きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

父親

252 :きまぐれ鬼女 2015/02/17(火) 15:36:03 ID:Eub
15年間会ってなかった父親(母と離婚済み)が突然コンタクトをとってきた。
しかも真面目人間だったはずが別人かと間違う程の変人になってて修羅場。
なんでも再婚相手が熱心な某宗教信者で父もその関係で入信。
その宗教では子供は多ければ多いほど神様が喜ぶらしく再婚相手との間に子供が7人いるらしい。
宗教運営の施設?に住んでるから生活には困ってないらしいが、最近になって末っ子に軽度の障碍が発覚したため施設を追い出されそうになってるらしい。
家族全員の総力を挙げて祈れば神様が哀れんで治してくれる!とお偉いさんに言われたらしく必タヒに祈るが一向によくならない。(当たり前だろ…。)
すると再婚相手が「あなた(父)の元の家族は私達とあなたという縁で繋がっている。つまり元の家族も私達の家族。彼らも祈ってこそ神様の求める『家族の総力』よ!」って事でこっちに連絡を寄越したんだってさ。
なにその人類皆兄弟的な思考…。
大変だとは思うけどそっちとは家族ではないから協力出来ることは何もないわと言ったらなんか怒ってた。
「神の求めを無下にすると怒りの槍が降ってくるからな!」って捨て台詞吐いて帰ってった。
一体何がどうなったんだ父親…。
今もうちの庭にゴミ投げ込まれたりよくわからんお札?みたいなのがポストに入ってたりするけど直接は訪ねてこないのもよくわからん。。
続きを読む

899 :きまぐれ鬼女 2011/04/01(金) 10:35:20 ID:HE0q1sGv0
父親の会社が倒産して、父親がとちくるって失踪。
20歳の頃残された私と妹と母親は極貧になった。
電気ガス電話も止まりがちになって、とうとう私の独断で闇金に電話し
東京新宿にある闇金事務所に行った。
当時世間知らずの私は、闇金というものがどういうものかよくわかっておらず
事務所にいる方の風貌に怖くなって、相談をしてる間に、途中でやっぱり借りませんと言った。
すると私の担当になったもろやくざがぶち切れる。
震え上がりながら逃げられずにしばらく呆然とてると、それを見ていた他のヤーが
やめとけ!とその担当ヤーに言ってくれた。
そして無事私はお金を借りずにすんだ。
あのヤーには今でも感謝してる。
続きを読む

506 :きまぐれ鬼女 2020/03/22(日) 22:42:18
娘が中学生の頃から旦那に対して臭い、キモいを連発していました
最初の頃は旦那も怒っていましたが途中から相手にしなくなりました
それで四月から娘は遠方の大学に行くのですが旦那はもう娘にお金を出さないと言い出し貯金のほとんどを使ってマンションを購入
さらにローンを組んで毎月生活費と旦那の小遣いで消えるようにしてあり、とてもじゃないけど仕送りや授業料は払えません
学資保険で娘の入学金や前期授業料や家賃など初期費用は払えましたが、その残金と私個人の貯金と合わせても1年ももちません
旦那は大学を続けさせたいなら奨学金や私がパートでもして払えと言っています
旦那の両親に電話をしてもすでに旦那から連絡があって絶対に援助しないように言われたらしいです
私の実家は事情があって頼れません

4月からマンションに引っ越して落ち着いたらパートを探します
娘は何度も旦那に謝ってますが旦那は完全無視、私も旦那に許してくれるように頼んでますが、もう娘と絶縁するつもりのようで不安で不安でいたたまれません
続きを読む

967 :きまぐれ鬼女 2007/04/11(水) 22:44:59 O
うちは母親が不イ侖してた
母親と母両親も毎日土下座しに来た
父ちゃんはもう心の中で決めていたけど妹が嫌がって
わがまま言って泣き出して結局離婚できなかった

それから父ちゃんが狂った
父ちゃんは結婚する前もした後も一回も浮氣しない
家族を大事にする人間だったのに変わってしまった

まず家の中で母親の存在が空気の様になった
そして父ちゃんは愛人を何人も作ってしまった
自分に愛人の写真を見せて自慢してきたりもした

母親はもう不イ侖してないみたいだけど父ちゃんは今もしてる
母親は気付いてない、こんな母親に伝える気もない
私が全部悪い、としか言えない、1日何回もいきなり泣き出す、狂ってる
家の中では自分と父ちゃんの二人だけしか会話しない
妹が成人したら母親と別れるらしい
金も権力もない母親がどうやって生きていくのかは知らない

不イ侖ってのは狂ってる奴が手を出して始める狂ってる事なんだと思う
続きを読む

346 :きまぐれ鬼女 2009/02/20(金) 09:54:50 ID:d9mR9h4b
以前、友達の家に遊びに行った。
おじさんがコーヒーを入れてくれた。
一口飲んで違和感。くさい‥。コーヒーから芳香剤みたいな香りが。
友達に言うと「失礼ね~」と私のコーヒーを飲んで吹き出した。
「お父さんあれ入れたでしょ!!」
「あれー?すごいね分かった?^^」
おじさん、私のコーヒーに黙って植物忄生活力液HB101を入れたそうです。
おばさんの話によると、おじさんは友達から勧められて飲んでいるとのこと。
飲み始めて体の調子もいいらしい。
でも、もともと薄めて使うものなのに(植物に)原液で飲んだり、
黙って炊飯器に入れて炊き上がったご飯がくさくて食べられなかったり
おばさんはいろいろと困ったいると言っていた。
何よりおばさんが「やめて欲しい」と言った理由が、体に悪そうだからではなく
高くてお金がかかるからという理由だったこと。
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2022/12/15(木) 13:45:44 ID:nKJzrD9hr.net
ワイ「なんでや」
パッパ「再婚して子供が2人できたから生活が苦しいんだ」
無敵ワイ「子供一匹捨てたら生活楽になるんやないか?」
間抜け「俺のガキの癖に舐めやがって」
鬼畜「もうお前の子じゃねぇよwww(人生大勝利)」
続きを読む

121 :きまぐれ鬼女 2016/07/27(水) 09:35:11 .net
つい最近解決したので流れ読まずに投下。

高校時代から付き合っていた彼女とずっと付き合っていたんだが、
ある日突然「浮氣していたんだね」と言い残して音信不通。
まるで覚えがないので彼女実家に電話&突撃しても門前払いで話にすらできない。
彼女父からは物凄い口調で怒鳴られ、訴えるとまで言われた。

人口の少ない田舎なので噂はあっという間に広がり、
すぐにこの話は自分の父母の知るところに。
俺はまるで身に覚えがないことを訴えたのだが、

母「まぁ、若いから仕方ないけれど良い薬になったね」
父「お前もやるね(ニヤニヤ)

で、全く信頼されない(別に常日頃の行いが悪い訳でもない!!)。
続きを読む

871 :きまぐれ鬼女 2012/09/13(木) 20:23:26 ID:IS1DuPca
子供が友達に「俺のお父さんはベンツに乗ってるんだぞ。お前の家passoとかだせぇ」と馬鹿にされたらしい。
いいじゃん、passo。街乗り楽だし、かっ飛ばすわけでもないのにと俺は思った。
でも、遠方に住む爺がその話を聞いて激怒。
2日後にある授業参観には俺が出ると言って、電話をガチャギリ。意味がわからなかった。

その爺さんが二日後にやってきた。フェラーリで。
本当に目が飛び出るかと思った。
校長までやった元教師の爺だけど、フェラーリなんてとてもじゃないけど買えるような生活していない。
貯金もすごい貯めているわけでもないし、本気で盗んできたかと思った。

その車で授業参観に参加して子供の株を挙げて意気揚々と帰ってきた爺に話を聞いたら、
「教え子が病院経営してんだ。そいつに貸してもらった。喜んで貸してくれたぞ」
と満面の笑顔。

もう、アホかと思ったわ。人様の高級車を借りて、400kmも走行した70近い爺に。
帰りはお願いだからディーラーか何かに頼んで持って行ってもらってと懇願した。

まぁ、そのおかげで息子は鼻高々だったから感謝はしている。
というかこんな爺にポンッと1000万を軽々と超える車を貸す教え子の度胸と信頼がすごいと思った。
続きを読む

485 :きまぐれ鬼女 2016/02/08(月) 23:25:18 ID:Jve

カッコウの子は所詮カッコウなんだと思い知ったのが修羅場。
長い上に胸糞系。

私が中学に入った年に父親が若い女と浮氣して男の子を生ませた。
跡継ぎ作れと時代錯誤なことを繰り返していた祖父母は異母弟を産んだ女を歓迎し、私たち姉妹と母を追い出して浮氣相手を後妻に迎えようとした。
私たち姉妹の養育費を確保するために母は慰謝料を父親と不イ侖相手に要求し、相手方の親が払ったらしいけど、生まれた子を置いて不イ侖相手はどこかへ消えた。

残ったのは赤ちゃんだった異母弟。
父方の祖父母は今でいうパチン/カスで両親の仕送りで生活している有様だったから赤ちゃんを育てるのはハナから無理で、育児の手ほしさなのか父は再構築を願い出た。
父が再構築を願い出てきた時、母は迷った末に了承。
母が再構築を受け入れた理由には、おそらく私たち姉妹の学費の捻出があったんだと思う。
(当時私が中学1年、妹は小学5年生。どちらも私立に通っていたし、付属だったからそのまま進学するつもりでいた。)
それまで専業主婦だった40前の主婦が働きに出ても私たち姉妹の学費にはとても足りず、母方の祖父母はすでに年金暮らしで経済的には頼れなかった。
慰謝料を分割にしても父はおそらく払わないと想像がついた。
男の子が生まれた途端に「いらない」と言われた私たち姉妹を父の元に残して離婚するわけにもいかず、母は再構築を受け入れたんだと思う。
この一連も修羅場と言えば修羅場だけど割愛する。


異母弟を育てることになって、反発した私たち姉妹を「自分より弱い命を苛めるような情けない人間にはならないで」と母は繰り返し言った。
内心腸が煮えくり返っていただろうに、母の異母弟に向ける態度は私たち姉妹に向けるものと同じで、母を見ているうちに私たち姉妹も異母弟を可愛いと思うようになった。
異母弟が中学の半ばに差し掛かるまでは仲のいい姉弟だったと思う。

異母弟が中学の半ばになったとき、父親の浮氣相手だった女がふらりとやってきてそこから異母弟がおかしくなりだした。
そのころ私と妹はすでに成人して家を出ており、私は双子妊娠中だった。
後日母や異母弟から聞いた話をまとめると、
・浮氣相手だった女は私母に産んだ息子を取り上げられた。
・会うことすら認めてもらえなくて、会ったらまだ赤ちゃんだった弟を川に投げ捨てると脅された。
・私とお父さんは出会う順番が遅かっただけで、愛し合っていたのに母が嫌がらせをして引き裂いた。
的なことを浮氣相手は異母弟に吹き込んだらしい。

異母弟は母が実の母親じゃないとそのころには知っていた。
(お節介な父方の親族が何かの際にリークした。)
それですっかり実の母親の言うことを真に受けて、母に㬥言やDⅤを繰り返すようになった。
それを止めもせず、父は加担したらしい。そこに浮氣相手だった女まで混じっていたと聞いたときに、夫が止めてくれなければ私は確実に杀殳人犯になったと思う。

きっかけは経済面でも再構築しているうちに母は父を許していたのに、自分が外で作った子を14年も愛情いっぱいに育てた母にどうしてそんな仕打ちができたのか。
今でも父と異母弟が信じられない。

ごめんなさい。
入りきらなかったので分割します。
続きを読む

429 :きまぐれ鬼女 2004/09/19(日) 22:56:03 ID:D5kqx6ge
小5のときに父親に、「実はお前にはお姉さんが3人いる。明日あわせに行くから」
そのときは子供だったし、一人っ子でつまんないなって思っていたから喜んだんだけど、
今思えばショック受けるべきだったのかな。姉とはいえ、10歳以上も年が上だったので、
3人とも優しくしてくれました。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング