きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事


123: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)02:04:37 ID:KR0
ふと深夜に思い出したことを書かせてください

あの日は夜勤明けでけたたましい
ピンポン連打に目を覚ました

時刻は夜中の2時。
何事かと玄関に行くと
「開けてください…」という男の声。

以下、男との会話
私「いま何時だと思ってるんですか?!
ていうか用件は!」

男「あなた、お金を落としましたよ…
それを届けに来たんですからドア…
開けて…入れてください…」


私「どこでお金を拾ったのかと、
私のものだとなぜわかったか説明できますか」

男が言うにはアパート近くのスーパーで
私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と

確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、
ズボラなものでたまたま鞄に入れてた
給料袋からお金を出したので
そのとき落ちたのかもしれない

私「それが本当だとしても、
普通は直後に落としましたよとか
声かけますよね?」

男「いや…俺も仕事があったし…
仕方なく家をつけて…
仕事終わったから来たんです…」

もうツッコミが追いつかない
仕事中にスーパーで買い物して
お金落とした女に話かけもせず、
家までつけてくるかw

しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて
近所どころか町内にないってのwww
(※超ド田舎)

私「お金って千円くらいでしょ、
あげますから帰ってください。
ご近所にも迷惑なんで」

男「そんなこと言わないで…
お菓子、買ってきたんですよ…
一緒に食べましょう…」

あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!
お巡りさーん!

私「ちょっと、いい加減にしないと
マジで警察呼びますけど?!」
男「………わかりました…」

ドアスコープから覗くと
しょぼくれた男の姿が一瞬見えた。
強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて
玄関にへたり込んだ。
続きを読む

【前編】私が欝とニートになったワケの話。聞いて下さい…

113: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/06/04(水) 17:07:49.40 ID:ooRg49Ym0.net
多分今思えばこれが間違ってたんだろうなーって思う。 

行かなきゃよかったのにってこれだけはリアルに後悔する。 
浅はかで愚かなガキだったと思う。
車の中で話すってことで近くまで迎えにきてもらって適当に水とか買ってどっか移動した。 
いちいち水とか買って離すほどでもないのに。 

それに、さも何もないかのように話すし、ただただイライラしてた。 

結構遅かったし(店長遅番だった)、人もほとんど以内海水浴場のわりと大きめの駐車場にとまった。
続きを読む


1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/06/04(水) 10:22:51.02 ID:ooRg49Ym0.net
2ちゃん初心者でどこ書いたらいいか 
わからなくてビップ行ったらビップラに行けって 
教えてくれたらここに来ました(´・ω・`) 

男に浮気されてボコボコにされる話。 

スペック 
私 16 
男 24
続きを読む

718:2016/07/08(金) 01:23:17.54
2DKのアパートに妹と暮らしてた時。
引っ越して数週間の、夜に帰宅したとある日。妹はまだ帰宅してなかった。
玄関入って左手にトイレや洗面があって、真正面に風呂の扉と電気のスイッチがあった。
雨の日で靴下がびしょびしょで帰宅して玄関で靴下を脱いで糸交って丸めて風呂の方に投げたらたまたま風呂のスイッチに当たって風呂の電気がついたんだ。
スイッチが最近主流の大きめなタイプだったんだよね。
そうしたら風呂の中から真っネ果の男が出てきた。

咄嗟の時って声って出ない。
え?は?みたいな感じで私停止。
でも、男もスイッチのそばに私がいるはずと思っていたのか、玄関にいる私を見て停止。
男がこっちに踏み出した瞬間玄関開けて外に逃げた。
3階だったから階段をダッシュで駆け下りるときに後ろから真っネ果の男が追いかけて来る恐怖は今でも忘れられない。
未だに後ろに気配があるとゾワゾワして電車とかに乗れない。
続きを読む

424:名無しさん@HOME2012/07/07(土) 10:19:10
似たような修羅場を思い出したので。


大学時代、彼氏の家で遊んでいて急に友人と会うことになり、
彼が車を貸してくれるというので借りて会いに行った。
話も尽きず、うっかり友人の終電がなくなってしまったので
友人の家まで車で送っていった。

そこから1時間くらいの距離にあるはずの彼氏の家に向かうべく、
走ったことがない真っ暗な道をよく道がわからないまま車を進ませた。

途中、○日~○日まで工事のため云々という看板を見かけた。

そのまま走らせていたところ急に道が狭くなり未舗装の道に迷い込んだ。
看板を思い出して、ああ、これのことかなと勝手に思ってそのまま走らせていたら
行き止りになった。
一本道で回りは雑木林っぽくてUターンもできない。
ふとそこにヘッドライトをつけて車が入ってきた。

「あーあ、この人私が道を知らないとは思わずに、後ろを走ってきちゃったんだな」と思って
車から降りて行き止まりですよーと教えようとしたら

ズボンのベルトをはずしチャックを降ろしながら車から出てきた。
続きを読む

471: 1/2 2008/11/07(金) 23:29:55 ID:6P9R8rVH0
これはカップルとしての修羅場なんだかわからないが取り合えず投下

スペック何れも当時、
私(19♂)、地方の有名大学生下宿中、身長179cm、フツメン、彼女いない暦=年齢
A(29♀)、下宿アパートの隣の部屋、水商売勤務?、まぁ美人さん
B(10♀)、小学4年生、可愛い利発だが、暗い感じ、
C(20代後半?♂)、見るからにDQNなお兄さん、Aの彼氏?身長170cm以下、茶髪
D(33♂)、Aの元旦、まともな勤め人、

当時、金もなく理系であるためか女性と出会うチャンスもなく、普通にもてない大学生を
していた私の下宿の隣にAB親子が引っ越してきた。
ああ綺麗な人だね、位の感想しか持たなかったが、それでも何となく嬉しかった。

ある日バイトから帰るとBがアパートの前で、もう6時だというのに本を読んでいる。冬だというのに。
良くわからないが、鍵を持っていないというので、私の部屋でお母さんを待てばよいといい、
誘うとはじめは断っていたが、食事もまだだったので、半強制的に部屋にいれご飯を食べさせる。
もう帰りますというが、外は寒いと思いお母さんが来るまでといって居残りさせる。
一緒にゲームなどをして暫くすると、ドアの音を気にしてたBが、それでは有難うって事で帰っていった。

そんな感じの事が何回かあって、段々Bと打解けてきたので、何で何時も鍵を忘れるのかを聞くと
実は鍵を持っていないのではなく、Aが男を連れ込んでいる間、戻りたくないだけだという。
さすがに同情してしまい、そういう時は何時でも来て良いよというと、丁寧にお礼をされ、
その後頻繁に来るようになり、ついでに家庭教師もしてあげる事に。

Aにも挨拶して私の部屋で家庭教師をしていますと伝えたが、勝手にやってるんだから金は払わないと、
言われたきり無関心、まぁ、Bがいい性格で可愛いから楽しんでやってるので別にお礼して欲しいと思わんかったが、

一年ほどそんな関係が続き、気が付くとBはAの部屋より私のところに居る時間が長くなっていた。
ある日いつものように部屋に来たBはなりやらいつも以上に暗かったのだが、なんでもないという
続きを読む

775: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、 
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。

続きを読む

963: 名無しの心子知らず 2013/11/01(金) 20:29:52.04 ID:g04HZlqn
長文豚切りスマソ 
スーパーのエレベーターを、1歳(カートに乗って)と3歳を連れて待っていた。

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/03(水) 13:16:17.18 ID:+3mawWsY0
こわかった
続きを読む

このページのトップヘ