注目の人気記事

結婚式

22: 恋人は名無しさん 2006/09/08(金) 20:38:33
 
私の友人の修羅場を。去年の友人の結婚式の時の話です。 


友人M24歳、彼D26歳、S♀28歳
友人Mはお嬢様で、お父様が経営する会社の関係でDと知り合い、約一年の交際を経て結婚。
すごく幸せそうでした。 
当日、挙式の際に新郎新婦が入場。厳かに式は進行していました。


誓いのキスに差し掛かった時に、突然女の叫び声が。 

『D!どうして私じゃないの!?ずっと一緒にいたじゃない!結婚しようって言ったじゃない!』 

その場は騒然。会場はパニック状態に。

その女は結構美人で稲森いずみみたいなかんじでした。しかもお腹が大きかった
続きを読む

879: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/02(土) 11:55:15.96
今仕事の途中で家よったら嫁と俺の友達がやってた。 
そのまま家出てきちゃったどうしよう。 
しかも明日そいつの結婚式。
続きを読む

791: 愛とタヒの名無しさん 2015/11/25(水) 20:18:13.10 ID:YEje7wdj.net
披露宴の最後、新婦挨拶の時に
花束と一緒に新婦お母さんに渡されたものはクマのぬいぐるみ。 
生まれた時と同じ重さのぬいぐるみを渡すことがあるらしい。 

そこへ酔った親戚が一声。「生んでないぞ~!渡してどうする!!」 

実は新婦お母さんは新婦が物心付く前にお父さんが再婚した人。 
でもものすごく新婦を可愛がってくれて、誰もが温かく見つめていたから
真相は新婦は知らなかった。
が、バレてしまい
そこからは新婦お母さんは号泣しながら「ごめんね」と繰り返し、
バラした親戚は他の親戚に絞められていた。 

新婦はびっくりした顔をしていたが、
「でもお母さんはお母さんだもの」とクマのぬいぐるみは渡さずに
「育ててくれてありがとう」とお母さんを抱きしめた。 
それを見て新郎お父さんが号泣。どうやら感動したらしい。 
あまりに泣くから新婦お母さん、泣くのをやめて必タヒに慰めていた。 

という話を後に新婦から聞きました。 

「ぬいぐるみどうしたの?」と聞いたら 
「実家に飾ってあるよ」と笑顔だったのがよかったかも。 

不幸なのは親戚。それ以来、他の親戚から無視され
奥さんからは
「酔っていたとはいえなんてこと!」 
と離婚されそうになっているんだとか
続きを読む

441: 愛と死の名無しさん 2010/06/22(火) 00:42:30

私の見た恐ろしい披露宴の話。

私は新郎の同僚として出席しました。 
初めて見る新婦さんは小柄で色白の可愛らしい女性。 
披露宴の時に同僚達と2人のもとへ行き、新婦さんとも言葉を交わしましたが 
23歳と若いのに(ちなみに新郎は26歳)しっかりとした言葉で挨拶をしてきて、

でもほんわりしていて本当に可愛らしかった。

「いいカップルだね~」「お似合いだね~」なんて話ながらテーブルに戻った時、
入れ違いに新婦側の招待客の女性達が2人の席へと近づいた。
ちょっとして、私が料理に夢中になっていると、2人の方から「きゃっ!」という声が。
そっちを見ると、どうやら新婦のウエディングドレスに飲み物がこぼれてしまった様子。
新婦が自分でこぼしたのだと思い、「大丈夫ですから」という声も聞こえてきたので
あらら~と思いつつみんな特に気にせず食事再開。


しかし、お色直しの後、また2人の席から「わっ」「きゃっ!」という声が。
振向くとまた新婦のドレスに飲み物が零れた様子。
でも今度は2人の後ろにいた女性が「ごめんなさい」と言っていたので、
その人が零したらしいことがわかった。

なんで写真撮りに高砂に行った人がグラスを持っているのかわからなかったが、
今度はワインだったので水色のドレスに思いっきり染みが・・・。
「大丈夫です」「気にしないで下さい」と新郎新婦がその女性に言っていて、
スタッフさんが一生懸命ハンカチでシミをとったりしていた。
「大丈夫かな」と私がつぶやいたら、隣に座ってた同僚が「ねえ、あの女笑ってない?」と。
見たら確かにちょっと変な感じに笑ってる。しかもすぐに自分の席に帰った。
戻ったテーブルの席からして、新婦の同僚のようだった。


「さっきこぼしたのもあのオバサンだったじゃん」と同僚が言ったもんだから

私達はそのオバサンにずっと注目してた。
続きを読む

460: 本当にあった怖い名無し 2013/11/06(水) 11:04:56 ID:fAWJJb4T0
大学時代の友人にした仕返しです。 

大学1年の頃リア充に憧れてちょっとお洒落を勉強して4月から通っていた。するといかにもリア充臭ぷんぷんの茶髪でチャラいAに出会った。こいつとは4年間在学中は一緒でその周りの友人も無論リア充とDQNでまぁサークル入ったりして充実していた。 
俺が3年生になる年に入学してきた女の子で戸田恵梨香を地味にした感じの子がサークルに入ってきた。以下エリカで 
当然俺は一目惚れした。そしてサークルのみんなはその状況に気付いたのか仲を取り持ってくれて付き合うことになった。 
みんなには童貞で有ることを隠していたがエリカには全て打ち明けた。エリカも処女で3回目ぐらいで成功し関係を深めていった。 
俺は卒業し普通に就職してエリカと同棲するようになった。
続きを読む

501愛とタヒの名無しさん 投稿日:2011/10/19(水) 13:55:03.63
友人の結婚式の話 
その結婚式の参加者は偶然にも甲殻アレルギー持ちが多く 
新郎上司、新郎恩師、新婦父親、新婦友人の4人のアレルギー持ちが参加してた 
新郎は恩師から何度も「俺は昔カニを食べてタヒんだ」話を聞かされており 
新婦は父親と親友という近い人間がアレルギー持ちであったため 
新郎新婦共にアレルギーの怖さは十分理解してた 
だからプランナーには衣装や費用などの話より「エビカニ料理は出すな」ということを再三申告していた 

そして式当日 
予想外というか予想通りというか料理にエビが混入していた 
それも見た目でわかるものでなく、すり身にして肉団子にされたエビが 
対策は万全だと聞いていたため何の疑いもなく料理を食べていた新婦友人が苦しみのたうちまわった 
ざわつく会場とその会場に響き渡る「えびぃぃぃぃぃ!!」という新婦の叫び声
続きを読む

372: 愛とタヒの名無しさん 2013/05/15(水) 13:05:13.54
親戚の結婚式で開始5分前になっても新郎新婦の招待した友人たち約30人ほどが来ていなかった。 
受付を頼んでいた友人も到着していなかったらしく、仕方がないので新婦姉が受付してた。 
新郎新婦と両親たちは準備でいないし、親戚の対応を全て新婦姉がさばいていて大変そうだった。 

まさか新郎新婦が嫌われていてドタキャンでもされたのかと一瞬頭をよぎったが、 
二人とも良い人なのでそれはないよなーと思っていたら、友人たちがようやく式場に駆け込んできた。

人数が多かったのでバスを手配していたらしいのだが、プランナーが集合場所を間違えてバスの運転手に伝えていたらしい。 
挙句の果てにバスの運転手が新人だったため道を間違え遅れたらしい。 
理由を聞いた新婦姉ははらわたが煮えくり返った顔をしていたが、ここでは耐えた。 

終了後こんなことがあったと聞かされた新郎新婦が抗議したが 
プランナーが反省した様子も見せずに 
「終わりよければ全て良しってことで☆」 
と言ったのをたまたま目撃した新婦姉がキレてしまい胸倉をつかんでガクガクいわせてた。 
新婦姉はプランナーが泣くまでやめなかった。 

式自体はどうにか無事に済んだからまだマシか。
続きを読む

84: 愛とタヒの名無しさん 投稿日:2010/10/13(水) 12:15:11
数年前の従姉の結婚式 

フルオーダーのウェディングドレスで当日を迎えた従姉 
従姉はドレスに着替える前にロビーで私達を迎えてくれた 
(当日到着だったので気にしてくれたらしい) 
で、控室に戻ったらフルオーダーのドレスを姑が着て新郎と記念撮影してた

従姉はスレンダーでドレスも当たり前だが細身 
姑は典型的なおばさん体型 
ドレスは今にも弾けそうにミチミチでファスナーは背中の半分で止まってた 
青くなった従姉と両親を尻目に姑は開き直りケチくさいを連発 
挙句、無理やり着たせいでドレスのファスナーを壊し、ケミカルレースを破り 
最後は、ファンデーションまで襟ぐりに付けた 
従姉は号泣、両親も激怒、母子家庭だった新郎は従姉を気遣う事もなく姑と面倒臭そうにしてた 
姑は大阪のおばちゃんだからか、とにかく1日しか着ないのにアホかとか罵詈雑言吐きまくり 
従姉はこんなドレス着たくない!とヒステリー 

結局、挙式は取り止め 披露宴もご祝儀なしで食事だけして解散 
後日、賠償問題にまで発展して折半だか4:6だかで落ち着いたらしい 
その後は知らないけど
続きを読む

343: 名無しさん@HOME 2012/11/14(水) 14:04:27.01
コトメの結婚式三か月前に兄嫁に当る私が切迫流産で入院した。 
コトメが婚約者と見舞いに来て 
「兄嫁がいないなんて私がいじめたみたいじゃん。何とかして。」 
 
一度退院したが、結婚式一か月前に手当の甲斐なく子供が流れてしまい入院。
コトメがまた婚約者と見舞いに来て
「よかったぁ。結婚式に出れるよね。留袖で来てよ。」

コトメ破談になりました。私のせいだと騒いでいるそうですが。

続きを読む

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、
先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。

いわゆる過疎地で、喩えだけど、
小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるような
ド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、
10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、
小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)
と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、
皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、
そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、
これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、
話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、
そういうありきたりの会話をしてたんだけど、
そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、
ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。

私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、
嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、
辛うじて聞き取れたのが

「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは
何かしらのピースがはまったみたいで、
突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪のせいで大怪我に。

式場の人に応急処置をしてもらったけど、
予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、
そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで
謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓

・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、
当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出が
よみがえって感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」
って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」
って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、
仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、
新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、
まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、
ということで先にご両親が謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した
新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?
で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は
「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、
東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、
顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、
そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、
もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw

治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、
そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。
続きを読む

このページのトップヘ