注目の人気記事

良トメ

663: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 19:32:17.57 0
初めての書き込み失礼します。 
携帯からなので改行等変になってしまったらごめんなさい。 


先日、旦那の祖母の自宅に帰省しました。 
私、旦那、息子、良ウトメ、大トメ、義実家側親戚10人程でご飯を食べることになりました。 
しかし、息子はアレルギー持ちなのでお弁当持参で1人だけメニューが違いました。 
6歳になり自分のアレルギーを理解している息子自身は、特に気にして居なかったのですが大トメ以下親戚の方々がごね始めてしまいました。 

「好き嫌いは良くない」「偏食は人として欠陥」など、説明を何度してもヒートアップ。 
旦那もぶちギレ寸前。

すると、普段穏やかで子猫のような良トメがふっと席を外し、戻ってきたその手にはサンポール。 
どんっ!とサンポールを大トメの目の前に置くと、 
「飲んでくださいな」とにっこり。 

「毒を飲ませるのか」「基地害!」とぶちギレる大トメ。 
トメはそれでも「あらあら、好き嫌いは良くないわぁ」とにこにこ。 
最終的に、「飲めば無事では済まない、タヒんでしまうとわかって勧めるってこういうことよ。息子くんの気持ちが少しはわかったかしら?」と説教し泣きながら大トメ宅から帰宅しました。 

しょんぼりしながら謝られましたが、本当は息子を守ることは私がしなければいけなかったのにトメに負担をかけてしまったので何度も謝り感謝しました。 
今日大トメから謝罪の電話が来たのでカキコさせて頂きました。
続きを読む

541: 名無しさん@HOME 2006/10/29(日) 21:04:40
今日のトメ 

臨月妊婦です。 
今日、旦那祖父の1周忌だった。 
昨日、トメさんに時間の確認の電話をしたら「アンタは来なくていいから!」 
と言われ、軽くショックだった。

しかし、さっきトメさから電話。 
「さっき終わって息子帰ったから! 
アンタの分のお弁当持たせたから食べて!」 

私が、ありがとうございますございますと言うより先に、 
「あんなうるさい親戚のババァ(トメから見たコトメ達)の中に来たら、 
ストレスで赤ンボ産まれちゃうわよね!! 
アンタ来なくて正解だわ! 
最近寒いから身体冷やさないようにね! 
じゃあね!」ガチャ 
と、私が話すまもなく切られた。 


帰ってきたダンナが持って帰ってきたお弁当は、 
精進料理とは別に頼んでくれたと思われる、豪華なお弁当だった。(ダンナが、俺が食って来た飯よりおかずが豪華だと言っていた) 


トメ世代の長男(ウト)の嫁は大変だったんだろうな~、 
と思うと同時に、 
言葉がいつも足りなくてすごく乱暴だけど、 
実は優しいトメさんなんだと気付き始めた、今日このごろ。
続きを読む

166: 名無しさん@HOME 2008/03/24(月) 23:06:52
先月、5●さいにして運転免許を取得(AT限定)したうちの近距離トメさん。 
ドライブにウトさんを誘うが断られ、息子である夫も断固拒否。 
ならば嫁子が!と立候補。 

「どこに行きたいんですか?」と聞いたら、早咲きの桜を見に近くの山へ行きたいとのこと。 
そんなに遠くないし大丈夫だろう。

超心配顔のウトさんと夫に見送られ、トメさん意気揚々と出発。 
・・・30分後、真っ青な顔のトメさん。 
「よ、嫁子ちゃん、運転変わって・・・。」 
トメさん、激しく車酔い。 


とりあえず路肩に寄せてもらい運転交代。 
とても桜を見に行ける状態ではなく、あきらめて引き返す。 
助手席の窓を全開にして「あーあー」と酸素補給をするトメさん。 
帰宅後、ウトさんに「お前は車に酔いやすいんだから何したってダメなんだ!」と言われしょんぼり。 

すっかり意気消沈したトメさん。 
せっかく買った車を嫁子にやるとまで言い出した。 
それはそれで嬉しいけど、がっかりしたトメさんがあまりにも不憫になった嫁子。 
どうしてあげたらいいのか悩み中。 

続きを読む

49: 名無しさん@HOME 2007/07/24(火) 00:09:18 O
私ではないのですが、少々過干渉気味のトメ(が良トメの部類に入る範囲内)。

昨日、夫実家の補修(夫は職人)に行った際、作業中の夫にまとわりつき質問攻め+出来もしないのに手伝おうとするも失敗→エンドレス。却って邪魔に。

うっとおしいだろうなと思っていた時
夫「さっきからおかんマジ邪魔!あっち行ってくれ!」と半ギレで言われションボリするトメ。

隣の部屋にいた私に「**ちゃん(私)私達邪魔みたい。あっち行こう。」とトメ
私?と思いながらもその場を離れようとするとすかさず
夫「**さんどこ行くんですか?ここにいて下さいよ。」
トメガックシの姿を見て、少し可哀想に思いながらも嬉しかった。
ちなみに私は元同業でで、自分の仕事ぶりを見て貰う+あわよくば一緒にして欲しかったと言う事でした。
続きを読む

このページのトップヘ