注目の人気記事

親友

132: 恋人は名無しさん: 2010/10/30(土) 10:59:54 ID:o/FDJGofO
私が巻き込まれた姉の修羅場投下してもいいですか?

昔のこのスレ見たら、姉の中学生の時の事件とおぼしき書き込みを発見。
姉は2ちゃん辞めたけど、こう見ると本当に運の悪い人だ。
続きを読む

9: 名無しさん@HOME 2014/01/15(水) 15:18:37.76 0
人がいなそうな今のうちに 

夫(今は元)が娘にとんでもない名前をつけようとしたのが修羅場 
もっと言うならそのとんでもない名前で作成した用紙を私の留守中に 
役所まで持っていこうとし、本当に窓口ぎりぎりで止めたのが最大の修羅場 

窓口に立ってたのがたまたま私の親友で、以前から娘の名前で揉めていると 
相談していたのが功を奏し、「これ本当に(私)も同意してるの?」と 
数分だけど止めてくれたらしい 
職員が少なくて窓口の待ち時間が長かったらしいのも幸運だった 

ちなみに元夫が子供につけようとした名前は「歩照美子」で「あるてみす」 
DQNネームつけようとする馬鹿って発覚した時点で離婚したかったけど 
去年浮気の証拠ががっちり掴めたので旦那有責・慰謝料養育費を一括で毟れた 
娘は漢字一文字、音は2音の普通の名前をつけました 
今は親子2人、私の実家で平和に暮らしています
続きを読む

236: 愛と死の名無しさん 投稿日:2011/09/19(月) 20:14:09.51
旦那が友人の結婚式から帰ってきたが、様子がおかしい。
お友達と久し振りに会えて良かったね。楽しかった?
新婦さん綺麗だった?お料理美味しかった?二次会参加しなかったの?
何を聞いても無言。ぼそりと一言「疲れた…寝る」
あの~携帯鳴ってるよ?出なくていいの?あ、そう。じゃ、お休み。
寝室からドヨーンとした気配。
そっと覗くと、ベッドで大の男が背中を丸めて涙を堪えている(多分)

…不幸な結婚式フラグな予感
続きを読む

145: 名無しさん@HOME 2015/09/16(水) 18:41:25.53 0.net
私は親友の彼氏を寝取ってた挙句その相手と結婚した事になっている。
(実際は違う。少なくとも私には私の言い分がある。)
しかしそのせいで色々誤解や手違いもあって
学生時代の友達から悉くCOされてしまった。

しかし、すべての経緯を知っている友達が1人だけいて
その子だけは残ってくれた。でもその子凄く良い子ではあるんだけど
その裏返しで悪く言ってしまうとちょっとだけ頭の中お花畑の気がある。

その友達の結婚式に呼ばれたんだけど、その友達
私と同時に私が寝取った(実際は違う)相手も呼んでいるみたい。
すんげー逆恨みされてるし、人づてに
「あいつだけは許さない。いずれ滅多刺しにしてバラバラにして殺してやる。」
って言ってるて聞いたし
何より寝取られたショックでメンタル病んで入院歴まであるんだけど

どうしようか迷ってるんだけど、行くべきか行かざるべきか
どっちだと思う?
続きを読む

20: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 19:01:53.77 ID:HbTWU2zF
中学の同窓会で先生に人殺しと言われたこと。

先生は15歳年上のいとこと同窓生で親友だったんだが、
それがわかったのは
私が高校生になったばかりの時、いとこの通夜での席だった。
当時はいとこの死因は
「もとから心臓が悪く薬を飲んでいたが、
突然の発作で薬を過剰に摂取してしまったことが原因」
と説明されていたが、よくよく考えると
いとこの心臓が悪いなんて話は聞いたことないし、
たしかスキーのお土産とかもくれたはず。
なによりいとこは医療従事者だった。
いくら慌てていたとはいえ仮にも専門家がそんな死に方をするのか?
とおかしな感じはしたが誰に尋ねるわけにもいかず、
なるべく気にしないようにしていた。

それから4年後、成人式の後に中学の同窓会を開くことになり、
当時の先生方も参加してくださることになった。

当日用事があり少し遅れて会場に入り、友人とあいさつしていのだが、
いきなり背後からビールをかけられた。
びっくりして振り返ったら先生がすごい形相で立っていて、
「この人殺し!」「クソ女!」
「おまえのせいでいとこちゃんは死んだんだ!」と罵られた。
私も含めその場にいた全員突然のことで固まってしまってたが、
先生がグラスを持った手を振り上げたとき
男性陣が先生を後ろから羽交い絞めにして抑えてくれた。
それでも私は固まったままで、
友人と騒ぎをきいて駆けつけてくれた店員さんに連れられて
他の座敷に避難したところでようやく我に返った。
とりあえず両親に連絡して迎えに来てもらったが、
待っている間ずっと先生の怒鳴り声が聞こえてきた。

次の日、その場にいたもう一人の先生から
謝罪の場を設けたいと連絡があり、
両親と一緒にその場に赴くと本人はいなかったが連絡をくれた先生、
先生のご両親、同窓会の幹事がいた。
幹事も先生に呼ばれたらしい。
続きを読む

732: 本当にあった怖い名無し 2011/05/24(火) 14:04:45 ID:YrO2qmi2O
親友だったヤツの彼女と浮気して寝取り、たまたまそいつの父親が不倫してたことを知ったから、証拠写真を撮ってそいつの母親宛てで送りつけてやった。散々揉めたらしいが結局離婚した。
そいつの絶望した顔を見て、幸せになれた気がした。
続きを読む

570: 本当にあった怖い名無し 2012/08/08(水) 18:05:11.05 ID:KFL2VHfs0
玉の輿狙ってた親友Aから、興信所が調べに来るからヤバイことは絶対に隠すようにと連絡が来た。
婚約までは行ってないらしいけど、どうやら仲よくなった女性には漏れなく調査が入るらしい。
どんな奴か聞いたけど、分かる訳もないのでとにかく喋らないようにと。
過去のヤバイこと知ってるのは私・親友A・別の親友Bだけ。
というか私も親友Bも共犯なので喋れる訳もない。

でもね、私が彼と結婚できなかったのはなんでだろうね。
親友Bが離婚になったのはなんでだろうね。
私はメソメソと泣いてただけだったけど、親友Bは徹底的に調べたよ。
案の定親友Aが漏らしてた。それも私の彼やBの旦那寝取る形で。
バカだからその時はまだ関係続けてやんの。やられた私も相当バカだけど。
そりゃどっちも過去のことが理由とは言わないわな。 
バラして破談にしても良かったけど、止めた。
あんなことされたけど、やっぱ私達にとってAは親友だもんね。
第一私も親友Bも別れることになったのは自業自得だし、恨むのは筋違いってBも言ってた。
そういえば誰かが匿名で親友Aに手紙を送ったみたい。
そしたら私と親友Bの口座預金額が何故か結構増えてた。
親友Aに聞いたら「私だけ幸せになったら悪いから」とか言ってた。
親友Bにもそんなこと言ってたみたい。
やっぱ親友って良いもんだね。
わざわざあの時使ってた口座に振込だし。
匿名の誰かさんはまだ文通希望みたいだけど、お返事額が少ないとそのうち玉の輿さんに送るかもね。  
続きを読む

458: 恋人は名無しさん 2012/06/22(金) 15:05:33.07 ID:mp4MxMFp0

一応ケリがついたので、ここで報告させていただきます。

私:24歳。自由業。色んなものが小さい。
A:23歳。元婚約者。幼馴染。フツメン会社員。
B:24歳。Aの浮気相手。私の元親友。
C:36歳。私兄。Aの上司。シスコン。


私とAは幼馴染で、小さい頃から何をするにも一緒だった。
というかAが私の後をついてまわる感じで
中学も高校も大学も私がいるからという理由で、同じトコにきたくらい。
とにかくAは私が大好きで仕方ないって感じで、私もそんなAが可愛くてたまらなかった。
高校の頃に関係になった時はA家族・私家族・友人から「ようやくか!」みたいな反応された。
その後順調に付き合い、Aが就職すると同時に婚約。
お互いの親への挨拶も結納も済み、式場も予約済み。
あとは招待状送れば準備完了ってところで、
AがBに送るはずのメールを私に誤爆したことから浮気発覚。
誤爆メールをもらった日はショックで一睡も眠れず。
この時の私の心の中が修羅場。

翌日昼頃にAの携帯から、「Aは私のほうが好きだって言ってたよ♪あんた惨めだよねpgr」という内容メールが来た。
何も着ずに寝てるAとそれを抱きしめてチューしてるCの写メが添付されてた。
なんか色んなものが一気に冷めた。
とりあえずCに盛大に泣きついて(半分以上演技だったけど)
家族会議をした結果、婚約破棄することに決めた。
続きを読む

1: 名も無き被検体774号+ 2012/03/03(土) 17:16:33.15 ID:vWZxfXxk0
 
初スレ立てなんだけど 
だらだら投下していくから 
適当に聞いてってよ
続きを読む

913: 名無しさんといつまでも一緒 2013/03/30(土) 11:07:25.00 0
復讐する機会すら無くなった 
自分の嫁がどうも怪しくて、昔からの親友に
色々相談したりした 
そいつは子供の頃からの親友だけど、
何時も悩みを話すのは俺 
そいつはニコニコだったり時には真剣に、
また叱ってくれたり、兄のような奴だった 

親友も俺と同じ様に怒ってくれて、
直ぐに知り合いの弁護士と興信所を紹介してもらい証拠集め、そしてクロ 
嫁の不倫相手も同じ既婚者、ダブル不倫て奴だった。 
悔しくて悔しくて、その報告を届けに来てくれた親友の
悲しそうな顔もあっておうおう泣いてしまった、
仕事場帰りの夜の公園で。

泣いている俺に親友は
「もう行き先を決めるべきじゃね、お前はどうしたい?」
と聞かれ俺は
「わっかんねぇ、何だよ
もうちょっと待てよ、わからん、何だよ、
子供どうすんだよ、あの馬鹿」と
泣きながらぐずっている俺を
「そか、暫く考えて、
もしまた手伝いがあったら呼んでくれな」とだけ言って
その日は俺を、無理やり立たせて、
膝の泥を手で落として背中を叩いてくれた。

文章が滅茶苦茶ですまない、
だけど全てが終わった今でも、
どういう感情なのかさっぱり判らない
続きを読む

このページのトップヘ