896: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)16:49:47 ID:tQ2
小2と4歳(年少)の子と初めて地元神社の子ども神輿かつぎに参加した。
子ども会単位でのお知らせもきてたし。
今まで午前10時ごろから出て午後4時くらいに帰ってきてるのを見てたから、
そのつもりで水筒は持参した。お知らせに持ち物は特に書いてなかった。
行く先々で振る舞いがあり、子ども達はお菓子やジュースもらっている。
ただそれは神輿の担ぎ手である小学生優先。それはいい。
 昼には塩むすびとペットボトルのお茶が振舞われた。
それも小学生優先。神輿担いでなくてもついてくる小学生はもらえる。
下の子、小学生と一緒に同じ距離をあるいてきたけど、後回し。
20人以上の小学生の列が切れて
「下の子にももらえますか?」ともらいにいったら
「小学生の子が先だから。全員まわったのかしら。
ちょっとわからないのよね」
と、もらえない。わかりましたと引き下がる。
下の子「ボクもおにぎり食べたい。おなかすいた」と泣きそう。
「おにいちゃん達が先なの。まっててね」と諭す。

おにぎり配ってるところが見える位置で待ってた。
そのうち、「保護者の人達でもらってない人がまだいるみたい。
たくさんあまってるわ」という声が聞こえた。
配ってるおばちゃんと知り合いらしい人の
明らかに小学生でない子はもらってるようだった。
そこでまた「下の子におにぎりもらっていいですか?」と言ったら、
こんどは「お神輿についてきました?」と。
この期に及んでもまだ確認されるのかとおもったけど、
ずっと歩いてきたことに嘘はないので歩いてきましたといって、
やっともらえた。
そこでやっと私もおにぎり1個もらえました。
古参のお母さんではビール飲んでる人もいたなあ。


なんかもう、
来年は下の子つれての神輿参加はやめようかなと思ってしまった。
上の子も下の子も暑い中5時間もずっと歩いてきたのだけどね。
子ども会にも入ってるけど、田舎での新参者は辛いなあという愚痴。
続きを読む