きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

祖父

911 :きまぐれ鬼女 2018/02/19(月) 21:04:56 ID:o8x74egx.net
祖父が近所のスーパーで万引きで捕まった。
身元引き受け人で私に電話が来て、バックヤード?って所に通して頂いた。
警察の方から調書みたいなのに、私の名前を書いてくださいって言われて
そこに万引きした商品が書いてあったんだけど、お惣菜とかお酒とかだった。
祖母や私の両親にじゃなく、私の連絡先を言ったのは多分バレたくなかったからだと思う。千円にも満たない万引きであたりまえなんだけど金額の問題じゃないですが精算と謝罪をさせて頂いて、祖父を連れて帰った。

まず、両親に私から話した。
続きを読む

157 :きまぐれ鬼女 2014/10/25(土) 20:44:56 0.net
祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父がタヒんで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性.へ宛てたものでその女性.への思慕の情が書き連ねてあって、
祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性.に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く
続きを読む

342 :きまぐれ鬼女 2017/07/11(火) 12:04:58 ID:Oa+1GxXg.net
大したことじゃないんだが、バリバリの男尊女卑だと思ってた祖父が実は女尊男卑思考だったことが衝撃的だった。
昔から祖父は俺や従兄弟に「家事が良くできて気の利く、子供が沢山産めそうな嫁さんを貰え」と言い聞かせていた。
祖母は祖父の言う通りの、三歩下がって夫に付いていく女性.。
従兄の一人は35歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。
従兄の理想は20代の若くて家庭的で共働き希望で…とテンプレみたいな理想だったんだが、それを聞いた祖父が大激怒。
「お前みたいな年寄りにそんな嫁が来るか!そもそも嫁を働かせるとは何事か!」と怒鳴った。
従兄は「男は年を取っても魅力が増す。今は共働きが普通。」と反論。
それに対して祖父は「男の価値は働いて女を養うことしかない!お前は若者よりも10年分価値が下がった男だ!」とさらに反論。
そこから祖父が語ったこと曰く、
・女は家事出産育児に加え、仕事も出来ないこともない。男は外で働くしか能がない。
・男は気遣いが出来ないから家の中を任せたら滅茶苦茶になる。
・唯一男が家庭に対して出来るのは妻と子の話をよく聞いて取り纏め、責任を負うことだけ。
・責任を負うからと好き勝手に振る舞ったら妻も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
・老後に妻が世話をしてくれるのは若い頃に男が出来る限り尽くしたからだ。
よく考えてみれば祖母はいつも身綺麗にしていたし、祖父が建てた家も祖母の希望が沢山取り入れられている。
「お祖父ちゃんが昔一生懸命働いてくれたから、今でも美味しいご飯を作ろうと思えるのよ」と祖母は頷いていた。
女から価値がないなんて言われたらムカつくけど、同じ男から言われるとそれなりに納得できる。
ちなみに従兄は納得できなかったらしく、その後婚活パーティーで出会った若い子に付き纏って警察沙汰になった。
続きを読む


183: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)12:38:17 ID:RbD
旦那と子供の名付けで揉めてるんだけど落とし所が見当たらない。

旦那の希望してる名前が正人(まさと)。
希望というか「これじゃなきゃダメ!!」って雰囲気。
この名前っていうのが昨年亡くなった旦那祖父の名前なんだ。
旦那祖父はまさに名前の通りな人で、常に正しく生きてきたとても立派な人。
私も生前はすごくお世話になった。
旦那は、子供も旦那祖父のような正しく立派な人物になってほしい
という思いからその名前をつけたがってる。

私としては名前というのは個人個人を識別するための名称
という思いが強くて、その人がどれほど立派な人物であっても
同じ名前をつけるということに違和感を感じてしまう。

正人はあくまでも旦那祖父の名前であって
我が子の名前という感じには思えない。
なので私の思いを旦那に伝えて、
「だからおじいちゃんから1字もらうのはどう?」と提案。

けど旦那は断固拒否。「じーちゃんの名前がつけたい!」と。
「ならば漢字は正人で読みをまさひとって変えるのは?」と
改めて提案してもそれすら拒否。
「だからじーちゃんの名前がつけたいっつってんじゃん。」と。

挙句には勝手に旦那祖母に
「子供にじーちゃんの名前をつけたいと思ってる。」と伝え、
孫からのその報告に大感動の旦那祖母は
会う度にお腹をさすりながら「まさとちゃん、まさとちゃん。」と呼ぶ。
もう私が折れるしかないのかな。

でも旦那の「ここまですればなし崩し的に名前決定出来るわw」
みたいな顔に腹が立つし…。
あー今晩も話し合えない話し合いをするしかないか…。
続きを読む

863:おさかなくわえた名無しさん2016/07/30(土) 15:26:27.11ID:M9d4Wv0V
中学生だった頃、つまりかなり昔何だけど、
見知らぬ他人を家に泊めた祖父の神経。

当時の祖父は年金暮らしで、
とある趣味の雑誌に毎月投稿するのだけが楽しみって人だった。
その雑誌で祖父は常連で、編集長から称賛のコメントをいくつもいただいてて、
リアルのご近所ではほとんど交友の無い人だけど、そこではとても楽しくやってた。

で、その趣味の雑誌には、投稿者の本名から住所まで載せてあって
(ペンネームの人もいたから、希望者だけだったんだろう)
雑誌を通さずに直接ファンレターが来ることもあり、
その人達と手紙のやり取りもしていた。
ある日祖父のファンという人が突然やって来て、祖父と何時間も話をしていた。
9時くらいになっても帰らないのでどうするのかと聞いたらこのまま泊めると言う。
おいおい、うちは母子家庭だぞ、母・私・妹の3人と祖父の4人暮しの家に
30歳くらいの男性を泊めるとか何考えてんの!
と面と向かっても言えず(だってそこで豹変されたらかなわないし!)
仕方なく祖父の部屋に布団敷いた。

私達3人は、母の部屋に集まり(電話があるのはその部屋だけなので)
ドアの前にバリケードを作り夜明かしをした。
結局何事もなく朝お帰りいただいたのだけど
祖父は母に(つまり自分の娘に)こってりしぼられた。

人を招くなら、ここは駅まで徒歩30分の上に、
ビジネスホテルがある所まではさらに数駅行く必要のある田舎だ
ということをちゃんと説明しておくこと。
それとうちは女所帯ということをしっかり認識しなさい!
娘たちに何かあったらどうするの!うちには男手がいないのよ!と

祖父は男手にカウントされてない事に傷ついたようだけど仕方ないよね。
絶対かないそうにない体格の男性だったもん。
ファンてのは嘘じゃなかったみたいで
祖父が亡くなるまで手紙のやり取りは続いてた。

でもその泊まるほうの神経もわからない。

続きを読む

692:名無しさん@おーぷん2016/07/10(日)01:11:32ID:Stg
この季節になると思いだす祖父との会話。

数十年前の夏休みの夜、
当時小学生だった私と祖父は二人でスイカを食べながら「火垂るの墓」を視ていた。
叔母さんの家で邪険に扱われる清太を見た私は
「悲しいよね、おじいちゃん。
昔は疎開先で同じ目に遭ってタヒんだ子がいっぱいいたんだろうね」
と嗚咽してしまった。

すると祖父はため息をついて
「こんな話聞いたことないわ。
ここもド田舎の農村じゃからな、都会から疎開者が押し寄せとったが
清太とかいうのより年下の奴でも畑を借りてナスやらジャガイモやら育てて生計たてとったぞ。
そもそも村社会で厄介者がぶらぶらできるわけないやろ。
村の青年団に首根っこつかまれて勤労奉仕に強制参加させられとるわい」
と断言した。
でも叔母さんのあの扱いは虐待じゃんと言い返すと
「そりゃ今の基準からしたらな。
でも昭和10年代いうたら貧しい農村じゃ
実の親の元で清太よりずっと酷い待遇受けて育つのが普通なんじゃぞ。
あのおばさんの家は裕福な方じゃろ。
おしんなんて戦争に関係なく清太より10倍過酷な環境で育っとるじゃろが。
あれの何処が辛いんじゃ。昔のガキはあんなに軟やない」
と吐き捨てられた。
続きを読む

397: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28(日) 00:10:02.78 ID:/Iped/4o
父が父方祖父に勘当された。
勘当といっても実際は相続から外されただけ。
理由は、私が父の胤ではなかったから。
結婚してすぐ、疑惑はずっとあったらしい。
それもあってか、私はずっと父に嫌われてたが、
父母の仲は良かった。
疑惑が判明するきっかけは、私の実父Aさんが訪ねてきたから。
続きを読む

338: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/11(火) 12:04:58.34 ID:Oa+1GxXg
大したことじゃないんだが、
バリバリの男尊女卑だと思ってた祖父が実は女尊男卑思考だったことが衝撃的だった。 
昔から祖父は俺や従兄弟に
「家事が良くできて気の利く、子供が沢山産めそうな嫁さんを貰え」と言い聞かせていた。

祖母は祖父の言う通りの、三歩下がって夫に付いていく女性。
従兄の一人は35歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。
従兄の理想は20代の若くて家庭的で共働き希望で…とテンプレみたいな理想だったんだが、
それを聞いた祖父が大激怒。
「お前みたいな年寄りにそんな嫁が来るか!そもそも嫁を働かせるとは何事か!」と怒鳴った。
従兄は「男は年を取っても魅力が増す。今は共働きが普通。」と反論。
それに対して祖父は「男の価値は働いて女を養うことしかない!
お前は若者よりも10年分価値が下がった男だ!」とさらに反論。
そこから祖父が語ったこと曰く、
・女は家事出産育児に加え、仕事も出来ないこともない。男は外で働くしか能がない。
・男は気遣いが出来ないから家の中を任せたら滅茶苦茶になる。
・唯一男が家庭に対して出来るのは妻と子の話をよく聞いて取り纏め、責任を負うことだけ。
・責任を負うからと好き勝手に振る舞ったら妻も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
・老後に妻が世話をしてくれるのは若い頃に男が出来る限り尽くしたからだ。
よく考えてみれば祖母はいつも身綺麗にしていたし、
祖父が建てた家も祖母の希望が沢山取り入れられている。
「お祖父ちゃんが昔一生懸命働いてくれたから、
今でも美味しいご飯を作ろうと思えるのよ」と祖母は頷いていた。
女から価値がないなんて言われたらムカつくけど、
同じ男から言われるとそれなりに納得できる。
ちなみに従兄は納得できなかったらしく、
その後婚活パーティーで出会った若い子に付き纏って警察沙汰になった。
続きを読む

【①はこちら】
【②はこちら】

13: 太郎 ◆rX9TemfpVQ 2008/04/20(日) 23:26:38

こんばんは。今ちょっといいですか?
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】

885: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/10(木) 23:27:18

俺の嫁もむさしの嫁みたいなんだ。
他にもいたんだな、こういう嫁。
そっか、俺だけじゃないんだ。涙でそうorz
続きを読む

このページのトップヘ