きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

絶縁


349:名無しさん@HOME2011/11/15(火) 23:26:10.54 0
豚切る。
グロありなのでダメな人はするーしてけろ。

結婚半年、トメとの絶縁が決まった!
理由は義実家に行ったらウトと夫が2人で飲みに行ってしまったので
トメと2人で夕食になった。
トメのニヤニヤ顏とイヤミとともにドッグフードが出てきたwww
ええ、全力で食べましたとも。
トメ唖然としてた。
そりゃそうでしょうとも、イヤミで出した犬のエサをガツガツ食べてるんだから。
何事もなかったかのように食事を終えて、ウトと一緒に帰宅した夫に帰ろうと促し
玄関で盛大にリバース。
吐瀉物を見て夫が何を食べたんだお前と。
そこで事実を2割り増しでマヤってみた。 

当然切れる夫とウト、フジコるトメ。 
もうここにはいたくないと訴えて帰宅して今に至る。 
本当はドッグフード食べて気持ち悪くなったんじゃなくて 
夫たちが見てないところで指突っ込んだんだ。 
ドッグフード食べたのはDQN通り過ぎたなと思ったけど結果オーライでした。
続きを読む


82: 名無しさん@HOME 2013/11/06(水) 09:14:05.21 0 

戦前の話も含まれてるけど投下 
私の父方の祖父の父(私にとっては曽祖父)は女の子が三人立て続けに生まれて
四人目でやっと待望の 跡取り息子である祖父が生まれたのだが
曽祖父とその取り巻きは生まれてくるのが待望の男の子だと分かると

「嫁の体なんてどうなってもいいから元気な子を産ませろ!」

と平気で言っていたらしい 
今ならあり得ないが医師にも相当プレッシャーをかけたそうだ 
祖父は元気に生まれ育ったのだが曽祖母はこの出産で無理をしすぎたのか
その後一ヶ月もしない内に亡くなったそうだ 
その経験からか祖父の三番目の姉(大伯母)は助産師になった。

時は流れて去年、私は女の子を出産する予定だったが
その子は本当は男の子だったことが分かったと跡取りを期待していた
旦那の家系(偽実家連中)は大喜び 
だが病院関係者も驚くほどの物凄い難産だったため
医師が仕事の会議中で立ち会えなかった

旦那の代わりに偽実家連中に「母子共に危険な状態です」と伝えると連中は 
「跡取りが産まれれば嫁の体なんてどうでもいいので」と答えやがった 
次の瞬間、大伯母が偽実家にブチ切れて

「自分と血の繋がりが無いからってテキトーな事言いやがって!
これが自分の身内だったら 
同じ事を言うのか?あぁ?お前らみたいな連中に私の母は杀殳されたんだ!
○○←(私の名前) 
を母さんと同じ目になんて私が絶対に遭わせない!!」

と言ってくれた 
その後大伯母は「助産師の資格なら持ってる!」
と言って中に入る勢いだった 
その一部始終を私達夫婦に頼まれてカメラマンをやっていた弟が
デジカメで録画していたので私は退院後 
全てを知ることになった
続きを読む


504: 名無しさん@HOME 2011/12/08(木) 20:01:52.00 0
義弟二人→新婚旅行から帰った次の土日から毎週末凸泊まり、遊びに連れていく事をねだり金はこっち持ち。誕生日などのおねだりも欠かさない。ちちなみに立派な職もある社会人。 

義両親→義弟同様。一例としては、産後即手伝いすると押し掛けてきたがお客様、義母の下着まで手洗いさせられる。引っ越し翌日から押し掛けてきて10日連泊など。金持ちなのでたかりがないのは救い(普通か?) 

夫→記念日だろうが予定あろうが義実家優先。泣いて辛いと訴えても長男の僕チンを慕ってきてるのに何を言ってるんだね君は本気で精神病ではないか?と、こっちが基地扱い。 

これを13年続けた時にムリクリな敷地内同居になり、私実家を巻き込んで大喧嘩。
最後土下座して離婚してください、あんたの親も弟も頃したいくらい嫌いだ、一緒にいたらいつかやってしまう。
→夫へらへら→私錯乱状態で夫を殴る蹴るしてしまったらしい。シネシネお前らシネー&今までの恨みを叫びまくり(記憶曖昧)倒れて入院

以来、夫改心絶縁。
勿論↑以外に言い切れないほどのイロイロがあった。
絶縁から二年、穏やかに暮らしている。

ただ、本当に夫と義実家は仲良しで、正直気持ち悪いほどだった。
夫は義実家との付き合いがなければ趣味も友達も少なく、もしかしたら義弟と遊んだりするのが唯一の楽しみだったのかと、たまに絶縁させてしまったことに後ろめたさを感じる。

でも、新生児の前でタバコ吸わないでとお願いしたら「お前もタバコくらいたしなまんとのぅ!」とプハーとタバコの煙を赤ちゃんにかけた義弟は許せないんだよ。
それなのに我が子は溺愛して、プレゼントは安い玩具送ってくんな!とか文句言うし。

たけどなんの楽しみもなくなったように見える夫も見ていて辛い、
しかし…といろいろ考え…しまうこの頃。
情けを見せたら負けだよなぁ…


続きを読む


302: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)12:47:27 ID:QC1
リアルでは周囲に言い辛いのでここで言わせて下さい

小学校時代からの友人が
「今度整形をすることにした、前から目元にコンプレックスがあった」
と報告されました。

私は友人の目元に悪い印象無いし、私よりよっぽど美人だし、
「整形なんて全然必要ないと思う」と言いました。

友人は目のクリッとした可愛い系美人なのですが、
友人曰く昔から西洋風のキレイ顔に憧れがありずっと整形したかったそうです。
そんな話は確かにしてたように思ったけど、冗談で言ってるんだと思ってました。

「だから応援してほしい、もう病院で相談して手術する日程も決まってる」
と言われました。
それならもう友人の意見は変えられないのだろうと思い、説得は諦め、
わかった応援するよと返事しました。

それから手術後会ってみると、
手術は目頭の切開と二重にするだけと聞いてたのですが、
思った以上に印象が変わってました。
何というか全く違う印象の目。

美的には綺麗になった んだろうけど、
前の顔を知ってる自分には何か
博多どんたくのにわかの面被ってる友人と話してるような気がする。

前の顔知ってる人間には、目が変わるだけで
こんなに違和感があるもんなのかと驚いた。
友人には申し訳なかったんだけど、とても会話できる気分じゃなくなり、
その日は早々に退散してしまった。

友人からまた会う誘いがあった時、
「申し訳ないがあなたとしばらく会いたくない」と言ってしまった。

説明は当然求められ、なるべくマイルドに
「新しい顔に違和感があり、以前のあなたに感じていた親しみを持てない」
と言うと、
「あんたがおかしい」
「プチ整形なんて今時普通、なんでそんなに整形に偏見あるの?」
と怒られました。

整形に偏見があると言われればそうなんでしょうが、
それ以上に友人の顔が変わったことに慣れないのです。

それで喧嘩別れ、COしたつもりだったのですが、
それから二年経ち、近々結婚しますという報告の電話が来ました。
「だから披露宴出てね」と。

「申し訳ないが、本当に申し訳ないんだが、
あなたの新しい顔が苦手で二度と会いたくない」
と言ったら泣かれた。
「あんなに親友だったのに、楽しい思い出たくさんあったのに」と。
「親友に出てほしいのよ、私おかしい?」とも。

私だって彼女とのたくさん楽しい思い出はある。
でももう違和感に慣れるまで会うなんて事を考えるのも嫌で
気持ち悪いので許してほしい。

式は来月で、まだ色々な人を仲介して誘いが来るけど(電話は着拒してる)、
本当に理不尽で申し訳ないことだけど、二度と会いたくない。
整形した友人を咎めてるのでなく、ひたすら怖い。
別人が友人のふりしてるみたいで。
続きを読む

【前編】嫁と母の仲は最悪。だから結婚後ずっと絶縁に近い状態だった。ところが俺の実家の近くに転勤がきまり引っ越さなくてはならないのだが…
178:1192007/05/17(木) 21:55:28
すいません。帰り際にかいて、すぐに帰るつもりが
ちょっと突発的にいろいろあって。

今までいろいろあったことを並べるといっても、
自分は、あ、この二人は合わないな、全くだめだ、
泥沼になる前に引き離そうと思って引き離したので。

自分と嫁の休みが合わないので、俺が自分の休みに帰っても嫁がいないということがほとんどなので、
帰るのは月一くらいになってます。
嫁は、自分が休みのときに、俺のところにこないのは
俺の親とばったり街で鉢合わせが嫌と言うことです。
続きを読む

119:名無しさん@お腹いっぱい。2007/05/17(木) 16:38:40
うちの嫁と母の仲は最悪。だから結婚後ずっと絶縁に近い状態にしてきた。
住所と電話は教えているが、電話は一切拒否。
連絡といえば、年賀状と年末の歳暮のみ。
親類の冠婚葬祭さえ、俺ひとりで行っていた。

ところが4月、俺の実家の近くに転勤がきまったので
引っ越さなくてはならないのだが、嫁が俺の実家の近くは嫌というので俺だけ単身赴任した。
会社には嫁の仕事の都合でということで。
嫁が俺が実家に住むことは絶対いやというので、会社の独身向け社宅に住んでいるんだけれど、
親がそこに来るようになっていて、
俺は自分の親だから追い出す心境にもならなくて。
嫁は自分の仕事が休みのときも絶対にこっちには来ないけれど、電話でいつも、
ぜったいに実家に出入りしてないでしょうね、
もし、していたら離婚だからね!と毎回ウザイほどだ。
ばれたら俺は袋叩きだ。
続きを読む

994:愛とタヒの名無しさん2010/03/25(木) 14:22:01
式当日、新婦の妹(高校生)が「私、新郎さんの子供がいるの!」と言い出してパニック。
お式中止。

新郎は違うと言い張ったが、新婦妹の妊娠は本当だった。
新婦は新郎を信じると言ったが、新婦両親は「もし本当に新郎の子だったらどうする」と結婚を許さず
新郎両親も「こんなトラブルが起きた以上、真偽がどっちでも新婦との結婚は無理だ」と反対。

新郎新婦は両家と絶縁し結婚。
新婦妹は「新郎に裏切られた!」と泣きつつ、こっそり中絶しようとして親に連絡され失敗。

男に裏切られたうぶな娘を守る両親と、妹を騙した男を選んだ鬼のような姉というドラマがしばらく続くも
生まれた子供の血液型が新郎の子ではありえなかったためいろいろ終了。

イケメン高収入の新郎を狙おうとした妹の虚言とわかり、両家は新郎新婦に土下座したが絶縁は続行。


あれから数年、新婦に子供ができた。
お腹が目立つ前に、新郎新婦は改めて内々で結婚式という名目のパーティーをすることに。
これを機に両家とも和解することにしたが、何を思ったか新婦母が新婦妹に結婚式の話をしてしまった。
姉妹仲直りのチャンスと、サプライズで花束持って登場した新婦妹に新婦絶叫。
お式中断。

新婦はめまいと吐き気で倒れて病院へ。

新婦が病院へ向かった後、混乱の中でエリカ様のごとき仏頂面でシャンパンを手酌する新婦妹が印象的な式になった。
続きを読む

463:名無しさん@HOME2008/02/06(水) 16:26:38
あれだけ祝い出してやったの、あれもこれもしてやってるのに
こっちの言う事も何も聞かないそういわれ続けて数年。
実際、祝儀は無いし、祝い品として皿2枚もらっただけ。

披露宴にあたる食事会や式全ては、夫と貯めた結婚資金で自分達で
全て賄った。新築した家も全て自己資金。
首をかしげる発言が多く、夫婦で華麗にスルーはしてた。
今回トメが五月蠅かったため、引っ越して落ち着いた事もあって
親戚呼んでの、新築お披露目を我が家でする事になった。
たいして広くも無い家に、わっさり親戚が押し寄せてきた。

私は田舎育ちなので、こういう集まりに特に抵抗は無く、むしろ
せっかく集まったんだから楽しんでねーぐらいの気持ちでいたのに
親戚の方々の様子がおかしい。意味が全く分からず問いただせば、
「しらばっくれて」と・・・

ようは、私達夫婦はトメの金で結婚式もやり家も買ったという事らしい。
ないことないこと吹聴していたトメのせいで、お披露目会という名の私達夫婦の
つるし上げ会みたいになってた。その後のグダグダ続く話に、反論して訂正も
していたんだが、困ってる私を見ている得意そうなトメの顔みてたらぶちきれた。


以前結婚祝いと称して押し付けてきた皿2枚叩き割ってトメにつき返してやった。
「これで、頂いたものはすべて。2度と顔も見たくないわこの糞ババア」と啖呵もきった
だけどここで大人しくなるトメじゃなかった。割った皿の一部を手に掴んでこちらに向かって
きたので夫が私を庇って腕を怪我した。血を見てようやく大事と、親戚方がトメを
取り押さえてその場は納めたんだが、この一件でトメとは絶縁できる事になった。

新築のリビングの床が傷だらけになったのがちょっと悔しいけど、これから煩わされる事が
なくなるかと思ったら、スッキリした。
続きを読む

306: 名無しさん@HOME 2012/12/14(金) 20:46:20.33 0
たび重なるウトメの過干渉に絶縁したいと夫に言った。
夫はしばらく考えていて

「うちの親がそこまで嫌われるのは辛いけど
君が嫌なら仕方ないね」と了解。

こちらからは絶対行かないし元々の原因だった
1歳の子供も絶対に義実家へはやらないと決めた。

夫は「そのかわり自分も君の実家へは出入りしない。
義実家がうっとうしいのは自分も一緒。
これからは二人だけで子育てする、
なんでも手伝うからね」
何もできないくせに言い放った。

うちの親にも子供を見せない、
抱かせないのは当然でしょ、って。
緑の紙かなぁ。
うちの親は何も悪くないのに。 、
続きを読む

321:名無しの心子知らず2005/05/18(水) 14:20:18 ID:5KyyJlnA
トメ、絶対産まれるまでは来ないって言ったのに、
いざ入院したら、ちゃっかり気やがった。
陣痛で苦しくて追い払う余地もない私を尻目に
夫にだべり、安産祈願といって変なおはらい?して帰った。
むかつきすぎたストレスのためか、陣痛その後つかなくなっちゃって、
緊急帝王切開。アカは泣かず、ちらりと見せられただけですぐ日赤のNICUに転送。

術後8時間後(まだ医者ですら気を遣って起こさなかったので、
アカの安否もわからん状態、夫はアカの病院に詰めていていなかった)、
トメ、性懲りもなくやってきて私に声をかけまくって無理矢理起こし、
痛みと格闘しながらアカがどうなったか心配でたまらん私に
なぜか半べそをかき、ワナワナ震えながら
「おめでとう…おめでとう…こうなったのは嫁チャンのせいじゃないから気にせず休んでいいのよ、後始末は私達がやるから」
とだけ言い残して帰りやがった。
ベソかいてるわ、震えてるわ、”後始末”なんていうわ、
アカがだめだったかと思って、残された私は半狂乱になった…。

あのときのこと思い出すと、未だにトメに杀殳意が湧くわ。
無事今日生後100日を迎えられたけど、トメにアカを見せたのは3回。
もっと会わせろ冷たい嫁だなんて言ってるらしいが、
会わせたことがあるだけ感謝しやがれこのやろ、って感じです。
続きを読む

このページのトップヘ