った。それから逃げろー逃げろ―の声で近所も逃げ出し始めていた。 
母屋に旦那を追っかけて自分は産後に思いっきり走れない。この子を抱いて 
逃げてと言ったら、旦那は「子供なんかより親が大事!女なんかいらん!」 
と義母と義父を連れて車で逃げた。私と赤ん坊はおいてきぼり。 
ぼーぜんとしていたら近所のおばさんが、こんな時は車より足!と言って高台の 
方に一緒に逃げてくれた。津波は私達が逃げた高台のすぐ下まで来た。 
あの恐怖はいまだにうなされるほどだ。
続きを読む

このページのトップヘ