注目の人気記事

祖母

863: 名無しさん@HOME 2013/09/26(木) 14:57:53.48 0
「自分たち家賃いらないなんてずるい!」と
当時私らが住んでた 私のおばあちゃんの家に
義弟嫁に押しかけられたことあるよ。

お前築30年ってボロによう住むわ!とpgrしてたじゃねーかと追い返したけど。
隣家の人が協力してくれて、私らが出勤したあと夕方まで車で道を塞いでくれたり、
顛末を知った祖母から「一度でいいから「どうしても住むというなら俺の屍を越えて行け」
っていうのをやってみたい。家の前をきれいに掃いておくように」と指示が来たりでカオスだった。
続きを読む

961: 名無しの心子知らず 2012/02/28(火) 14:44:34.27 ID:sQJeTI7s
直接被害じゃないけど、新スレが立ったみたいだし、埋め草にでもなれば。 

週末、久々に田舎の祖母宅に夫婦+子で訪問してきた。 
以前は頻繁に行き来してたんだけど、子が生まれた関係で 
ここ最近は来てもらうばっかりで行くのは久し振りでした。 

いつもはオープンの玄関の鍵が掛けられてたのにまず違和感その一。 
子供の頃から馴染んでいるので、近所の人にもお土産を用意して 
いつも通りに、挨拶がてら届けてまわるつもりだったんだけど、 
「後で届けるからいい」と言われたのが第二の違和感。 
用意してくれていた昼食に薬味が足りないということで、 
畑(近所)に取りに行くというばぁちゃんがいつもの自転車じゃなく 
嫌ってたはずのシルバーカーを使ってるのに、気付いたのが第三の違和感。 
元気に見えても年を取ったのかな~としんみりしてたけど、 
帰ってきて話を聞いてみたら、鍵もお土産もシルバーカーも、 
知らないうちに現れたせこママ(ばぁちゃん曰わく欲深い嫁さん)対策だったw 

改行多すぎと言われたので切ります。 
後、2~3つに分かれるかも。 
続きを読む

313: (1/2) 04/12/09 12:33:30 ID:J63Vn7qt
 
あれは、中学1年のときだった。 
我が家の隣にはFM局のスタジオがあって、たまに有名ミュージシャンが来るので

よくファンがスタジオの前にたむろしていた。

ある日隣に、その頃超有名でファンが熱狂的で知られている某バンドがやってきた。
学校から帰ると、自宅の前に赤やら青やら金色やら、とにかく色見本のような
派手な髪と格好の女の子たちが座っていた。しかも自宅のまん前に。
我が家は商売をしていて、その店の前の地べたに座っていたのだ。
当時バンドなどに免疫のなかった私は、自宅の前で立ち尽くし、入れずに半泣きだった。

その時、一番は出そうな女の子の後ろに、二人の影が。
母と祖母だった。
「あんた達、商売の邪魔だよ!!さっさとおどき!!」祖母の容赦ない一喝が飛ぶ。
大声にびっくりした少女たちだったが、相手が老婆だと知って見縊ったのだろう。
「はぁ?るっせーなー、ばばぁ。ここお前の土地だって規定があんのかよ。
あたし達がどこにいようと勝手だろ?」と口々にキレだす。
そこで、祖母の怒りが臨界点を超えた。
「ああそーかい。じゃあ、あたしも勝手にさせてもらうよ!!」と祖母はスタジオへ怒鳴り込む。


少しすると、FM局のスタッフや管理人やバンドの関係者が飛び出てきて、祖母に謝り倒す。
その間に母は自宅から塩を引っ付かんでやってきた。

「これ撒かれないうちにさっさとどきなさい!」


続きを読む

110 : 1/3 2008/09/06(土) 22:40:36
夏休みにに母にとっての義実家にやらかしたDQNですが…… 

夏休みだと浮かれていたときに深刻な顔をした父親に呼ばれ、 
祖母が会いたがっていることを告げられました 
祖父母は両方タヒんでいると思っていた(実際母方の祖父母は亡くなってます。父方も祖父はタヒ亡していたよう) 
不思議に思ったのですが 
どうやらここでいう天麩羅通りの糞トメのようで、妊娠中の母のお腹の子(つまり私) 
が女だとわかってから母をののしり 
挙げ句の果てには階段から突き落とそうとしたらしいです

 
幸い母は手摺りに捕まり、たまたまその瞬間に帰宅して現場を見た父はすぐに母を実家に避難させ、すぐに転職して、 
住所も知らせず絶縁 
気が強くて祖母もいじめるのをあきらめた叔母を通して連絡し、携帯が普及してから携帯番号だけ教えていたようです 

コロされかけたのだから会う必要はないと言われましたが、 
有名大学に受かった孫を自慢したいだけの調子のいい相手にムカついた私は行くと決断 
しかもどうやら祖母は事故で亡くなった長男夫婦の息子(父は次男、叔母は三男嫁) 
と私を結婚させようと勝手に企画しているよう 
まともな男ならともかく、祖母の後継ぎ様マンセーで見事なオタクでパラヒキニートに成長したよう 
即座にここの歴代勇者のDQN返しを参考に作戦を考えました
続きを読む

557: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/02(火) 09:14:19.92 ID:t5Cru/m7
書かせていただきます。スレ違いでしたらすみません。 
先に大まかに言うと、子どもを親族に見せたい、と言った内容です。 

去年生まれた子どもを遠方にいる私の祖母に会わせたいと言った時のことです。 
80も後半になる私の祖母ですが、子どもが生まれた際、
「ひ孫なんてそうそう見れるもんじゃねぇんだ!」とバスで5時間かけこちらまで来てくれました。 
とても嬉しそうな顔を見て、おばあちゃん子だった私も本当に嬉しく、
こんな顔を見せてくれた子どもを産んでくれた妻にも感謝しきれないほどです。 

妻も祖母が来てくれたときは喜んでくれ、「今度は私たちが向こうまで行こう」と言ってくれました。 
それから何回か連続で休みが取れる時があり、
育児も最初に比べだいぶ落ち着いてきたので、妻に「行かないか」と声をかけたです。
続きを読む

288: 名無しさん@HOME 2015/09/23(水) 00:15:07.75 0.net
去年からお世話になってるグループホームに違和感。

入居前に緑内障がひどいって説明はしてた。
今まで私が月に数度眼科まで送迎してたんだけど、
今のホームでは掛かり付けの眼科が違うから
今度からホームで連れて行きますと言われた。

それが最初の半年は怪我や病気で色々あって連れて行けなくて、
今年の春からやっと行けるってことになったんだけど、
現在も行けてない。

昨日聞いてびっくりした、
なんで半年も期間があって一度も眼科に通えなかったんだよ。
説明も到底納得できるものではなく、緑内障も悪化し
このままじゃ失明だよ。

ホームの方針無視して自分で連れて行くしかないのだろうか。
続きを読む

588: 愛とタヒの名無しさん 投稿日:2011/10/21(金) 15:38:22.94
数年前の兄の結婚式での話

もともと結婚式自体する予定はなかったんだけど新婦祖母の一声で決定
この新婦祖母が新婦一族で一番の権力を持っていて基本的に逆らえないらしい
とはいっても費用も準備も新婦祖母とその仲間たちが全て受けもつということで
結婚式というより親族集まっての食事会みたいな感じだった

それから起こったことを簡単に書くと
当日の料理がへぼ飯
新郎側ドン引きするも失礼に当たらない程度にやんわりと拒否
新婦祖母激怒
新郎側一応謝罪
新婦祖母「こんな奴らと結婚するのなんて認めん」
ガタガタなまま解散
後日新婦親戚が新婦に離婚するよう説得開始
新婦両親に助けを求めるが「親を困らせないでくれ」と味方にならず
「もうあんな奴ら知らない」と新婦が絶縁宣言
以後子供が4歳になった今まで新婦側親戚(両親含む)と一切の接触なし

続きを読む




754: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/30(月) 12:21:45.02 ID:+PBIk98E.net
相談ですが 
祖父の葬式って必ず出席しなければいけませんか? 

生まれた時から同居、ここ数ヶ月は老人ホームにいた祖父が現在危篤です 
今日か明日には…という感じ 

でも今週はとても忙しいのです 
今まで時間を掛けて準備してきた発表会があります 
亡くなるタイミングにもよりますが、
もし葬式が発表会と被るようであれば本音は発表会を優先したいです 

祖父とは生まれた時からずっと一緒に暮らしていたといっても、
正直思い入れはありません 
今までずっと準備してきた発表会の方が私には何倍も大事です 

でも常識的に、世間体的に普通は祖父の葬式が優先ですか?

続きを読む

610: 名無しさん@HOME 02/11/17 00:04
 
私はスキーリしたのでおつまみにでも。 
私は新婚で、義理の家族にも恵まれています。(今から本性が出るのかも) 
ですが、実の母親の姑(私からみたら婆さん)が最悪だという事を

今更ですが実感しました。

去年数年ぶりに盆に(祖父のお墓参りに)帰ったときに会ったのですが
(父はマスオさんなので実家ではないです)
そこで初めて会った私の夫に(結婚式は挙げなかったので)

「まぁよう肥えとんなぁ」
「目から上はいい男やなぁ」

など本人を目の前にしてDQN発言全開。
あげく手土産が塩せんべいだった事に対して
「私コレきら~い。まぁ近所にでもやってまうからええわ」
…まあ、そこまでだったらただの愚痴になってしまうのですが問題はその後。


そのVavaの命とも言うべき内孫の従兄弟が我侭ばかりを言い、
あげく私たちにゲームを買えだのと小遣いをせびりに来ました。
数年会っていない間に、ヤツはVavaの偏愛に満ちた教育のおかげで
躾のなっていないバカ餓鬼に変貌を遂げていました。

これじゃいかん、ていうかいいかげんにしる!と思い軽く説教をしたら
太ももを思い切り 蹴 ら れ ま し た。


続きを読む

81: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/15(金) 19:25:42
211 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/15(金) 03:12:12 ID:gpSC9hAQ 
3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。 
その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので 
顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で散々踏まれて 
蹴られた。「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。 

幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで訴える気力もなかったので 
身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。 
そんな私を見た祖母が「法で裁かれなくても、いつかその男には報いがくるよ。絶対くるよ。私が許さないから。 
だからあなたは自分が幸せになることだけを考えなさい」と言ってくれた。 
お陰で私は何となく気持ちが楽になって、学生生活もモデルの仕事も恋愛もまた楽しめるようになった。 
そんな祖母が亡くなったのが去年の春先。 

そして最近、友達のお見舞いに行った病院でたまたま再会した暴力元彼は 
顔面マヒ&右足切断になっていた。ホントに絶句した。去年の夏に交通事故で・・・だって。 
「顔」は、彼が執拗に攻めた場所。「右足」は私の顔を何度も踏みつけ、蹴った場所。 
ざまあみろとかいう気持ちなんて全然湧かなくて、ただただ怖くなった。 
彼は当時のことを謝罪してくれたけど、気持ちが全く晴れなかった。 
ネタみたいだけど、本当の話。祖母が祟ったんじゃありませんように。 

続きを読む

このページのトップヘ