きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

震災


227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/09(木) 14:36:58.44 .net
スレ違いかもしれんが・・・ 
うちは、一人自宅で留守番してた息子(5歳)だけ津波の犠牲になった。 

私は当日から、被災地にて被災者の救助をしていた。 
安否の確認は取れないが、ただただ家族の無事を祈ってた。 
そして私は、被災した人々を一人でも救うために救出活動に専念した。 
だが、祈りは神様には届かなかったようでした。 
母が自宅に行き捜索してくれたそうです。 
息子は自宅の2階にて発見され、その傍で飼い猫が息子に寄り添っていたそうです。 
もう一度だけでいいので笑顔の息子に会いたい。
続きを読む


332:名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)05:30:04ID:zjg
ごめん、長い上に書き慣れてないから読みにくかったらごめん。

この時期になると思い出す。
私は都内に就職して住んでて、田舎は東北の被災地域。
震災が起こって1年か2年で、結婚話が出た。
両家の親と都内近郊の親戚で式。
披露は、それに会社関係と友達を呼んですることにしてた。

当時は被災して1年ばかりで、ご近所は避難、親戚は仮設住まいか居候だった。
だから、私の結婚式があるという事を聞いた地元の人や親戚は舞い上がり、
東京観光ついでに出席すると言い出した。
そして、周りにいい顔したい母がこれを引き受けてしまった。
田舎からくる人の方が多いくらいで、ツアーも組まれた。

前提として、
うちの田舎の祝い事は、男は上げろ、女は下げろの男尊女卑。
主役はけなされ、身内はとにかく謙遜通り越して卑屈になる。
なんでかって言うと、
助け合い精神で、大きな家は不幸があった家に全財産叩いて同情しなきゃならない。
それで潰れたり、衰退した家が何軒もある。
だから家族以外には、いつも不幸だって言わないといけない。
幸せな人は、自分の都合は後回しでも周りに尽くさなければならない。

まず披露宴前日、東京案内をさせられた。
当日は、ホテルから披露宴会場まで花嫁が迎えに行き、支度のある田舎の親戚をお連れした。
親の手前もあるし、親戚にあったことを考えれば、ここまでは仕方ないかと私も思った。

「花嫁なんか後回しでいいんだから先にしろ。待ってる間に化粧が崩れた」、と、
花嫁控え室に親戚が来る来る。式場は控え室を急遽変更し、警備員を置くはめに。
ついでに母も出入り禁止にしてもらった。
「みっともなくない? 着物、似合ってる? 恥ずかしいわね。緊張しちゃう」を連発。
お前の式じゃねぇ!! って、かなりイラついたからだ。
続きを読む


318:名無しさん@HOME2011/10/24(月) 16:37:45.51 0
小学生の頃、下級生の女の子をふざけて追っかけ回してたら
女の子が転んで膝をすりむいてしまった。
泣いてる女の子をあわあわしながら慰めて謝って、
うちまで送っていったらそこんちのお母さんがケーキ食わしてくれた。

その日の夜、帰宅した父に張り倒されて丸坊主にされた。
優しそうなお母ちゃんだったのにオヤジにちくったのかよー、と
軽く人間不信になった。
(真相は一部始終を見ていたそこらのおばちゃんからのチクリだったが)
これが人生2番目の自分にとっての修羅場かな。

その子は2年ぐらいあとに引っ越してしまったが
大人になって再開していろいろあって現在は嫁。
続きを読む


812:おさかなくわえた名無しさん2014/01/31(金) 08:27:50.70 ID:FKS9DcIH
今まで生きてきて凄く衝撃だったことと言えば、
3.11の震災の時、うちは当時千葉住まいだったんだけど
マンションの13階は結構揺れて、怖いけどどこにどう逃げていいのか分からなくて
布団にくるまってトイレに駆け込んだ。
揺れが収まって出てみると部屋の中がぐちゃぐちゃで
一番ショックだったのは食器棚が倒れていたこと。
粉々に割れた食器を見て、これを片づけることを思うと絶望的な気分だった。
そこまでで十分衝撃だったが、その後旦那と一緒に「せーの!」で食器棚を起こしたら
粉々の食器の中に「どーも~!大丈夫でっす!」とでも言いたげに鎮座した
モロゾフの瓶を見た時が衝撃だった。
キズひとつなかったモロゾフの瓶、すげー!
続きを読む

837:名無しさん@おーぷん2015/03/25(水)04:32:19ID:vfv
思い出話だけどね
もう真実を確かめることもできないけど
私の娘は成績優秀で活発だった
困ってる人は助けなきゃ、私が頑張らなきゃってタイプで
周りからも信頼されて友達も多くて、活き活きしてた
高校の頃も凄かった、息つく暇無くよく出かけて、いつ寝てるの?ってくらい勉強もしてた
睡眠時間が3時間も無かったと思う
あんまりに活発すぎて真冬なのにいつもTシャツで過ごしてた
体が熱くて熱くてたまらないんだって
凄く汗をかいてたからホントにあつかったみたい

そんな活発な娘が壊れたのが受験の時
何度起こしてもベットから出てこなくなった
朝から晩までベットの中で、話しかけても返事もなかった
ある朝、トイレで音がするから慌てて駆け込んだら、娘がトイレで吐いてた
それから毎朝、決まった時間にトイレで吐いてた
どうしていいかわからなくて色んな医者にかかったわ
血液検査もなんどもして、でも体自体に異常はない
神経衰弱だノイローゼだと言われ、何度行っても同じ、休ませなさいしか言われない
弱る娘がベッドの中で話してくれた
もうずっと生理がきてないこと
眠りたいのに全然眠れないこと
毎朝学校のトイレで吐いてたこと
身体が鉛のように重くて動けないこと
他にも色々話してくれた
でも医者にいくらかかっても何も解決しなかった
そのうち娘は一日一食僅かな食事を取るだけであとは横になったまま過ごすようになった
そんな時震災が起きた
娘を助けようとしたけど、娘の身体は家具の下敷きだった
「私の重さが私自身を押しつぶして動けない
母さん逃げて」
部屋は煙ってきていた
火の手はそこまできていた
娘にかじりつく私を、息子たちと夫が引き剥がして無理矢理連れ出した

それから暫くして、鬱病という言葉が広まりだし、その後私も娘と同じ症状を発症した
病院にかかり様々な検査をした結果、鬱病ではなく、体の特定のホルモンに異常をきたす先天性の病気だと判明した
命に関わるホルモンの為、そのホルモンが増えると活動型になり眠れなくなったりする
反対にホルモンが減ると鬱病と同じ状態になり動けなくなってしまう
息子たちや孫も調べたら、全員遺伝していた
息子たちは頻繁に体のだるさを訴えて学生時代に怠け者だと担任の教師からさんざん言われていた
すべて私の病気がもたらしたものだった
娘の原因不明の体調不良もすべて私が原因だろう
そう仮定するとすべて辻褄が合う
娘をタヒにおいやったのは、他でもない私自身だった
続きを読む

150: 大人の名無しさん 04/10/17 03:10:00 ID:pT7m0yZ/
体のあちこちが痛いと思って病院に行ったら、
色んな検査をされて余命宣告を受けました。
残り半年だそうです。

悲しむ家族がいないのが幸いです。
天涯孤独で施設で育ち、大学を出て、
人並みに就職・結婚しました。
子供には恵まれませんでしたが、幸せでした。

妻は9年前の震災で亡くなりました。
友人も震災や病気、事故、自杀殳等で
多くが鬼籍に入っています。

彼らに会えるのが楽しみです。
宣告を受けた時、彼らの顔を思い浮かべて嬉し涙が出ました。
先生に「余命宣告をして嬉し涙を流す人は初めて見た」
と言われました。

延命治療は一切拒否し、天命に任せるつもりでいます。
私だけが泣ける話ですが、御容赦ください。
続きを読む

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 

924:名無しさん@おーぷん2016/05/08(日)17:02:14ID:Tfr
小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
わかる?
あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。
続きを読む

102:名無しの心子知らず2013/11/19(火) 14:01:07.19 ID:Tl2ayDx5
宝くじに当たったら泥棒に入られました。 しかも3人。

あるとき私が年末ジャンボで10万円が2本も当たったので、幼稚園の送迎時井戸端会議で話した。
続きを読む

516: ◆9nGx14lwW5Un 2013/03/13(水) 19:04:20.51 0
東日本大震災で被災、夫が行方不明になったため亡くなったものと考えていた


ところ、実は生きており、浮気相手と駆け落ちをして同居していたが破局した 
ために去年私のところへ戻ってきた。 
心を入れ替えて家庭を再建したいため受け入れてくれと言う。 

正直 人をなめ腐ってと思ったが、生きていたと思えば情が湧くし、 
義父母は「息子のやったことは言語道断でお詫びの言いようがないが、 
我が子であるから生きていたことが自分は嬉しくてならない」と泣かれて、 
そりゃそうだなと思った。 

子どもが二人いるのでとりあえず近所同士で暮らしている。 

また同居すべきかどうか迷っています。 

情が湧く私の頭のほうが湧いているんだろうか。自分でもバカだと思うが 
夫はまじめに生きてるし、子供も一度は激しく怒ったが今は仲良くしています。 
もうしばらく様子見るべきかな。


続きを読む

704: 697@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 03:59:42.33 ID:7Vn+hhXr.net
3.11の震災後ずっと福島で復興作業に従事していたんだが、
除染作業や原発内での作業従事者って
定期的に健康診断を受けないといけないのね

勿論オレも最低半年に1回、多いときは2か月に1回は
一般健康診断と 電離放射線健康診断を受けてた
2年半位で7~8回は受けただろうか・・・
1回も異常が有ったことは無かった

ところが最後に受けた健康診断で
(その時はたまたまいつもとは違う病院に行った)
「血液検査等は全く問題ないから就業可だけど、
肺レントゲンに気になる影がある・・・様な気がする。
もし貴方も気になる様なら紹介状を書いてあげるから
もう少し大きな病院で診て貰った方がいい」
と言われた

勿論自覚症状等全く無いので、
まさかオレが・・・との思いは強かったが
先生の言うことを無視する気も無く
その週の週末に予約を入れてもらった

続きを読む

このページのトップヘ