きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

489 :きまぐれ鬼女 2016/06/27(月) 21:00:24 ID:HXjDqC9k0.net
8年前の今頃、母が体験したちょっと不思議な話。お酒が絡んでたから怪しい話ではあるけど、書いてみる。ちなみに母は霊感がある。

職場の飲み会から歩いて自宅に帰っていたら、いつの間にか地面に倒れていた母。そこは大きな家の前庭みたいなところで、母は塀に囲われた大きな木の側に倒れていたらしい。
飲み会は10時にお開きだったんだが、母は暗いとこで倒れてたことにびっくりして「酔っ払って寝てしまったのか?早く帰らなきゃ!明日も仕事だ」と慌てて起き上がった。
そんで、しばらく街灯が少ない田舎道をさまよった。とにかく大きな通りに出て、車を見つけようとしたらしい。すると道中、飲んでいた店を発見。扉を叩くが、人はいないようで灯りもついていない。
ここで、鞄や靴がなく、手ぶらであることに気付く。携帯もない。素面なら、その店からの帰り道はわかるはずなんだけど(近いから自宅まで歩いて帰ろうとしてた)、酔っ払ってたせいか帰り道が分からなくて、だんだん不安になったそう。

ちょっと長いから一旦切ります。
続きを読む

407 :きまぐれ鬼女 2019/05/17(金) 07:27:05 ID:fsjrI/rC.net
>>404>>406
>彼が家から出てきて私を見つけて笑顔で両手をバッと大きく広げて走ってきた
「彼に今すぐ会いたい。ごめん、もう帰る」とでも言ったと思ったんじゃないの?
続きを読む

678 :きまぐれ鬼女 2013/04/29(月) 21:56:19 O
買い物済ませて車に戻ったら、4才くらいの洟垂れ男児を連れた知らないオバサンがへばりつくように窓に顔をくっつけ、必タヒでドアをガチャガチャしてた
一瞬目の前の光景にぽかんとして、「どうしたんですか?」と声を掛けた
オバサンはドアをガチャガチャさせながら、「いえね、鍵を中に入れたまま鍵閉めちゃったのよ~。くぅー、開かないわねぇ」
こちらを向かないまま取手が取れそうなくらいガチャガチャ言わせているオバサン
でもオバサンがへばりついてる車はどう見ても自分の車なんだよ
で、ぽつりと「…車、間違えてませんか?」と我ながら間抜けなセリフ。
そこで初めてオバサンが「え?」と顔を上げる
「いや…これ、私の車なんですけど………え?」
と、突如オバサンが目の色変えて私に掴みかかってきた
「鍵ッ!!!鍵寄越せ!!!!!」
咄嗟のことで反応できない私。爪が頬に当たって痛かった
と、そこで警備員(どうやら近くに車停めてた人たちが不穏な空気に気付いて呼んでくれてたらしい)がオバサンを止めてくれて、何とか事なきを得た

因みに動機は、私の車に乗ってた折り畳み自転車盗りたかったんだって
曰く、「車があるなら自転車いらないじゃない!だから貰ってあげようと思っただけ」
うちの近所は自転車の盗難が頻発していて高層マンションの自室まで自転車を持って上がっている人が多いけど、重かったから車に乗せてただけだい(ノд;)
続きを読む

327 :きまぐれ鬼女 2013/04/24(水) 23:51:57 0
車で九州から東京に向かう途中
日が暮れて寒くなったので、上着を着ようと
SAで車をとめた、後部座席においたつもりだったが
トランクの荷物の方に入れていたので、トランクを開けて上着を探した
どのバッグに入れたか分からなかったので、5分ほどゴソゴソしていたと思う
無事上着を着込み、再び走り出した
しばらく走っていると、泣き声が聞こえる気がした
ラジオの音かと思い、ボリュームを下げてみると、後ろからすすり泣きが聞こえてくる
ギョッとしてミラーを見るが、車内はほとんど映らないし
高速なので振り向くのも危険
とりあえずSAに入り、恐る恐る後部座席を見ると、全く知らない女の子が乗っていた
驚きすぎて声が出なかった
とにかく子供を下ろして、警察に電話した

前のSAに止めたとき、俺がトランクをゴソゴソしている間に乗り込んだらしい
「自分の車だと思った、違うのに気がついたけど知らない男の人が乗ってきたので
 勝手に乗ったのを怒られると思って、しゃがんで隠れてたら車が走り出した
 どうしていいか分からなくて泣いてた」
女の子(7)は家族と一緒にお出掛けの帰りで、トイレのあと先に一人で車に戻ったのだそうだ
その時、同じ車種で同じ色の俺の車に間違えて乗ってしまったらしい
ちなみに、女の子が乗ったのは山口県のSA、俺が気がついたのは岡山県のSAだった

カメラの映像で、女の子が自分で乗り込んだことは立証出来たが
誘拐犯の冤罪を着せられるんじゃないか、口リコンの容疑をかけられるんじゃないかと
生きた心地がしなかった
続きを読む

515 :きまぐれ鬼女 2013/07/10(水) 23:42:59 0
ロミオメール60くらいから書き込んでいます。
終わった、と思っていたのですが先日色々あり
私のキャパを超えました。

流れをトン切りしてましたら申し訳ありません。
続きを読む

360 :きまぐれ鬼女 2013/10/23(水) 21:26:25 0
あんまりスカじゃないけど、トメを姨捨したので投下させてください。

うちの旦那は心を壊して退職し、今は主夫をしてる。
私が働いているので生活は問題ないが、トメはそれが気に入らない。
「仕事仕事で夫を放置するダメ嫁。男遊びをしてるに違いない」
「掃除もできないし料理もまずい。妻としてなっていない」
「子供も作れないできそこないの役立たず」と散々罵られた。
パチ〇コに熱中して幼い旦那を放置し、借金作った人に言われたくないし、
私が仕事を辞めたらどうやって生活するんだ。
旦那は子供大好きなんだ。私だって旦那の子がほしいんだ。

あまりにも役立たずと言われるので、義母を無理矢理車に乗せて
近くの山に捨てて来た。役立たずの年寄りはお山に捨てるのが伝統ですから。
自力で下りて来たけど「また捨てに行かなくちゃ」というと静かになるので
今は少し平和。
続きを読む

643 :きまぐれ鬼女 2013/05/07(火) 22:56:17 0
鳥取から岡山に抜けようとした山道で車が故障
山と山の谷間だったせいか、今時携帯が圏外
熊注意の看板多数
最後に民家を見てから、車で30分以上走った
通る車もなし
同乗の嫁は妊娠9ヶ月で、里帰り出産に向かう途中だった
幸い、次の日の午前中に車が通りかかったので
必タヒに呼び止め、JAFを呼んでもらった
明かりもない山中で、お腹の大きな嫁と夜明かしした時の恐怖は忘れられない
今産気づいたらどうしよう、とか、熊が出たら俺はタヒんでも嫁と腹の子は守るぞ、とか
三毛別の熊の話「熊嵐」とか思い出しちゃって内心gkbrしてた
嫁を不安がらせないように、必タヒで明るく振舞ってたけど内心マジ修羅場だった
続きを読む

400 :きまぐれ鬼女 2020/08/18(火) 13:15:22 0.net
家族で車に乗って買い物へ出かけた時に対向車見て「あ、俺の車の色違いだ」って言ったら
助手席の妻が「俺じゃなくて家族の、でしょ」って言ってきた
俺としては自分の稼ぎで俺名義で買って、ガソリン代や検査代等を自分で支払い
洗車、清掃、各種メンテナンスもすべて自分でやってるんだから俺の車だろうと思う
ということを言おうとしたら「ホントそういうとこあるよね」と言ってきて
めんどくさそうだったので何も言わんかった

妻からしたら夫の車というよりウチの車、家族の車というのはわかるけど
俺が俺の車っていうのはおかしいのかな
続きを読む

9 :きまぐれ鬼女 2017/03/21(火) 18:55:09 ID:PMf
大学生の時に、バイト帰りに信号無視の車に撥ねられた。
そこそこ重症で2日間意識不明だったらしいが今は何の後遺症もなく元気。
問題はその意識不明だった間に見た夢がきっかけで
たぶん無意識に封印していた小さい頃のことを次々思い出したこと。

小さい頃、たぶん幼稚園かそこらだったと思う。
父じゃない男の人がよく訪ねて来て、そうすると母に遊びに出された。
そんな時はいつも母の古い腕時計を渡されて
「この長い針が(数字)の所にくるまで遊んできなさい」って言われて
その約束はちゃんと守ってたんだけど、何度かお菓子を取りにこっそり戻ったことがあった。
今思えば浮氣の真っ最中だったんだが当時は意味が分からず
こういう遊びをしたいから追い出されたんだなと思ってた。
大人なのに遊んでることが恥ずかしくて追い出されたんだと思ってて
その理論から子供なりに母のプライドを守るために誰にも話さなかった。
だけどある日、覗いてるときにモロに母と目が合ってしまって
その時の母の顔が別人みたいに怖くて、この事は絶対誰にも話すんじゃない!って
怒鳴ったその声も母とは思えない恐ろしい声色だった。
ああ、あれは母が浮氣してたんだ。あの男は浮氣相手だったんだ。
病室のベッドの上でそんなことを次々思い出した。
そして一番恐ろしかったことは、相手の男の顔をはっきり思い出してしまったんだが
5つ年下の弟とそっくりだったんだよ。
それがどういうことか、大学生にもなればさすがに・・・ね。
父はそれを知ってたのかどうか分からないけど、私が高校生の時に病タヒ。
それを思い出してからは、弟の女癖の悪さや
私の目の届くところに平気でAVビデオや雑誌を放置する無神経さが
あの男の血のせいだって、どうしても思うようになってしまって
元々良くなかった姉弟仲も更に悪化。
一度たまらなくなって母に「小さい頃のあれ、浮氣だったんだね」って言ってやった。
でも全然悪びれなくて「だから何?」って言われたわ。
「弟は父さんの子?」って聞いたら「ご想像に任せます」だって。

鳥肌が立つほど母と弟への嫌悪感に耐えられなくなって
体調が戻ってからは卒業までの間、友達のアパートでシェアさせてもらって
決まった就職先も親には教えず遠方に逃げて現在に至る。
実家には一切行っていない。父の法事には早めにひとりでお墓参りに行った。
これからも関わらずに生きていきたい。
せめてあの時、開き直らずに謝ってくれてたら違ってたかもしれない。
続きを読む

766 :きまぐれ鬼女 2016/12/09(金) 15:57:30 ID:BXp
金曜日は仕事が早終わりなのでジムに行こうと思って車で出かけました。
近所に大き目の信号ありの丁字路(正面はホームセンター)があって、そこで右折するために信号待ちをしていました。

信号が青に変わって右折するために車を動かしたんですが、横断歩道をホームセンター側へ渡っている小学生の女の子がひとり。
横断歩道より前で停止して手で「先にどうぞ」と促してあげると頭をペコっと下げてやや早足に渡り始めました。

すると、自分の車の前を横切ったあたりで突然女の子が吹っ飛び、白いクラウン走りすぎました。
どうやら右折する自分がとまっていたので強引にホームセンターから左折で飛び出してきた様子。
大変だ!と思い急いで車をホームセンター前の広い所に突っ込み、女の子に駆け寄ると意識はあるらしいのですが呆然としています。
左足にはどこかで切ったのか結構深い傷、血がどろどろ流れこの短時間でみるみる腫れていきます。
動かすのはまずいと思い110番しながらホームセンターの駐車場にいた女忄生に救急車を頼み、自分の車から卸したてのタオルを持ってきて傷口を抑えました。
しかし血は止まらず、抑えた痛みで女の子は大泣き。
大丈夫、ちょっと血を止めるために抑えるから痛いと思うけどね、と極力優しく伝えて傷口を圧迫しますが、タオルはあっと言う間に真っ赤に。
駐車場の女忄生が傍に来てくれたので少し女の子を任せて車に戻り、バスタオルを持ってきて女の子の太ももを強く縛りました。

その後パトカーと救急車が僅か5分程度で到着、あとは救急隊員に任せ自分は血まみれになった手をホームセンターで洗わせてもらい、服はどうしようもないのでとりあえずそのまま聴取を受けました。
問題の白のクラウン、ナンバーは自分も覚えていたんですが少し自信がないと伝えると、後ろの車のおじさんが名乗り出てくれて二人で同じナンバーを証言して無事伝える事が出来ました。
女忄生が女の子から家の電話番号を聞いていたおかげでご両親と連絡がつき、二人が車ですぐに駆け付けお母さんはそのまま救急車に乗り、お父さんは自分と女忄生、そして後ろの車のおじさんから事故の説明を聞き顔を真っ赤にして怒っている様子でした。

全部の調書が終わると、お父さんから丁寧にお礼を言われ電話番号を交換し別れようと思ったのですが、警察官から一応他人の血液で血まみれになったのだから医療機関を受診して事情説明をした方がいいかも、と言われました。
それを聞いたお父さんが、全額私が出しますからぜひ娘と同じ病院へ!というのでお言葉に甘えることに。
駐車場の女忄生と後ろの車のおじさんに丁寧にお礼を言い、病院へ伺うことに。

その後は消毒、傷の有無の確認、そして万が一感染症の疑いがあってもすぐにわかるものではないので長期的に受診してくださいと言われ終了。
診察室を出るとお母さんとお父さんが深々と頭を下げて待っていてくださいました。
色々と話を聞くと、女の子は命に別状はない事、それから登場人物全員がご近所さんで駐車場の女忄生と後ろの車のおじさんには後日お礼に伺う事、今日はご両親が珍しく休みで、女の子と外食する予定だったことなどを聞きました。
女の子は足の血管を何か鋭い物で抉られているため傷が残るかもしれないとのことで、お父さんもお母さんも迎えに行ってやればよかったと嘆いていました。
続きを読む

このページのトップヘ