きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

神社

486:2015/11/21(土)10:15:14
ちょっと書き込みしてみる。
つい最近のことなんだけども、神社で「嫁にしてください」とお願いしたのよ。
なんでそんな血迷ったようなことしたのか今でも不明。
で、その日のうちに夢の中に顔は見えないけど兄ちゃん(緑色の平安の貴族が着るような格好してた)が
出てきて、「こちらこそよろしくお願いします」と言われた。

で、その後に「両思いだからいいよね?OKだよね!?」とせっぱつまった感じで両足を持ち上げられて
「やべえ、孕まされる」と直感した私は「無理です!」と断った。
それ以降はそんなことはないのだけど、時々金縛りのようなこう、抱きしめられてる感がちょいちょい起こる。
金縛りが起きた時に何か女性の声で「お前の名前は?」としつこく聞かれて答えたら
その後に結婚してくださいとプロポーズした神様がやってくるみたいな感じで来る。
で、大概そうなると綺麗な場所に行こうとする夢を見る。
でも途中で「これ大変やばす」と感知して飛び起きるみたいなことを繰り返してる。
で、これは昨日のことなんだけど、夢の中で神様に告った神社で、声かけてるのに他の人たちに気づいてもらえないと言う夢を見る。
むちゃくちゃ悲しくなって泣いたところで目覚めるんだけど、一人で寝てるはずなのに分厚い掛布団の上から誰か背中をあやすように叩いてるのよ。
そしてなんかすごいお香の良い匂いすんのよ。
多分神様あやしにきたんだろうなと思ってる。
また何かあったらかきこむと思う。
続きを読む

634: おさかなくわえた名無しさん 2005/04/21(木) 06:03:09 ID:IAiK2TO0
日本の鯨神社に来た反捕鯨派。

日本の外交官は語る。
「いやぁ、ホームグランドは有利です」

捕鯨に関する国際会議が日本で開かれた。
欧米諸国を始めとする反捕鯨国や反捕鯨団体、
環境保護団体も国際会議に招かれた。

しかし、国際会議が開かれる前に
反捕鯨国、反捕鯨団体、環境保護団体の人達を
東北にある鯨神社へ連れて行った。

そこでは日本が江戸時代から現在に至るまで
捕鯨した全ての鯨を奉っており、全てに戒名を与えている。
それを見て感動のあまり泣き崩れた人が何人かいた。

「捕鯨国の日本は世界で最も鯨を大切に扱い、
鯨の生命一つ一つを歴史に残し、
長年にわたって鯨の慰霊をしている。
しかし、反捕鯨国がそのような事をしたと言う話は
一回も聞かない」

反捕鯨国は政治的事情もあり、
反捕鯨の立場を貫いたが多くの外交官、担当官は
「個人的には」と前置きをつけて話をした。

「あの鯨神社を見ても、
私の国の判断では反捕鯨の立場を貫くが、
私個人は日本なら捕鯨をしても良いと思う」

そして反捕鯨国よりも過激な発言をしていた
反捕鯨団体と環境保護団体は黙ってしまった。
「我々は何を非難していたのか?自問する他無い。
日本ほど鯨を大切に扱っていた国が他にあるのだろうか?
実は反捕鯨国こそが最も鯨を軽視し、蔑視し、
無関心であったのではないか?」

日本の外交官は語る。
「あの鯨神社を見て国際会議の様相は一変します。
反捕鯨と主張している国も、外交官や担当官の方は
自国の鯨に対する状況との差を考え、
落胆しつつも反捕鯨の立場を貫くと言う状態です。

政治的な判断もありますから、
直ぐに意見を変える事はできないでしょうが、
彼らの心象や印象を大きく変えたのには、
間違い無く私達日本人の先人からの努力と
自然への敬虔な畏敬の念があるからです。

あの国際会議が終わった後に、
反捕鯨だが個人的には日本の捕鯨に賛成すると言う人達と
ささやかなパーティーを開きました。
そして多くの人々が日本に好意を持ってくれ、
中には『我が国にも鯨の為の慰霊施設が必要かもしれない』
と仰っている方もいました」
続きを読む

429: 留学生と神社1 2007/12/29(土) 11:52:57 ID:GQE8fPqI0
 
今年のゴールデンウィークの不思議な体験を書かせてもらいます。 

わたしの家には、スーザン(仮名)というサンディエゴからの留学生が滞在していました。 
母が婚前に英語の教師をした影響か、海外の留学生を受け入れるのが好きで、 
わたしが高校を卒業したあたりから、

隔年で自宅に留学生をホームステイさせていました。

スーザンは、片言ながらも日本語でコミュニケーションをとれました。
わたしが居る前では、必ず日本語を話します。
単語が出てこなくて、意思の疎通が難しい話題になったときに、
わたしが辞書片手に英語を使うと、物凄い剣幕で怒ります。「勉強にならない」と。
なので、わたしもスーザンの前では日本語しか話しません。
わたしと同年代ということもあり、

恋愛の話などを気楽に出来る良い友達でした。


ゴールデンウィークの休日、スーザンと一緒にドライブで少し田舎の方まで、
一泊二日で出かけることになりました。
スーザンは、日本の自然がとても好きでした。
我が家は、割りと都市部のゴミゴミした場所にあり、
毎日、混みあう電車で通学するスーザンに、たまに美味しい空気を吸わせてあげようと、

わたしが企画しました。

続きを読む

794: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 07:18:47.05 ID:o1mDRiRa
神社で思い出した。

安産祈願で地元で小さいけど有名な安産祈願で有名な神社に行った。
祈願が終わってから、玉串料ってのかな?

神主「一万円です」
大体の相場が5000円と聞いてたので、
嫁「5000円しか入ってないです」
神主「入れ替えて下さい」

その時は従ったけど、神社出てから後から怒りがフツフツ込み上げた。
神主「お宮参りも来るように」と言われたけど、
誰が行くかっ!(#゚Д゚) ゴルァ!!

お宮参りは地元で学業で有名な大きな神社に行きました。
そこは5000円でお食い初めのセットもくれました。

今、思えば、商売的に安産祈願でしか玉串料貰うことが無いから高かったんだろうなあ、、、

それでも、入れ替えろて( ゚皿゚)キーッ!!

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第173話

続きを読む

このページのトップヘ