きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

近所

900:名無しの心子知らず2012/08/11(土) 16:33:56.73ID:6gvnJPQ/
民生委員からいきなり凸された、長くなります

近所の可哀相なママさまのために
子育てが終わったお前が尽くせとな
育児ノイローゼであんたが頑張らないと
ママさまが我が子を杀殳してしまったらどうするのだって
なんで家なんだと聞いたら
ママさまご指名だそうで
でも正直名前も顔も知らないんですけどと言ったら
良い機会ね、これを機に仲良くしてと
知らんがな、と本当に言ってインターフォン切りました
そして絶賛電話が鳴り響き中
地元警察に電話したら面倒見れないんですかって
ちなみに110番は緊急じゃないからと切られましたよ
福祉課に電話したら協力出来ませんかだって
なにここ引っ越したい
続きを読む

24: 可愛い奥様 2012/09/13(木) 10:27:14.25 ID:Z97vmV1Z0
真向かいの奥さん(同世代で自称ご主人年収1000万超え)が 
とても嫌味な人で、 
私が庭でせっせと野菜作りして収穫してる所に 
「野菜作り大変そう。うちは産地直送の採れたて野菜毎週頼んでるの」とか 
言いにきたり 
家の前で10年以上乗ってる愛車を洗車してたら 
「年数の経った車洗ってもそんなに綺麗にならないでしょう(ニッコリ)」とか 
他数々のうちの貧乏生活&彼女宅のセレブ生活嫌味自慢炸裂 
そのシーンをたまたま向かいの旦那さんが聞いていて 
その場で奥さんを怒鳴りつけてた(旦那さんはマトモな性格らしい) 

これで少し大人しくなるだろう!と思ったら 
いきなり離婚してました・・・ 
嫌味な奥さんは無一文で追い出されたらしい 
子供も取られ、実家がない彼女は女性生活支援センター的な所に転がりこんだそうだが 
転落人生を歩むはめになるだろう 

後日向かいのご主人は大きな菓子折りをもってきて 
「今までご迷惑をおかけして、すみませんでした」と謝りにきたけれど 
あれから3ヶ月、今以前の奥さんより10歳以上若い女性が住んでますw 
旦那さん上手い事やったなw
続きを読む

54: 名無しの心子知らず 2011/07/14(木) 00:01:35.86 ID:7w/lxDPU
泥スレのまとめ読んでて思い出した 

その昔、ウチの近所に子供の居ない老夫婦が住んでいた 
「私たち、子供が出来ないから~」と言って 
近所の子供(鍵っ子)を預かることがあった 
老夫婦も毎日居るわけでなく 
近所の子供たちも、たまに行く程度だった(らしい) 

ある日、この老夫婦が革○派との関係があるらしいと言う事で 
警察が踏み込んだら。。。 
暗室から子供の写真がいっぱい出てきた 
子供の写真と言っても、その手の写真。。。。 

翌年、学年が上がるタイミングで10人以上の転校生(転出)が出たよ 
続きを読む

38: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)02:34:47 ID:sWz
子供の元同級生の母親が来た
上の子が結婚する相手がうちの近所の娘だったんで身上調査らしい
(多数の男にとっては股の緩い都合の)良い娘さんですよ
(近所の人に会っても挨拶すらしない)大人しい娘さんですよ
あなたの家の弟さんとも(虐めやってた者同士)気が合うんじゃないですか?
と、言っておいた

うちの息子散々虐めまくって「いじめられる方が悪い」と言ったのまだ覚えてるからね
良かったね
中学の時に何度も万引きで捕まってたし、
毎晩朝帰りで違う男に送ってもらってる
某公務員だったおじい様がご自慢のようだけど、それ真っ赤な嘘
本当は造船修理でペンキ塗りだったんだよーw
父親が大手地元企業を首になって夜勤やってるのもその詐称がばれたからだしね
ほんっとイイ家のお嬢さんであんたんちのばか息子にお似合いだよ
お花習ってて、お茶も嗜むってw
今年の夏も花魁みたいに肩放り出した浴衣着てたよ
きっと結婚式でも披露してくれると思うから楽しみにしてるといいよw
 
続きを読む

226: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)12:18:27 ID:dHF
流れ読まずに吐き出させてください

もう20年近く前の、僕がまだ中学生のころの話なのですが、
近所に変わり者の老夫婦がいまして
鯉やふな、メダカを大量に飼っているので有名でした。
高級魚でなくすべて近所の川や用水でとったものだったそうですが、
夫婦そろって大事に育てていました。

中学のころの僕はいまでいうアクアリウムに興味がでたころで、
お年玉をはたいて用具を揃えていました。
ただ雑誌の綺麗なものを想像していたのに安物しか買えず、
できても水槽はすぐに汚くなってと理想からは程遠い状態。
そのイライラもあって、安い魚を楽しそうに世話する老夫婦がうとましく思えました。

あるとき我ながら最悪なことに、老夫婦の飼っていた鯉を3匹、川に逃がしました。
なぜそんなことをしたかは覚えていませんが、いたずら半分だったと思います。

続きます。
続きを読む

58:おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木) 09:56:59.95ID:n2lRnUwk
長いです。吐き出しをかねて。
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。

だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」と教えられ、聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。学校もまともに行けてないそうで、
ひらがなばかり。弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、その差別用語は、
おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。
両親は弟に「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」と言っていたが、6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。
幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、弟は責められなかった。
続きを読む

551: おさかなくわえた名無しさん (o・ω・o) 2014/09/11(木) 23:50:28.10 ID:MmV++2Ic
プランターの話見て思い出した
昔祖父がうちと隣の家の境界に竹垣を立てた
別に危なくもないし、高くもなく、日をさえぎることもない普通の竹垣
隣の家にはみ出してもいないし、誰にも迷惑をかけていない竹垣を自分の敷地にたてた
そうしたら、怪文書が届いた
「私は近所の代表の者です。みんなお宅の竹垣に反対しています。AさんもBさんも反対しています。
 私もです。これは証拠です。今すぐ中止してください。」
というご近所であるAさんBさんの署名付の文書だった
それでうちの祖父がさっそくAさんBさんに確認しにいったら「知らない署名なんてしてない!」
とみんな気味悪がってた時にフと気づいた
うちに隣接している家は3軒、AさんBさんとCさん
なのにCさんの署名も名前も一切書かれていなかった
絶対犯人Cさんだろと目星をつけ確認にいったらあからさまに慌てた様子で
「そっ…そんなことしてない!し…証拠はあるのか!しらないぞ!」ってw
でもその後怪文書が再び届くようなことはなく、AさんBさんも竹垣のことはなんとも思ってなかった

いまだに気になってるのは、うちがうちの敷地内に竹垣を建てて何が悪かったのか?ということ
AさんBさんにも相談したけど二人とも不思議がっていたらしい
続きを読む



628: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)17:37:28 ID:kMu
5月の暑かった日の日没頃、お風呂前にちょっとお散歩しようと、2歳の息子の手を引いて
近所を少し歩いて家に戻った。
家の前には男の人が立って、家をジッと見てた。

薄暗い中よく見ると、それは15年ほど前に別れた彼氏だった。
一年も付き合わないうちに別れた人で、初めは真面目で温厚そうだったけど、
「俺と仕事どっちが大事なの」みたいなことばかり言うようになって、愛想が尽きて別れた。
別れ話はこじれるかと思ったけど、プライドが高いせいか「俺と別れたいのか。あーそう」
の一言で別れてくれた。それ以降一切連絡も取っていない。
その元彼が目の前にいて、こっちに気が付いたように目を向けてきて、手には何か金属の短い棒
のような物を持ってた。
声が全く出なかった。とにかく息子を肩に担ぎあげて走って、明かりが点いてるご近所の家に飛び込んだ。
その家で警察に通報してもらった。

警官立ち合いで聞いた彼の話は、
「仕事や生活が上手く行かず、取りあえず彼女にその話を聞いてもらいたいと思い、
彼女の知人友人をたどって調べたら今は結婚してるとわかり、とりあえず幸せな彼女に会いに行こうと思った。
彼女や旦那さんに怒られて攻撃された時のために、護身用の金属棒を持っていた。攻撃の意志はない」
と言ってて、そのままKに連れて行かれた。

その後しばらくは夫婦で近所の義実家に身を寄せ、このたびやっと新居が決まった。
借家の家だったとはいえ、引っ越し代諸々大損失だけど、
息子が無事だったことだけは何にも代えがたかった。


 
続きを読む

200: 名無しの心子知らず 2008/09/08(月) 14:31:00 ID:iq54z54q
ファミリアで買い物した帰り、スーパーで買い物してたら 
ファミリアのふくろをひったくられかけたので何すんですか!!!と 
大声あげてタヒ守した。向こうは「私のよ!これは私の!!」と 
大声あげる。 
幸いすぐ警備員さんが来てくれたんだけど、向こうは「これは私のよ!」と 
騒ぐばっかり。じゃあ警察呼んで監視カメラの録画見てくれたらいいと 
言ったら「うるせえこの貧乏人!」とか騒いで、ファミリアの袋 
ひったくって警備員突き倒して逃げていったため、お店の人が警察を呼んだ。 

結局、その人は近所の人だった。服も持って帰って破いてたらしくてさ。 
取り返せなかった。

続きを読む

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/20(水) 09:38:50.13 .net

じゃあ俺は年上の嫁と結婚した話でも書くか

13歳の頃から好きだった10歳年上の近所のねーちゃんと結婚した
嫁は俺が物心ついた頃から近所に住んでたねーちゃんで、
田舎だったからか10歳年下の俺ともよく遊んでくれていた
嫁はゲームや少年漫画が好きで小学生の頃は
嫁目当てというよりゲームや漫画目当てで嫁の家に遊びに行っていた

この頃はまだ
「ゲームや漫画を貸してくれる優しいねーちゃん」
としか認識していなかった、ガキだったから
俺は嫁両親にもかわいがられて家族ぐるみの付き合いだったから
本当に嫁を姉のように思っていた。
そんな俺が嫁を女として認識したのは中一の、
下世話な話だけど精通がきっかけだった
そういえばねーちゃんは結構かわいいし、胸もでかい、
俺を男として意識していないからか服装もいつも無防備だ
そう思ったらいても立ってもいられなくなった
馬鹿だとは思うけど男子中学生にとってはそれが恋愛だったんだな

でもある日俺は嫁が泣いているのを見てしまった
俺が14歳で嫁が24歳の頃だった
サバサバしてて元気な嫁が弱々しく泣いているのを見て
なんとか慰めようと思った 理由を聞くと彼氏に振られたらしい
俺は意を決して「俺が大人になるまで待って」と言った
でも嫁は小さく笑うだけだった

それからは特に進展が無かった
進展があったのは14歳の頃から4年経って、
俺が18歳で嫁が28歳の時だ


 


続きを読む

このページのトップヘ