きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

返済


264:名無しさん@HOME2013/06/29(土) 14:41:43
ちょっと相談していい?

お金の事だから何なんだけど・・・
実は私は以前義兄嫁にお金を貸している

義兄嫁が某証券会社勤務で、その勤務先が合併の時に
「金銭処理上」お金が必要になって、どうしても貸して欲しいと土下座されて
義父母+義兄+うちの旦那が証人になって、私が手持ちの300マン貸した
借用書もつくった

ところが、4月以降返済が滞ってる
連絡つけようとしても電話が通じない(携帯)
実家に連絡したら、義兄は出るけど義兄嫁は出ない(毎回居留守)
義両親に連絡とってみたら(一応連帯保証人となっているので)
「名前を貸しただけ」と言われて、何故か「姉妹なのにお金の取立てなんて下品」と
私が悪者にされる始末

こういう場合、私が動かずに旦那に頼んだほうがいいのかな
でも借金は私が義兄嫁に貸してるんだから、私が動かなきゃおかしいよね?
どうしたもんかなぁ・・・・
続きを読む


114:名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/20(火) 18:44:37ID:1t/0d3L/0
何年ほど前、自転車操業を繰り返すウチに
会社の金に手をつけて
それがバレて会社を解雇されました。 

当然ながら、両親と嫁が会社に呼びだされ 
これ以上ないってほどの屈辱を味あわせてしまい 
絶縁も覚悟していました。 

なのに・・・・・使い込んでしまったお金を
肩代わりしてくれた上、嫁からは
「今すぐには離婚はしない。
たとえ皆が見捨てようと家族だけは貴方の味方、
だからこれ以上私たちを欺かないで」
って。 

こんな大事になるまで気がつかなかった自分が
とても嫌になりました。 

今では、実家で居候をさせてもらいながら 
少しづつながらも両親と嫁に返済をしています。 
苦しいですが、頑張ります。 
続きを読む

769:名無しさん@おーぷん2016/07/29(金)08:47:43ID:QA3
12 年前に元夫がよその女と子供を作ったと家を出ていき、結局離婚、
娘が二十歳になるまで養育費を払わせた

その娘も無事に就職してほっと一息ついた最近になって元夫から
「返済はいつから始まるのか?」と連絡が

何のだよと聞き返したら養育費のだと
何言ってんだこいつと更に問い詰めたところ
養育費というものは受益した本人が就職したら
給料の中から返済するものだろとぬかしやがった
そりゃ奨学金じゃボケ!と言ったが向こうは納得しない
戻ってくると思ったから黙って出したのにサギなんだそうだワロスワロスwww
…では済まない感じなのでこれから弁護士さんと話してくる

もはや古いのかもしれないけれどorzとしか表現のしようがない
ぎっちり〆とかないと女の子なだけに
万が一のこととか考えたら心配で心配でたまらない

続きを読む

278: 277 2015/08/16(日) 07:45:57.72 0.net
すみません、相談させて下さい
今年新社会人になった22才女性です。
来年の1月に結婚をするのですが、
義父母が同居は嫌だろうと近所の土地を買い新築を建てました。

その建築費4000万を夫と共に返済するように請求されています。
新築の家には義家族が住み、
もともと義家族が住んでいた家に私たちが住むという話になっています。

義家族が住むから、間取りも私たちに意見が聞かれる事なく、
決まった間取りと値段を教えられました。
自分で設計したわけでも住めるわけでもない新築のために
これから4000万のローン返済に苦しむかと思うとゾッとしてしまいました。

そこで相談したいのですが、
この返済額を2000万程に下げてもらいたいのですが、
そう希望することは非常識ではないでしょうか。
希望してもいいのでしょうか

よろしくお願いいたします
続きを読む

470: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 23:48:36.43 0
もう終わったことだけど、前にとある事情で借金を抱えた時がホントに最悪だったな
数百万だったから、利息とかでドエライ金額になった
おまけに当時既に長女がいたから、凄まじくきつかった

そん時思ったんだけど、この世で最も怖いのは幽霊でもお化けでもなくて、完全に金が尽きることだな
健康で生きているのに、生きていけないほど金がない
入って来る給料はすぐに返済に吸い込まれる
金を借りることも出来ない
給料日に手取りが四桁ってのが3か月続いた時は、ホントに一家心中するかの瀬戸際だったよ
嫁さんは風イ谷で働くとまで言いだして、毎日が修羅場だったな

まあ最終的には何とかなったけど、あの日々があるから、多少キツイことがあっても“あの時に比べれば大したことない”って思えるな

続きを読む

このページのトップヘ