きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

結婚式


584: 愛とタヒの名無しさん 2016/09/12(月) 15:32:40.28 ID:HDNu15mD
少し昔に出席した式 

お相手は年上で婚歴あり 
前の奥様とお子様は関西の実家に遊びに行った間に
阪神淡路の震災で亡くなられた 
それを友達が励まし続けてついに結ばれることになった 

友達は一途に懸命に新郎に尽くしていた 
本当に健気な子だった 
が、最後の花嫁から両親への手紙が
予想外のものだった 

両親への言葉は最初の
「今まで育ててくれてありがとう」程度で、
次に来たのが「新郎さんの近所に産まれて良かった」 

その後のスピーチをまとめると 
子供の頃から好きだった新郎さんが
結婚したときはショックだった 
だけど奥さんも子供も早くにお亡くなりになった 

こ れ は チ ャ ン ス だ と 喜 び に 震 え ま し た 

きっと前の奥さんとお子さんは
私に幸せを譲ってくれてたのだと思います 
月並みですが二人の分も幸せになります 

誰も何も言わなかった 
ただ空気が沈んだ 
二次会も荒れはしなかったが盛り上がりもしなかった 

新婦は新郎を幸せにしなきゃ!と
使命感に燃えてるようなところがあったから 
気持ちが前のめりになってしまったのだろうな 

結婚生活では年若い妻として大切にされたそうだが
数年後離婚した
続きを読む


338: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:59:29 ID:???
何年か前の結婚式の出来事
長文苦手な方はスルー願います

4姉妹の一番下の妹の結婚式でのこと
微妙にフェイク入れるので、辻褄合わなかったらごめん
私は長女で、二女も三女も既婚


式はホテルでもなく結婚式場でもなく
ちょっと特殊な会館で、それはそれは豪勢な式+披露宴の予定だった
続きを読む


79:名無しさん@おーぷん2016/11/07(月)19:37:32ID:8GI
家族写真、アルバムを作るのって一般的なんだね。
実家に写真を撮るという文化、習慣が全くなくて今困ってる。

約半年後に結婚式を控えてて、プランナーさんに、
新郎新婦の生い立ちの紹介ムービーを作ることを勧められてる。

各自、生まれてから大人になるまでを7、8枚用意して、
出会ってからの二人の写真を4、5枚用意しましょうと言われた
続きを読む


68:愛とタヒの名無しさん2010/08/10(火) 16:03:36
学歴ネタ引っ張って申し訳ないけど、
知り合いで大学卒の女性と中卒の男性の結婚式があって
新婦側は割りと良い家柄でピシッとしてて
新郎側は田舎弁丸出しで全員顔が黒く日焼けしてて
「これが格差婚って奴か…」と思った式があった

特に新婦の伯母だか叔母だか(イマイチ関係はよく知らない)が
聞こえるように「他に良い男がいくらでもいるのに…」「あんなのと結婚するならうちの子と…」と
ぶちぶち言っててスゲー雰囲気悪かった式を思い出した 

ちなみに新婦はある専門職(国家資格)で7歳ほど年上 
新郎は大工(代々大工の家系で父親、祖父、叔父等も大工)という不思議な組み合わせだった 
もう4年以上前の式で、今は子供うまれて二人目妊娠中で 
自分から見てもスゲー仲良くて羨ましいくらいの夫婦なんだけど 
式そのものは親族のせいで雰囲気が激しく悪くて可哀想だった
続きを読む


102:愛とタヒの名無しさん2010/08/11(水) 11:21:32
私だけが不幸だった結婚式。

式の料理は和食にしたんだけど、私は山芋アレルギーがある。
和食ってしんじょうとかパッと見では分からないところに山芋を使っていたりするので
くれぐれも気をつけて欲しいと、最初の打ち合わせの時から何度も念を押した。

で、式の日が近づいてきて担当者から当日の料理のメニューがメールで送られてきた。
メールの最後には「山芋はございませんのでご安心ください」の一言が添えられて。
メニューを見ると『長芋の〜』というのがあるorz 何を安心しろと。
でも、山芋としか言ってなかったし、長芋は大丈夫だと思われてもしょうがないかなと
思い直して、ねばねばと糸を引くイモ類は全部駄目なんですと返信しておいた。 

そして当日。 
食い意地の張っている私は、食べられる時に食べるぞとばかり、式進行の隙をついては 
食べまくっていた。かぶらの蒸し物を半分くらい食べたところで、ふと器の底をみると 
白くふわふわしたものがかぶらの下に敷いてあった。山芋(?)をすりおろしたものだった。 

式を中座したきり戻ってこなかった新婦に、招待客の皆様は色々と想像していたらしい。 
中でも一番有力な説が、出来婚つわり中座説だったらしい。というのも、退席の時に私が口を押えていたから。 
一応聞かれればアレルギーで、という話はしたものの、しばらくは出来婚説がまことしやかに流れていてつらかった。 
一年以上たっても子供が生まれないことで、ようやくそれも立ち消えになったが。
続きを読む


129:愛とタヒの名無しさん2010/08/11(水) 14:55:58
空気読まずに書きます、もしスレ違いだったらごめんなさい。

私が不幸だった、自分の結婚式の話。
4月にごく近い親族のみで挙式・食事会をしたんだけど
私の友達が勝手に式にやってきた…しかも彼氏つきで。

結婚の報告をしたときから、式に出たい出たい言ってたんだけど
身内のみだから、もちろん旦那側も友達は一人も呼ばないし
私も自分の友達にはそう話してある、だから呼べないんだと
何度も何度も説明したのに、なかなか諦めてくれず。
しまいには、交通費出る?彼氏と旅行がてら行くつもりだから
ホテル1泊分だけ払ってくれると嬉しいなぁなんて言い出した。 

うんざりして、きつめに話してやっとわかってくれたと思ったのに 
まさか式場に突撃されるとは。式開始前からぐったり疲れました。 

ちなみに、その友達とは、他にもいろいろあって、縁切りました。 
続きを読む


149: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/11(水) 22:27:23
今週の土曜に結婚式挙げます。 
お盆にやる時点で不幸な結婚式ですよね。 
ご先祖様~~!
続きを読む


222:愛とタヒの名無しさん2010/08/16(月) 15:06:31
>披露宴会場についたら新郎(後輩)「じゃあ先輩、今から○○駅にいって×人拾って、こっちの駅で△人拾って…」と 紙渡された

俺もそんな目に遭ったわ
もっとも俺の場合はタクシーにされそうなの分かってたからバイクで行ったけどな
颯爽とCBR250で現れてやった時のポカーンとした表情は忘れられんw 
続きを読む


238:愛とタヒの名無しさん2010/08/17(火) 00:01:29
従姉の式にに私と夫、五歳になる息子が招待された。
しかし息子には障害があるため私のみの出席で返事をしたら
「息子ちゃんも是非来て!」
と従姉から電話が。
息子には多動があるし、興奮すると悲鳴のような大声をあげる。カメラのフラッシュが苦手でパニックおこすから無理と言っても
「私子供好きだから大丈夫!フォローするし!」
と楽観的な答えしか返ってこない。
しばらく無理無理←→来て来ての堂々巡りなやりとりを繰り返していたら突然従姉が泣き叫ぶように言った。
「お願い!息子ちゃんが来てくれないと結婚ダメになるかもしれないの!」 

聞けば、従姉の相手のご両親と親族に息子の障害の事が知られた時に 
「障害者がいるような家系の嫁はやめておけ」 
という空気になったそうで。 
「息子ちゃんと会ってもらって安心してほしいの!披露宴の間だけでもいいから!それくらい平気でしょ!? 
来てくれないと人前に出せないほどの障害者って思われちゃうよ!」 
人前に出せないほどの障害者だから無理、安心させるどころか不安にさせるだけ、弁償沙汰の可能性だってある、そもそも息子の障害は遺伝関係無いよと伝えて私も欠席に変更してもらった。 

その後従姉は破談になったらしいけど一切連絡取ってないから詳しい事は知らない。 
続きを読む


710:愛とタヒの名無しさん2010/08/02(月) 22:16:42
友人の結婚式でのこと。
新婦側でスピーチするはずだった人が飛行機のトラブルで到着が遅れるとの連絡が入った。
ギリギリまで待ったものの、どうしてもたどり着けなかったみたいだった。
式場の人が私のところにやって来て「新婦があなたに代わりにスピーチをしてもらえないかと言っております」とのこと。
いきなりのことでびっくりしたけど、今まで何度かしたことがあるし新婦友人スピーチがないのも可哀想だと思いその話を受けた。

考える時間なんて5分もなかったけど、新婦は料理上手でそれ関係の資格も持っているので、
「彼女は料理が上手で私もよくごちそうになりました。それを毎日食べられる旦那さんがうらやましいです」っていう話をした。もちろんおめでとうございますも言った。
客もほとんどみんなピンチヒッターのスピーチだったことを知っているので、暖かい拍手をしてくれた。

それなのに、司会(会場で用意されたプロの人)が「なんか食いもんの話ばっかりでしたね」とバカにしたように大きな声で言い出した。
そりゃすばらしいスピーチじゃなかったけど、司会者も私が代役であることを知っているのにそれにツッコミ入れなくてもいいのになと思いつつ、新婦の父(私と面識あり)が司会者に対して怒り出しそうだったので、私はひたすら笑顔で返した。

それでいきなり座がしらけてしまったようになって、そのあと司会の人自身が進行に困っていた。
かなり有名で格式があるところでの結婚式なのに、なんだかなあと思った。

不幸とまではいかないかもしれないけど。
続きを読む

このページのトップヘ