きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

病気

252 :きまぐれ鬼女 2021/03/02(火) 08:50:19 ID:IH.if.L1
この前母が病気で亡くなった。
80とかなら諦めついたかもしれないけどまだ50代。私の子供が産まれたばかりで「初節句が楽しみだね」なんて言っていたのに。

1日1回は母の顔が浮かぶ。
昼間は元気だった頃の母だけど、夜中に起きた時は亡くなった日の光景ばかり。
自宅で緩和ケアをしていたので私とスタッフさんで一緒に母の体を清めたんだけど、身体中内出血や点滴の針の跡だらけでそれが頭から離れない。
夜中にタヒ顔を思い出した時は胃が気持ち悪くなる。

子供がいてくれるおかげで癒されているけど、成長して少しずつ出来ることが増えるたびに「母さんが見たら喜んだだろうな」と思ってしまう。
明日は本当なら初節句だけど、とてもご馳走作ってお祝いする気分ではないので来年きちんとやる事にした。
また母に会いたい。たくさん話をしたい。子供の成長していく姿を見せたい。
続きを読む

824 :きまぐれ鬼女 2021/02/16(火) 11:39:07 ID:Br.0m.L1
数年前、中学時代からの友達が病気で若くして亡くなった。

恋にも勉強にもすごく冷めていた子だった。

そんな友達が結婚したというときには皆びっくりして、「まさか友子が最初のお嫁さんだなんてびっくり」と言い合いながらお祝いした。

そして結婚直後、難病に侵され20代の若さで亡くなった。あれよあれよという間に亡くなった。

お葬式で、友達の亡骸を見て本当に悲しかったのだが、友達のお母さんと旦那さんから「皆さんに確認したいことがある」と言われた。

本当にあなた方は全員娘と友達だったんですか、とお母さんから聞かれた。みんなびっくりして言葉を返せずにいると、友達の旦那さんから

「皆さんは妻と仲良くしてくれていたと思います。ただ、ある人が彼女に言った言葉の色々がずっと忘れられなかったようで…

よく言っていたのは、中学時代、中間や期末テストが終わってよく二人でカラオケに行っていた友達から『一生幸せになれなさそう』と笑いながら言われた。

高校時代結婚願望を口にしたとき同じ部活の子に『結婚してもすぐ離婚しそう』『旦那さんに暴カとか振るわれそう』『幸せに過ごしてる姿が想像できない』と言われた。

結婚した時『詐欺じゃないよね』『いくら貢いだの』と言われた…と。同じ人が言ったそうです。で、周りの友達も同調したのが傷ついたと。繰り返し話していました。でも名前は言わなかったんです。それで、義母も『娘をそこまで傷つけた人がいるなら話したい』と。どなたかわかりますか」

と言われた。

中学から付き合いがあって、友子とカラオケに行ってたのは私しかいなかった。
なのでそれらの発言は全て私ということになる。
でも、そんなこと言ったっけ?と本当に覚えてなかった。

でも周りの友達に聞いてみると、

「高校時代の言葉には覚えがある」

「帰り道で私子が言ってたよ。その時物凄く雰囲気悪くなりそうだったけど、友子が『あっそ、私幸せになるわ』ってスルーしたからはっきり覚えてる」

「結婚祝いの飲み会で言ってたよ。ジョークにしてはキツイなあと思ってたよ」

とのことだった。
「私そんな酷いこと言ってたの?ほんとに?他の子じゃないの?」と聞いたけれど、間違いなく私だという。

お母さんから「娘はあなたの言葉をタヒぬまで忘れませんでした。もう、そんなこと他の人に言わないでくださいね」と言われて混乱しながら「覚えはないけれど、傷つけたなら申し訳ありませんでした」としか言えなかった。

家に帰り、両親に「見に覚えのないことで責められた。こうこうこう言うことを言ったらしいけど、私が言うはずないよ」と話すと、

父「お前が友子ちゃんの話する時、よく言ってたぞ。『本人の前では言わないけど母子家庭育ちはだめだね~』って。お前まさか本人の前でも言ってたのか!?」

母「ほんとに覚えてないの…?」

私「私そんなことお父さんとお母さんに言うわけないよ!友達だよ?」

父「お前ほんとに覚えてないのか!?友子ちゃんのこと本当に酷く言ってたから怒ったの、覚えてないのか?」

母「娘にこんなこと言いたくはないけどね、私子ちゃんなら言いかねないと思う。家でものすごく友子ちゃんのこと馬廘にしてたもの」

と言われた。
馬廘にした記憶が本当にない。
大切な友達だと思ってたし、誕生日にはプレゼントも交換していた。
結婚した時は嬉しかった。

でも周りの友達からラインで、「言いにくかったけど、あの結婚祝いの飲み会での発言は『ちょっとないよね』と話題にはなってたよ。周りが慌てて『嫉妬出ましたーw』ってフォローしてたんだよ」「友子がここまで傷つ
いてたのなら、私達からもちゃんと言うべきだった」と言われたので事実なんだなと認識したけれど心の中は(これで友やめされたくない)と冷や汗ダラダラだった。

すぐに「本当にひどいことを言ってしまったことを思い出した。皆にも迷惑かけて本当にごめん。友子にはずっと謝るしかできない」

とラインを入れ、みんなが「気づいてくれたなら今後もよろしく」と許してくれたのを見てホッとした。

とはいえ本当に覚えてないので、黒歴史にも出来ず、友子は亡くなっていて謝ることもできない。

続きを読む

157 :きまぐれ鬼女 2020/06/13(土) 09:53:41 ID:ez.h6.L1
始めに断っておきますが、胸糞悪い&閲覧注意な話です。フェイク多目。
幼い頃から仲良しで、大好きな従姉がいた。
父方のおじの子で、私より年上。
姉がほしかった私は、家が近所だということもあり、すごく彼女に懐いていた。
優しくてしっかり者でお菓子作りと裁縫が得意で、そんな従姉は私の憧れのお姉さんだった。
社会人になっても交流は続き、もうお互い姉妹みたいな感覚になってたと思う。
先に私が結婚したときも、従姉は号泣して祝福してくれた。
妊娠がわかったときも我がことのように喜んで、素敵な手作りベビードレスをくれた。
このころ、従姉は婦人科の病気を煩い、妊娠が難しい体だと判明していたので、余計に私の子の誕生を喜んでくれたようだ。
従姉は大変素敵な女性なのだが、この病気のせいで恋愛や結婚に乗り気でなかった。
だが、ひょんなきっかけで、そんな従姉に恋人ができた。
これがまた素晴らしい男性で、病気のことも承知の上で、必ず幸せにするからと従姉にプロポーズ。
最初は戸惑っていた従姉も、そんな熱意に押されて承諾した。
結婚が決まったの、と恥ずかしそうに教えてくれた従姉の幸せそうな笑顔を今も覚えている。
従姉の結婚式は、残念ながらよく覚えてない。なぜなら大号泣しすぎて常に視界が歪んでいたから。
うちの家からちょっと離れた場所に新居を構え、従姉夫婦は絵にかいたような幸せな新婚生活をスタートさせた。
けれど2年後、従姉の旦那さんは不慮の事故であの世に旅立ってしまった。
私も親戚もショックだったが、何より従姉の受けたショックは凄まじく、しばらく錯乱状態で入院までするはめになった(衝動的な自◯の危険性があった)。
あんなに元気だった従姉が、見る影もなくやつれて虚ろな目をして、時々悲鳴を上げて泣きわめくのを見たとき、従姉の心は壊れてしまったんだといたたまれなくなった。
が、そのときの検査で、なんと従姉の妊娠が判明。
従姉の病気のことを考えると奇跡的な妊娠だった。
不幸中の幸いと言うのもなんだが、これがきっかけで廃人みたいだった従姉は、めきめき回復。
亡き旦那さんの残してくれた子を守る、というのが生きる希望になったようで、前のような優しい従姉に戻っていた。
続きを読む

688 :きまぐれ鬼女 2020/06/17(水) 15:56:40 ID:Gv.ar.L1
父の虚言癖が激しいんだけど何かの病気だろうか。暴力はない。
家族構成は父、母、姉(23)、俺(20)、弟(18)。

・姉がいかがわしいお店でバイトをしていると姉の大学の先生や姉の高校時代の先生に相談する(嘘)
・姉に彼氏ができた時、「この子は中絶経験がある」「高校時代、妻子持ちの担任(もしくは顧問)と駆け落ちした前科がある」と嘘をついて別れさせる。
(姉の高校の時の担任は女、姉は帰宅部)
・姉の就職活動を妨害して、内定を断り叔母や祖母に「娘が就職しない」「働かないで親の金かじると言っている」と嘘をつく。
・俺や弟が姉の入浴をのぞいたり、下着を盗むなどと俺の大学の先生や弟の高校の先生に相談する。
(俺の大学の先生は親の方を怪しんでいるが、弟の高校の先生は気持ち悪がって弟が若い女の先生や女子と会話すると止めに入ったり見張るようになった)
・父にDVを受けているとママ友や親戚、子供達の先生に嘘をつく

父親はもう諦めていてたまに実家に帰って家に戻らない時がある。
父親は昔から病的に無口でガリガリで母が何を言っても震えながら「お母さん怒らせないようにお母さんのいうこと聞いてな」「すまんな」
「大人になったら親を捨てて逃げてな」
「お母さんのことはお父さんがなんとかするから」
としか言わない。
続きを読む

172 :きまぐれ鬼女 2020/05/22(金) 17:59:11 ID:L7.af.L1
知り合いの話
奥さんが病気で亡くなって一年ちょっとで再婚
その時点で引いたけど、再婚が早かったのはデキ婚だからかな、それならまあしょうがない面もあるのか...と思ったら何と違う
個人的に、亡くなって一年後デキ婚よりも亡くなってすぐ付き合い始めて一年後再婚の方が引いた
しかも彼は小学生の子持ち
新嫁は彼の一回り年下で子供の親というには若い
あと家も買い直してた。思い出とかないんか
なんか色々引いた

・奥さん亡くなってすぐ交際&再婚する知り合い
・奥さんなくしたばかりの男と付き合う女
・結婚を許す新嫁の親

俺が部外者なのはわかってるけどこの辺の神経がわからんという話
続きを読む

339 :きまぐれ鬼女 2019/01/26(土) 01:34:49 ID:6HvHzTy9.net
眠れないのでつらつら書いた。長文注意
人をバカにしといて、いざ自分が同じ目に遭ったら
悲劇のヒロインになったA子をFO中

小学校三年生の時に転校してきたA子。家も近くて
同性.でウマがあって、それ以来20年以上仲がいい
最初に仲が揺らいだのは中学生のとき。うちの父が
病気になり、入院やら通院やらでバタバタしていた
ようやく落ち着いた頃、久しぶりに遊んだA子が
「おじさん、元気そうに見えるけど本当に病気?」
と言ってきた
父の病気は一生もので治らない。でも見た目には
でない。見えないとこの病気なんだよ、と言った
けど、A子はそのあとも何度か同じ事を聞いてきた
病気で苦しむ父と看護する母をみていた私は、
A子のことを「嫌なやつだな」と思い始めていた

うちには兄もいるんだけど数年後に病気に
他県に就職してたけど仕事をやめて戻ってきた
それについてもA子は「全然元気そうだけど、何が
嫌で仕事やめたの?」と聞いてきた
このときは流石に怒って「見た目には分からない
病気で苦労してる人もいるんだよ!」と怒鳴った
A子は謝ってくれたけど私は釈然としなかった
ここで小さな溝ができ始めた
続きを読む

655 :きまぐれ鬼女 2020/04/26(日) 21:08:30 ID:8J.qo.L1
近頃著名人が亡くなってしまうニュースが増えたので思い出してしまった

数年前夫を亡くした
その年齢にしては少し珍しい病気だった

田舎だし噂が拡まるのは早く、その後出先で会った同級生や知り合いにそれについて聞かれる事も多かった
続きを読む

3 :きまぐれ鬼女 2013/06/13(木) 18:07:32 0
私が知らない間に、娘がしていた事で。
適切に吐き出せるスレが分からないので、書き逃げさせて頂きます。

夫、長男、次男、長女(以降、娘)。
義実家側はウトメ(鬼籍)、義兄、義姉、義弟(皆、既婚)
義実家は既になく、義兄と義姉は飛行機の遠距離、義弟は同市内車で30分ほど。

居住地区は、この地域特有の病気というかその原因があって、短命な人も多く
義実家側はその為の手帳を交付されていて、手帳で公共機関の優遇が受けられる。
(市では人数が多いから、優遇も限られるが
 他県だと、国経営であれば、交通手段や動物園の入場券まで無料になるらしい。
 私は他県から嫁いだので、その手帳は関係ない)
手帳は年1回更新しなければならず、墓参りもかねて義姉は帰省する。
実家は無い為、うちに3日程泊まる事にのだが
その間は、食事の支度から、身の回りの世話、空港までの車での送り迎えも要求。
夫は地域特有病が原因で肝硬変を患っており、入退院を繰り返す身。
長男次男は成人して、独身ではあるが他県に就職しており、娘は子供。
必然的に私がそれらを請け負っていた。
謝礼などは一切なく、弟の嫁なのだからと小間使い認定。
年に1度の事だし、こんな状況でも義弟の家よりも金銭的に余裕があった為
仕方ない、とこなしていた。

ここまでが前提。
続きを読む

786 :きまぐれ鬼女 2020/03/03(火) 18:18:43 ID:jcP
私達夫婦には子供がいない
夫が病気で子供つくれないから
双方両親共に納得してるし、正直子供そんなほしくなかったから平穏に暮らしてる
でも義兄の嫁さんがやたら子供マウントしてくる
ハイハイって聞き流してたけど夫の耳に入って責任感じたら可哀想だなと思って「そんなだから友達いないんだよ」って言ってみた
義兄嫁はキョドって台所に逃げていった
見た目と性.格と喋り方で絶対友達いない陰キャだろうなって思ってたけど予想以上に効いてすっとした
続きを読む

37 :きまぐれ鬼女 2020/02/16(日) 20:38:31 ID:67.wj.L1
旦那の知人にアル中がいた。
もともとお酒好きだったんだけど、子供が産まれてから仕事のストレスもあって無茶飲みし初めて、そこから一気におかしくなった。
妻子に暴力ふるうわ借金するわ風イ谷で病気もらうわのフルコース。
お酒飲んでない時はめちゃめちゃ腰が低くて優しい人なのに、一杯でも飲んだら豹変する。
アル中専用の病棟みたいなのがあるらしくて(檻付きのやつ)そこに三回入院したけど無駄だった。
で、結局40代前半で肝臓駄目にして亡くなった。

今日その奥さんと子供とたまたま会ったんだけど、奥さんが元通りふっくらして笑顔が戻っていてホッとした。
旦那さんのDVがピークの時は痩せて目が吊り上がって別人みたいだったんだよね。
神経わからんのはうちの旦那。
奥さんに会ってから「ショックだ、ショックだ」って連発してる。
「某さんがタヒんだらあっという間にあんなに太ってニコニコして、某さんがタヒんだのを喜んでるみたいで引いた」
「女は信用できない。人間不信になりそうだ、ショックだ」だって。
何言ってんだろ?
あかんぼの前で大酒飲んで暴れて、風イ谷から病気もらってくるような人が
子供の前からいなくなったら、母親としてホッとする気持ち私はわかるよ。
かつて愛した人だから複雑にしろ、目の前の子供を育てなきゃいけないんだし逞しくもなるでしょ。
それともずっと喪に服してガリガリの笑顔のない母親でいろと?神経わからん
続きを読む

このページのトップヘ