きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

【前編】突然、妻から離婚を言い渡された。理由は同居私父から五年に渡り妻、子供がセクハラを受けていて、私が見て見ぬフリをし続けたという事です…はぁ?
761:離婚さんいらっしゃい2016/11/12(土) 00:01:04.28
言い訳になるかもしれませんが、
スカートの中に手に入るといっても見た感じでは下着の中に手を入れている様子でもありませんでした
しかも産まれたときからそばに居る孫に対して例えスカートの中にうっかり手が入ってしまっているところを見たとして、
私としてはまさかセクハラだとは思わないし、そう思うことは難しいのではないかと思いました
オムツを替えていたときなんかもろだったわけですから


嫁をすぐに信じてあげられなかったことは本当に申し訳なかったと思っています
嫁のことも子供のことも愛していますし、離婚は考えていません
嫁が本気で考えているなら説得はするつもりでいます
続きを読む

655:離婚さんいらっしゃい2016/11/10(木) 21:40:02.96
【自分の年齢・性別】 36 男
【相手の年齢】 35
【結婚年数】 11年
【子供の有無】 有 女6歳
【相談内容】(なるべく簡潔に・自分・相手の経済状況についても簡潔に)

今日妻から離婚を言い渡されました。
離婚理由は、同居してる私父から五年に渡り妻、子供がセクハラを受けていた。
それを私が知りつつ、見て見ぬフリをし続けたそうです。
しかし、私はそんな事実は知りませんでしたし気付きませんでした。


怒り狂い外出中の父に電話して問いただしましたが、そんな事実はないとのこと。
娘も私父に懐いてるような素ぶりは確かになかったかもしれませんが、意識したこともなく
セクハラされているにしては毛嫌いというほどでもなく混乱しています。
妻は娘と妻実家に帰ってしまい、訳が分かりません。電話もでません。
離婚はしたくありません、どうすればいいですか
続きを読む

145:おさかなくわえた名無しさん2016/10/06(木) 18:21:30.98ID:6qw0BbPx
双子の妹と就職の報告を親父にした時、
実は俺達が亡くなった母の不貞で生まれた子供だと教えられたのが修羅場

親父は母がガンで亡くなる直前にその事実を聞きだした。
「成人して働くまでは養ってあげて欲しい」
という遺言を守っただけと説明してくれた。

俺、妹大泣き状態
でその後
「実は今付き合っている彼女と今度結婚するから二度と会わないでもらいたい」
といわれた。

親父曰く今度こそ本当の家族を手に入れたいんだと
母の両親はもういないし実父も慰謝料払った後母の後を追ってしまったそうだ。

その後急遽妹と住むところを探してなんとかなったけど
しばらく妹が情緒不安になったりと大変だった。

今は30後半だけど俺も妹も結婚する気は全くない
特に親父を恨んでいるわけでもないが血のつながらない
自分を裏切った女性の子供を育てるのはどんな気持ちだったのかと考えると
なんとなく自分が家庭を持ってはいけないような気分になる。
続きを読む

42:名無しさん@HOME2012/11/21(水) 11:42:09.62 0
去年の話 いくらかフェイクあり


一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」
母はAちゃんなんて名前じゃない
私の名前や弟とも、違う。

翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」とメールきて、
三日後に母親から仕送りがきた。

「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で


それからも、間違いメールが二回きた。
ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。
母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。
でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。
続きを読む

【前編】母が再婚した。嫁いで間もなく嫁ぎ先のお姑さんが亡くなり、その葬式の最中、従姉と初めて出会った。母の再婚相手の姪っ子なので血は繋がってない。俺は恋してしまった…
300: 1 ◆6uSZBGBxi. 2005/11/25(金) 11:28:44
11月。夜勤明け。

携帯の留守電をチェックしたら親父からメッセージが入っていた。
「母さんのことで話がある。連絡をくれ」

大抵は忙しさに託けて電話を返さない俺だったが、この時のメッセージはなんだか親父が普通じゃない気がした。
しかも親父の口から母のことが出るなんて。

夜、親父に電話した。

「あのな。お前には言ってなかったんだが」

前置きした親父が語った話はひどく俺を動揺させた。
続きを読む

1: 1 ◆SemWiFNIUE 2005/11/11(金) 05:41:30
従姉に恋をした。

信じられないほど心が痛い。
彼女に会ってから今日まで、一年一年、一日一日、その痛みは蓄積されていき、今は極限だと思う。
それはもう彼女との未来など有り得ないのだと実感してしまったからだ。
二ヶ月前のあの日に。

5年前、母が再婚した。
嫁いで間もない冬のはじめ、嫁ぎ先のお姑さんが亡くなった。
その葬式の最中、彼女と初めて出会った。
彼女は母の再婚相手の姪っ子。
歳は俺よりも2つ上。
しかし小さな風貌のせいか幼く見え、またバタバタした葬式の最中でもあったため、俺は紹介を受けていたにも関わらず彼女の年齢など頭になく、高校生だと思い込んでいた。
だから別段、彼女に意識を払っていたわけでもなく、ましてや当時の俺には結婚を約束していた彼女もいたため、そのファースト・コンタクトはなんてことなく終わった。
続きを読む

591:名無しさん@おーぷん2015/05/07(木)14:37:15 ID:jbB
小さい頃の愚痴
私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
だから私が妹の面倒を見ることになった

妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
こんなのが当たり前だった
休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
私の高校受験が始まる中2まで続いた
私は妹が可愛かったから不満なんて無かった
ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探すハメになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった

続きを読む

928: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/21(木) 21:01:34.95 ID:MxUiQqLq
母の神経がわからなくて逃亡を計画中。
実は明日は父の還暦で、
記念撮影の後ごちそうを食べに行く予定だから帰省してこい
って言われてるんだ。

実は私、運悪く手足も顔もむくみがヤバイ上
散髪に行ったら美容師が失敗して似合わない髪型
(これ以上切れないから切り直しも無理)にされた。

「こんな姿を父に見せるのは不吉だから帰省しない、
百歩譲って食事は同行しても記念撮影は拒否」
の文面付きで母に自画像を送ったが、
家族揃って写ることに意味があるから許さんとのこと。

逃げるしかないな、
両親の自己満でこんな姿の写真残されたら一生の恥。
続きを読む

1:名無しさん@おーぷん2014/07/29(火)23:38:24 ID:kNh0mpNg5
「父さんの再婚相手な、大学生なんだよ」

父の口からそれを聞いたとき、思わず鼻で笑ってしまった。
つまらない冗談だと思った。
それが本当のことだと、私が知ったのは今から半年前だ。

夏には眠れない夜が、ふと訪れたりする。
そして、そんな日は怖い話を聞いたり話したくなったりする。
 
今日がまさにそんな日だ。

怖い話が聞きたいって人は、よかったら私の話につきあってほしい。
続きを読む

572:素敵な親父たちへ2005/03/26(土) 01:22:11
自分、今年大学2年で親父ではないのですが、ここのスレずっとROMさせてもらってました。


高校生くらいの時から全く親父と会話をしなくなりました。
親父は調理師なんですけど、俺が受験間際の時に転職して、
朝は俺がまだ夢見心地の時に仕事に出かけ、帰ってくるのは俺が熟睡している頃で、
日曜以外は全く顔を合わせない生活になったんです。
この頃特に理由があったわけでもないのに、親父が大嫌いでたまりませんでした。

どうせ前の職場からリストラでもされて、
転職先で朝から晩までこき使われてるんだろうとか思ってました。

去年の春、遠くの大学に入学する事が決まり、一人暮らしを始める事になったんで、
色々準備をしたり荷物などをまとめてた時に、
母親が「コレも持っていきなさい」ってアルバムみたいなものと
ノートと通帳をダンボールの中に入れてて…

見送りの時は母親だけで、仕事人間の親父は来ませんでした。


新しいアパートでそのダンボールを開けて、母親が入れてくれたものを出してみたら、
アルバムは俺が小さい頃の物で、親父と風呂に入ってる写真だったり、
親父の腕にぶら下がってる写真だったり、親父の膝の上に座って2人でテレビに釘付けになってるような写真ばかりでした。
ノートには、米のとぎ方からチャーハンの作り方、煮物の作り方、ケーキの作り方まで
色々な料理の仕方が何十ページにもわたって書いてありました。

通帳には百万以上もの大金が入ってたんです。

続きを読む

このページのトップヘ