きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

葬式

403 :きまぐれ鬼女 2004/08/11(水) 21:20:00 ID:rh+u2Vd5
母親の葬式で、双方の親類縁者もいる中で実の父親が

「娘の養育は放棄します。
 自分は子供が欲しくなかったのに○子(母親)が欲しいと言うから産ませたんです。
 娘の義務教育も終わったし、義理は果たしました。
 これからは彼女(愛人)と一緒に自分のための人生を進ませて下さい」

と言い放った事。
小さい頃はそれなりに可愛がってもらっていたと思ってた。
家族旅行や動物園や遊園地に行って一緒に遊んだ事は数知れず。
疎まれたり邪険にされたりした記憶がなかっただけに本当にショックだった。

この当時、父の愛人が発覚して両親の間で離婚に向けて話し合いが進んでいた。
母が亡くなった事で、父にとっては一番泥を被らない形で愛人と一緒になれるのが
うれしかったんだろうな…。

15年経った今年の7月に、父が他界したとの知らせが。
それに対して「へぇ」としか思えなかった自分自身の感情にもショックを受けた。
続きを読む

357 :きまぐれ鬼女 2014/07/19(土) 15:53:08 ID:dVUmNtuyx
見てばかりで申し訳ないので、私も1つ・・・。

私の実家寺なんですけど、その日は一件お葬式があったんです。
私は仕事休みで、結構遅くまで寝ていたんですよね。(昼11時くらいまで)
その時に夢を見たんです。以下内容↓

見覚えのない駅でフラフラしていたら、男女二人が近寄ってきて
「うわっ、なんでここにいるの?まぁいいや、来て。」
と言われ、何のことかよく分からなかったけど、取り敢えず嫌な気もしなかったので
素直について行った。
まずは電車に乗る。
窓から外を見ると、不気味なほど真っ青、ま緑の川など色とりどりの川何本か交差していた。
乗客はみんな黙って微動だにせずただ前を見つめて座っていた。ちょっと不気味だったけど、
私の両側には例の男女が居てくれたから、特に恐くはなかった。
その男女に話し掛けると(内容は忘れました)、
乗客の一部が「なんであんた喋れるの?」と言わんばかりに
睨んでくるし、大人しくすることに。
駅(駅名は分からない)で降りて、途中警察官みたいな人が歩いていて何故か咄嗟に
男の人の背後に隠れた。
そしたら「大丈夫大丈夫、ちゃんと話はしてあるから」と言われ、なぜか安心する私。
次はバスに乗るように言われるが、
「ここでお別れ、じゃあね」
と言って、私をバスに押し込んだ。
その際私は何故か運転手に
「あの!Suica使えますか?」と訪ねたら
「あー、使えるよー!ほらここ!当ててみな!」
とニコニコしながら指差した。私がSuicaを当てると、不思議なことに
機械(Suicaあてるピッってするやつ)に
『○○市○区○丁目○』
と家の住所が表示・・・。
そのままバスに揺られていると眠気が襲ってきて、うたた寝をしてしまう・・・

という所でではっと起きる。
「良かった!夢か!!寝過ぎで身体ダルイ!!」
と思いながら時間を見るために携帯に手を伸ばすと、なぜか財布の中にあるはずのSuicaが携帯の上に。。
Suicaなんて財布から出さないので、Suicaを手に取り呆然としてしまいました。

母にこのことを話したら、
「向こうの世界もついに電子マネー化されたんだww」
と笑われ、父にも
「Suica持って逝かないとならねーのかぁ。作らないとなぁ」
と笑われ、さら「に葬式ある日に遅くまで寝てるからだ、少しは手伝え!」と叱られる始末。
「一緒に連れて行かれなくて良かったね」
と姉にボソッと言われたとき、ちょっと寒気が走りました。
以前もお葬式のある日に遅くまで寝ていたら、ちょっと不思議な体験をしたので、
それは又今度させていただきます。

思っていた以上に長くなってしまってすみません。
失礼します。
続きを読む

131 :きまぐれ鬼女 2012/06/18(月) 22:37:13 0
男梅だのムチュコタンを奪った泥棒猫だの言われ、旦那には聞かせないようにしていたが
娘に対して「女孫なんて役に立たない」と発言してるのを
偶然通りかかった結果、立ち聞きした旦那がキレて絶縁状態だったトメと
親類の葬式で数年ぶりに顔を合わせたら
「アンタも仏心出してみようって思わないの?」といわれたので
「え?トメさんにさっさと仏になって欲しいという心はずっと持ってますよ」と答えたら黙りこんでた
多分、孫二人に合わせろとか言いたかったんだろうが
あいにく旦那も私もそっちの『仏心』は持ち合わせていない

娘への暴言は、トメの嫌味に対し私が暖簾に腕押しでかわすから、八つ当たりした
あの時が初めての暴言だったとかぬかしてたが、回数の問題ではない。と夫婦の共通認識
続きを読む

678 :きまぐれ鬼女 2018/10/05(金) 11:49:20 0.net
義母が亡くなったんだけど貯金0でタヒ亡保険にも入っていなくて葬式代も払えなかった
義兄もお金がなくて自分の貯金から葬式代を出し義兄は喪服を買うお金すらなくて喪服を買ってあげた
亡くなった人を悪く言いたくないけど糞だなと思ったよ
続きを読む


545
: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 02:40:49.97 0
長くなります、すいません 

とある年の夏に、俺の友達がタヒんだ。突然の心筋梗塞で倒れたということだった。 
本当に突然の事だったし、まだ歳も若かったので最初は冗談だと思ってしまった。 
けど、それは冗談じゃなくて事実だと知らされたとき、ショックを受けた。 
俺は新幹線の中で落ち込みながら地元に帰っていた。 

「何でこんな時にタヒんだんだろう」とか「いいやつだったなぁ…」という気持ちでいっぱいになり、 
もっと地元に帰ってその友達と遊ばなかったことを後悔し始めていた。実際、地元に帰って遊んだのは2回ほどだった。 
葬式には彼の親族と高校時代の友達、会社の同僚と思われる人物が何人か参列してた。 
勿論、そこには彼の嫁も。 

しばらくして、ビールやら寿司を食べながら親族や友達との話し合いが始まりました。 
ビールを飲んでも、全然酔える気にならなかった。高校時代の友達と飲んでも楽しくなかったのはそれが初めてだった。 
そんな時、とある友達がニヤリと笑いながら言った。 
「ざまあみろだよな、○○のやつ」○○とは、タヒんだ友達の事だ。 

なんでそんな風に言うんだろう。俺は少しイラっとして、「そんな事言うなよ」と言おうとすると別の友達が言った。 
「だよな、タヒんでくれてよかったわ」 
意外だった。彼らはタヒんだ友達と同じサッカー部の人たちだったし、高校時代は随分仲がよさそうだったのに 
だから最初は何かの冗談だと思っていた。だが、話を聞いているうちにそうでない事を知った。 

実は中学の時からかなり嫌なやつで、金に汚いのは勿論、高校時代からは他人の女にはちょっかい出すわと評判が最悪だったことを知る。 
人に対する嫌がらせは度を超えていたらしい。それで火傷の跡が残ったやつがいたり、心に傷を負ったやつまでいたようだった。 
更にもっといやらしいことに、そいつは自分がやったとばれないように、事故だったと思わせるようにやっていたという事だ。 
俺はそんなやつだとも知らずに、今までいいやつだと思っていた自分が恥ずかしくなってきた
続きを読む


490:名無しさん@HOME2011/09/21(水) 02:30:52.93 0
リアルじゃ人間性疑われるのでここで。

私の母親がなくなったとき、トメが葬式にやってきて
母は業が深いから早タヒにしたとか、
闘病してやせ細った母のお棺をあけてせせら笑い
これで嫁子は帰る家がなくなったとか言った。
私は弔問客の面前でトメの胸倉掴みあげて
「お前がタヒねばよかったんだよこの蛆虫。
いつまで汚い面と精神晒して生きとるんじゃ、ぼけぇ」
みたいなことを(実際にはこの100倍はひどかったらしい)
喚き散らして、夫に「この粗大ゴミさっさと回収しろや」とぶちきれた。
夫が連れてきたわけではなく、トメが勝手に来たのに
夫には悪いことをした・・・。

逃げ帰るトメの背中に香典返しの袋を節分の豆のようにぶつけて
(他に手近な物がなかった)追い払った。
そして今でもトメを「ごみ」と呼んでるけど、
夫、夫親戚は「それだけのことを言ったから仕方ない」
「トメの暴言で嫁の神経がおかしくなったんだから仕方ない」と黙認してくれている。
私は夫と暮らす家があるけど、親戚中から見捨てられたトメは
そろそろ家がなくなりそうだ。賃貸暮らしでうちからの仕送りストップ
トメ兄は「恥さらしにうちの敷居は跨がせない」と言ってる。
こうなったからには一日も長生きをして孤独をかみしめ
老醜を晒して欲しいものだ。
続きを読む

【①はこちら】
【②はこちら】

13: 太郎 ◆rX9TemfpVQ 2008/04/20(日) 23:26:38

こんばんは。今ちょっといいですか?
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】

885: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/10(木) 23:27:18

俺の嫁もむさしの嫁みたいなんだ。
他にもいたんだな、こういう嫁。
そっか、俺だけじゃないんだ。涙でそうorz
続きを読む

572: 名無しさん@HOME 2015/09/19(土) 17:39:19.68 0.net
吐き出したいので初カキコ。 
私はどうしても姑が好きになれない。 
もともと旦那は関東住み、私は関西住みだったんだけど
妊娠して結婚することになって 
旦那が関西に来てくれ今は私の実家に近いところに住んでる。 
だから姑には挨拶のときにしか会ったことなかった。 

でも私は双子だったんだけど、1人が重い心臓病で、
産まれて3ヶ月で逝ってしまった。 
なので姑も関西に呼んで、こちらで葬式をすることになった。 
ただでさえたった3ヶ月で子供がタヒんで
もう1人の子の育児がある中で姑が2泊もするなんてしんどい、
と思ってたんだけどしょうがないかと諦めて姑を迎えいれた。 

私と旦那は一回り離れていて、姑とは祖母と孫くらいの年の差。
話すことがない上に気遣いでしんどかった。 
でも話さなきゃと思ってもう1人の子を抱っこしますか?
なんて話したけど抱っこもせず。
姑にとって初孫のはずなんだけど可愛がる素振りが一切なかった。 
長いので一旦切ります。

続きを読む

このページのトップヘ