きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

焼肉


418:焼肉 ◆l/Ps/NPPJo2007/05/01(火) 10:17:25
やばい嫁が怒って出て行ったorz

・詳しい悩みの内容(必須)…嫁が出て行って10日。連絡すらとれない。
なんとか離婚だけは避けたい。

・最終的にどうしたいのか(必須)…謝って戻ってきてもらいたい。
・相談者の年齢と職業、収入…年収400万29歳
・配偶者の年齢と職業、収入…年収350万29歳
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別…なし
・住まいは持ち家か賃貸か…賃貸
・親と同居かどうか…別居
・結婚年数…1年
・離婚歴がある場合はそれも記入…お互い初婚


きっかけは俺の発言。嫁は大の牛肉嫌い。料理をするだけで臭いで気持ち悪くなるらしい。
新婚生活ここ一年、すき焼きとかは何度かあったが、しゃぶしゃぶも何もかも全部豚肉。
たまには焼肉が食べたいと愚痴った所、朝○飯店でも行く?と嫁。
俺は面倒だから家で焼肉したいと言ったら、気持ち悪くなるからと嫁が拒否。
家でやるのと店でやるの、何が違うんだと喧嘩。
そのとき、牛肉もまともに食えないなら結婚するんじゃなかったと俺が発言してしまった。
嫁、その言葉で激昂。
すぐ実家に帰ってしまった。最初は放っておいたのだが、流石に一週間目になって
心配になってメールを送っても返事なし。
実家に電話をしても、誰も出ない(留守電にすらならない)
よく考えなくても俺の我侭だったのに、そのとき頭に血が上っててあんな発言をして
しまって今は反省してる。面と向かって謝りたい。でも嫁は許してくれないかもしれない。
ここで嫁の会社に電話をしたら火に油を注いでしまうだろうかorz
続きを読む


1: 風吹けば名無し 2017/02/18(土) 10:00:27.91 ID:Gn+HAJCS0.net
給料も出たしみんなで焼き肉でも食いに行くかってことになって 
いつもはあんまり飲み会に来たがらないゆとりも
「焼き肉いいっすね」なんてノリノリ 
ところが言ってみたら酷かった 

まず焼肉屋につくなりゆとりが頼んだのは 

ま さ か の 烏 龍 茶
続きを読む


528:名無しさん@HOME2017/05/27(土) 10:36:47.44 0
義母の三回忌が来月ある
義実家は義兄がなくなって義兄嫁が取り仕切ってるんだけど
昨日連絡が来て
「三回忌の後は外で焼肉するからね
汚れてもいい服装で来て」
と言われた 
色々とぶっ飛んでた人だけど、
ここまで来るとあっぱれとしか言いようがないw
続きを読む

242:名無しさん@HOME2011/04/28(木) 06:30:45.51
ぎっくり腰で寝込んだ
仕事にも買い物にもいけなくて冷蔵庫はカラッポ
トメもヘルニアで動けず困っていると出産里帰りの義姉が私が買い物いってあげるというので、お願いすることに
食費用の財布の中身を見てこれで1月分なの?と言われたので、子供の事で出費多かったので、今月はそれが全部です。とりあえず3日分位お願いしますと言って6万円入ったのそのまま渡した…のがいけなかった

帰ってきて夕飯の支度といそいそとホットプレートを出し、焼肉ひさしぶりぃとかいって肉を大量に並べるので慌てて財布見てみると、残り3万
一応問い詰めたら、肉買ったに決まってんジャーン3日くらい焼肉できるよミャハ
財布の中身は1月分の食費って言いましたよね?と怒ったら、3万残したじゃん。私は焼肉したかったの!と逆ギレ
旦那と2人のお前と違ってうちは大人4人と子供2人なんだぞ
しかも義姉もいるのに…
もう今月始まったばかりでもうオワタ
続きを読む

728: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/05(水) 12:40:49.36 .net
今、嫁が飛行機の距離の嫁実家に里帰り出産してるんだけど、
昨日、嫁が怒り狂って電話してきた。

今、嫁が飛行機の距離の嫁実家に里帰り出産してるんだけど、
昨日、嫁が怒り狂って電話してきた。

月曜の夜、俺が1人で焼肉食いに行ってたのを
嫁友人に目撃されていたらしく、
報告を受けた嫁が
もう子供には会わせない。あなたへの愛情が全くなくなった
と泣き喚く。

宥めるのも馬鹿らしくなって、じゃあ離婚だなと言って電話切った。

しばらく後で嫁実家から電話があり、
嫁が滅茶苦茶暴れて倒れ、入院になったと聞いた。
原因を説明したら、
そちらが悪くないのはわかるけど、嫁の為に謝りに来て欲しい
と言い出した。

とりあえず考えさせてくれと電話切ったけど、
一晩経っても、嫁に謝りに行く気になれない。
何で肉食いに行っただけで土下座要求されるのか理解できない。
続きを読む

このページのトップヘ