きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

結婚式

362: 愛と死の名無しさん 2010/08/19(木) 20:27:31
新郎の就職した会社が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同DQNで
一番の新米でしかもお調子者系だった新郎は
職場ではいじられキャラだったらしい(俺は新郎友人)。

まあ職場のそれはいいとしても、
式&披露宴でも新郎を立てる気がないらしく
いつも通り?高砂まで行っていじったり小突いたりする同僚たち。
職場での立場を悪くしたくないからだろう、へらへらかわす新郎。
へらへらしてるのがまた気に入らないのか、のび太のくせに生意気だ的にさらにからむ同僚と上司。

しまいにのび太の嫁ものび太だろ、とばかりに嫁さんにまで手を出し
スケベなことを言ったり、ドレスの胸をビローンとやろうとした。
それに新婦側両親、親戚、友人が激怒し、奴らに詰め寄って高砂が混乱。

バカ同僚が空気読んで引き下がれば良かったんだが
のび太の嫁ごときに反抗された!とキレた奴が新婦母を突き飛ばし、
諫めようとした新婦叔父も突き飛ばした上、蹴って、叔父さんの打ちどころが悪くて失神した。
新婦母は心臓が悪かったそうで、そのときは大事なかったが
もはや式どころではなく号泣する新婦と、怒髪天な新婦父。

式場スタッフには新婦父と新婦親戚がさっさと話をつけて、
新婦母と新婦叔父は病院に運ばれていった。
その後新郎会社には正式に抗議が行ったらしく、新郎上司と同僚二人は訴えられたそうだ。
同僚のうち一人は謝罪したが残り二人は悪質とみなされ、
民事裁判になる寸前に泣きを入れて何とか許してもらったらしい。

だが一生に一度の式をさんざんにされた新婦の怒りはおさまらず、結局離婚しました。
就職氷河期だから我慢した新郎の気持ちもわからんでもないけど
やっぱ嫁さんに手を出された時点であいつは怒るべきだったな。
続きを読む

684: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)21:35:51 ID:kPi
彼女と結婚予定だったけど別れた
彼女が突然、もう結婚式したくない!結婚もしない!と言い出した
理由を聞くと、招待客の足代と宿泊費をこちらが出すのと、引出物や披露宴の料理が豪華なのが気に入らないらしい
そもそも、彼女は貯金がないと言うから式費用は全部俺持ちだから、懐は一切痛まない
それなのに、主役以外に金をかけるなんておかしい!と怒り狂い、もう嫌、堪えられないと床に伏して泣く彼女に婚約破棄を申し入れた
婚約破棄後、一部の人から俺が悪いと言われた
何でも、結婚式は女がお姫様になれる日、それなのに、主役の花嫁じゃなく招待客に金をかけるなんておかしいのだとか

女の夢を滅茶苦茶にした罪は重いと言われてもわからん
花嫁に金かけて、招待客にも金かけての何が悪いのか
ここで全部言うことを聞いておけば、結婚生活もうまく行くんだよって、上手く行くビジョンがみえない
それにしても、ギリギリで踏みとどまれて良かった
続きを読む

808: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/11(金) 00:35:13
新郎(A君)側で出席した結婚式の話。
新婦(X)とは初対面のはずだったが、バージンロードで見てびっくり、先週知人(B君)の彼女として紹介された女性だった。
向こうも自分に気付いて、明らかにうろたえた表情。
続きを読む

860:愛とタヒの名無しさん2012/02/24(金) 00:17:17.97
特定できる部分に若干フェイク入れてますが大体そのままです
私(A子)と兄(A子兄)が不幸だった結婚式
立場はそれぞれ新婦と新婦兄

私(A子)は高校時代、部活顧問のB先生とこっそり付き合っていました
しかし卒業と同時に先生は学校を辞めて地元で就職。
(付き合いがバレたわけではなく先生の実家の事情です)
先生の実家は本州ではなく、飛行機が必要な距離。

B先生は卒業式の時、私にダイヤのピアスをくれて
「これは指輪とのセットだけど、A子にはまだ早いからピアスだけあげる
10年後に指輪を持って迎えに行くよ」と言われたので、
結婚前提の婚約?みたいな状態で遠恋ってことかな~と思って
その時は感動したのですが、B先生引越し後から音信不通になってしまいました
携帯電話も解約したようで繋がらずメールもエラー、新住所もわからず。

△よく捨てられた?でも捨てる女にダイヤのピアスなんて渡すかな?と
当時はかなり悩みました。ここまでがかなり長い前提です。すみません
続きを読む

546:愛とタヒの名無しさん2012/02/14(火) 23:38:14.93
初めて書きます

もうずいぶん前のことです
社内恋愛カップルの結婚式で、ゲストで参加していた同僚の女性(仮名A子さん)が
乾杯のお酒を飲まなかったことを不思議に思った上司が聞いたことで
実はA子さんは妊娠しているということが判明しました
彼女は美人で明るくて職場の人気者だったので周囲は大盛り上がりしました
けれどあまりにもA子さんのことで盛り上がりすぎたため
高砂席へ行って新郎新婦におめでとうの言葉もかけずに
「A子さん赤ちゃんできたんだってね!」という人がいたり
「今日はおめでたいことが二つもありました!新郎君新婦さんのご結婚と、当社のマドンナA子さんのご懐妊です」
なんてどっちがメインかわからないようなスピーチをしてしまう人がいたりで
普段は地味だけれどもその日だけは主役になれるはずだった新婦は落ち込んでしまい
お色直しで会場を出ている最中泣き出してしまいました
新郎や家族が慰めてフォローして新婦は泣き止み式は無事終了しましたが
その後みじめなのでA子さんとは働きたくない、と新婦は寿退社
A子さんもお腹の赤ちゃんの具合が少し悪かったので安静のため退社
ベテラン女性社員がいきなり二人消えて事務は混乱、忙しいしわからないしで杀殳伐とし
新郎は晴れの日に新婦を悲しませたことでスピーチした人や派手にA子さんを祝った人と対立し
それまで和気藹々としていた社内がものすごく険悪な空気になりました

3年ほどたって新郎も転職し退社したのでこの人たちが今どうしてるかはわからないです
当時まだ私は仕事に慣れていなかったので式後ものすごく働きづらくて辛かったです
続きを読む

481: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/07(月) 19:42:09.82 ID:6p6hVi9V
数年前に再従姉妹の結婚式に強制参加させられた時の話。 
文章力無いうえに長いので、苦手な方はスルーお願いします。 

私→オカリナをフライパンで叩き潰したようなデブス。公務員。 

祖母→地元では有名な地主。 

再従姉妹(新婦)→宮崎あおい似の美人 

新婦父→地元企業の社長。祖母の兄弟の息子。 

微妙にフェイク入れるので辻褄が合わなかったらごめん。
続きを読む

943: :2017/08/05(土) 16:12:26.92 ID:
社内恋愛で半年後に結婚式と同時に入籍しようと思ってるのですが
彼女の嫌なところがどんどんでて来て正直別れたくなって来ました

経緯としては、2年後くらいに声かけられてるところに転職しようと思ってるので
社内の人は呼ばずに身内と友達だけで式をしたいと言ってるのですが
彼女はこれまで周りに黙っていたのだし、社内の人も呼んで大規模の結婚式をしたいと言ってます
ちなみに彼女は結婚後退職する予定です


お金もかかるし(彼女は貯金ほぼないので9割僕負担)、近いうちに辞めるつもりなのに祝って貰われるのが心苦しいです

この気持ちを彼女が全然理解してくれず、結婚式はこうしたいという夢があるのにと耳が痛いほどキーキー言われノイローゼ気味
彼女への気持ちがなくなってきました
婚約破棄しても、相場から考えれば結婚式するより遥かに安くなるので別れたいのですが

こんな事で婚約破棄するのは安易でしょうか?
続きを読む

933:愛とタヒの名無しさん2011/05/19(木) 10:29:20.64
まとめ下手で長くなるけど以前バイト先の式で見聞きした光景

3才くらいの女児様が白のウエディングドレス(しかも頭に花輪やら背中に羽やら)の衣装でご来場。

挙式にて親族の子供からのリング運びの予定があったので、(他の出席予定者に子供はいなかったし)その役をする子だと思った担当が、親にイベントの流れの説明や簡単なリハーサルを行い、では後は挙式の前に集合で。と解散。
挙式の前にその親子が現れたがなぜか困惑顔の新郎新婦。傍らには泣きじゃくる別の女児と怒りで真っ赤な顔のその母親。そして…

新郎新婦「その子、友人の子供です…」

友人は「急につれて来ちゃったけどうちの子が可愛いから式場からのサプライズで演出に出してくれるんだわ♪」と脳内変換してなにも言わなかったらしい。

急遽本来の役の子に替わろうにも友人子供は自分ができるもんだと思ってたからギャン泣きしてどかない。友人と役の子の親は担当を攻め立て困り切る新郎新婦。
予定時間を大幅に過ぎての挙式開始となったが挙式中も入り口の外に居座り喧嘩+ギャン泣き×2人でチャペル内は賛美歌をかき消す不穏な雰囲気。

収集がつかず結局リング運びは中止。


披露宴の中で本来の役の子がしたそうだが、友人の子が「○ちゃん(自分)がするのになんでできないのー!」とまたギャン泣きして大変だったらしい。
続きを読む

334: 愛とタヒの名無しさん 2012/01/13(金) 15:39:38.27
新郎が札人で少年院上がりの結婚式。
続きを読む

978:愛とタヒの名無しさん2014/06/15(日) 08:09:38.11
元同僚Aの結婚式でのこと。
Aは地元に帰り再就職。そこで出会った人と結婚することになったとのことで、同僚3人と飛行機と電車を乗り継ぎ結婚式に行った。
Aが用意してくれたホテルに前泊し、いざ結婚式へ。
受付を済ませ、挙式待ちをしていると同僚の1人が「席次表もらった?」と聞いてきた。
そういえば、みんな席次表もらっていない。受付の方に、その旨を伝えると気まずそうに「席次表はないんです…あれが席次表です。」と待合スペースの端っこに掲示してあったA3の紙を指差した。
能天気な私たちは、ここの地域はこういう文化なんだね。と何も疑ずにその紙を見た。が、覚えられないので写メして記録。
そろそろ挙式の時間だね。とチャペルに向かおうとしたら、式場の人に「御友人の方の挙式の参列はお断りしています」と言われる。
え?!と思いつつ、やっぱり能天気な私たちはここの地域はこういう文化なんだねー。と素直に受け入れた。
続きを読む

このページのトップヘ