きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

電車

9 :きまぐれ鬼女 2018/10/04(木) 10:28:02 ID:UJs
私、コミュ障。困ってる人がいたら、声をかけていいのか、そもそもなんて言えばいいのか、迷惑になるんじゃ…と悩んでるうちに他の方が助けに行ってしまうこと多数。
当然恋人もなし、結婚願望もなし。ただひたすらせめて仕事だけはと頑張ってるだけの状態

先日、会社を出てからめちゃくちゃ体調が悪くなった
時間的に病院も空いてないし、休めるような場所もないし、帰宅するしかないと思って電車に乗った
電車はそこそこ混んでて座れなかったから、立って吊革につかまってた
そしたら、私の顔色見て「よかったらどうぞ」って少し離れたところに座ってた、眼鏡をかけた優しそうな男の人が譲ってくれた
その人は笑顔だったんだけど、その笑顔がなんていうかものすごく安心する感じで、体調不良ってのもあって、ものすごくホッとしたんだよね
お礼を言ってありがたく座らせてもらったんだけど、なんでか分からないけど胸がいっぱいで泣きそうだった
毎日仕事漬けで人の優しさに飢えてたのかもしれない。割とブラックだし
その事があってから、電車で私の前に立ってる人が少しでも体調悪そうだったら、あの人みたいに笑顔で席を譲れるようになりたいと思ってた

そんで昨日。電車で運良く座ってたら、前に妊婦さんが来た
今だ!と思って、勇気を振り糸交って立ち上がった
コミュ障なりに頑張って笑顔で譲れたと思う。ちょっと声裏返ったけど
妊婦さんからお礼を言ってもらえて、ちょっと誇らしい気持ちだった。私もやれば出来るじゃん!って

結局最寄り駅まで立ちっぱなしだったんだけど、妊婦さんと降りる駅が一緒だったんだ
何となく気にかけながら歩いてたら、その人の旦那さんが迎えに来てたみたいなんだけど、なんとあの眼鏡の男の人だったんだよ!
こんなことある?!と思った
二人ともにこにこしてて、穏やかな感じで歩いていった

この興奮を誰かに伝えたかったけど伝える相手もいないし、ここに書いてる
なんかあのご夫婦見てると結婚したくなってきた
婚活頑張ってみようかな。まずは笑顔の練習からだけど
続きを読む

606 :きまぐれ鬼女 2017/02/03(金) 23:51:40 ID:XJMUjE0e.net
ついさっきなんだけど電車で端の座席に座ってて少し気分が悪くなったから俯いてしばらく目を閉じてた
それで落ち着いてきたから顔をあげて目を開いた瞬間に座った私と向かい合う形で目の前に赤ちゃんが乗ったベビーカーがあった
最初は寝てた赤ちゃんがぐずりだしてすぐに大声で泣きはじめた
ベビーカーの横に立ってた女性.に「すみません、赤ちゃん泣いてますよ」と声をかけられたんだけど私はそのベビーカーの横にいた女性.が母親だとばかり思ってたから驚いた
勿論、私も母親ではないし「私はこの赤ちゃんの母親ではありません」と言うとその女性.も驚いて周りを見てた
誰も自分の子だと名乗りでないしその女性.と、こういうのってどうしたらいいんだろうとオロオロしてたら何駅か通過したところで隣の車両から女性.が来てベビーカーを掴んだ
「この子のお母さんですか?」と聞くと「え?どちら様ですか?というか、だったら何ですか?もう降りますからすみません」とペコペコ頭を下げながら降りていった
なんでベビーカーだけ置いて自分は他の車両に行ってたのか、それが当たり前かのようなあの態度はなんなのか、普段からあんなことをしてるのか不思議
ああいうことをする人って本当に存在するんだなー
続きを読む

805 :きまぐれ鬼女 2018/08/17(金) 15:08:48 ID:OCbiQ7ibO.net
友達と二人で電車に座って移動中、途中から可愛い二人連れのおばあちゃんが
目の前に乗ってきたから席を立ったら、友達が「えっ、立つの?」と自分は座りっぱなし
だったくせに嫌な声を出して私を非難してきた(彼女にまで譲れとは言ってない)
他にも合わないと感じることがいくつもあったけど、体調悪いのを黙って
誘って来られて、私の仕事の繁忙期に風邪を移されたのにはさすがに腹が立って
この人との付き合いは避けるようになった
続きを読む

110 :きまぐれ鬼女 2017/10/07(土) 19:20:39 ID:o/rB/0Hk.net
彼女と電車に乗ってた時、後から向かいにカップルが乗ってきた。
すると、端の席に男が先に座った。

女「..ねえ、私が端っこ好きなの知ってるよね?」
男「うん」
女「わざととったよね?」
男「うん」
女「私が座りたいだろうな..とか思わなかったの?」
男「もちろん思ってた」
女「..やるねえっ!今日は譲っちゃる!端っこ堪能しな!w」
男「うぃww」

っていう会話で笑ってて、俺は微笑ましいと思ってた。
ほんで男の方はかなり男前で、女は顔は普通だけど童顔でニコニコ可愛らしい感じだった。

それを見てた俺彼女、カップルが降りたあと「半端ブスだから性.格いいアピールなのかなwにしてはノリうざかったわw」から女の悪口が始まり、途中から「てか顔よくても先に席座る男もないわw」と長い。

普段彼女は普通なんだけど、生理前は本当に攻撃的になるし、本人も自覚あるから毎回「本当ごめん、性.格悪かったよね、本当ごめん。なんであんな噛み付いちゃうのかわからない」と反省してる。
俺は男だからわからないし、そういうもんなんだな..とは思うけど、申し訳ないがマジで誰彼構わず噛み付くとこに冷めたし、また翌日あたりに懺悔を聞かされると思うとますます冷めてしまった。

女性.のみなさんごめんなさい。
続きを読む

551 :きまぐれ鬼女 2016/11/18(金) 10:30:27 ID:MZ9lRCGc.net
私自身の武勇伝ではないのですが非常に感謝したので書き込み
もう五年近く前の話

当時高校生だった私は電車通学をしていた
その日は休日で部活が終わったのも3時くらい、休日とはいえ中途半端な時間なので地下鉄も比較的空いていた
7人席の一番端に私、隣に70代くらいのおばあさん、奥に2、3人の人が座っていた
向かいの7人席も4人程度が座っておりまだまだ余裕のある状態だった
3駅ほど行ったところで一人の初老の女性.が同じ車両に乗って入り口付近、つまり手すりを挟んで私の隣に立った
その時私は音楽を聴きながらうつらうつらとしており、人の気配は感じたが「空いてる席あるのに座らないからすぐ降りるのかな」と大して気にも留めなかった

少ししてその女性.が何かを呟いたような気がしたが、音楽と電車の音に掻き消されたのでやはり無視をした
1分経たずに今度は私の目の前に立ちまた何かを呟き始めた
流石に無視できなくなりイヤホンを外して顔を上げた
すると女性.がいきなり私に年齢を聞いてきた
当時16歳だった私が素直に答えると相手は「私は60歳」と言い始めた
全く意味が分からずぽかんとしていると「だから、私は60歳」と繰り返した

「どういう意味ですか?」と質問すると「私は60歳だから席を譲りなさい」
先ほども書いたように向かいにも空いている席はあり、足腰もぴんぴんしていたのでわざわざ私の席を譲る必要もなかった
流石に言葉の処理が追い付かずにフリーズしていると焦れたように再び「席、どいて」と言われた

思わず腰を浮かせかけた時、隣のおばあさんが「向かいが空いてるでしょ、それにこの子部活頑張ってたんだから座らせてあげなさい」と一言
思わぬ横槍に毒気を抜かれたのかその女性.は別の車両へ移っていった

その後お礼を言うとおばあさんは
「あなた体操着(ジャージ姿だった)着てるし髪の毛も汗でぱさっとしてるでしょ?それでウトウトしてるんだから部活頑張ったのなんて見れば分かるわよ」
「あの人なんて特に疲れてもいなさそうだったんだからあなたが優先されて当然よ」
と言ってくれた

その次の駅でおばあさんは降りたが、去り際に「部活も勉強も頑張ってね」と美味しいべっこう飴をくれた
続きを読む

131 :きまぐれ鬼女 2017/07/13(木) 12:52:34 ID:Jojjeha5.net
私はインディアンジュエリーの収集が趣味で、彼氏が婚約指輪の代わりにずっと欲しかった巨匠のバングルをくれた。
本来コレクションとして飾って身につけない様な値段のものだが、婚約指輪の代わりなんだからとそれはそれは大事に扱って着けていた。
電車で座っていた時のこと、目の前に立っていた男性.が「それって◯◯◯のバングル?」と聞いてきた。
何か嫌な予感がして、「あぁ、はぁ…まぁ」みたいな受け答えをした。
そして電車が次の駅に着いた途端、目の前の男性.が私のバングルを着けた腕を猛烈に引っ張ってきた!
「え、ちょ、やめてください!」「うるせぇ寄越せ!」とガンガン腕を引っ張ってくる。
でもその巨匠のバングルは女性.や子供向けに作られているものが多く、手首周り13センチの私の腕でガッチリピッタリの代物で、そう簡単に外れるものではない。
バングルの開いている部分が2センチしかないので、きちんと手順を踏まないと外れるわけがない。
周りは「何だ!?痴/漢か、誘拐か!?」みたいな変な空気に。
サラリーマンのおじさまが「君、何をしているんだ!」と強い口調で問い詰めると舌打ちをして電車を降りようとした。
が、結構長い時間引っ張り合っていたので降りようとした瞬間ドアが閉まった。
強盗未遂?の男性.が降りるまで心臓がバクバクしっぱなしだった。
婚約指輪の代わりのものを強奪されそうになったという私のプチ修羅場でした。
続きを読む

611 :きまぐれ鬼女 2009/03/02(月) 10:32:48 ID:2TBlBwIN
自分は昔から男どもが外でシコシコする現場によく遭遇していた。
まだ初々しい中一の時の電車通学での帰り、空いてる車両に座っていたら目の前に男が仁王立ち、
コートをはだけたら立ってるティンコが目の前に。口に押し付けられる手前で素早く逃げた。
今思えば発射されなくて良かった。それ以降、何度となく電車の中でシコシコする男に遭遇。
極めつけは友達と早朝ジョギングしてたある日、電柱の陰からこちらを見てシコる男に遭遇、
その頃はもう高校生だったので野次る位の余裕があった。「うわっ!キモー!w」とか
「ゲッ!やだーコイツの小さいっ!!小さすぎっ!ゲラゲラゲラ」と友達とからかったら
悲しそうにアレを引っ込めて逃げてしまった。
続きを読む

33 :きまぐれ鬼女 2015/02/16(月) 19:16:44 ID:16ejvo1P.net
電車の中で彼を見かけた
スマホのカメラを自撮りモードにして、それを見ながら3駅分タップリ時間をかけて髪型を整えていた

自分の顔の前でチラチラと忙しなくスマホの角度を変えながら
自分が映った画面を上目遣いに凝視してんの
冷めるとか通り越してドン引きした
続きを読む

760 :きまぐれ鬼女 2011/07/15(金) 01:59:26 ID:Vz3M03hZ
電車内で、DQNに出くわした話。
俺は格闘技をずっとやってて、DQNに嫌な思いした事は一度も無かったが
当時専門学生で、たまたまオタクっぽい服装だったり、大人しい雰囲気の友達といたのが災いしたのか
俺の向かい側の席のカップルの彼氏が凄い睨んできた。
その彼氏は、高校生くらいで、白い縁のデカいサングラスにティンバーランド履いて
漫画みたいにふんぞりかえって、上から見下すように睨まれてた。
しかも睨みながら何か彼女に、武勇伝を語ってる。「俺強い。先輩もあいつをボコボコにするくらい超強いけど、俺と同じくらいの強さだよ。」的な。
その完全になめきった顔に単純にイラっときて、話しかけた。
『何ですか?』
「…………は?」
『お前、俺の知り合いか何か?俺の事知ってるの?友達の友達かなんか?』
「いや、………知らないけど、え?」
『じゃあジロジロ見んなよイラつくから。』
という会話をしたんだが、彼氏半にやけで黙っちゃって
彼女に「何?知り合い?大丈夫?」と聞かれてて、「ん?わかんなぁい」とか答えてたから
一分くらいずっと睨んでやったら、睨んでる最中ずっと不自然に横向いて彼女と無理に喋ってて笑った
続きを読む

730 :きまぐれ鬼女 2014/11/09(日) 09:10:46 ID:ed8VGAivD
この間、会社帰りの電車の中で見た光景。

車内は空いていて、綺麗な女性.が大きな花束が入った紙袋を抱えて座っていた。
これから誰かに渡すんだろうなって感じの。
その女性.が花束の紙袋をちょっと床に置いたら、
近くにいた中年男性.がよろけたふりして思いっきり花束を踏みつけた。
もう明らかにフリで。余りの事に呆然としてしまった。
ちょうど駅に着いた時で、中年男性.は降りようとしたんだけど、
花束の女性.が中年男性.の腕を掴み凄い勢いでキレた。

大人しそうな女性.だったけど、猛烈なキレ方で中年男性.を許さない。
男性.はわざとじゃない、そんな所に置く方が悪いとか言ったけど
私達他の乗客も、いやこんなに空いてるのにおかしい、電車も揺れて無かった、
どう見てもわざとだし、そうじゃなくても過失だから弁償すべきと言った。
中年男性.は花束踏む時に足を振り上げてダンッて下したからね…しかも二回。

花束の女性.はレシートを出して、キッチリ全額払えと言った。一万位の花束だった。
中年男性.は多勢に無勢で、結局一万円を支払った。
すると女性.はグシャグシャに踏まれた花束を中年男性.に渡し、
あなたが一万で買った花束です。と言った。

終点のターミナル駅に着いたので全員降りたけど、
ズタボロになって汚い足跡が付いた花束を抱え、肩を落として
雑踏に消える中年男性.を見て、こいつ何がしたかったんだと思った。

勿論花束の女性.と中年男性.は赤の他人でした。
続きを読む

このページのトップヘ