注目の人気記事

265: 名無しさん@HOME 2012/03/07(水) 04:58:20
すごく気になる流れをぶった切って悪いけど投下。

父は私が物心ついた時からすごく癇癪持ちで突然ブチギレるDV男だった。
以前は母方の祖母と同居しており、酷い事態にはならなかったようだが、
数年後にマイホームを建ててからは母方の祖母とは別居。
それから紆余曲折して父母私妹の4人で暮らし始めた途端、父のDVが激化した。
この時私は小学校低学年だったと思う。

父のDVは私の知る限り身体的・精神的暴力が中心で、理不尽な理由でブチギレた。
唐揚げの味付けが気にいらなければしかめっ面で一つずつ熱々の唐揚げを母に投げつけ
「俺に不味いもの(でも母は超メシウマ)食べさせやがってーふじこふじこ!!」とファビョったり
逆に父が料理した時にソースが天井に飛び散った(経緯不明w)ことに勝手にブチギレて
家中を怪獣のようにドシドシ歩き、バタンガタンと扉を閉め、怒鳴り散らしたりしていた。
とにかく何が地雷かわからなかったので、ずっとビクビクしながらの生活だった。

母が声をかければ殴り倒して首を絞め、私や妹が止めると余計に激昂して手がつけられないので
母はいつも私たちを2階の部屋に押し込めて一人でサンドバックになっていた。
私が中学生の頃にはDV周期がどんどん短くなり、癇癪を起しては暴力にプラスして
テーブルを窓から投げたり壁に穴をあけたり、私の部屋のふすまを破壊したり等、家を壊すように。
家を壊し始める辺りはもう私の進路にも激しく干渉するようになり、ここら辺からは最大の修羅場でした。
続きを読む

952: 名無しさん@HOME 2011/04/19(火) 13:51:49.57 O
私が小さい頃に両親が離婚して、四人兄弟の中で上の二人が母と一緒に出ていった。 
全員連れていかなかったのは、多分経済的な理由だったと思う。出ていった後も母は何かと私と弟を気にかけてくれた。 

父親の方は母と離婚してすぐに愛人(父親の隠し子持ち)と再婚。 
父親と再婚相手が俗に言うキチで、DVネグレクト当たり前。 
ご飯も食べさせてもらえなくて、私が小6の時についに弟と一緒に施設に捨てられた。 
でも施設はご飯食べられたし殴られなかったしすごい幸せだったんだけど、私達と連絡が取れなくなったことに不信感を持った母。 
そこで父親を問い詰めたらしく、私達を施設まで迎えに来てくれた。 

次に私と弟を父の家に連れて行き、普段はお茶目ですごく優しい母が鬼の形相で「謝れ!この子達に土下座しろ!!」と叫んでいた。
父親と再婚相手は「はぁ?なんで謝るの?そいつら育てないなら勝手に育てろよ」みたいな事を言っていた気がする。(大人達の言い合いはよく覚えていない)

徐々にヒートアップしていく大人三人
当事者のはずなのに傍観者になっていた私と弟

そして父親がとうとうぶち切れて、母を殴り出した
その時弟の中で何かが切れたんだと思う
いきなり立ち上がって台所から包丁を持って来て、「お母さんを殴るな!!お前を殺してやる!!!」と泣き叫んで父親に向かって包丁を振り回し始めた
私は父親が死ぬとかよりも、弟が犯罪者になってしまうのが恐くて弟にタックルして包丁を取り上げた

まだ幼かった弟が初めて抵抗して驚いたのかビビったのか知らないけど、父親だけ泣きながら謝ってきた(再婚相手はポカーンとしてただけだった)

これが私の人生で一番の修羅場でした
文章力無くて&長文すまそ
今まで誰にも話せなかったから、スッキリした
ありがとう
続きを読む

545: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)04:48:29 ID:cwTM6orVo
初めて書き込みます。
不馴れな上にとても長くなっております。
読みにくかったらすみません。
わたしが3歳、弟が1歳のときに、母親が失踪しました。
夕方に出張から父が帰ると、冷蔵庫と藤製の電話台以外の家財道具が一切なくなっており、ぐったりしたわたしと、同じくぐったりした歩行機に乗せられた弟がいたそうです。

何故母がいなくなったのか。
事情がわからない父は一人で育てるのが無理だったので(船で遠出をする仕事)、わたしと弟を新幹線で2時間ほどの距離の父方祖父母に預けました。
これが第一の修羅場です。(主に父が、ですが)
続きを読む

768: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 01:29:44 ID:Sz0CHrYx
 
夜中にこっそり長文を貼ります。
怒らないで。 

高校の時、母親が病気でなくなった。 父は弱い人だったのだと思う。 
苦しむ母親から目をそらして、他に恋人を作って、
母親がなくなると家を出ていった。 

「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」 

受験も追い込みに入る3年生の秋、わたしはこうして独り暮らしを始めることになった。

わたしの通っていた高校は進学校で、ほぼ100%の生徒が大学を目指していた。
わたしだけ、大学受験という目標は消えた。
授業料や家賃や光熱費は父が負担していた。
生活費は送ってもらえなかった。
どこを探しても家にはお金がなかった。

父の新しい相手は他人の奥さんだった。

きっと慰謝料のために何もかも持っていったのだろう。
続きを読む

68: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/23(火) 16:50:16
 
私は母親が不倫していた。 

知ったのは小学校6年の時。
母親が自分の友達に「月のアレがこない」と

電話していたのを聞いてしまってから。

その時の弟か妹は堕胎。
相手とは別れたが、また別のおっさんと付き合いだした。
「〇〇のおじさん」と呼ばされ、そのおっさんが買ってくるお土産を
嬉しそうに受け取ることを暗に要求された。


父親との夜の生活は、母親曰く「お前ができたときが最後」。

夫婦仲は幼少の頃からさめきっていて、
父親に可愛がられる私に対して、ずっと
「あんたはお父さんに好かれていていいね」
「お母さんなんて嫌いなんでしょ」と言われ続けていたため、

私は母親の顔色を見て生きてきた。

父親なんて嫌いだ、というスタンスを取らされていた。辛かった。
だって逆らったら殴る蹴るされたから。

だから、そのおっさんからのプレゼント(靴下が多かった。何故か) も、
本当は投げ捨てたいぐらい嫌いだったのに、
大事にしているそぶりをしなければならない!と思い込んでいた。

続きを読む

82: 名無しさん@HOME 2006/11/19(日) 08:57:00
 
家の母は娘の私に対してすごくきつい。 


兄には甘やかし、
怒らず叱らず「いいのよ、しょうがないのよ」で済ますが 
私にはエンドレス嫌味で怒り続ける。 

父と兄が「あいつ(私)に対してなぜそんなにきついのか」
「思いやりが無い」と怒ると、 
「悪気は無い」「躾」「当たり前の事言って何が悪い!」。 

兄が結婚した時、まぁ嫁いびりにはならないだろうと思っていたら
(私にやってるから) 

まんまと私から嫁に虐めが移行した。 

そして私には兄に対するようにメタメタにかわいがるように。

兄嫁には料理の後、
まな板に水滴が残ってるとか言ってネッチネチ嫌味、

私達が怒ると「私は娘にもこうやってしつけて来た、
当たり前の事を言って何が悪い!」。

確かにそう言われて何度も掃除をさせられたが、自分はやらない。

水浸しのまま、包丁もはさみも出しっぱなし。

要は「私はいい、だけど他の人は完璧にやらないといけない」。
その他下らん事で延々と嫌味攻撃、

兄嫁さんが泣きそうになるまでやる。

まさにクソトメ。

健気に母の命令どおり家に来て料理をし、
手を切った彼女を「まともに料理も出来ないのぉぉ?」と言って
兄嫁を小突いた母を見て切れた。

DQNだけど母を殴った。

泣きながらまたがってバシバシ殴り

「何でそんな浅ましいんだ、何で虐めをするような人が
あたしの母なんだ」って言った。

そして兄嫁には泣きながら土下座し、

「もう絶対にここには来ないで、着信拒否して、幸せになって」と訴えた。
何か言って来て腕を掴んで来た母を思い切り突き飛ばした。

父が兄に経済援助をして、すぐに兄は引越し、
引越し先は母には教えなった。

確かに母の主張どおり、「台所はきれいに」とか真っ当な事を言ってる。
だけど絶対にあれは躾や教えではない。

生きいきとして喜んでる、完璧な虐めだ。

自分がトメにいびられて自サツまで考えた事は知ってるけど、
だからと言って

人も不幸になって当然と考えるんだろうか、

母は病気だ。

続きを読む

526: 名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
 
長文です。 

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。 
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、 
専業主婦の母がずっと頑管理していた。 

母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。 
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも 

兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。 

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、 
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。 
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。 
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。 

本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。 

残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。 
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると 
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。

でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。
兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。

真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。
続きを読む

89: 名無しさん@HOME 2015/01/17(土) 22:08:04.48 0.net

うちのは両家顔合わせのときに私の両親の前で
「私の事、本当のお母さんだと思ってね!友達親子みたいな感じで!」
とか言いやがったわ。
いや実母存命ですし目の前に居ますよね大丈夫ですって感じ。
主人一人っ子だから、娘ドリームが膨らみすぎてて未だに覚めてない。
続きを読む

756: 名無しさん@HOME 2008/04/02(水) 14:54:02 0
実弟がエネ夫で、それがきっかけで私は実家と絶縁してる。
実母は元々息子ラヴ!な人だけど、弟は昔からそんな母の言動をウザがってると思ってたから話を聞いてその豹変ぷりにびっくり。
たぶん義妹ちゃんがSOS出してくれなかったら全然気づかなかったと思う。

弟が結婚したのは4年前。
結婚式もこじんまりとやって、最初は別居。母親が定年退職したら(もしくは弟夫婦に子供が出来たら)同居、ってことで話がまとまっていたらしい。
実家は古い木造住宅だからいずれはリフォームして2世帯住宅ね~なんて母親が話してるのはチラッと聞いたことがある。
(あー、帰ってくるなってことだな・・・って思った)

家族同士で連絡を取り合うことなんて滅多になかったのに、ある日義妹ちゃんから携帯に何度も着信があった。
「今から会いに行ってもいいですか?ご相談したいことがあって・・・。」新幹線と飛行機乗り継いで3時間以上かかるのに。
よくよく話を聞いたらもう飛行機降りてこっちに向かってる、もうすぐ着くという。
一足先に待ち合わせ場所に着いてた義妹ちゃんを見てびっくり。
ちょっとふくよかな感じだったのが見る影もなくやつれて、しかも真冬なのにコートなし。足元サンダル。
持ち物も少し大きめのハンドバッグ1個。どう見ても計画した泊まりの格好じゃない。

つづきます
続きを読む

724: 名無しさん@HOME 2012/08/26(日) 19:28:37
ゴメン、質問だけどさ、身内から修羅場に合った人って、その身内を 
タヒぬほど嫌いになれる?それが父母でも?
続きを読む

このページのトップヘ