きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

781 :きまぐれ鬼女 2021/02/19(金) 18:37:15 ID:YE.iz.L1
友人が離婚したんだが、子どもの親権でもめて
楺めた結果に親権が友人で子どもの祖父母である友人親が子どもを育てることになった
そこまでは結構ありがちなパターンだと思う

意味が分からんのが、親が孫は私達が育てるから、お互いのために距離を置こうと提案されたことに友人がすごく怒ってる
友人には養育費を毎月振り込んでもらう代わりに、自分達の介護はなんとかするので考えなくていいとのこと

いや親の提案当然じゃないの?としか
子どもにとって、自身を拒否してる血縁が下手に近くにいる方が害悪
そんで親だって友人本人が色々と苦労して悩んで、離婚を選んで親権を拒否してたのも知ってる
親が孫を育てると決めた以上は、どちらの最善も考えただろうし、その結果が疎遠というのは筋が通ってる
むしろ、親が友人の尻拭いして子どもを育てるって言ってくれてるのだから、逆に感謝するべきだと思うのだが
友人にとってはそうじゃないらしい

それを言うと、それとこれとは別と返事が返ってきた
それとこれとは別ってなんなのか
続きを読む

602 :きまぐれ鬼女 2012/11/08(木) 13:19:20 ID:826nswJQ
DQN返しだが
兄貴は野球部で、一見まじめだが筋肉隆々。
また小学校の頃から生徒会長をやるなりして友人もかなり多い奴だった。
中学になったら校区が広がり、中学には同じ小学校の人7割、違う小学校の人3割という割合となっていた。

そんなある日、グラウンドで野球部が練習してたら兄貴のファウルボールが
近くでたまってた調子こいたヤンキーの一人に当たりそうになったそうな。(当たってないけどな)
それでヤンキーがキレて、兄貴はその場はちゃんと謝ったんだが
ヤンキー調子乗って、「あとでボコボコな、お前w」とか言って、兄貴を呼び出してボコボコにしようとした。

で、後日ありきたりだが校舎裏に呼び出されて兄貴とタイマンするヤンキー
ヤンキー、逆にボコボコに毆られ鼻血噴き出してたらしい。
さらに後日、ヤンキータイマンで勝てないと知ると、「今度はリンチするぞ」と4人の他のヤンキー集めて兄貴を呼び出した。
そしたら兄貴側15人ほど連れてきてヤンキーども呆然としてたそうな。結局ケンカにはならず解散した。
後日ヤンキーの親から苦情がきて、俺の兄貴がヤンキーをイジメてるとかいう話に発展してたw

普段から素行の悪いヤンキーだったから教師連中は全くヤンキーを信用せず
クラスでは「タイマンでボコボコにされて親に泣きついた情けない奴」というレッテルを貼られ
すぐに不登校になったらしい。それでも兄貴は責任を感じてプリントとか届けてやってたらしいがw
自分から絡んできたくせにいざ負けると親に泣きついたりずうずうしい。
続きを読む

656 :きまぐれ鬼女 2019/03/09(土) 17:24:30 .net
親が亡くなりまとまったお金を相続したら気が大きくなってしまったこと。
人間関係に執着するのもばからしくなった。遠慮や我慢ができなくなった。
天然のふりして明るく笑いながらズケズケものを言うようになってしまった。
当然、友人から絶縁されたりしてるけど、もう言いたいことをはっきりと言う快感から逃れられない。
先日も、ちょっとした知り合いが子供の話してたから笑いながら「しつけ悪いね 笑 将来非行に走りそう 笑」といってむっとさせたけど、気持ちよかった 笑
続きを読む

309 :きまぐれ鬼女 2014/01/24(金) 22:23:25 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」
続きを読む

110 :きまぐれ鬼女 2014/10/14(火) 12:33:12 ID:???
うちは自営業だったんだけど、銀行から借りれなくなって変なとこから借金したせいで
弟妹がまだ中学と小学生だったこともあって、私が高校やめて風イ谷に行くことになってしまったんだけど、
私が風イ谷で働いてることがばれちゃったみたい。一応、県を3つほどまたいだところの店に紹介してもらったんだけどさ、
たまたま私は相手のこと知らないけど相手が私のことを知ってるっていう最悪の客をつかんじゃったみたいでさ、
噂になってしまってるから帰ってくるなだってさ。弟妹がいじめられると困るから、借金返し終わっても、
帰っちゃダメなんだって。言われなくても帰る気なんてなかったけど、それはないんじゃないかな。
涙が止まらない。どうして私がここで働かされてるのかわかってる?
もうタヒんでしまいたい。生まれてこなきゃよかった。
続きを読む

442 :きまぐれ鬼女 2018/07/28(土) 14:41:46 ID:XbpYEIdU.net
我が家の前が小学生の登校班の集合場所なんだけど
1人の子がいつも敷地に入ってきてうちのベランダから家の中を覗いたり朝顔の棒を引き抜いて振り回すから本人に注意して学校にも言った 
そしたら母親が子供を連れて来て学校から言われた事は本当かと聞くので
私がその子に「自分のやった事だから自分でお母さんに言えるよね」と言った途端に
「うちの子はそんなことしませんから!」「やってません!」と強めに言われた
やっていないことは注意しないし学校にも言わない。
お子さんの話をよく聞いて下さいね 
と言って、学校にはその事を話して
「うちには小学生もいないので家の前に集まらないで。集合場所を変えて欲しい」と話したら
今年度は安全面も考慮した上でそこに決まっているから変更は来年度に検討する
新しい登校班を決めるのが1月くらいだから冬休み頃にまた連絡して下さいね
と言われてムカムカ
キチ外母はたまにそういう人、いるよねーとスルー出来るが学校の対応は納得いかない
しかし近くに安全な集合場所が無いのも事実
うちの北側が荒れた空き地に見えるかもしれないけどそこはうちの土地
物置を取り壊したから空いているだけ
続きを読む

131 :きまぐれ鬼女 2017/02/05(日) 17:46:31 ID:6rwT4XYy0.net
愚痴ごめん
夫が親に250万の借金してる
その大半が大学の学費なんだけど、もう奴の給料じゃ返すのに20年はかかりそうだから、私もパートではなく正社員目指して就活しようと思ってる
そしたら、別にお前は主婦なんだから正社員で無理して働かなくていいじゃん、だって、ばっかじゃない
そもそも年収1000万軽く越えてる父親がいる家でなんで息子の大学の学費すら払ってあげられないのかも理解不能だし、なんで娘にはお金あげてんだよ
ほんといらつく
続きを読む

712 :きまぐれ鬼女 2011/10/09(日) 17:08:35 ID:ScylCx2p
豚切りごめん。
6年娘(中受勉強中)が塾で居ないのに居座る近所放置子二名。
きっかけは以前うちの娘が連れてきた際に勉強(宿題)を見てやったこと。
それから宿題やら何やら持って、娘がいなくてもやってくるように。
迷惑だと電話しても、「折角勉強が好きになったから」「お金がないから塾は無理」「某中学(娘志望校の一つ)に行かせたい」と一方的に畳み掛けてくる。
娘は「あの子達が感謝してくれて嬉しい。」とか言うし、なんだかなあ。
続きを読む

606 :きまぐれ鬼女 2017/02/03(金) 23:51:40 ID:XJMUjE0e.net
ついさっきなんだけど電車で端の座席に座ってて少し気分が悪くなったから俯いてしばらく目を閉じてた
それで落ち着いてきたから顔をあげて目を開いた瞬間に座った私と向かい合う形で目の前に赤ちゃんが乗ったベビーカーがあった
最初は寝てた赤ちゃんがぐずりだしてすぐに大声で泣きはじめた
ベビーカーの横に立ってた女性.に「すみません、赤ちゃん泣いてますよ」と声をかけられたんだけど私はそのベビーカーの横にいた女性.が母親だとばかり思ってたから驚いた
勿論、私も母親ではないし「私はこの赤ちゃんの母親ではありません」と言うとその女性.も驚いて周りを見てた
誰も自分の子だと名乗りでないしその女性.と、こういうのってどうしたらいいんだろうとオロオロしてたら何駅か通過したところで隣の車両から女性.が来てベビーカーを掴んだ
「この子のお母さんですか?」と聞くと「え?どちら様ですか?というか、だったら何ですか?もう降りますからすみません」とペコペコ頭を下げながら降りていった
なんでベビーカーだけ置いて自分は他の車両に行ってたのか、それが当たり前かのようなあの態度はなんなのか、普段からあんなことをしてるのか不思議
ああいうことをする人って本当に存在するんだなー
続きを読む

85 :きまぐれ鬼女 2012/10/02(火) 00:46:41 ID:XS2k57rz0
長文すみません。
小さい頃(小学校中学年くらい?)親は自営業で家には居たけど忙しくて寂しさのあまり売上金を金庫から少しづつ盗んでいた。
それをしたからスッキリする分けでもなく、後悔と寂しさ、後悔と寂しさって悪循環になってどんどん抜き出す金額も大きくなっていった。
不信感で私をマークしていた母親がとうとう私を呼び出し、問い詰められたので素直に白状した。
でも実は低学年の頃からも少額だったけど月に一度千円をそっと盗んでいた。当時の小学生にはとても大金。
10円だ足が流行っていた頃だから大金って言うと100円か200円が限度だったくらいかな。
そこでもうやらないと親に誓った。

しかし高学年になり、学校での精神的な苦痛(仲良しの子も居たけど意地悪な子もいて面倒な状況)で悩んでいて、また手を出してしまった。
前回の時は少ない売上から家にとっては多額の金を使い込んでいて税務署に言い訳するのが困難なくらいの状況だったのが今度も同じ状況になった。

流石に父親には言えない母が初めて何度も平手打ちをした。泣きながら。あんなに泣いた母は初めて見た(当然か)。
それでも父に言うと渡しが消されるくらいの起こり用になるからと必タヒで帳簿のやりくりをしてくれた。

もっと母や父に心情を毎日話していればこんな事しなかったのかもなと思うと情けなってきました。すみませんでした。両親。
会社的には横領(時効)だから本当に大変なことしてしまって申し訳なかったです。ごめんなさい。
これが私のした家族には言えない黒い過去です。
続きを読む

このページのトップヘ