きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

426 :きまぐれ鬼女 2013/11/07(木) 16:41:54 0
うちは家庭が秩序を保ちつつも崩壊していて、父は愛人を作り、週に2度ほど家に帰ってこなかった
父を奪い母を泣かせている愛人を心底憎みぬいていたが
本当は愛人が私の生母だと知ったときが修羅場
愛人に私が出来たときに、正妻である育ての母に父の浮氣が発覚
しかし愛人に不イ侖の自覚がなく、父に独身だと騙されていたが、彼女は子供ができた以上引けないと泣きじゃくった
すったもんだの末、母が離婚はしないが愛人を認める、代わりにお腹の子を渡すように要求したとのこと
母は子供ができない体質らしく、子供がほしかったのと愛人への嫌がらせだったと…
子供のときから愛人の悪口ばかり聞かされて育ったから価値観が崩壊したわ
誰を恨んでいいのか、誰に謝ればいいのかわからず混乱した
続きを読む

815 :きまぐれ鬼女 2021/02/10(水) 09:52:38 ID:0H.ut.L1
4歳のとき、母に捨てられかけたこと。

私は高齢出産+婚外子のダブルコンボの家庭に生まれた。
母40,父60の時の子供。

父は既に奥さんがいるのを黙って「子供ができたら結婚しよう」と話していたのに、出産し終えた母の前に奥さん連れてきて嘘だったと発覚したそうだ。

でも幼い頃、私は母が大好きだった。
何かいい事をすると大袈裟なまでに褒めてくれ、抱っこしてといえば抱っこしてくれた。


下手くそでも歌を歌えばカメラを回して拍手してくれた。

悪いことをすれば厳しく叱られたけれど、とても優しい母だった。

ここまでが前置き。

年末も差し迫った日、母は沢山のレトルト食品を買ってきた。「ママ、出かけるから。お家からは絶対に出ないでね。一人で頑張れるよね。バイバイ」

と言われ、「いってらっしゃ~い」と答えた。

それから母は本当に帰ってこなかった。
翌日も、その次の日も、帰ってこなかった。

ご飯はレトルトで凌いだが、「ママいつ帰ってくるんだろう」と気が気じゃなかった。

3日目、私はなんとかして、外の大人と話そうと思った。

母に言われたとおり家から出ないで話すには、当時は固定電話しかなかった。

母がよく連絡先をメモしたメモ帳を、電話台の下に置いていたのを思い出した。

メモ帳を見て、一番最初に書いてある連絡先に電話をしたら電話に出た。

「私、名前を私子と言って、ママが帰ってこないんです。悪い人に攫われたかもしれないんです。助けてください」

最初電話口の人は笑いながら「探偵ごっこ?」と取り合ってくれなかった。
母の勤め先の会社だった。

「もう27日から帰ってないんです(その日は30日)。お家に一人なんです」

すると「あのね、探偵ごっこに付き合ってる暇ないからもうかけてこないでね!」と切られた。

受話器を置くとすぐさま電話が鳴った。
母の勤め先の、他のおじさんが電話し直してくれた。

「さっきはごめんな!お腹すいとるだろう!そっちに迎えに行くからまっとってな!」

そして一時間後、本当に恰幅のいいおじさんが迎えに来てくれた。
社長さんだった。

「あいつ(社員)の電話を聞いておかしいと思ったんよ。あの馬廘がほんとごめんなあ。あいつは今他の人からしっかり怒られとるからな」

と話してくれて、ファミレスをご馳走してくれた。
美味しくてガツガツ食べた。

その後緊急連絡先になっていた父と警察に通報。

父は直ぐに迎えに来てくれ、父の住む家にしばらくお邪魔することになった。
山の中にある立派なコンクリートの家で、美術品が大量に飾られていた。

父と一緒に住むお兄さんやお婆さん(奥様。当時60代後半)を見て、父に「この人達誰?パパのお友達?」と聞いた。
「パパの奥さんと息子だよ。あっちはお前のお兄ちゃんだよ。お前とお前のママより大切な家族だよ」

とあっさり言われた。
父は、本当は私が生まれることに反対だったことを話し、もし母が帰ってこなければ一人で生きるよう努力して欲しいと私に話した。



続きを読む

761 :きまぐれ鬼女 2011/02/22(火) 12:31:41 0
父がエネミーだった。

うちの母はいわゆる「片づけが出来ない女」
でも 片づけが出来ないなりに努力はしてたと思う。
私達姉妹が子供の頃は、散らかった家に友人も呼べなくて悲しい思いもしたけれど、
今思えば、共働き夫婦なんだから父が片づければよかったんじゃないかと思う。
料理はすべて母がしてたんだし、同じくらい稼ぎ、
同じくらいの時間働いていた。
なぜ 父が掃除や整頓としなかったのかと思う。

そんな母を「躾けるために」と、祖母(父の実母)や伯母(父の実姉)が
しょっちゅう我が家を出入りする。
そのたびに「あなたのお母さんはなんんいも出来ない人よね」
と私と妹は言われまくっていた。
そんな血を引く自分達は、人間失格みたいな気持になっていた。
言われるのが嫌で父に 祖母達と会いたくないと言っても
「お前達のお母さんが何もできないから来てもらってるんだ。感謝しろ」
と怒られてた。
続きを読む

205 :きまぐれ鬼女 2020/08/10(月) 12:04:15 ID:tv.j1.L3
懺悔。
母はモラハラ父の攻撃で鬱病になった。私が小学生の時。
私はモラハラ父のことを宗教のように信じてたから、父の言うとおり母が怠けてるだけだと思ってた。
小学生の私が家事を全部やらなきゃいけなくなった。父と私と年子の弟の分。
遊びに行くのも塾も駄目で家事しなきゃならいのは母のせいだと思って母を恨んだ。
父と一緒になって「この怠け!」と母を怒鳴った。
中学の時、部活出来ない理由として友達に「家事しなきゃいけないから」と、家庭の事情を全部しゃべった。
友達はどん引きしてた。
大好きで尊敬してる友達だったから引かれたのがショックで、「何で引かれたんだろ?」としばらく考えた。
数日後、友達の家に招待されて、そこんちのお母さんに
「小学生から全部家事してるってほんと?お母さんを病院に行かせないとか薬捨ててるってほんと?」と訊かれた。
このお母さんのことも大好きだったから、責められてると思ってショックで泣きながら「ほんとだ」と答えた。
このお母さんは市の福祉に何かたずさわってる人だったらしく、
行政から指導?みたいなのが入った。
母は病院に行けるようになり、薬を飲んだらだいぶ良くなった。
家事は母七割、私三割くらいになって、部活できるようになった。
でも塾は駄目だと父に言われた。お金がかかるからって。
弟は行ってるのに。この時初めて父を変だと思い、そこから一気に反抗期になった。
父は何かのスイッチが切替わったみたいに私を無視するようになった。
それまでは(こき使ってはいたけど)可愛いとか大事だとか言ってたのに、急に空気扱い。完全無視。
高校二年生のとき母がタヒんで、私は高卒で就職してさっさと家を出た。
反抗期が続いてたから家事なんて何もしてなくて、家はゴミタメになってたが、父は無視を今更やめられないらしくて
私に家事しろ!とも言えなかった。ざまあと思った。
今思えば家政婦さんでも頼めばよかったのに。でもお金の無駄と思ったのか意地なのか、とにかく父は何もしなかった。
弟は自分の身の回りのことだけやってたみたい。
私は弟も父も無視してた。というか全員が全員無視し合ってた。そんな家からとっとと逃げた。

お盆になると母のお墓参りしなくちゃーと思うけど、母は私に来てもらって嬉しいだろうか?と思う。
母にずいぶんひどいことしたし、恨まれてそうだし。
いつも一応行って、花とお線香だけ上げてそそくさと帰る。後ろめたいから。
お盆にほんとに魂が戻って来るなら謝りたいけど、今更かなーとも思う。
続きを読む

218 :きまぐれ鬼女 2013/11/04(月) 13:56:15 0
>>123みて思い出したのでつらつらと
俺はあんまり修羅場じゃないけど

同様に妹(高3)が彼氏(大2)としてるの見つかって警察官の親父にしばき回されて最終的に彼氏の両親まで呼び出して交際は構わんが就職して自分で稼ぐまで乜ックスしないというということで落ち着いた
しかしそれから半年もしないうちに彼氏家で中身入りコンドム発見で彼氏家から連絡
両家合意で出て行きなさいとということになり大学生なりたてなのに実家からの仕送り無しの生活スタート
この時俺は既に働いてたのでアホだなぁと思いつつプゲラしてた
1年休学してバイトにつぐバイトで学費を稼ぐつもりだったらしいけど案の定半年も経たないうちに糞妹からちょっと会いたいと連絡が来て飯食いに行ったら妊娠したから助けて欲しい…
そりゃ俺でも飯吹き出すわ、ホッケ勿体無い
本人たち曰く仕送りがないからゴムをケチった結果だから実家が悪いらしい
でも一応部屋の敷金礼金も1年分の家賃も払ってくれてるよね…
なのに何で勝手に同棲してんのと、俺が知らないとでも思ったのかと
大家さんからご両親名義で1年分先払いしてあるのに引越しするから残った金を返して欲しいと言われたと連絡があったわボケが
大体そこの大家は俺の知り合いだと知っていただろ糞妹よ
即情報が回ってくるに決まってるだろ…
その場で散々罵倒して財布に入ってた6万ぐらいを床に投げつけて帰った
その後彼氏の両親は父親の転勤で連絡なしに引越しして連絡途絶、俺の家は流石に引越すのもアレだったのでそのままだけど電話は番号変更して携帯は着信拒否でほぼ途絶
どうやら堕ろす金もなく生んだらしいけど詳細はもう分からん
同級生に金借りまくって実家に何回か金返してと尋ねられて一応立て替えたけど最近はそれすら無くなった
我が家の汚物は今どうしてるのだろう…流石にタヒんだら連絡は来るだろうけど

以上我が家の修羅場
ちなみにどうでもいいだろうけどその彼氏の妹ちゃんと来年結婚します
続きを読む

87 :きまぐれ鬼女 2020/08/06(木) 00:40:47 ID:OL.ve.L1
私は高校生まで父とお風呂に入っていた
当時はそれが普通だと思っていたから
父はしきりに親子間のコミュニケーションの手段だとアピールしていたように思う
大学から一人暮らしをはじめて親元から離れて、そのまま就職・結婚して、第一子に娘が生まれてから父とのお風呂に疑問が生まれてしまった
夫は育児に積極的で娘をお風呂に入れてくれるので、ほんの思い出話のつもりで冒頭のことを話したら、「それはおかしい」って突っ込まれたんだ
1人で入浴できない子供のうちならまだしも、高校生で父親と一緒に入浴は変らしい
さすがに高校生の娘とお風呂はきついと夫に言われてビックリした
夫いわく、娘に自分のネ果を見られたくないし、娘のネ果も見たくないそうだ
「でも父は普通のコミュニケーションだって言っていたよ?私がおかしいの?」とモヤモヤした
モヤモヤして母に相談したら、実は母は父とお風呂のことでそうとうやり合っていたらしい
私の身体的な成長を理由に入浴をやめさせようとする母を父は馬廘にしてた
「自分は娘を異忄生として見てはいない」「心配する方が嫌らしい」と歯牙にもかけなかった
いつまでも子供子供と甘やかされて、私が女忄生として成長できなかったらどうしようと母は心配していたそうだ
1番我が子の成長を見守ってあげなきゃならない親がいつまでも子供扱いするのは問題だと言われた
忄生的な虐侍とまでは言わないけれど、成長を阻害するという意味では虐侍かもしれないとも言われた
「異忄生として見ていないからお風呂に一緒に入る」じゃ駄目で、「娘とはいえ異忄生だから尊重してお風呂は分ける」のがまともな親だというのが母と夫の意見
じゃあ今まで父との入浴が普通だと思ってた私は変なの?
父はなんで私とお風呂に入っていたの?
うまく言えないけど、なんかショック
続きを読む

417 :きまぐれ鬼女 2009/12/15(火) 20:22:44 0
10年以上前に離婚した父方の祖父母と父親に向かって放った私の発言ですが、良いですか?
スレ違いかもしれませんが他に何処に書いて良いものか分からないので…
続きを読む

695 :きまぐれ鬼女 2012/07/09(月) 22:49:43 0
うちの父親は元陸軍のいわゆる「軍人崩れ」ってやつだった。
第二次世界大戦でタヒにもせず、武勲もあげられず。
そんな父が必ずする話が「満州であげた功績」の話だった。
酔っ払ったら必ず、敵軍の陣地を自分がいかに潰したかを延々と話す。
こちらが少しでも反論したり話を遮ると怒鳴り散らす。
どうやら潰した陣地は一つではないらしく、
満州のどこそこを進んだ、雨の中を行軍した…。
自分がいかに勇敢だったか、いかにお国のために働いたか。
酒が入ると必ず話しだすから、友だちもいなかった。

自分が結婚したとき、嫁を顔合わせで連れて行ったんだが
そのときも目を離したすきに酒を飲みだして話しだした。
最初は黙って聞いていた嫁(当時はまだ恋人)が一言
「それ、中国の人を杀殳したってことですよね。
 そんな話をよく自慢できますね」
親父は激怒して「仕方なかったんだよ、戦争中だから。悪い事をしたとは思ってるよ」と言い出した。
嫁「悪いことをしたと思ってるなら、自慢しないはずですよね。
 一生悔いて生きてるはずですよね」
親父「くぁwせdrtgyふじこlp;」

親父が彼女に殴りかかって大騒ぎになったが、
縁を切って今に至る。嫁も俺も絶対に戦争の自慢話をする人は信用しない。
続きを読む

23 :きまぐれ鬼女 2018/12/09(日) 22:20:43 ID:aVh
困り果てています。フェイク入れていますが、アドバイス御願いします。

二世帯住宅に住んでいます。
子世帯は私(夫)、妻、小学生の女児3人。
親世帯は私の両親、ともに80代。

私たち夫婦と私両親は折り合いが悪く、あまり関わりがありません。
それとはまた違うとある事情で、家政婦を雇っています。基本的には私たちの家庭のために雇っていますが、なあなあで親世帯の雑事もこなしてくれています。
家政婦さんが来てくれて我が家は大助かりです。特に妻が助かっていて、彼女無しでの生活はもう考えられない様子。
家政婦さんとしてもうちの仕事は、給与、待遇ともに他では不可能と思ってくれているようです。

ところが、最近になって父がこの家政婦さんにセク八ラをし始めたようなのです。
具体的にはこれまで3回、足、腰、首を触る、といった内容です。
どれも私が目撃したことはありませんが、妻が同室にいる時におこって、家政婦さんの「やめてください!」という声を聞いています。
また、先日とうとう、滅多にない二世帯住宅そろっての食事会の準備中に、妻、母の前で髪に触り、家政婦さんにやめてください!と言われたようです。

母や私からももちろん父に注意していますが、頑固で偏屈な性.格が加齢でますますこじれ、聞く耳を持ちません。
病院やリハビリなどにも通っており、痴呆は無くは無いがまだ大丈夫と言われています。ただ性.格がクソなだけなんです。

子世帯への出入りを禁止してしまうのが一番良い方法だとは分かっています。しかしそうなれば、母の負担が増し、また父の痴呆は坂道を転がるように悪化していくと思います。
今は子世帯に来て、孫がドタバタしているのを見たり、宅配便などの仕事関係の来客に絡んだりすることが唯一頭が動いている時間です。
子世帯に来るのに廊下を歩くという運動にもなっています。

しかしこのままだと家政婦さんが辞めてしまいそうな気がしています。妻にもそれを訴えられています。
しかし父がボケれば、母、ひいては私、妻にも負担が来ます。
けれど家政婦さんをこのままの状況に置くのも不本意だし、辞められたら大損害です。特殊な条件で御願いしているので、新しい家政婦を、というのも簡単な話ではない。

1人で考えていて煮詰まっています。厳しいご意見でも構いません、解決の糸口をいただきたいのです。
よろしくお願いします。
続きを読む

34 :きまぐれ鬼女 2018/12/10(月) 10:41:59 ID:9Mf
昔からどうしても家族と合わなかった
去年母親が骨折して家事全般ができなくなった
子供が大きかったのもあり、しばらく手伝いに戻ることになった
父は掃除も洗濯も食事の準備もせず、文句ばっかり
几帳面な母には納得できないレベルかもしれないけど、出来るだけ家事をした
実家にいるのがものすごくストレスで、物に当たって叫んでしまうこともあった
だから、仕方がないと思うけど、電話で兄に、私がどれ程使えないか、憎たらしいか、を話しているのを聞いた
父も私を虫と呼んで母と笑っていた
もう顔もみたくない、と兄に話していた癖に、今帰られたら困るからと私にはなにも言わない
気分屋な性.格で、暴れて迷惑もかけたし、金銭的にも援助をたくさん受けたから感謝してる
だけど、何十年経っても、恩よりも恨みが大きい
私がパニックを起こしたり、精神的に不安定になったのは家族のせいだって思ってしまう
家族はそう思う私を理解できない
きっともう会わない方がお互いのためなんだろうけど、また影で馬鹿にされると思うと、今も縁を切れない
続きを読む

このページのトップヘ