きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

祖母


557: おさかなくわえた名無しさん@2016/08/02(火) 09:14:19.92 ID:t5Cru/m7
先に大まかに言うと、子どもを親族に見せたい、と言った内容です。
続きを読む


314: 育児板からのコピペです。1/2 ID:p2KB8WYC
孫子(私)を気持ち悪いほどベタベタに可愛がって、嫁(実母)をいびり倒してたトメ(祖母)。


食事の時にのけ者にしたりとか、近所の人に「階段で押された」とか「塩辛いものばかり食べさせる」とか
そりゃもう作り話のオンパレードで、近所とか親戚にひどい鬼嫁扱いされてた。

小4ぐらいになって、親戚がたくさん集まってみんなでお墓参りに行った時の話。
母はひとりで家で20人分ぐらいの食事の準備をしていて(祖母が急に一人でやれと言った)お墓に来なかった。
で、お墓の掃除とかお供えとか一段落した時に祖母が

「年に何回もない墓参りにも来ないで非常識な嫁をもらったもんだ」
「食事だって何を出されるかわかったもんじゃない、何年経っても上達しない」
「孫子(私)だって嫁子より私が育てたようなもんだ」
ときた。
続きを読む


878: 名無しさん@HOME 2010/03/06(土) 12:02:39 ID:O
実母がかつて同居してたトメ(私からすれば祖母)に。 

祖母は実母のすることなすことにいちいちケチつけてくる。 
孫の私たちには「こんなこと言わせる母ちゃんが悪いんだ、だからあんたたちは私のいうこと聞け」と言い放つ。

そんなある日、炊飯器壊れた・父のリクエストで母がうどんを打っていたとき、
いつものように祖母が「そんなぐちゃぐちゃなもん、日本人なら米食え」とケチつけてきた。
父が〆ようと何か言おうとしていたとき、母が一言
「大丈夫ですよ、お義母さんのひんまがった口に合ううどんは打ってませんから」

それ聞いて祖母は顔赤くしてムッキー!してたけど、父が
「ということで母さん、現代人で昔のやり方を知らない俺らはうどん食べるから、
母さんは自分の分だけ米炊いてね。あ、豊富な知識持ってる母さんなら、炊飯器無くても炊けるよね?」

同居と同時に家事全てを父母に押し付けた祖母、料理の仕方をすっかり忘れてたから
結局米を炊けず、その後はこちらを睨みながらおかず(でも納豆とか漬け物とか、調理しなくて済むものばかり)だけ食べてた。



実母特製うどんが送られてきたので、それで思い出してみました。
旦那が待っているのでうどんを茹でてきます。
続きを読む

【前編】祖母が買い物中、突き飛ばされて、鞄と商品強奪された!犯人は近所のキチママ。「自分が好きな●●プリンをババアが買うなんてありえない」って…

435:10 ◆CuuVmRHeTw2011/02/13(日) 21:09:44ID:etNVklyt
すみません、このスレの最初で、祖母が泥ママに突き飛ばされて骨折したと書いた人間です。

この後書き込みはできなくなるかもしれないので、簡潔に報告だけしたいのですが、
その後スレに行ったほうがいいですかね?
続きを読む


10:名無しの心子知らず2011/02/10(木) 20:20:34ID:yLNFpA0x
新スレ移行後一発目、嫌な話で申し訳ないが。

私の祖母が、コンビニで買い物をすませて外に出た瞬間に思い切り突き飛ばされて、鞄と商品強奪。
しかし犯人はすぐに発覚。
中距離に住む若い母親で、子供はまだ六ヶ月くらいだと。
常習らしくて、万引きが重なってコンビニの店内に入るとすぐにマークがつくようになり、
年寄りなら勝てると思ったんだそうな。 


そこの旦那と姑が謝りに来たらしいが、祖父は怒って追い返した。 
祖母は骨折して入院していると言ったら旦那と姑は真っ青になって帰っていった。 
旦那も姑もおかしい、きっちりしめあげてやると祖父はお怒り。 
自分は怒るよりあきれた。 
「自分が好きな●●プリンをババアが買うなんてありえない」って 
犯行動機になるんかい。 
それをそのまんま伝えてくる身内はもっとありえんわ。 

そして今、まとめサイトを見ていたら 
似たような手口を数日前にくらった人をみつけてガクブル。 
同じやつじゃねえだろうなコレ。
続きを読む


701:1/22011/12/17(土) 22:51:10.49 0
豚切るよー
思いのほか長くなったので分割

父のトメにしたDQ返し
私からすれば実祖母だからスレチかもしれんが許せ

父は5人兄弟の四男でうちには婿養子。結婚当初から母両親と同居らしい。
祖母は長男教。
根がビビリ+男尊女卑なので父に直接イヤミとか嫌がらせはなかったみたいだけど、
「四男なんて余りモノの役立たずをもらってやった」とか母にグチグチ言ってた。
その都度母も祖父も〆るんだけどどこ吹く風。
父は気づいてたけど気にしてなくて、むしろ祖父と母のフォローしてた。 

そんな父は海外とか旅行先で買った地ビールの缶や瓶を集めてて、自室に飾ってた。 
ゴミといわれればそれまでだけど、ちゃんと棚に綺麗にしまってるし 
むやみに買いあさったりもせず、ただ自分が飲んだのをついでにとっといてるだけなので 
誰にも迷惑はかかってなかった。 

それを祖母が全て捨てた。 
祖父・母・私たち兄妹で〆まくったけど「ゴミを片付けただけでしょー!」 
父は私達を「義母さんに邪魔だったなら俺が悪いよ、 
別に思いいれがあるわけでもないし、金もかけてないし」となだめる。 

でも知ってんだ、今は亡き父両親との旅行先で買ったやつも一緒に捨てられて、 
父しょんぼりしてるのも。 


そんなわけで、兄と私がふっきれた
続きを読む


112:名無しさん@おーぷん2016/07/03(日)12:35:52 ID:2gp

子ども時代に祖母に衝撃を受けたこと。


小学校の授業で戦争について習ったので祖母に戦時中の暮らしを聞いたら
「田舎の別荘に疎開していたから不便だっただけwww。
大嫌いな勉強も習い事もせずに済んだから楽しかった。
お手伝いさんも連れて行ったので至れりせりだった。
戦争が終わって京都の実家に帰ったら

駅の周辺に戦災孤児や被災者が寝泊まりしていて迷惑だった。

あんな野良犬みたいな連中初めてみて衝撃だった。
保健所で始末してほしいよね、と友達と一緒に笑った」だった。


元々お嬢様育ちで子育ても家事も家庭教師と家政婦に丸投げして家におらず
旅行美食買い物三昧だったと知っていたが今更ながら頭のネジがはじけた人だったんだろう。
続きを読む


360:名無しさん@HOME2011/10/25(火) 13:27:04.59 0
母の話

「嫁が派手な服を着るなんて品が悪い」が口癖だったうちの祖母
母は赤とかオレンジとかが似合う人なんだけど、ただのセーターとかトレーナーとかなのに言われてた

親戚が来て、祖母と一緒に出掛けようという
親戚の前ではお上品な祖母
祖母がクローゼットから一張羅をとっかえひっかえしながら
「どれだと品がいいかね~」とやってるところに

「風呂にも入らない人が品を気にするんですか?」と
母が大きな独り言(本人談)

祖母は極端な風呂嫌いで、夏場でも半月入らないとかザラ
家族の誰が言っても聞かないのを、ポロっと親戚のいる前で言っちゃったもんで
祖母赤面しながらトイレに籠城


母は
「嫁子ちゃん、よく我慢してたねえ…私も話しながら、臭くって…」
って親戚からも慰められた
私は他のことしてて別の部屋にいたから、現場を見れなくて残念
続きを読む

53: 名無しさん@HOME 2013/11/02(土) 06:35:09.15 0
実家のババアの茶飲み友達ババアが、留守中に門を開けてはってきたところで
うちのチワワが茶飲み友達ババアを咬んだ
ババアの息子が犬を杀殳処分するか!裁判するか!と詰め寄った
留守中勝手に門をあけ上がり込もうとするからだボケ

俺達が到着するまで待てばいいのに、ジジイは(裁判!婆さんが刑務所に!)と勘違いしてチワワを杀殳処分した後だった
茶飲み友達ババアのキズにはバンドエイドがはってあった
あのチワワは、友人の家で産まれて俺が育てたチワワだった
続きを読む

364:名無しさん@HOME2014/01/16(木) 18:47:20.00 0
祖母「そう言えば結婚のお祝いまだだったね。洗濯機と冷蔵庫どっちが良い?」
俺「どっちも既にあるからいらんわw。」
祖母「じゃあほかに何かいるものあるの?」
俺 嫁に目で聞くが嫁首を横に振る。
俺「無いよ。」 祖母「じゃあアレかね?」
俺 指で丸を作りながら「現ナマ現ナマ。やっぱ金だよ。」
祖母「いくらよ。」
俺「お心のままに。」
祖母俺に5万渡す。俺わざとらしくため息付ながら
「お婆ちゃんの俺に対する愛情ってこの程度なんだね。」
祖母ため息つきながら「持ってけドロボー。」と俺にもう15万くれる。
というやり取りをしたんだが帰りの車で嫁えらく不機嫌に
何でも「これではお年寄りからお金を巻き上げているみたいだ。
それに一緒にいた私までがめつい嫁だと思われる。
いくら家族でももう大人なんだから最低限の礼儀を伴ったやり取りをすべきだ。」
と言い出す。
と言っても昔から俺と祖母のやり取りっていつもこんな感じだったし
あんまりうるさかったので「うるさいな。俺の家族間でのやり取りに関係ないお前が口出すなよ。」って言ったら
そっから今日まで「どうせ私は関係ない部外者ですから」と怒ってしまって一言も会話がない。
謝っても効果なし。これはどうするべきか。
続きを読む

このページのトップヘ