注目の人気記事

義実家

724: 名無しさん@おーぷん 2014/07/25(金)13:20:46 ID:???
他の人のスゴいのに比べれば全然たいしたことないけど、嫁と子供(娘)の名前で大モメした時。
嫁のヤツ『小象(ばんび)』とか言い出した。バンビは小鹿だ。
小象ってダンボじゃなくてか?いやダンボでもバンビでも十分DQNだけどさ。

「そりゃまずいよ、最近の子供のキラキラネームとか知ってるだろ?」
って言ったら即ブチ切れて嫁の実家帰っちゃった。
で、嫁の実家でオレが名付けにいちゃもんつけてる、って吹聴しようとして
逆に義父さんに張り倒され、義母さんに雷喰らったらしい。
自分以外の人間全てにボッコボコにツッコミまくられて戻ってきた。
特に嫁妹(高校生)の「バカなのは知ってたけどここまで救いようのないバカとは思わなかった」が一番効いたようだ。

最終的に、名前は義母さん提案の『鹿奈(かな)』に決まった。
「半分でもあなたの名前(の、漢字)の案を採用したから子供も満足でしょう」に納得したようで……
義母さんには感謝しきれんよ。どん底になるかもしれない娘の人生救ってくれたんだし。
続きを読む

400: 1/4 2008/04/05(土) 13:04:27 ID:JvtVosCW
 
長い話だけれど聞いてください。 

5年目に突入した勘助の話。 

姉が二人め(姪)を出産し、退院することになった当日に勘助と遭遇した。 
実家の母と私で姉の上の子(甥)を預かっていたため、退院当日も私が甥を連れて行った。 
姉は母、義兄とともに病院で挨拶をしていて、私は甥と外で待っていた。 
そこへ勘助が登場し、いきなり身内のように振る舞い出した。 
誰かと間違えているんだろうと、違いますよと話していたところへ姉が出てきた。 
その途端、姉の名前を呼び捨てにして駆け寄り、俺の子どもを産んでくれてありがとうと言いだした。 

全員ポカーン、当事者の姉もポカーン。 

勘助の言い分は「(姉の)産んだ子どもは二人とも俺の子ども、
一緒に帰って親子水入らずで暮らそう」だった。

母が姉に問い質すと、姉は「こんな人は知らない、誰なの?」で話にならない。

しかし満面の笑顔で自信たっぷりの勘助に、全員動揺。

おかしいと感じた義兄は、咄嗟に姉と生まれたばかりの姪を連れ病院へ逆戻り。
中から様子を見ていた看護師さんの計らいで、再入院手続きをしてもらった。
私は姉に付き添っていたので詳しくはわからないけど、
義兄、母、自宅で待っていた義兄両親を呼んだ勘助との話し合いは修羅場になったらしい。
姉は義兄両親から疑われて責められ、精神的に参ってしまった。
そのため産院とはまた別の病院へ、勘助からの隔離もかねて転院。
甥と姪は母が見ることになり、義兄は自分の両親をシメ私は勘助対策をすることに。
色々と調べた結果、勘助は姉がよく行っていたお店の店員だと判明。
姉と不倫関係にあったのか?については、調べても調べてもそんな事実は出てこない。

なので友人に同席してもらい、勘助と改めて直接会い話を聞いて呆れた。


続きを読む

126: 名無しさん@HOME 2010/09/07(火) 23:56:01 0
義実家(ウトメ&夫)は絶対につまみ食いを許さない 
今日義実家で祝い事があり、20人ほど集まったのだが、
私の母が配膳の前にすし桶から1個つまんだら 
特上寿司20人前も、その他の料理も、飲み物も、全部捨てられた 

私の母が泣いて謝っても
「我が家は残飯を食うほど落ちぶれていない」
ととりつく島もない 

急遽市内のホテルで祝い事は済ませたけど、
母は一生義実家(含む私達の家)に立ち入り禁止、
親戚付き合いもしないと言われた 

夫からは、私が母と絶縁(葬式にも出ない)しないなら離婚、
離婚を承諾しないなら別居して夫婦とは思わない
と宣言されてしまった 
母は前にも1回未遂をやらかし、ちゃんと謝罪しなかった
前歴があるので、情状酌量は一切認めないそうです
まいった
続きを読む

287: 名無しさん@HOME 2014/03/19(水) 18:30:51.84 0
嫁が半年程行方不明になった

血眼になって探したんだが、
嫁実家から何があろうと警察を入れるなと
毎日強く強く言われ、不安でおかしくなってた俺も
素直にそれを受け入れてた

半年後に嫁が赤子を抱いて帰宅、
安心したやら赤子が何者かやら
心配させられた憤りやらで卒倒した

で、この件が元で離婚した
簡単に言うと結婚後3年しても孫ができないと
苛ついた嫁実家が、適当な男(元カレらしい)を
嫁にあてがって妊娠が確認できたんで
引き離して産ませたんだと
戸籍上は俺の子だから誠心誠意心を込めて育てろ
嫁実家の大事な跡取りだとか
意味不明な事を言われてテーブルひっくり返した

別に俺は婿養子でもなければ嫁は跡取り娘でもない、
兄が居てきっちり義実家を継いでいる

子供がいないのも夫婦で話し合っての事だったんだが、
嫁は親の命令ならとホイホイ他所の男の子を妊娠しやがった

情けないというかキチガイと暮らしてたんだと
ゾッとしたのが多分最大の修羅場

その後は親子関係の否認やら
離婚調停での大揉めやらを経て独り身に戻った

先日元嫁から、娘が成人したんで田舎の成人式
(夏にやる)用の振り袖を贈ってこいとか
意味不明な連絡が来たんで吐き出す

親子関係は離婚時に否定してあるから
養育費すら払ってない俺が、
なぜそんなものを贈ると思えたのか

結局嫁の家はキチガイのままだったと
確認できたような気がする

以上、乱文失礼
続きを読む

921: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/15(土) 12:55:52.91
皆さん、バレンタインが終わりましたね!
我が家では昨日、バレンタイン情緒溢れる晩ご飯が出てきましたよ。

普段は生焼け生煮え鬼の様に極端な味付け、たまに異次元アレンジャーなマズメシ嫁。
昨日は仕事が終わると「今日はクリームシチュー☆ チョコもお楽しみに(はぁと)」というメールが届いていた。

俺は躍り上がりたいくらい嬉しかった。
というのも、マズメシ嫁は例外的に、
カレー、ハヤシライス、クリームシチューだけは、
フツメシレベル…にちょい足りないくらい
(ジャガイモやにんじんに芯が残ってるレベル)で出来るからだ。

一ヶ月に一回~二回の心のオアシスなんだ。

スキップしそうになりながら帰宅。
風呂入って → さぁ飯だ! → 頂きます!いぃゃやっほぉぉぉい!! → ぶほぉおぉ!

口に入れた瞬間、シチュー吹き出しちまった。

俺マジ鉄砲魚。

もうね、甘い。
クリームシチューって元来甘味のある物だけど、そういう甘さじゃない。
何ていうか、お菓子的に甘い。

嫁「汚い!何で吐くの!」
俺「ごめん、ちょっと驚いちゃって。何でこれこんなに甘いの?」
嫁「(得意げに)お、隠し味に気がつきましたか!」

俺、立ち上がってキッチンへ。
ゴミ箱の中から白いダースの空箱(二箱)を見つける。
ニコニコしながら語り出す嫁

・知ってた?カレーにチョコレート入れると美味しくなるんだよ
・クリームシチューも作り方同じだし、美味しくなるはず
・普通のチョコじゃなくてホワイトチョコ入れた私天才
・バレンタインだしね!

俺、切れちゃったよ。
すげえ罵倒しちゃった。
失敗したとは思ってる。
でもさ、シチューやカレーが駄目なら俺、何を支えに生活してけば良いんだよ…
森の小さな教会くらいの大きさのささやかな最後の砦を、核ミサイル30発くらい打ち込まれて吹き飛ばされた様なショックだったよ。

嫁はマズメシ指摘すると泣き出して話にならなくなるんだけど、昨日は観測史上最大の規模で泣き喚き、そのまま寝室に篭もっちゃった。
で、朝になったら「帰る」の置き手紙と共に居なくなってた。
嫁実家から出頭命令が下されたので、今からチョコシチュー持って行ってきます。
折角の休みが…
続きを読む

569: 名無しさん@HOME 2008/01/01(火) 15:02:07
30日から義実家帰省中だった子蟻(息子二歳)です。
息子は卵、乳、小麦粉にアレルギーがあり、市販のお菓子、
とくにケーキやシュークリームなんて絶対に食べさせることはできません。
と、何度も義実家の大トメ大ウト、トメウトに話して聞かせたのですが、
私の隙をついていつも誰かが息子にお菓子をやろうとします。
(もちろんその度にマジギレ。でも何故かちっともわかってくれない。)
昨日もトメに用事を頼まれ「何もあげないで」と念を押し席を立ったが、
嫌な予感がして戻ると大トメとウトがチョコパイをあげようとしていた。
その場に夫もいたが、ニコニコしながら「だーめだって~」と言うだけ。
やめてくださいと取り上げるとブツブツ言うので、なんで食べちゃいけないのかを説明しようとしたその時、
夫の「コイツ神経質でさー」の一言でプッツンきた。


続く
続きを読む

25: 名無しさん@HOME 2012/01/19(木) 03:05:14
10年程前。3年付き合っていた彼氏と結婚話が決まり、
お互いの両親との挨拶も済ませ、さて式はどうする?などと相談していたら

彼の父が肺癌の手術して成功だったんだけど、「もう先が長くない」気弱になり
「最後にお前(彼・次男)の孫を抱きたい」と熱望した。長男夫婦のとこは女の子2人だから
どうも男の孫が欲しかったみたいだ。そううまく出来るかってのw
まぁ婚約済みだったし、式は後でもいいかぁ?と考え老い先短い彼父のために頑張ってみたw

残念な事に1カ月ほどして旦那父アボン。術後にかかった肺炎が原因。
そして告別式終わってから見事に妊娠検査薬に陽性反応。それを彼・彼母に伝えると

彼母「あら、こんな時に?困ったわねぇ・・」
彼「うそ?本当に?どうしよっか?」


ぁ・・・何その反応。困りましたかそうですかわかりました!

マンションの契約切れるタイミングだったので、必要最小限のものだけ実家に送り後は捨てた。
電話で事情を説明しておいた両親があたたかく迎えてくれた。
「そんな奴と結婚しなくて良かった!子どもはここで産め!大事に育ててやる!」
続きを読む

358: sage 2012/03/24 13:39:04
投下します。
中距離別居のウトメ・コトメコウトは、とにかく夫の前カノさんが大好き。
義実家で集まりが会った際は必ず、いかに前カノさんが美人でそれに比べて私が不細工であるかを笑い混じりに話す人達。
夫はそれを笑いながら聞き、たまに同調するような人。

で、昨年末の義実家集まりの時、コトメが“うっかり”夫と前カノさんのプリクラを落としたのを拾ってしまった。
確かに前カノさんはモデルみたいな美人で、こんなに可愛い人の後に私が来たらガックリくるよなぁ……と自分でも納得してしまった。

一番盛り上がるのは食事の時でこの時も前カノさん上げ私下げで、
やはり夫は私を庇いもせず楽しそうに笑ってる。
トメが
「ほんと前カノちゃんがお嫁にきてくれたらよかったのに~(笑)なんで別れたの?
嫁子さんと離婚して前カノちゃんと結婚すればぁ?」
と言えば一同大爆笑。
そこで私は無言で無記入の緑の紙をテーブルの上へ。

義実家一同ポカーン。

トメが「え?あ、」とパクパクしだしたので、
「離婚届です。ちょうどいいタイミングで話に出たので。(夫名前)さん、記入お願いしまーす」とペンを夫に握らせてあげた。

冗談よー、なに嫁子さんマジになってるのー?と口々に言い訳をするので、
「いや、今まで散々前カノさん上げしといてそれは通用しませんよ?
このままじゃ私の精神衛生上よくないので離婚しましょう。
私が下げられてヘラヘラ笑ってられる夫はいらない。
不要、必要ないということ。分かる?」
と初めて反論したらみんなオロオロ。

何故か夫は離婚したくないそうで、前カノさん大好きな皆さんにも何故か引き留められ、
結果、現在は家庭内別居で夫に関する全ての世話を放棄中。
夫は私のATM。義実家とは完全に没交渉。
資格取得の勉強中で、就職して一人でも生活できる状態になったら再度、緑の紙を突き出す予定です。
続きを読む

88: 名無しさん@HOME 2011/12/12(月) 17:05:05.79 O
携帯からすみません。
ぷちで、文才ないので読みにくいですが…

震災の影響で良ウトメ、良コウトメ家族、私達家族全員が隣県(車で3時間ほど)
に引っ越しをし、厨二病をこじらせた三十路の性悪コトメのみが義実家に残り一人暮らし中
コトメは悪魔が見えるだの、うちの息子(5歳)や良コトメ娘(3歳)に
悪霊が憑いてるだの言って、しょっちゅう人を不快にさせてたので義実家の人間さえも、
性悪コトメとは極力関わらないようにしてたんだけど、先月いきなり義実家に呼び出された。

良コトメと行ってみると、性悪コトメが義実家の盛り塩を崩してしまったから
今すぐ直せとのことだったので、玄関に砂糖を三角に盛ったものを5つほど置いてきた。
最近虫が多いと愚痴っているらしいけど、砂糖には気づいていないらしい。
土日で良ウトメ、良コウトメ、私達全員が性悪コトメに内緒で飛行機の距離に引っ越したので、
縁切り記念にカキコ。
続きを読む

279: 名無しさん@HOME 2013/06/25 20:59:48
今結婚二年目、去年脳梗塞で義父が倒れた。後遺症が残った。
私、医療関係国家資格あり。義母、私頼りにしてくる。そこはまあいい。

嫁とはいえ、専門知識があって、体力のある若いものがいれば頼りにするのは、わかる。
同居で私が義父の介護と、仕事をしている間、家事をすべて引き受けてくれている。
義父も、思うように体が動かなくてイライラするのか、私にあたる。
それもいい。今までの経験上、そんなのは当たり前だ。急に体が動かなくなったストレスは半端ない。リハビリぐらい、してあげようじゃないか。それが私の専門だ。

ただ、許せないのはコトメだ。
・自分はヒキニートの癖に
「嫁なのにお母さんに家事をさせて…」「なんでお母さんに掃除させてるの!」って。
まずそれが約束、契約だ。同居と介護の代わりに家事全般引き受けると言いだしたのはお前の母親だ。
・自分は全く介護を手伝わない癖に
「お父さん、痛がってるじゃない。もう少し優しくできないの?」
それはリハビリだ。体に負担がない程度にやってる。医師と相談の上している事だし、素人が口出しするな
「なんでお父さんに食べさせてあげないの!こんなゆっくり食べて、お腹が満たされるわけないじゃない!虐待だわ!」
自分で出来ることはしてもらわないと困る。お前の言ってることが優しい虐待ってやつだ。

まあ、これらは、義母の件を除けばまあ、介護に理解がないとこんなもんかとする―したんですが…
続きを読む

このページのトップヘ