きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

義兄

402 :きまぐれ鬼女 2017/12/16(土) 10:41:39 0.net
義両親はとてもいい人でラッキーなんだけど義兄夫婦が問題ありなので1勝1敗って感じ
旦那が独身時代に貸したお金の返済もまだなので義兄夫婦とは最低限度の付き合いしかしていない
しかし今回のことが決定打で縁切りまで行きそう

義母が事故で足を折ったので義実家に手伝いに行くことになった
義兄嫁が臨月で帝王切開のため義母が手伝に行く約束だったらしいが物理的に無理ってなって連絡したところ
優しい義父が義兄嫁に「自分が行く」と言ったのに断られたらしい…手がほしいなら選り好みしてる場合じゃないだろう
義兄嫁「私さん来て」←←なんで???
私は義母の手伝いがあるからあっさり断った
無かったとしても義兄嫁には何の恩もないから行かないと思う
旦那から義兄に「嫁に手を貸してほしければ貸した金を返せ」と連絡入れたところ義兄夫婦の夫婦喧嘩になった
義兄嫁から「臨月の家にお金を返せとか鬼かよ」と言われた
続きを読む

378 :きまぐれ鬼女 2012/02/22(水) 19:19:05 0
昨年末、兄から「友人との忘年会の夜に泊めて欲しい」と要請があったので、軽くOKした。
偶然にも余裕があったから、忘年会の場所まで車で迎えに行って連れて帰り、
翌日、仕事の出勤ついでに最寄り駅まで送った。

で、先日、兄嫁から電話があった。
○兄嫁・姪・兄嫁の従姉妹の3人を我が家に泊まらせて欲しい。
○翌日、我が家から車で30分ほどの距離の遊園地まで送迎して欲しい。
○帰りは荷物が多いかもしれないから、兄宅(車で2時間)まで送って欲しい。
要約すると、こんな内容。
全部無理と断ったら、「兄にはしたのに、私にはしないなんて蒫別!ずるいっ!!」って泣かれた。
泣かれても無理なものは無理だし、断って電話を切ったら、実家に苦情を入れたらしい。
「子育てしたことのない人は冷たい。お義母さんならわかりますよねっ!」と鼻息荒く話してたそうだ。
兄に連絡して、「もう兄にも何もしてやらん。自分の嫁は自分で始末つけてくれ。」と連絡した。
あれから、一切連絡がないのは兄がなんとかしたのだろうと思っている。

ちなみに、私はバツイチ小なし。
実家から離れて住んでいるけど、兄嫁から見たらかなりの不良物件だったと思われる。
だから、ほとんど接触してこなかったし、こちらからもしなかった。
兄が結婚してから5年、初めての兄嫁からの電話が上のような内容だったのでむかついた。
続きを読む

125 :きまぐれ鬼女 2013/11/14(木) 17:55:02 0
数年前、自宅の大掛かりなリフォームをした際に、数か月ほど近距離別居の夫実家に居候していた
その為、子供の園バス停を自宅近くから義実家近くに変更した
自宅⇔義実家の中間地点のお宅の前がバス停で、このお宅も使われていなかった古い家を
ビフォーアフター並みにリフォームして住んでおられた

自宅リフォームするにあたり、
・リフォームする時に建設関係の社長をしている義兄に、家の依頼をしなかった
・夫婦共通の大工の友達に頼もうと以前から考えていた(義父も賛成していた)
・義兄に以前トイレ改修工事を依頼した時、嫌な思いをさせられた
・私たちが結婚前にも嫌な事をいろいろされた
などなど、依頼したくない・する気がない要素がたくさんあったので依頼せず

長すぎるらしいので、切ります
続きを読む

216 :きまぐれ鬼女 2016/11/03(木) 12:15:49 ID:u3d
元旦那が実の姉と近親相姦.してたこと。
家に帰ったらギシアンしてた。
たまたま義兄と一緒にいたため、かなりの修羅場に。
もちろん速攻離婚した。
義兄もすぐに離婚協議に入ったけど、親権などでもめて大変そうだった。
続きを読む

93 :きまぐれ鬼女 2019/02/03(日) 08:32:55 0.net
義姉義姉夫甥っ子とわたしたち夫婦で外出した時、甥っ子にかかるお金は当たり前に夫が出す。フードコートでの食事代も遊ぶお金も。たった2000円とかだけど勿体無い。
義姉はお礼も言わず、「甥っ子が◯◯したーい」って駄々こねだしたら「◯◯ちゃん(夫)に言いなさい」だって。

義姉推奨で、クリスマスに2万超える物を夫に買わせた。

そしてお礼を言う時は夫だけに。夫のお金からだけど、そのお金あったら、もっと夫婦にお金かけられたんですけど!!
続きを読む

656 :きまぐれ鬼女 2011/10/15(土) 14:04:36 0
水商売で思い出した
義実家も私の実家を先祖代々水商売やってる底辺家庭で、
その娘の私は生まれ付いての売春婦って、親戚と近所に言いふらしてくれたっけ
旦那がそれ聞く度、怒ってきっちり義実全員説教してくれたんだけど効き目無しだった
だから付き合い最小限に留めて会わないようにしていたんだけど、
旦那の兄がやってくれた事で完全に縁切りすることになった

私の従妹が入ったバイト先が何の偶然か義兄の会社だった
そこで従妹が私の親族だと知った途端に義兄のバカが
「あの女は家族ぐるみで水商売やってるからヤレる!」って言いふらした
お陰でセク八ラどころか周りから白い目で見られた従妹は危うく神経病みかけ、
怒り狂った伯父夫婦が義兄と会社を訴えた
うちも話を聞いて驚いて、証拠集めなどできるだけの協力はした
元々根も葉もない噂だった上セク八ラに厳しい今の世の中だから、
義兄はあっさり首を切られて慰謝料もしっかり取られた
義兄は働いてたけど給料全部自分のためにしか使わないパラサイトシングルで、
騒ぎの後は地元の人達からも白い目で見られてひきこもり無職になった
そんな義兄を抱えた義実家はあっという間に家計が火の車になり、うちに泣きついてきた
義兄ちゃんがこんなひどい目にあったのは、水商売やってる嫁とその一族のせいだ
だから責任とって同居して生活費出せ!嫁の従妹は責任取って義兄の嫁にしろ
水商売の女でも若いから我慢してやる(従妹は当時大学生になったばかり)
ここで旦那があんなアホ達が自分の家族なんてもう嫌だ!ってキレて、
うちの実家のそばに引っ越して元の苗字捨てて、表向きはうちの入り婿になっちゃった
で、義実家に俺は婿入りしたんだからもうこの家の人間じゃない
向うの人間だからお前らは勝手にタヒねと言い切って、今では全く会ってないし電話も無し
元々義兄だけ可愛がってたとは言え、実の息子にここまで言われたのはDQN返しかも

ちなみに我が家は父の実家が代々仕出し屋で、他の親族は総菜屋や乚ストラン経営などやってる
母方は本家が大正の初めから旅館始めて、他の親族も旅館や民宿やってる家系
確かに水商売と言えば水商売だけど意味が全然違うよ
続きを読む

305 :きまぐれ鬼女 2018/11/18(日) 13:20:43 0.net
初めて書き込みますよろしければ相談にのってください
スレが間違ってたらごめんなさい
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
自分 会社員 20代後半
嫁 主婦 20代前半
結婚3ヶ月目、同棲5年目、子ありです。
義理兄 無職 30代前半
義理母 なまぽ 50代
・悩みの原因やその背景
今まで嫁に家事をしない、家に帰ってからゲームばかりする、使ったものを戻さない、忘れ物が多いなどを怒られ、発狂されて義理兄に電話すると脅されるもしくは電話し一方的に怒られる。
これを4年間繰り返してきました。
・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
家事については「何をしたらいいの?」と聞くと「そんなこと聞かないで自分で気づいて」と言われるのが4年間ループしています。
ゲーム、出したものを片付けるについては自分でも気をつけるようにしてきたのですが3日坊主なところがあり、嫁にも指摘をしてもらうようにお願いをしたのですが「なんで一々指摘しないといけないの」と言われてきました。
・どうなりたいのか、どうしたいのか
喧嘩をすると義理兄に電話で泣きつくのですが義理兄は嫁を腫物を扱うかのように、幼稚園児を扱うよう接します(喋り方も)
小さい喧嘩でも兄に電話されてしまうと電話で2時間前後、私が説教されて喧嘩が悪く終わってしまい、今では
「私は悪いところなんてない、全部あなたが悪い」
といわれてしまう始末です。
なので夫婦の喧嘩は夫婦で解決したいのですがそれすら義理兄に伝えてしまって問い詰められました。
・特殊な事情(あれば)
同棲する前に嫁が義理兄と義理兄の友人と3人で暮らしていてその時に義理兄に暴力を振るわれていたりしていてそれで無理に家から連れ出したのですがその時は嫁も義理兄のことが嫌いでした。
同棲して半年で私が浮気をしてしまってその際に嫁が相談をしたことによって仲直りをして現在に至ります。
義理兄は過去に嫌われていたので今は優しくしすぎているのかと思います。
嫁両親は離婚していて、義理父は無関心、義理母は嫁の育児の手伝いに来たのですが嫁と喧嘩して帰ってしまいました。

上手く文章にまとめられなかったのですが
嫁との喧嘩を2人で解決したいと思っています。
よろしくお願いします。
続きを読む

538 :きまぐれ鬼女 2009/01/02(金) 18:54:51 0
「ひどいめにあった」といえるほどのことじゃないかも知れませんが…。

義実家の廊下で急に後ろから抱きしめられて胸わしづかみされたんで夫かと思ったら義兄だった。
びっくりして、「お義兄さん、違いますよ!(=私は義兄嫁じゃないですよ)」というと、
「ああ、ごめん」と静かに微笑んで(苦笑かな?)去って行った。
普段悪ふざけをするわけでもなく、殆ど接点がない人だったんで、うっかりしてたのかなーと思っていた。
(義兄嫁と私は髪の長さも身長も体型も全然違うけど。)
でもそれ以来、同じようなこと(後ろから触られたり抱きしめられる)がわずか2日で数回続いたので、
義兄が疲労かなにかでおかしくなったのかと心配になり、夫に相談した。
夫は驚いていたけど信じてくれ、義兄と二人で何か話し合った後、「もう大丈夫だから。」と言っていたので、
義兄も大変なんだな、と同情していた。
しかし、その晩義実家のマンションの駐車場で突然抱きしめられたので、癡漢かと思って大声を出し、
ωらしきモノをおもいっきり握りしめた後振りほどき、近所の人に警察を呼んでもらってからよく見たら、癡漢は義兄だった。
(暗くて本当に気付かなかった。ωは私が握力弱いことや服の上からだったので、大した怪我ではなさそう)
警察や近所の人には、義兄が義兄嫁と私と間違えたらしい、迷惑をかけてすみません、と説明して帰っていただき、
その後その場をウトメとコトメに任せて私と夫は自分たちの家に戻ったので、その後のことはどうなったかは知らない。
義兄は精神疾患があるようには見えなかったけど、急に変わってしまったので心配だが、
ωを力いっぱい握りつぶせたのが自分にとってはとってもスカだった。
続きを読む

390 :きまぐれ鬼女 2021/09/08(水) 14:02:31 ID:ol.hu.L1
うちは親が再婚で姉と年が一回りも離れている。
姉は父の先妻(離婚)との子供で私は両親の再婚後に生まれた子供。
姉は私を可愛がってくれて大好きなお姉ちゃんだったので姉が結婚して子供を産んだ時もすごく嬉しかった。
それなのに姉が病気になってしまい、2歳と4歳の子供を残して29歳の若さで亡くなってしまった。当時、私は17歳だった。
姉は自分がタヒんだら読んでくれと遺言を残していたのだがその遺言が「私のタヒ後は私子と夫(=義兄。姉の夫)が結婚してください。」
「私子へ、子供達をよろしくね」
「子供達が私を忘れたら本当のママは私子だと思わせて育ててね。」
「夫へ 結婚式は2度目になるけど私子は初めてだからちゃんと式を挙げてね」という内容だった。
もう、家族全員唖然としていた。姉夫婦は年の差婚なので、私と義兄の年齢差は23歳。
母は怒り出すし父はオロオロするしで大変だった。
義兄はまともで「病気で心細くなってつい私子ちゃんの名前を書いたんだろう」
「気にしなくて良い」と慰めてくれた。

もちろん、遺書はなかったことにしたが姉は何を考えてこんな遺言を残したのだろうか。
続きを読む

904 :きまぐれ鬼女 2021/08/16(月) 01:36:34 ID:GJ.qp.L1
夫の兄は以前、通勤途中に会う中学生に一目惚れして
ス㋣ーカーして警察沙汰になったことがあった。
義両親と弟(夫)が誠心誠意謝罪し土下座して
多額の慰謝料払って示談にしてもらった。
有名大手企業の出世コースだったが職場にも知られ退職し
遠縁を頼って飛行機の距離の田舎に引っ越しさせ
ほとんど男ばかりの工場に勤務させた。

数年後40歳過ぎた義兄が27歳の女忄生と結婚すると義実家を訪れた。
やっとまともにになったのかと大喜びしする義両親と
手伝いに来た私達弟夫婦が迎えた。

義兄彼女は知的と情緒的に障碍があった。
会話が出来ないので義兄に通訳してもらった。
食べ物をポロポロこぼし、食器を落として割りそうになる彼女を
義兄が甲斐甲斐しく世話をしていた。
一緒に住んでいて家事や料理は全て義兄がやっているらしい。
元エリートの義兄はなんでも要領良く出来るので、お世話も慣れていた。
彼女はずっとニコニコしていて可愛らしく、体型はグラマラス。
独特の体臭と身体の所々が黒ずんでて汚いのが気になったが、
お風呂で身体や頭を上手く洗えないからだそうで、
時々義兄が一緒にお風呂に入って洗ってあげてるという話が
とても印象に残った。

本人達が幸せならと義両親はお祝い金を渡し義兄夫婦を送り出した。
そして私達弟夫婦はもう関わらなくていいと。
こういう幸せもあるのだろうし、何も言う権利もない
それでも何か複雑な気持ちがずっと残ってる。
弟である夫は泣いていた。何も言わず慰めた。

4年後義兄夫婦は離婚した。
2人での生活が上手くいかず義兄嫁が出て行ったと。
それ以上義両親は言わなかったし私達も聞くこともなかった。
義兄はそのまま工場で働いている。
遠縁が時々義兄の様子を見に行っているそうだ。

SNSで障碍のある女の子が恋愛する漫画を読んだ時
これ元義兄嫁か?!と思うぐらいリアルで驚いた。
そしてあの時の複雑な気持ちが蘇った。
漫画のリプ欄は女の子の恋愛を純粋に応援している人達ばかりだった。
周囲が女の子をサポートしないことに批判してるリプを見て
なにか分からないが怒りが込み上げて、
同時にそんな怒りが込み上げる自分が嫌になったのでここに吐き出した。
続きを読む

このページのトップヘ