きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

義実家

552 :きまぐれ鬼女 2020/10/25(日) 11:55:44 0.net
義実家の所有する空き家がある
元は義兄夫婦が住んでたけど、義兄嫁が新婚なのにこんな家に住むのは嫌
古くて使い辛くて不便で片付かないと愚痴ばかりこぼすから
義兄が一年くらいで新築マンション見つけて出て行ったと聞いてる
私は義兄夫婦から数年後に結婚して「空き家あるけど使わない?」と声かけられて物件見にいったら
たしかに建物は古いけど水回り綺麗だし交通の便もいいから遠慮なく使わせて貰うことにした
ちょっと変わった間取りの家だけど、大工を頼んで壁を一ヶ所ぶち抜いて貰ったら
キッチン~洗濯機~洗濯物干場がぐるっと周回できる導線が出来たし
半端なデッドスペースにはリサイクルショップで見つけたジャストサイズの棚をおいたら便利な収納庫になった
新居費用が浮いた分、居間の家具はこだわってそれなり自分好みの良い家が出来たと思うけど
ある時、義兄夫婦が我が家を見にきて
義兄嫁は「こんなリフォームしていいなんて聞いてない。私さんズルい」と言い出すし
「家が片付かない原因は家じゃなくて家を管理する人間だよな…」とため息つくからはあ?と呆れた
どうも義兄嫁が片付けられない人で、今住んでる一般的な間取りのマンションも散らかして
「間取りが不便だから片付かない」と状況のせいにばかりしてるみたい
たまに来れば、私が自分で考えて設置した家具や設備を見て
「私さんだけ快適に暮らしてズルい」と言われるの本当に腹立つ
台所の窓の上に釘を売って、100均の小さい洗濯物干しひっかけて
洗ったら即布巾を干せるスペースを作っただけでなんでズルいとか言われなきゃいけないの
続きを読む

689 :きまぐれ鬼女 2010/02/10(水) 00:45:37 0
結婚前はそんなそぶりも見せなかったのに、結婚してからマザコン全開になった元夫。
とにかく何をおいてもママン大事、ママンが黒と言えば白も黒になる、
どんな大事な用事でもママンのきまぐれ呼び出しに応じ、
毎週の義実家参りでママンのかわいい息子ちゃんになり、
泊まって行けと言われると二つ返事、朝早いと大変だからとスーツや下着を用意され
「ママン優しい!素敵!さすがママン!」と絶賛し、
月曜休みの私を置いて会社に行く。
そのまま私は義実家の奴隷になり、掃除洗濯などをネチネチ言われながらこなす。
結婚半年でもうイヤになった。

私が義実家行きたくない、料理するにしても、
卵の割り方一つで3時間も嫌味を言われて疲れたと泣きついたら
金曜日、元夫が高級しゃぶしゃぶ肉をデパ地下で買ってきて
「明日ママンと一緒に食べよう!」と言ってきた。
「しゃぶしゃぶなら卵使わないよね!俺って良い夫!」と鼻息フンガーしてた。
何かがプツンと切れた様な気がして、わんわん泣いてたら
「何がそんなに気に食わないの?しゃぶしゃぶだよ?」と元夫がイライラしてて
それで急にスーッと冷め、
「結婚してたらずっとこの人と一緒なんだ」と思ってしまい、何か吹っ切れた。
別に私も仕事してるし、女一人生きて行けるじゃん…としみじみ思った。
それを何か勘違いした元夫はニコニコして「泣きやんだねw良かったw
お袋と仲良くしてほしいし、分かってほしかったからw」と言われ、またしみじみ。

当然、次の日には義実家に行くのを拒否した。
元夫は声を荒げて無理やり連れて行こうとしたが、私が
「連れて行きたいなら縄で縛ってトランクにでも入れて行け」と言うと、
玄関の傘立てに八つ当たりして、肉持って出て行った。
誰もいない家の清々しい事w
これで改めて離婚したいと心から思った。
せんように。
続きを読む

259 :きまぐれ鬼女 2011/02/06(日) 14:05:35 0
多少のフェイク有です。
うちの夫は定年の早い職場だったので54歳で定年退職しました。
定年後「母親の老後を看取るために実家に帰る」といって帰ってしまった
夫の母親は独身の長男と同居だし、長女も近くに住んでいる。
二男である夫が介護のために帰る必要忄生はないように見えたが
「親をほっとけない」というので反対はしなかった。
夫の実家とは飛行機の距離だし、私自身の仕事も忙しい、
子供は20歳は過ぎているが事情があって手がかかるので
夫の実家の事は気にせずに時間が経過。
介護施設入所していた夫の父親が亡くなったので超久しぶりに夫の実家にいった。
そして判明した。
夫の母親は老後を看取られるにはやかった。
畑仕事もまだ多少はこなすし、食事も作っている。
できないのは車の運転とか、重い物を持つとか、長時間歩くとか..だった。
どうやら夫は、定年後再就職せずにのんびり過ごしたいだけのようだ。
私に反対されるのがわかっているので母親を理由にしていたようだ。
「母親の介護」をしている筈の夫が元同僚との飲み会とかの理由で
ちょくちょく戻ってきては家でごろごろしている理由が理解できた。
飛行機代が勿体ないから帰ってくるな。働け。退職金少しはこちらに回せ
と言いたい今日この頃です。
初めての書き込みなので何か変だったらすみません。
続きを読む

77 :きまぐれ鬼女 2020/09/05(土) 00:58:54
私の父は陶芸家。
食器を作って売って生活している。
義母は時々、義実家で余った貰い物の食器や雑貨屋で買ったお皿などをくれる。
腐るものでもないしすごく迷惑なわけではないけど、すごく不思議だった。
引き出物の余りのお皿とか、百均で売ってそうなお茶碗とか、どうしていいかわからないし。

先日コロナの影響で先送りにしていた両家の顔合わせの食事会の時、義母がお近づきの印にと父に渡したプレゼントがお皿だった。
絵付け体験で、出来合いのお皿に絵を描いたものらしい。
びっくりした。
普通プロで作っている人に、素人が趣味で作ったものプレゼントします?
しかも旦那がそれを見て、「家でずっと使ってたやつだね」と言った。
素人が絵を描いた使い古しのお皿、プレゼントします?

あとで旦那に驚いた旨を伝えても、「そういう考え方もあるのかもしれないけど、うちにはそういう家業がないからよくわからない。」と言われてしまい、もやもやしています。
続きを読む

918 :きまぐれ鬼女 2011/02/24(木) 13:34:17 O
流れぶった切ります、ごめん。
DQ返しスレかもだけど。

うちは2年ちょっと前から義実家と町内徒歩5分の超近距離別居。
一昨日、その義実家にコトメが逃げ帰ってきた。
理由はテンプレ嫁いびり。
激痩せボロボロでものすごくかわいそうだった。
そこで娘をいびられてかわいそうなウトメ、
「そんな不幸にするために育てたんじゃない」
妹をいびられてかわいそうな旦那
「コトメ夫は何をしてるんだ」
と非難囂々。

アポ無しで毎週のようにくる
→人の家庭にアポ無しで来るなんて!
いつの間にか合い鍵持ってる
→コトメ夫は何考えてるんだ!
部屋が片付いてないって、イヤミ言われる
→共働きなんだから当たり前!稼ぎの悪い息子を恥じろ!
こんなもの食べさせて、ムチュコたんかわいそう
→共働きなんだからコトメ夫が作ればいいのに!
こんな働いてばかりだから子供ができないって言われた
→まだ結婚して1年じゃないか!
私(コトメ)の実家は他人と言われた
→この時代にバカなこと何言ってるんだ!
旦那に訴えても流される
→嫁を守れないなら結婚すんな!
続きを読む

189 :きまぐれ鬼女 2014/01/07(火) 02:30:46 0
今年の元旦の義実家訪問が最悪だったのを吐き出させて欲しい。
長文失礼と先に断っておく。

義父(技術職人)、義母(私、義兄、義兄嫁と同業の大先輩)2人共現役仕事中。
義兄(私の3歳上、勤人)、義兄嫁(私の2歳上、私夫と同歳。自営中)
義兄娘(4歳、じいじ大好き)、義兄息子(8ケ月。全然泣かない良い子)
夫(私の1歳上)、私(結婚2年目、計画小梨。共働き)
義妹(仕事ナニソレオイシイノ?な私の2歳下、独身、義実家寄生中。)

付合ってる時から義実家の人々が私と同業種だと解り意気投合し
盆正月GWの義実家帰省が楽しみで仕方なく、嫁義実家抗争という言葉すら無縁だった。
今年は義兄家族が2県跨いで年末から帰省、私達夫婦は電車で1時間かけて元旦昼過ぎに帰省。
晩ご飯の鍋を義母、義兄嫁、私、夫で準備しながら「義妹ちゃん友達と初詣かしら?」なんて暢気に話をしてた2時間後に修羅場はやってきた。

義妹を除く全員で鍋をつつき盛り上がってた時、玄関を開ける音がして
リビングの扉を見ると、そこには義妹と義妹に手をひかれ照れっと立つ男があった。
金髪短髪、金ネック乚ス、金ピアス
白を基調とした柄物のワイシャツ(なんか襟が特徴的だった)
本物かどうか疑わしい下品な感じのモノグラムにLVと金細工?のついたバックル。
例えるならエグ○イルのコスプレを一生懸命した売れない田舎のホスト。
義妹「ただいまー★彼氏つれてきたー★」
真っ先に帰宅に気付いた夫が「おかえりー」と言った直後、硬直。
義妹とその彼氏以外、その場に居た大人達は振り返ると皆硬直。
義兄息子珍しくギャン泣き。
「そうか、とりあえず、まあ、座ったらいいよ」
と夫が私の隣に2人の為に席を作り、気まずい空気の中、鍋再開。
続きを読む

576 :きまぐれ鬼女 2012/04/18(水) 22:50:15 O
よし、携帯からだけど投下します

義妹&義弟は兄(旦那)大好き。
歳が離れているせいか旦那も弟、妹大好き。
それ自体は別に微笑ましいけどどうやら弟妹は旦那の妻である私は大嫌いらしい。
結婚当初から週一で旦那がいない内に我が家に来ては冷蔵庫内の作った料理を片っ端から文句言いながら捨てたり私の趣味の本を勝手に持ってく。
最初はまぁ嫉妬位するかなぁむかつくなぁ位だったが一向に注意しても止めない、ついに仕事用のPCをぶっ壊して下さったのでぶちギレてDQN返し。

義実家に行って義両親訳を話して二人の部屋から本(漫画類)やゲームを全て撤去。
そして全て庭に埋めました。
穴は訳を話したら義父が大変怒り進んで掘ってくれた。
最後に家に離婚届を置いて契約済みのマンションへGO

幸せになる為に結婚したので身内を庇って逆ギレする様な敵なんて私の人生に必要ありません。
今号泣留守電入ってるけど本当に気持ち悪い(笑)
最後に自分がしたかの様に謝罪、協力してくれた義両親には本当に申し訳無いので大体のゲーム類の金額は返しておいた。

早く離婚届書いてくれよ~
続きを読む

190 :きまぐれ鬼女 2009/05/26(火) 01:50:10 0
愚痴です。
私達が結婚する前に家を建て替えたウトメ。
コトメは30歳だけど彼氏いなくて、まだまだ結婚予定もないから
手狭な家を建て替えたかったとの事。
その家には婆、ウトメ、コトメ2人の合計5人が住んでいます。
問題はウトメが息子(旦那)に内緒で住宅ローンの債務者を
息子である旦那で契約した事。
結婚直前まで実家に住んでいた旦那の実印を
勝手に持ち出しトメの字で旦那の名前をサイン。
すべてが済んだ後、同居しながら住宅ローンを私達夫婦に
払えと言ってきました。
ここまではウトメ愚痴になってすいません。
旦那と私が「結婚生活が始まったばかりで家のローンなんて
払いたくない。子供もほしいし貯金もしたい。それに
勝手に契約されたんだから、こっちが払う義務はない。」
と言うと、それを聞いていたコトメから
「お兄ちゃんは長男でしょう?
それに私が嫁子ちゃんの立場なら子供を産むのは諦めて、
私も働きながらローンを払うけどなぁ。」
と言われました。
もう腹が立って旦那と二人ですぐに司法書士に頼み
ローン会社に押しかけて旦那名義からウト名義に変更して
もらいました。ウトメもだけど、コトメざまぁ。
その後「お兄ちゃんも嫁子ちゃんも親不幸だね。」
「お父さんが○○って言ってるよ。」等の
メールや手紙がウザかったー。


続きを読む

36 :きまぐれ鬼女 2016/05/05(木) 13:33:32 ID:x3O
現在進行形。愚痴。
GWだから昨日まで義理実家に行っていた。
舅はマシンガントークで24時間人の悪口を言ってる人。悪口言ってないと毒素が体に回ってタヒぬんか?って位
私の悪口を言い、私両親の悪口を言い、家族や知人を悪くいい、テレビに映った芸能人や政治家を貶してる。
姑、義妹、夫は置物。義姉は舅そっくりで、舅と二人でずーーーっと誰かを貶している。
夫は私を庇ってくれたことはない。
帰り道の車中で「ごめん」と夫が言い「いいよ」と私が答える。それが恒例だった。
でも今年はダメだった。
うちの父、もう二回癌をやってる。義理実家の皆もそれを知ってる。
私がお土産を差し出したとき、舅の手に少し触れた。そしたら舅が「癌がうつるw」と言った。
動揺が顔に出たみたいで、私が嫌がってると気づいた舅と義姉はその後何度も同じことを言ってきた。
今日のお昼前、やっと帰れた。
夫は車中で「ごめんな」でも私は「いいよ」と言えなかった。どうしても言いたくなかった。
気まずい沈黙がしばらく続いて、夫がちっちゃい音で舌打ちした。
みぞおちのあたりから怒りというか不快感というか、イライラの塊みたいなのがこみ上げてきて
ああもうこの人と一緒にいたくないと思った。
夫はとても優しい穏やかな人で、お金遣いもきれいだし、趣味も合うし、
義理実家さえ絡まなければいい人。
でも今回はダメだった。我慢できなかった。
トイレ行きたいと言って道の駅に寄ってもらって、トイレに行くふりをして裏手に逃亡した。
10分ほど歩いてから夫に「タクシーで帰る。あなたは一人で帰って」とメールした。
ガンガン着信があったけど、マナーモードにして無視。
歩いてたらラブ𣎳の前に出たからそこでタクシー呼んで、現在に至る。
夫は20分くらいで諦めたらしく着信は止まった。
家に着くまでに身の振り方を考えなくちゃ。あーあ。
続きを読む

299 :きまぐれ鬼女 2011/08/19(金) 22:46:24 0
投下しますー。

やや二世帯住宅な旦那の実家で同居中、家事は大体私がやらされてる。
コトメ(無職)が数ヶ月前から「あたし鬱だから」と一切何もせず、一日中寝て、何かにつけて「鬱になったあたしを大事にしろ」と言う。
なんとトメまで「コトメちゃんの鬱で悩むうちに私も鬱になったかも、鬱だわ、鬱だわ」と騒ぎだし
二人して一日中だらだらごろごろ寝て、人をこき使う始末。

一旦切ります。
続きを読む

このページのトップヘ