注目の人気記事

103: :2016/05/08(日) 20:11:58.61 ID:
もう結論出ているんで箇条書きで 

父親が会社の部下の女の子を俺の見合い相手として連れてくる。 
⇓ 
可愛くて性格の良い娘なので俺了承、彼女も了承で結婚する。 
⇓ 
結婚後なぜかしょっちゅう父親が遊びに来る。 
なんか不自然なほど嫁とも仲がいい。 
⇓ 
もしかして父親が自分の愛人を俺に押し付けた?年子の娘2人本当に俺の子? 
長女出産時早産だったはずなのになぜか体重は標準体重で産まれてきた。
⇓ 
親子関係の検査実施、結果親子ではないが極めて近い近親者の子だとの判定。 
⇓ 
父親が遊びに来た時に嫁と父親に検査結果を示して問いただしたら簡単に白状。 
愛人関係清算の一種でしたよ。 
(嫁、満面の笑顔してんじゃねぇよ!!!!!!) 
⇓ 
その後俺は一時怒り狂うもこれまでの人生で父親になってもらった数々の尻拭いを 
思い出して(友人を怪我させた交通事故、大学の裏口入学、その他諸々多数各種) 
黙っていることにした。 

俺みたいな出来の悪い子供を無捨てないでいろいろやってくれて尻拭いしてくれて 
まともな社会人になれたのも父親のおかげだし、もう二度と蒸し返さないで嫁と 
子供達(兄弟だけどW)と暮らしていきます。
続きを読む

425: 名無しさん@HOME 2013/05/30(木) 10:11:24.35 0
すごく長い上、読みにくかったら申し訳ない。
一応メモでまとめてある。 

一年前に父が亡くなった。 
原因は心臓発作。

父は金にすごく緩く、母に大変苦労させていた。
事業を起こし、大きな失敗をして借金をこさえていたが
技術的にはかなり上位に食い込む実力があったため、
色々なコネでなんとか仕事をして
一般的なサラリーマンよりも稼げていた。
まぁとは言っても借金の返済の方が上回っていたけど。

俺は長男(26)で、次弟(24)と末弟(18)がいる3人兄弟。
一番下の末弟は現在高校生でもうすぐ受験。

持ち家は土地が母と祖母名義、
建屋が父名義で両方共に抵当に入れられていたため
母の土地をなんとか残す?ため、父と母は離婚。
父はその後、自己破産か何かをする予定だったらしい。
これは母からの伝聞で詳しいことは知らない。

父の生前は、母は母の土地と父の建物に
末弟とともに住んでいて、
父は仕事の出向先に近い場所で
アパートを借りて住んでいた。

母も特殊な技術職で、それなりの額を稼いでいた。
それでも父のこさえた借金の一部を肩代わりしていたし、
弟も高校生だしでなかなか厳しい生活だったけど。

俺と真ん中の弟は仕事場が近いこともあり
実家とは共に別の所で同居してる。
ここまでが前提。

続きます。
続きを読む

463: 名無しさん@HOME 2016/03/28(月) 17:27:47.20 0.net
こんにちは。初めて書き込みさせていただきます 
至らない点などあると思いますがよろしくお願いします 

・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細 
実家(賃貸)で父、主人、娘(一歳半)と四人暮らし 

・悩みの原因やその背景 
主人が父にお金を入れません 
父は家賃光熱費を出してくれています 
食費は主人の給料から出しています 

また、主人の稼ぎは20万円。そのうち10万ほどしか渡されません 
残りは朝昼代と飲みに使っているようです。
給料日から半月ほど経つとお金の催促をされます 


渡された生活費の内訳は 
通信費…4万 
食費…4万 
生活用品(オムツなど)…1万 
諸々…1万 

私のバイト代が3万円ほどで 
こちらは丸々保険料(学資保険と医療保険です)に消えます 
バイト中は離婚した母に預けています 
母の仕事の関係でシフトは増やせません 

また、主人は全く子どもの面倒を見てくれません。
週1、2回だけお風呂に入れるのを手伝ってくれますが、渋々といった感じです 

オムツを替えたことは生まれてから数える程度しかなく、頼んでもやってくれません。
主人に子どもを預けたことも一回もないです
続きを読む

597: 恋人は名無しさん 2013/03/24(日) 14:26:27.05 ID:ei3fROlh0
過去の話で自分がその当事者ではない(サレでもシタでもないという意味)話ですが 
空気読まずに投下します 

父:当時30前後。当時独身 
母:当時20半ば。当時独身 
兄:俺の兄 
弟:俺。兄とは双子

馬鹿女:父親と同い年。大学の同期だったらしい 

ちょっと特殊な環境なので多少のフェイク入れます 
あと前振りが長くなります 
鬱陶しかったらすみません 


先に申し上げると、俺と兄は実の兄弟ですが父とは実は叔父甥の関係です 
実父は俺たちが生まれる前に不慮の事故でタヒ去 
母はそのせいで身体をこわして俺たちを生んですぐにタヒ亡 
俺たちの祖父母は両方とも年老いてて子供を育てるのは難しい 
親戚の誰が引き取るかってもめてた時にいの一番に「俺が引き取る」って 
言ってくれたのが今の父(叔父)でした

続きを読む

132: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/25(金) 00:38:27.23 ID:1QQsvdEu.net
親父が痴漢で捕まって、職場クビになって離婚したのが修羅場
事情を知った妹もおかしくなって、今でもリスカしたりする
被害者は妹と同じ年で当時15歳。

通勤途中の電車で親父が痴漢。
大人しいデブスだったんで調子に乗った親父は、
パンツの中に手を入れて指を突っ込んだそうだ
それでデブスが切れて騒いだ。

駅事務所から派出所に連れられて、みっちり怒られて、
警察がデブスを説得して被害届は出させずに帰した
連絡受けたお袋が慌ててて迎えに行って、夫婦喧嘩。

夜になってから、デブスの家に謝りに行った。
住所と電話番号は警察に教えてもらった
お袋の話では、門前払いをされたそうだが、土下座して帰ってきたそうだ

その時に相手の母親に、
警察に
加害者は同じ年の娘が居るそうだから被害届は出さない方がいい。
と言われた。
あなたの夫は、捕まえた娘に「この子は頭がおかしい」と騒いだ人だ。
娘はショックで寝込んでいる。
こんな団地で騒がれても迷惑。とっとと帰れ。二度と来るな。
と言われたとか。

相手の父親も、押しかけてくるなんて非常識だと怒ってたらしい

それでしばらくして、家に警察が来た。
デブスが飛び降り自殺を図ったんだとさ
続きを読む

399: 名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土)15:42:14 ID:j6w
愚痴を吐き出させてほしい。
私が結婚したい人がいるって言ったらお父さんが
「俺も結婚したい人いるんだ!若いんだぞーお前と同じくらい!」
と言って中×人を連れてきた。

お母さんは心労でぶっ倒れ。
心臓悪かったんだけどだんだん悪化して亡くなったよ…。


お父さんの浮気をお兄ちゃんは知ってたらしいんだけど、
お母さんの病気が悪くなるのではと言えなかったって。
色々落ち着いてきたら腹がたってムカついてきた!!!
私、24歳なんだけど、その人どう見ても厚化粧の30後半。
お花畑なの?馬鹿なの?私と同じくらい?

俺達より結婚式先にやるな、結婚式費用はお前らからも出せ
←なんでだよ

本当の愛ってすばらしいね
←貯金使い果たすくらい貢がないといけない女なのに?

っていうか新しい人生始まるから関わるな
←金の無心してんの誰だ

こんないい女いたのに何でお母さんと結婚したんだろ
←お母さんに土下座してプロポーズしたんじゃねーのかよ

俺に子供はいないよ!独身だから!
←もうわけわからない発言

どんな魔法かけられたらあんな馬鹿にお父さんはなっちゃうんだろう。
親戚からお父さんが外人連れてきよったよ!
なんやあの人!?って電話きたけどもうシラネ。
私とお兄ちゃんは逃げる事にしたんで。

中×人がお母さんの宝石類やら売り払ってたの分かったんで。
どう考えてもお金目当て丸出しなんで。
続きを読む

372: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/04/24(火) 14:25:39.98 ID:abO7h8OC
キチママの話はこちらで良いでしょうか?
当方30独身男ですが、昨日キチママに絡まれてしまい
人生初の修羅場になりました。
今日は非番のため、うちで心身ともに休んでますが、
まだ落ち着きません。
続きを読む

543: 怯える子供 2014/01/19(日) 14:15:59.20 ID:naCNrIZ9
 
俺が小学生の頃の修羅場 
父がDVでよく姉・兄が殴られてた俺はまだ低学年だったんで暴*とかは無かったけど 
精神的?な暴*で口とかで「タヒね!」「お前は産まれたのが間違いだ!」とかずっと言われた

その度に姉・兄が慰めてくれてた。

母はもう他界してたので姉が料理してた、ある日のの晩飯時に例の如く父のDVが始まった
「この料理に毒入れたな!」から始まって姉に手をあげ、それを止めに入った兄もボコボコにされた
俺は家の隅で膝を抱えて震えてたよ。
でもその夜はいつもと違ったんだ父が台所から「包丁」を持ってきたから・・・・
姉と兄は必死に父の腕にしがみ付いて「お父さんやめて〜」等を言ってた、


それを聞いた近所の人が助けに来てくれて

事なきを得たけどもうあんな思いはしたくないと心から思った。
続きを読む

447: 名無しさん@HOME 02/11/14 23:43
 
若い頃に嫁にきた母は、実家の両親も既に亡く、家族は舅夫婦、夫、娘二人きり。

素直で優しい性格だったため、気の強い姑のかっこうのいびり対象となっていました。 
20数年もいびられ続け、その間も口ごたえ一つせず黙々と家族の面倒を見てきた母。 
そんなある日、いつものように理不尽な文句を言いつづけるババに、

キレたのは孫の私でした。

「そんなこと言って、一番苦労してるのはお母さんなんだよ。
ぐちぐちいつもくだらないことばっかり言って。
本当の娘でもないのに、面倒みてもらってる身で、文句なんてよく言えるよね」
口篭もる姑、俯く母。耳が遠くて何も聞こえない舅(w
その後、姑は嫁に行った実の娘にこっそり電話をかけ、家出のアポを取っておりました。
・・・が、結局家出はしませんでした。娘の方の孫たちにも嫌われているので。
(しばらく私も目を光らせていましたが、反撃はなかった模様)


その後、仕事から帰宅した父に、「ババがしょんぼりしてるけどどうした?」と聞かれ、
母が苦笑しながら
「お母さんがいじめられてたから、お姉ちゃん(私)が言い返したら拗ねちゃった」と説明しました。
父も「しょーがねえなあ」と苦笑いしておりましたが、
その場に居たらキレたのは絶対に父だと思います。

今時珍しいカミナリオヤジなものですから。

キレたのが私で感謝してくれ、ババよ。
続きを読む


16: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/20(水) 21:52:27.30 ID:EvsvL7o/
 
この連休であった話、長くなるけど書いていい? 
やっと落ち着いて来たら腹立って来た
続きを読む

このページのトップヘ