きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

祖母

878 :きまぐれ鬼女 2010/03/06(土) 12:02:39 O
>>870
GJ!


これだけでは何なので。
実母がかつて同居してたトメ(私からすれば祖母)に。

祖母は実母のすることなすことにいちいちケチつけてくる。
孫の私たちには「こんなこと言わせる母ちゃんが悪いんだ、だからあんたたちは私のいうこと聞け」と言い放つ。



そんなある日、炊飯器壊れた・父のリクエストで母がうどんを打っていたとき、
いつものように祖母が「そんなぐちゃぐちゃなもん、日本人なら米食え」とケチつけてきた。
父が〆ようと何か言おうとしていたとき、母が一言
「大丈夫ですよ、お義母さんのひんまがった口に合ううどんは打ってませんから」

それ聞いて祖母は顔赤くしてムッキー!してたけど、父が
「ということで母さん、現代人で昔のやり方を知らない俺らはうどん食べるから、
母さんは自分の分だけ米炊いてね。あ、豊富な知識持ってる母さんなら、炊飯器無くても炊けるよね?」

同居と同時に家事全てを父母に押し付けた祖母、料理の仕方をすっかり忘れてたから
結局米を炊けず、その後はこちらを睨みながらおかず(でも納豆とか漬け物とか、調理しなくて済むものばかり)だけ食べてた。



実母特製うどんが送られてきたので、それで思い出してみました。
旦那が待っているのでうどんを茹でてきます。
続きを読む

454 :きまぐれ鬼女 2016/08/12(金) 17:12:50 0.net
来年結婚する彼に助けられた件を。

私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必タヒで卒業できた。

社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
数万円づつ、取り上げられていた。
続きを読む

689 :きまぐれ鬼女 2019/01/06(日) 09:28:43 0.net
去年の春に私の祖母が亡くなってる
小金持ちだった祖母の遺産の相続人は私だけで
諸々の手続きは祖母の弁護士さんにお願いして
最終的に決着がついたのが11月末
今年の正月に義実家に行った時のトメの第一声が
「財産の報告が一切ないんだけど?」だった
おはようも今年もよろしくもなく、顔を合わせた途端にコレ
夫が「おふくろには関係ないだろ!」と言ってそのまま帰ってきた
新年早々ムカついた
続きを読む

67 :きまぐれ鬼女 2015/06/19(金) 13:08:36 ID:y5b
悪事を働いて警察から家に電話がかかってきた訳でなく
落し物を交番に届けて電話がかかってきて祖母に思いっきりビンタして怒られた事があった

祖母は毎日のように私に言い聞かせていた「警察に捕まるようなことだけは絶対にするな!」と
そんなある日、友達2人と仲良く下校中に誰もいないバス停のベンチにカバンが置いてあった
「落し物かな?」
「誰か忘れたのかな?」
落し物なら交番に届けないとと友達と一緒に近くの交番に届けたがお巡りさんは警ら中だったみたいでいなかった。
仕方なくカウンターに置いてあった用紙に、落し物の置いてあったバス停、代表で私の名前、住所、電話番号なんかを記入して帰宅。
早く落とし主見つかるといいねと話して笑っていた。

帰宅して1時間くらい立ってからからだったか電話がかかってきて祖母が取ったらしいと思ったら鬼のような形相で私の部屋に乗り込んできてビンタ、髪を掴みあげて大激怒
「警察から電話がかかってきてる、一体何事か!!」
「あれ程悪いことはするなと散々言っただろうがぁ!!!」

そのまま髪を引っ張られ、靴も履けないまま大泣きしながら祖母に引きずられるように交番に連れて行かれた、そして祖母「すいません、すいません、孫が悪いことしてすいません、言い聞かせますからどうか許して欲しいと」
これに慌てたのがお巡りさん&落とし主
「お孫さんは落し物を見つけて交番に届けてくれたんですよ」
「悪いことなんて何もしてません」
祖母は全く信じないが落とし主もお巡りさんに加勢して事情説明、ようやく理解したらしい
「そんなはずはない、アンタから私宛に電話がかかってきた(だけ)孫が悪さしたと」
「いやお婆さん、あなたそれで電話切ってしまったじゃないですか」

要するに祖母は警察から電話がかかってきた=私が犯罪をおかしたと勘違いしてビンタだの髪の毛引っ張って連行だのをしたに過ぎなかったと後日知った
その時の私は当然ながら泣いてパニックになって訳が分からず泣いていた

その後、祖母が亡くなるまで口を聞くことも顔を合わせることも殆どなくなり話しかけられても無視するようになった
教室とかで誰かが物を落としても拾うことが出来なくなったのは間違いなく祖母のせいなんだろうなと思った
続きを読む

415 :きまぐれ鬼女 2018/01/09(火) 10:01:43 ID:5e6u03y2.net
甥っ子におかしなのがいて、そいつとその両親(兄夫婦)がわけわからん
長男で、その次が俺、その下に妹二人、最後に弟がいる
正月に実家で兄弟姉妹5家族が集まってワイワイやってたら、甥っ子が母親(兄嫁)に
あれこれと注文してたので「自分が飲むコーラくらい自分で持ってきなさい」と祖母(実家の母)が注意した
そしたら「お母さんは専業主婦なので、家族のために働くのが義務だからいい」などとほざいたので
親戚中に口々に説教されたら「これだから低学歴は嫌いなんだよ」と悪態を吐き、弟(高卒の消防士)にグーで殴られてた
びっくりしたのは兄嫁が「警察を呼ぶ」と言い出したこと。兄は黙ったまま
まあ殴ったのは悪いけど、世の中には鬼が居ることを知ることも大事なのではないかと
続きを読む

500 :きまぐれ鬼女 2018/06/20(水) 18:45:25 .net
ようやく仕返しできたので吐き出させてください。多少時期のフェイク有

数ヶ月前、私が小学生の時から飼っていた愛犬が亡くなりました。
そのことを帰ってきた夫に言うと
「そんなことより見て見てこの画像!今日の昼休みに見つけたけどめっちゃ笑えるよねーwwwww」
と、くだらない画像を見せてきて、愛犬のことには何も触れず。
この時点で殴ってやりたいくらい腹が立ちましたが、気持ちを落ち着かせてここはスルーしました。

そして先日、ようやく仕返しの時がきました。
夫が見たことないくらい悲しそうな顔で落ち込みながら
「ばーちゃんタヒんじゃった…」
と私に言ってきたので、私は笑いながら
「へぇwそんなことより見て見てこの画像wwww超笑えるよねーwwwww」
夫はもちろん泣きながら怒鳴ってきましたが
「何言ってんのwwwwあんたも同じことしたじゃんwwwwほらほら大好きなおもしろ画像だよー?wwww遠慮しないでどんどん見てよwwww」
笑いながらこの日のために溜めに溜めた画像を見せつけてやった。
泣きながら謝る姿を見て少しはスッキリもしたし、もうこいつには用はないので離婚します。
こちらが不利ならないようにたくさん証拠も仕込んだし一生不幸になれ。
続きを読む

34 :きまぐれ鬼女 2019/03/04(月) 20:29:44 ID:ZGj.qp.ts
おばあちゃんが嫌い

4月から就職が決まったんだけどその初任給でプレゼントを要求された
仲が良かったら普通なんだろうけど、仲悪い孫に要求するってどうなの?
父と母が「初任給は自分のために使いなさい」って言ってくれるから余計違いが感じられて気持ち悪い
それにプレゼントって少なくとも自分から要求するものじゃないはず がめつすぎてイライラする

同居しているから余計に悪いところが見えて仕方ない
他のとこに住んでるいとことかは普通におばあちゃんのことが好きだから、私も離れていたら好きになれたのかなって思う
ただ同居しているくせに二か月に一回一万円しか家に入れないし自分はジムとか行って凄い楽しんでるのも嫌い
父方の母だから私の母とは嫁姑関係なんだけど母に家事を全部任せて母の悪口を親戚中に言いふらしているのも嫌い

正直さっさとタヒんでほしい
続きを読む

973 :きまぐれ鬼女 2014/09/09(火) 09:46:50 0.net
話ぶったぎってすまん

今朝のことなんだけど、ここ数日
「都会の空気が吸いたいのっ!」
って婆ちゃんが私夫婦の家に泊まりにきてて

今朝起きたら婆ちゃんがキッチンで号泣してた
続きを読む

157 :きまぐれ鬼女 2014/10/25(土) 20:44:56 0.net
祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父がタヒんで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性.へ宛てたものでその女性.への思慕の情が書き連ねてあって、
祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性.に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く
続きを読む

888 :きまぐれ鬼女 2018/02/18(日) 06:45:23 ID:fTucA/ta.net
痴呆の進んだ祖母に「お母さん」と呼ばれるようになったこと。
最初はびっくりするやら情けないやらで泣きそうだったけど、慣れると結構楽だったりたまにかわいくも思える。
ご飯食べたくないの~と言ってる時も
「好き嫌いする子はお母さん嫌いだなっ」
て言うとチラチラこっつ見ながら食べるし、ショートステイ行きたくないの~と言った時も
「お泊まり帰ってきたらフルーチェ(好物)作ってあげようか?」
って言うと
「お母さん迎えにきてね?必ずよ?」
って言いながら行ってくれる。
70過ぎまで剣道教室やってた人とは思えないわ。
私は一貫して「お母さん」だけど、母はお友達のさゆりちゃんだったりやえちゃんだったりする。
父は教室に通ってた問題児のたかしちゃん。
続きを読む

このページのトップヘ