きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

結婚記念日

827:名無しさん@おーぷん2016/07/09(土)16:48:29ID:eWR
先週結婚記念日だったけど嫁に怒られた

・旅行の予定だったけど
外せない用事を翌日昼間に入れてしまって行けなくなった
・かわりに夕飯のセッティング頼まれてたけど
店が思い付かなくて嫁が調べた店を俺が予約した

・その時に記念日ですって伝えるのが思い浮かばなくて、
予約の時に何も言わなかったから記念日の名物メニューを食べ損ねた(要予約)
・昼間もいつもの休日感覚で近所のラーメン屋に行こうとしたら
一時間以上かけて髪やら顔やらいじってた嫁がふてくされた
・嫁のカバン(こないだ不注意で俺が壊しちゃった)を弁償する予定だったのを、
記念日のプレゼント扱いにした
・更に俺の小遣いじゃなく家計から出したのが気に入らない

基本的に俺が悪いのはわかってるんだけど
セッティングとか得意なほうがやればいいと思うし
苦手な俺に投げて失敗して怒ってる嫁を見てると
そうなるのわかってたじゃん?という気になってしまう

特に20年とかの節目でもないし、
ゆるくていいと思ったんだけど駄目か
続きを読む

149: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 10:47:19.57 ID:j+/cgfwU0.net
昨日結婚記念日だった。 

久々に実家に帰省して、子供は母が見ててくれるとの事だったので、 
主人とランチに行こうという事で、以前から行ってみたかったお店を予約した。 
お店は昼間1000円前後とリーズナブル。予約制らしく席のみ予約。
子供が生まれてから2人だけで出掛けるのもはじめてだったかも。
嬉しかったし、楽しみにしてた。

出かけて間もなく実家の父から連絡。母が体調崩して倒れた。
慌てて帰って、日曜日やってる病院を探して病院へ連れて行った。
病気とは無縁の母だったから凄く焦った。。心臓バクバクしてしまった。
父は足腰悪くて出歩けないから、子供を父に任せて病院に行って、
検査やら何やらで帰宅したのが、夕方。
慌てて家を出た為、携帯を忘れてしまったのが最悪だった。

店から何度も着信があって、機械がいじれない父が出ようとして
なんかボタンを押して、ご丁寧に着信拒否にしてしまったよう。。
店側らしき人の携帯番号から私の携帯の電話番号へSMSで、
「営業妨害 今日中に連絡しなければ警察に訴える」旨の連絡がきてた。。
続きを読む

279: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)17:44:44 ID:kKL
愚痴
嫁が去年秋から急に冷たくなった
専業主婦なのに料理もほぼ作らない、話しかけても携帯ポチポチで生返事、おまけにレス
これじゃいかんと結婚記念日にケーキを買って帰ったらため息つかれたよ
「厭味ったらしい」だってさ
ケーキは俺一人で食べた。嫁は相変わらず携帯ポチポチ
これはおかしいと思って嫁が寝たすきに携帯見たら恋人ができてた
男と二人してしょぼくれる俺見て笑ってたよ
「結婚記念日のケーキ一人で食べてるよww」「健斗(俺の仮名)みじめww」って言葉が並んでた
LINEをさかのぼってみたら嫁の友人の紹介で知り合ったみたい
行為画像もあった。「健斗ざまぁww」ってコメント付きで送られてきてた
俺をいじめ、バカにすることが二人の一番の娯楽のようだった
さーっと頭から血が引いた
その次の日から嫁を嫁と思わなくなった
どうせ家に帰っても食事は無いからすべて外食で賄った。嫁に話しかけなくなった。
自分以外の洗濯も掃除も日用品の買い足しもしなくなった
たった三日で嫁はソワソワしだした
さらに嫁実家への援助も辞めた。
また、今まで俺の権限で嫁実家に発注していたものを他の企業に変えた
このころになると嫁は媚びを売りだした。でも俺は生返事しかしなかった
嫁の親も理由を付けて俺に会いに来たが、すべて流した
そんな状況で数か月。一昨日は俺と嫁の誕生日だった
誕生日が同じ、年も同じってことで仲良くなったから、二人にとって大事な記念日で毎年祝ってた
いつも通りローソンのパンとサラダ食べて家帰ったら嫁が泣きながら豪華な料理を前に座ってた
被害者ですって顔して
でも数か月前のラインで「誕生日すっぽかして健斗泣かそうww」って言ってたんだよね。
凄く楽しそうに
「どうして?私が嫌いになったの?」って聞かれて鼻で笑っちゃったよ
「渡部崇くんは元気?」って聞いたら泣き崩れてた
そのまま嫁は実家に帰らせた。多分離婚になるとおもう
自分で言うのもどうかと思うけどさ、嫁と俺って結構な大恋愛なんだよね
小学生の時に出会って、お互いがお互いを好きで高校でやっと恋人同士になれた
結婚した時は「何があってもこいつを守る」って決めてたのになぁって胸が苦しい
多分、俺だったら何しても許すと思ってたんだろうね
ただむなしい


続きを読む

このページのトップヘ