きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

離婚

446 :きまぐれ鬼女 2020/10/06(火) 09:47:08 ID:iM.se.L1
離婚してから女手ひとつで育ててきた息子に裏切られた

コロナが流行り出す少し前に息子が結婚した
恥ずかしながらいわゆる授かり婚というやつで、お嫁さんのお腹が目立つ前にと急ぎ挙げた式だった
でも頼る親もなく本当に一人でがむしゃらに働いて育ててきた息子の晴れ舞台に感無量だった、最初は
直近まで結婚の話をされなかったことや、親族の顔合わせでそっけない紹介をされたのは引っかかったが流した
別れた元夫と同じテーブルに案内されたのも我慢した(腐っても息子からしたら父親なので)
でも、息子からのスピーチで貶されたのは許せない
・シンママ家庭で育ったせいで青春を楽しめなかった
・鍵っ子で寂しい思いをしてきた
・ろくにゲームを買ってもらえず、同級生の話題に入れなかったせいで恥ずかしかった
・でもこれからは子に同じ思いをさせないよう父親として頑張ります!
・離れて暮らしていても援助してくれていた父に心から感謝しています!
だそうだ
元夫の勝ち誇ったようなニヤニヤ笑いが今でも忘れられない
けして裕福とは言えないまでも、私なりに我が子に向き合って育ててきたつもりだっただけに、息子の発言は衝撃的だった
私だって好きでシングルになったわけじゃない
不イ侖した元夫が家に帰ってこなくなったので息子を連れて逃げた
慰謝料も財産分与も微々たるもので、養育費も月に二万しかもらえなかった
足りない分を働いて働いて埋め合わせて、体のあちこちが悪くなった
息子はよく食べる子だったので、せめてお腹いっぱい食べさせてやりたいと思ってそうなった
ゲームはDSなど携帯ゲーム機なら買い与えていた(据え置き型は贅沢だし勉強の邪魔になるから買わなかった)
息子の反抗期にも耐えてようやく送り出せたと思ったのに、たまに会う父親以下の情しか抱かれていなかったという現実を突きつけられて、目の前が真っ暗になった
私より妻子を捨てて他の女の元へ走った男の方が尊敬できるのか
たまに小遣いをくれて食事を奢ってくれるだけで、普段から世話をしている人間よりも上位の扱いになるのか
ゲームの話ができないから友達が少ない?自分にコミュニケーション能力がかけていただけの話では?
言いたいことは山ほどあったが、気分が悪くなって途中退席したので後のことは知らないし、その日を境に息子とは疎遠になってしまった
いや、正確には疎遠にしているのは私だけで息子夫婦からはどんどん接触しようとしてくる
今風の家庭とあって共働きのようで、私に孫の世話を頼みたいらしい
すっかり息子への愛情が折れてしまったのでもう何もしたくないから断るのだけど、息子はそれが理解できないみたいだ
「今なら母親として挽回できるのになぜ断るの?チャンスだよ?」と不思議そうにしている
もう結婚して別世帯なのだから私をあてにしないでくれ
開放してくれ
もう疲れた
子供に同じ思いをさせたくないと言っていたじゃないか
自分で世話してあげたらいい
私からの援助をあてにしないで、自分で稼いでゲームでもなんでも買ってあげればいいでしょう
一人にしてくれ
息子からの留守電を見つけて朝から憂鬱になってしまった
長文ごめんなさい
続きを読む

955 :きまぐれ鬼女 2021/04/03(土) 18:58:04 ID:qs.ps.L1
吐き捨て。
2年前に離婚した。結婚生活は2年。
ある日突然妻に緑の紙を出されて「もう一緒にいたくないから離婚してほしい」って言われた。
何が不満だったのか聞いたら「忄生格の不一致」とだけ。
下品を承知で言うが、その前日にも夜の生活は普通にあった。
結婚以来ずっと拒否されたこともないし、妻の側から誘ってくることも半々ぐらいであった。
安定企業でそこそこの残業や出張もあったが、妻にもがっつり働いて貰わなきゃいけないほどの収入でもない。
妻は週3日5時間ほどのパート勤め。
連休には泊まりに出かけたりもしたし、一緒に買い物したり映画見に行ったり
普通の新婚夫婦のように笑い合ってたはずだった。
義実家とも関係は良いと思っていた。
特に義父は、俺が父親を早くに亡くしてるし、義父は義父で初めてできた息子だと可愛がってくれて
よく一緒に釣りに出掛けたりもしていた。
もちろん何よりも嫁を愛していた。
それなのに急に離婚してくれと言われても無理だった。
結婚して2年ほどで子供もまだ。当時の嫁はまだギリギリ20代。
話し合いをしたところでなかなか受け入れられなかったが、
ある時「今ならまだやりなおせる。やりなおしたい」と言われ、やりなおさなきゃいけない結婚生活だと言われたのを屈辱に感じ
もうどうでもよくなって離婚を決めた。
ちなみにもしかしたらと思って調査入れたが男の影はなかった。
あれから2年。
突然元嫁から連絡があって、当時のことを謝ってきた。
そしてやりなおせるならやりなおしたいと。
「おまえなー、そんな簡単に人生やりなおせると思うなよ」と激怒した。
こっちは突然一方的に結婚生活をリセットされて、どれだけ苦しんだと思ってんだと。
ごめんなさい、ごめんなさい、と何度も謝りながら「あの頃は自分でもどうかしてたと思う」と。

実は離婚の話合いの最中に義父に呼ばれて会った事がある。
義母には本心らしいものを話していたのだが、それがあまりにも馬廘馬廘しいもので
義父母ともに困っていたようだ。
元妻には学生時代から仲の良い親友が2人いるんだが、2人とも婚活で高収入男忄生と結婚している。
潤沢な小遣いをもらって専業主婦しているのに比べて自分は・・・と言うことだそうだ。
俺たちは職場の同僚だったから、俺の収入なんて分かってて結婚したんだろうと思う。
でも元妻としては2年間の結婚生活はその親友たちと自分を比べて惨めだったそうだ。
その話を義父から聞いて「だったら忄生格の不一致なんて言うなよ」ってムカついたものだった。
まるで俺にも責任があるみたいに。
義父は「そのうち目が覚めると思うから、しばらく別居と言う形でどうにか離婚だけは回避できないか」と言う相談だった。
わかりましたとは到底言えず返事を濁して別れたが、そのあと「やりなおしたい」発言があって気持ちが冷めていった。

元妻は、例えバツイチでも婚活ではそれなりの男を捕まえられると謎の自信があったようだ。
それが上手くいかず、気が付いたら30を超えて目が覚めたらしい。
とんでもない馬廘なことをしてしまったけど、もしもまだほんの少しでも気持ちが残ってるならチャンスが欲しい。
いきなり再婚じゃなくてもいい。また一から付き合うのでもいい。と言うようなことを言い出した。
だからはっきり言った。
「俺はあの2年間の結婚生活は無かったことにしてる。当然○美の存在も。
無かったものをやりなおすとか意味がわからない。
とにかく二度と電話してこないでくれ。俺今、携帯番号変えなかったこと、後悔してるし」
と言ったら無言が続いたので切った。
他人を振り回すのはもうやめてくれ。
続きを読む

91 :きまぐれ鬼女 2016/03/14(月) 13:41:03 ID:???
余命半年と言われたのに、旦那と離婚して義理両親の介護を辞めたら
ガンが亡くなった。うそに聞こえるかもしれないけど、セカンドオピニオンでも
同じことを言われたのに、本当にきれいに消えてた。
医者がマジでびっくりしてた。
余命宣告を受けてからもう今年で6年になります。
続きを読む

564 :きまぐれ鬼女 2020/10/04(日) 09:36:02 ID:mO.3s.L3
娘を妊娠中に夫が浮氣をして、本人は魔が差しただけだと何度も頭を下げて
再構築を望んだのだけど、私がどうしても許せなくて離婚した。
と言うのも、妊娠が発覚する少し前に実家の父に深刻な癌が見つかり
母が心身共に参っていた時だったので、里帰り出産できる状況ではなく、
義父母の方は、元々子供嫌いなこともあって妊娠中も出産後もこっちを頼るなって言われてた。
結婚して夫の勤務先である遠方に引っ越して、
回りにまだ友達もいなかったから不安だったけど
そんなわけで自分たちで頑張ろうって言い合ってた中で、私は重度の悪阻に加え
流産の危機もあり長く入院した、その間の浮氣だったから
こんなに苦しい思いをしている時に夫は・・・って思っちゃったんだ。
浮氣発覚のきっかけが、見舞いにきた夫のベルトの背中側に巻かれた髪の毛だったことも
相手からの挑戦のようで怖くてショックだったし。
どうにか無事に子供を産んで、体調も戻ってから離婚調停をして、そして離婚して地元に帰った。
元夫は慰謝料を払ってくれて、養育費もこの先何が起こるか分からないからって
二十歳まで一括で払ってくれた。
娘が小学校に上がる時、中学に上がる時、高校に合格した時、節目節目でお金を送ってくれた。
養育費貰ってるからいいって言うのに、父親と実感できるのはこれしかないからって。
続きを読む

330 :きまぐれ鬼女 2014/01/25(土) 12:36:36 O
旦那が浮氣して離婚した。
ちょうど旦那親の介護が終わってから離婚を言い渡された。

四十代後半のオッサンが二十歳そこそこの子に言い寄られたのがそんなに嬉しかったのか、
「彼女は妊娠してる、いさぎよく身を引け」と偉そうにほざいてた。
「若い子は心も体もピュアだ、俺も彼女といると若くなれる」
「若いって素晴らしいぞ。お前にはないものだ」
「お前みたいなおばさん相手じゃもうたたないんだよ」
私は旦那より年下だし旦那が初めてだったんでこの罵りざまにはショックだった。

高校生と中学生の息子二人はどう育て間違ったのか、
「男の浮氣は本能」「若い方がいいのは仕方ない」
「家事育児介護にかまけて女子力衰えた」と旦那寄り。
男尊女卑気味な土地柄と家庭ではあったけどまさかここまでとは…悲しかったが、
小学生の娘二人は「パパもお兄ちゃん達も頭おかしい!汚い!」
と泣いてくれたのであっさり持ち直せた。
続きを読む

900 :きまぐれ鬼女 2020/09/04(金) 13:01:57
◆現在の状況
妻から離婚したいと言われる
◆最終的にどうしたいか
離婚したくないが、自身の行動もあまり改めたくない(その必要があるかと感じている)
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) : 40前半 サラリーマン 600弱
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) : 30後半 専業主婦 ゼロ
◆家賃・住宅ローンの状況 : 賃貸(会社負担)
◆貯金額 : 現金は500万
◆借金額と借金の理由 :何もなし
◆結婚年数 : 18年
◆子供の人数・年齢・忄生別 :中高生女3人
◆親と同居かどうか : 別居
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 : 両方なし
◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
妻からこのまま何もしないなら愛情も感じないし離婚したいと言われた。ここで言うなにもしないとは外食、旅行、愛のある行為などイベント的なこと
確かに子供も大きくなり部活や友達と遊ぶなどで家族全員で何かをやる頻度は減った。
手もかからなくなったので少なくともここ一年は帰宅したらすぐに晩酌をして早めにぐっすりねて早起きしてまた仕事という日が多かった
晩酌中もリビングにいる家族と普通に話すし、もちろん酔った上での㬥言やDⅤはないしストレスを抱えてたこともない
愛情があるかと言われれば自信をもって「愛してる」とは言えないが、このままずっと暮らしていきたいと思っているし、少なくともマイナスな感情はない
もともと自分は愛情表現が本当に苦手で、思っていても口に出したくないタイプで妻もそれはわかっている(はず)
行為は自分から求めることは今はないが求められたら応じている(年数回くらいだが)
何もしないと言われたが、何かしてたという時は子供が全員小学生だった時代を指すものと思われる
そこそこ手がかからなくなり毎年どこかに家族旅行へ行き、お互いまだ若いから行為もあった。たまの平日休みにはランチに行く。そんな頃。
言いたいことはわかるが、状況は変化していくし、今も十分に恵まれてると感じて過ごしてほしいのですが、どうしたものでしょうか
続きを読む

377 :きまぐれ鬼女 2020/09/02(水) 08:54:45 ID:HD.nf.L4
夫が離婚の二文字を突き付けてきたから同意したらめちゃめちゃに驚かれて驚いた。
そりゃ私になんの相談もなく義両親を我が家に呼んだり、通帳を勝手に持ち出されたんで怒ったら「俺の親を泥棒扱いするのか…!?」と何故か私を責めてきたり、挙句に堂々と息子達のとこへタカリに行くような人達を擁護する奴なんていらないでしょ。
これまでの積年の恨み(って程大層なものではないけどw)もあるし。
夫がこんな事を言うより何年も前から息子達に「母さん離婚しな。俺達が面倒見るから。」とまで言って後押ししてくれてたから、むしろ「夫も離婚したがってたんだ~話がスルスル進みそうで丁度良かった~」と思ったのに。
実際は離婚なんてこれっぽっちも考えてなかったらしく、「古き良き日本の伝統を思い出してもらいたかっただけ!」って泣いてた。
(古き良き~=嫁は婚家と旦那様に傅いて尽くすって事らしい。)
この人いつの時代で頭止まってるんだろうと呆れた。
上の子に電話で事情を説明したら下の子にも連絡が行ったようで仕事が終わったらそのまま下の子の家に行ってしばらくお世話になることになった。
息子達が夫や義両親と話をしてきてくれると言うけど、あの様子だと夫ごねまくるんだろうなぁ。
面倒くさいなぁ。
続きを読む

32 :きまぐれ鬼女 2021/02/26(金) 04:50:49 ID:Zj.ow.L1
私は3人兄弟の真ん中。(兄/私/弟)
両親の離婚後、私は父方へ。兄弟は母方で育った。
当初は交流はしていたが、高校、大学、社会人となると交流も減っていった。
特に私は日本での大学卒業後、海外に進学/就職したので、10年近く父母のみとの交流が主で、兄弟とはぽっかり音信不通だった。
帰国後、兄弟に責められた。
10年の間連絡しなかった事にお前は情がない自分勝手だと。
海外に渡り、語学から文化からその土地で生きる事から余裕が無かった事はあるが、兄弟に連絡をしなかった事は事実なので、素直に謝った。

日本に帰国後、海外組が日本で生きる生き辛さを知った。
日本では海外で実績があっても日本での実績がないので完全にO(ゼロ)からのスタートだった。
日本での実績のある年若の下で真面目に働いた。
その隙間に兄弟に季節毎の連絡や贈り物をした。産まれた子供のお祝いなんかも。
でも返信が帰ってくる事は無かった。
メールを送っても、手紙を送っても、贈り物を送っても、返信やありがとうどころか「見たよ」「届いたよ」のアクションが無い。

その中で父が亡くなった。心筋梗塞だった。
私は凄まじいショックで失語症に近い状態になった。
でも兄弟は淡々と私を締め出して実家の家探しと遺産の計算。
母に至っては葬式で来訪者に向かって「タヒんでくれてせいせいしたわ」と談笑。

その一連の出来事が許せなくて、私は1人母達から距離を置き、疎遠だった父方の親戚を一人一人訪ねた。父のタヒを悼んでくれる人が欲しくて。
探す内にポツリポツリと見つかって、皆さんが私を迎え入れてくれて「従兄弟」や「甥」「大甥」にあたる父のタヒを悼んでくれた。
それから7年。今でも父方親戚とはいい関係で繋がりを保っている。
しかし母や兄弟は何かと私に絡み、距離を置けば娘と交流を持ちたい母親や兄弟の気持ちを蔑ろにしていると叱責された。
でも私にはなんの情報もない中で母は再婚し、兄は父の遺産で一軒家を購入し、弟は第二子を授かって「3人家族」でお祝い/お披露目パーティをしていた。

だから私は終わろうと思う。
父は亡くなってしまったけど、父方叔母や叔父は何かと気にかけてくれる。
「お前はうちの娘なんやから、早く安心させてくれや」と愛のこもった小言をくれる。
私は大丈夫。アジの干物が一番美味いと言った父と、アジの干物送ったからなと言ってくれる人達がいるから、私は大丈夫。
続きを読む

697 :きまぐれ鬼女 2021/02/19(金) 03:40:56 ID:he.98.L1
昔、元夫が浮氣した時の事を思い出す。
当時夫と私と息子の3人家族だった。
夫が虫垂炎になって運良く散らせるという事で1日入院後に3日ほど自宅療養になった。
足の悪い義父が運動も兼ねてのお見舞いに来て、付き添いで義姉も家に来ていた中、自宅療養中の日曜日に若い女忄生が訪ねてきた。
女忄生は夫の浮氣相手。夫が既婚者とは知らず、一人暮らしで自宅療養をしているマンションに看病に来たという事だった。
ベットの中から出てこない夫。布団を剥がそうとする義父と義姉。状況を掴めない浮氣相手と私と息子。
布団から引きづり出したけど、浮氣相手に詰め寄って「何で家にくるのか」と非難するだけで話が進まないので、浮氣相手には氏名と連絡先を控えて帰ってもらった。
双方の両親と共に話し合った上、水に流し歩み寄る事に。大きかったのが息子の「パパが謝ってるよ」の言葉。
浮氣相手は夫の嘘で全く事実を知らず、結婚詐欺も視野に弁護士を立てるという連絡にこちらも弁護士を立てて謝罪と和解金で収めた。
それから2年後、娘を妊娠中に別の女忄生と浮氣をした。
理由は家に居場所がないから外に居場所を作ったという。
1回目の浮氣以来私や息子、双方の実家から扱いが冷たいと疎外感を感じていたらしい。
誰がそうさせた?それでも少なくとも私と息子は貴方を夫としてパパとして扱っていた。
心機一転引っ越して、仲良く勤めてそれ故の第二子なのに、夫は「追い詰められた」とこちらが悪いと言う。
2回目の浮氣で夫婦で話している時に息子が降りてきて、パパまたやったの?と夫に声をかけた。
夫の台詞と息子の言葉でもう終わりだ決めた。
今年で離婚して6年になるけど、未だに「仏の顔も三度までって言うじゃん」と最後まで離婚を渋った夫を思い出す。
同時に「二度あることは三度ある」と返してた事も。
私は3度目4度目と息子娘が翻弄される事は避けなければならない。あんなの2度どころか1度起これば十分大きな傷なのだから。
続きを読む

781 :きまぐれ鬼女 2021/02/19(金) 18:37:15 ID:YE.iz.L1
友人が離婚したんだが、子どもの親権でもめて
楺めた結果に親権が友人で子どもの祖父母である友人親が子どもを育てることになった
そこまでは結構ありがちなパターンだと思う

意味が分からんのが、親が孫は私達が育てるから、お互いのために距離を置こうと提案されたことに友人がすごく怒ってる
友人には養育費を毎月振り込んでもらう代わりに、自分達の介護はなんとかするので考えなくていいとのこと

いや親の提案当然じゃないの?としか
子どもにとって、自身を拒否してる血縁が下手に近くにいる方が害悪
そんで親だって友人本人が色々と苦労して悩んで、離婚を選んで親権を拒否してたのも知ってる
親が孫を育てると決めた以上は、どちらの最善も考えただろうし、その結果が疎遠というのは筋が通ってる
むしろ、親が友人の尻拭いして子どもを育てるって言ってくれてるのだから、逆に感謝するべきだと思うのだが
友人にとってはそうじゃないらしい

それを言うと、それとこれとは別と返事が返ってきた
それとこれとは別ってなんなのか
続きを読む

このページのトップヘ