きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

犯罪


926: 名無しさん@HOME 2013/10/31(木) 21:48:05.21
父が事件を起こして、そこから逃げ出すまでの修羅場 
PCでやる犯罪(違法アップロードとか)で 
PCを押収されて父が事情聴取から一度帰されたとき 
「お前がやったことにして欲しい」と私に土下座してきた

我が家のPCであることは分かってもその時間誰が使ってたかは
家族で口裏合わせたら何とかなると思ったんだろうね
母は専業主婦、兄弟で一番年長の私が大学生、唯一の働き手を失いたくない家族に
濡れ衣着せられそうになったので警察に相談
警官に言われた通り家族の発言を何とか録音して警察に渡して逃げた
警察からの口添えもあり、大学は母が押し掛けてきても私に取りつがずに追い返してくれた
何とか大学を卒業し、就職先を言わずに引っ越して完全に音信不通になるまでが修羅場
続きを読む


426: 名無しの心子知らず 2011/09/19(月) 23:29:11.97 ID:ozboTK+M
前職時代の話。
 私は出勤が朝早く、休日もいつもと同じ時間に起床してジョギングをするのが日課でした。
おそらく、そんな私の習慣を把握した近所のママ(ほとんど面識なし)が、私不在の自宅に凸してきました。
 いつものように同じ時間にジョギングに出た私。しばらくして、キチママがだんなと高校生位の息子を
伴って来訪。自宅には妊娠1ヶ月の妻一人。妻は天然なところもあり、顔は知っている程度のキチママの
顔がインターフォンに映っているのを確認後、ためらいなくドアを開けて対応をした。
キチ「あなたがいつもキチママ旦那や息子に色目を使うから、彼らは仕事も手につかないし、学業にも集中
できない。いっそ今から二人の相手をさせてあげるから、もうこれ以上キチママ一家に関わらないで下さる」
 続く
続きを読む


289: 名無しさん@HOME 2013/11/12(火) 16:01:13.91
私は関西在住一人暮らしで実家は九州。 
入籍済みの弟が結婚式をするので溜まっていた有給を消化するのも兼ねて来週ある結婚式より早めに帰郷。(ホテルに泊まってます) 
それで土曜日、弟を誘って遊びに出かけた。

弟は家を出る前に奥さんに「姉と○○に出かけてくる」と伝えていたらしい。
○○で買い物をしていたら「おーとーうーとーくーんー!」と叫ぶ声が聞こえたので振り向いたら鬼の形相をした女忄生に陶器で殴られた。
それだけにはとどまらず、「不倫ね!どうしてこんなデブがいいの!!!」と泣きながら言い、私を蹴ってきた。
周りの人があわてて引き剥がしてくれたものの、服はボロボロで頭からは血が流れてた。
誰かが呼んでくれたのか、警察と救急車がきたので私は病院へ。
頭部を縫ったのと肋骨を骨折しており、私は入院。
日曜の昼過ぎに警察の方と弟夫婦、私両親と弟嫁両親が見えられた。
弟嫁と弟嫁両親には本当呆れた。
「ごめんなさい」の一言もなしに弟嫁両親は新婦を前科者にするのか、いくら金を積んだら許してくれるのか、なんだったらうちの知り合いのいい男忄生を紹介する、結婚式には出ろ、祝儀は10万円で我慢してやる、などと言い放ってきやがった。
弟嫁はあなたが弟くんと一緒にいたから悪い、と言っていた。
まくし立てられるように言われてあまりの事に言葉が出ずにポカーンとしたあと、おかえり願った。
そして今日も面会と称して何とかしろ、と言いにきたので弟嫁と弟嫁両親を面会謝絶にしてもらった。
どうしてくれよう、こいつら。
結婚式には当然でないし、被害届は取り下げないでいいかな…。
続きを読む


356: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 11:42:18.11 ID:hHCrrYyS.net
今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします 

だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃 
後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面から殴られ 
咄嗟にお腹を押さえ、殴られた勢いのままに後ろに倒れて


そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けてぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

その後色んな人に色んな事を聞かれた
勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

続きます
続きを読む


800:名無しさん@HOME2010/02/10(水) 17:38:51
さっき帰宅して、PCからネット振込みしようとしたら「3回パスワード間違えたので利用停止になってます」って表示された。
んー?記憶にないと思って履歴を確認したら、昨日の深夜ネットバンキングのログインページにアクセスした形跡がある。
夫婦+幼児の3人暮らし。私じゃなきゃ旦那しかいないよね・・・。
ちょっと前に私の祖父がタヒんで遺産がちょこっと入って、それを虎視眈々と狙っていた旦那。義実家に車をねだられてるらしい。
とうとう犯罪に手を染めるまでになってしまったか。未遂だけど。
そもそもオク用のネットバンクにそんなにお金入れてるわけないのにwww

続きを読む

712: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)20:21:48 ID:5sU
中学2年の学校帰り。
住宅街も近くてのんびりしたとこが通学路だったんだけど
1人で歩いてたら知らない人に声かけられた
「警察なんですが、○○中学だよね?××くんと■■くんについて知ってること教えてもらえないかな?」と。
××と■■っていう名前は知ってて(1個上の先輩だった)
少しヤンチャな先輩達だったから何かやらかしたのかな?なんて呑気に考えてた。
で、書類みたいなの持ってて、書きながら〜とか言われてなぜか車に乗ってと言われた。
30手前くらい?のハーフパンツに柄シャツ。茶髪に色付きサングラスで(夏でした)
車も普通のセダンだったから
今思えば、というか普通に考えたら怪しさ満開なんだけど
近所の人が通りかかったり、車の行き来もあったから
私服警官なんだ!みたいな感じで信じてしまった。

車に乗ってからは上記の先輩について聞かれて
でも知ってるのは名前と学年とヤンチャグループにいるってことくらいだから話はすぐ終わった
柄シャツ男いわく、薬だかタイマだかを使ってるんじゃないか?っていう疑惑があるらしく、
○○中学はそういう噂が多いから調査してる、とのこと。
そしたら
「君はやってたりしないよね?」と聞かれ
やってるわけないです、というと
「そういうこと言って隠し持ってる子が多いんだよね〜」と。
カバンの中見せてね、と荷物チェックされ、ポケットとかも探られた。
この時点ですごく怖くなってきて早く帰りたかった
続きを読む

700: :2014/06/29(日) 21:08:40.11 ID:
水曜日のことです 
俺がいつものように家に帰ると嫁と見ず知らずの男にいきなり叩きだされました 

嫁が言うには 
あんたとはもう離婚したから夫婦でも何でもないニ度と私の家に来るな 

俺は狐につままれたような感じで全くわけがわかりませんでした 

再度家のチャイムを鳴らすと先程のいかつい感じの男が出てきました 

彼が言うには 
もう離婚届は出てるしこの家の名義も嫁に変わってるんだよ 

俺は何がなにやらわかりませんでした 
その日は仕方なくカプホに泊まって一夜を過ごしました 

翌日から俺は会社を休んで事実関係を調べました 
その結果わかったことは驚愕の事実でした
  
続きを読む

664: 名無しさん@HOME 2013/06/14(金) 18:11:59.81 0
知らないうちに娘が結婚して婿養子とってて一児の母になってて、
しかも当の婿君がそれを何も知らなかった時は
ビックリし過ぎて心臓がおかしくなるかと思いました。
続きを読む

237: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 19:54:17.70 ID:VJwnVLAe
ありがとうございます!初めて長文を書くので読みにくかったらごめんなさい。 

私がまだ中学生の頃の話です。 
その当時私はバスケ部に所属していて、中学生ながらにもう165センチもあった。 
だから高校生に間違われることがよくあって、 
その日も柄のよくないおじさんに高校生だと間違われて声をかけられた。 

「なぁ、どっかいかへん??おっさんと。なぁって!」 

部活の帰りのことで夜7時を回ってたし、周りに人のいない道を通ってたから怖いなと思った。 
それにその人はすごくお酒臭くてしつこかった。言葉で言っても通じないから振り払おうとした。 

「すいません、もうお家帰らんとあかんので。」 

そう言って走って逃げようとした。それがきっかけだった。 
おじさんは急に怒鳴ってすごい剣幕で追いかけてきた。 

「なんやぁ!待てやぁ!逃げるんか、ワレ!何様のつもりじゃ!」 

追いつかれたら●される。その時は本気でそう思った。 
そこで本気で走ろうしたら、部活で疲れた足が誤作動を起こして自分で自分の足を引っ掛けてすっころんだ。 
続きを読む

361: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/13(火) ID:JcltP2mM
昔の話なんだが、付合いで参加した登山で遭難した。仲間は俺置いて先に下山。 
仲間は俺のこと嫌いだから置いて行こうみたいな態度でさ。あっち(どっちだよ吹雪だぜ) 
まっすぐ行ったら帰れるからって早口で言って笑いながらで走って逃げて行かれた。 
冗談・好き嫌いでもやっていいことと悪いことがあるよな。 
登山経験ゼロの俺は、逆に冷静になった。頼れるのは俺だけ。慌てるな、考えろって。 
でも視界はクソ悪い。登山経験者ならコツを掴んでるかもしれんが…

風よけの大きめの木に寄りかかって夜が明けるのを待ってた。 
その大きめの木を探している最中に一体ほど、まあ、その、氷漬けの人を見つけた。 
話しかけたら、反応しないわけよ。ここは風くんのかーっとおもってちょっとだけ距離とって 
その人の寝袋もどきを見ながら夜明け待ってた。その時、寝たらダメだと思い色々考事したんだ。 
この寝袋取ったら三時間は長めに生きられるのかなとか。でも多少の違いなら剥ぐの忍びないなとか。 
正直この時点でもう体が鈍くて動かなかった。七割ぐらい諦めかけてた。せめて遺書でもと 
ペンしかないので腕にちょろっと書いて寝ようと蹲ったんだ。で、その時はっと思い付いた。 
もうガチでダメ臭いけどどうせなら見晴らしがいい場所の方が見つけてもらえやすいんじゃないかと。 
たとえ一か月後でも。これも何かの縁だと最後の根性でそいつ引きずったり転がしたりしながら 
(二体の方が目印になるかと)開けた場所で気絶してたら運よくヘリが来てなんとか助かった。 
そのヘリっていうのがそいつを探してたヘリらしく、俺はついでに見つかった運のいい遭難者だった。 
あれ以来、アウトドアとかトラウマ
続きを読む

このページのトップヘ