167: 名無しさん@HOME 2007/03/14(水) 12:13:21

夫婦共通の友人が、嫁姑問題で離婚寸前、慰めようということで、
友人達と自宅で集まって飲んでいた時の話。
全部吐き出しちゃえ、とその友人に、何をされたのかを言わせた。
まあ、この板にある話がいい具合にブレンド、熟成させたような話だったんだけど
一番の問題は、彼女の旦那がエネミーだったこと。

「彼が本当に守ってくれていれば頑張れた」と言って、彼女は号泣した。

その子の背中をさすってもらい泣きしそうになっていると、他の男友達が
「おい、(旦那)どうした、顔色悪いぞ」。見ると、青じゃなくて土気色。
そしてチラチラと私のほうを見たり、テーブルを見たりと落ち着かないwwww
やっとわかったかこのバカ。と、体の芯がすーっとさめていくように感じた。
「自分で言ってみれば?」と一言だけ言うと、場の雰囲気で全員察したようで
「何?お前も同じことやってんの?」といきり立つ男性陣。

だんまりのままの旦那に腹が立って、しまいこんである離婚届を出してみた。

もちろん、自分の分だけ記入済みの状態。

「○ちゃんの話に乗って申し訳ないけど、私も今離婚考え中」
結婚式にケチをつけられ、新婚旅行についてきた(ハワイ)し、いやげものを
持ち込まれ、子供産めと言われ、できてない嫁と言われ、散々コケにされて
きたのに「介護はよろしく」と言われていたことを全部ぶちまけた。
そして守ってくれないで、「母さんの前ではニコニコして流せばいいよ」と言いつつ
地元に戻るための転属願いを勝手に出していた(今回は許可されなかったけど)ことも全部。

激昂した友人にふっとばされた旦那、涙と鼻水と鼻血出しながら土下座してきた。
これが1月のことで、今現在、私たちは別居している。旦那は旦那を殴った
友人が引き取ってくれていて(彼の実家はアパート経営、一部屋空いていたので
そこに収容)、調教してくれている。
○ちゃん宅もとりあえず落ち着き、ウトメとは別居、旦那と再構築中。

とりあえず、私はどっちに転んでもいいように、バリバリ働いて資金をためてるとこ。

続きを読む