注目の人気記事

447: 名無しさん@HOME 02/11/14 23:43
 
若い頃に嫁にきた母は、実家の両親も既に亡く、家族は舅夫婦、夫、娘二人きり。

素直で優しい性格だったため、気の強い姑のかっこうのいびり対象となっていました。 
20数年もいびられ続け、その間も口ごたえ一つせず黙々と家族の面倒を見てきた母。 
そんなある日、いつものように理不尽な文句を言いつづけるババに、

キレたのは孫の私でした。

「そんなこと言って、一番苦労してるのはお母さんなんだよ。
ぐちぐちいつもくだらないことばっかり言って。
本当の娘でもないのに、面倒みてもらってる身で、文句なんてよく言えるよね」
口篭もる姑、俯く母。耳が遠くて何も聞こえない舅(w
その後、姑は嫁に行った実の娘にこっそり電話をかけ、家出のアポを取っておりました。
・・・が、結局家出はしませんでした。娘の方の孫たちにも嫌われているので。
(しばらく私も目を光らせていましたが、反撃はなかった模様)


その後、仕事から帰宅した父に、「ババがしょんぼりしてるけどどうした?」と聞かれ、
母が苦笑しながら
「お母さんがいじめられてたから、お姉ちゃん(私)が言い返したら拗ねちゃった」と説明しました。
父も「しょーがねえなあ」と苦笑いしておりましたが、
その場に居たらキレたのは絶対に父だと思います。

今時珍しいカミナリオヤジなものですから。

キレたのが私で感謝してくれ、ババよ。
続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 18:20:35.80 ID:1ukQO8BP0.net
 
東日本大震災追悼式の宮城県遺族代表、菅原彩加(さやか)さん(19)=石巻市出身=のことば ◇
私は東日本大震災で甚大な被害を受けた

宮城県石巻市大川地区で生まれ育ちました。

小さな集落でしたが、朝学校へ行く際すれ違う人皆が
「彩加ちゃん! 元気にいってらっしゃい」と声をかけてくれるような、
温かい大川がとても大好きでした。
あの日、中学の卒業式が終わり家に帰ると大きな地震が起き、
地鳴りのような音と共に津波が一瞬にして私たち家族5人をのみ込みました。
しばらく流された後、私は運良く瓦礫(がれき)の山の上に流れ着きました。


その時、足下から私の名前を呼ぶ声が聞こえ、かき分けて見てみると釘や木が刺さり
足は折れ変わり果てた母の姿がありました。
右足が挟まって抜けず、瓦礫をよけようと頑張りましたが
私一人にはどうにもならないほどの重さ、大きさでした。
母のことを助けたいけれど、ここに居たら私も流されて死んでしまう。
「行かないで」という母に私は「ありがとう、大好きだよ」と伝え、
近くにあった小学校へと泳いで渡り、

一夜を明かしました。 


続きを読む

610: 名無しさん@HOME 02/11/17 00:04
 
私はスキーリしたのでおつまみにでも。 
私は新婚で、義理の家族にも恵まれています。(今から本性が出るのかも) 
ですが、実の母親の姑(私からみたら婆さん)が最悪だという事を

今更ですが実感しました。

去年数年ぶりに盆に(祖父のお墓参りに)帰ったときに会ったのですが
(父はマスオさんなので実家ではないです)
そこで初めて会った私の夫に(結婚式は挙げなかったので)

「まぁよう肥えとんなぁ」
「目から上はいい男やなぁ」

など本人を目の前にしてDQN発言全開。
あげく手土産が塩せんべいだった事に対して
「私コレきら~い。まぁ近所にでもやってまうからええわ」
…まあ、そこまでだったらただの愚痴になってしまうのですが問題はその後。


そのVavaの命とも言うべき内孫の従兄弟が我侭ばかりを言い、
あげく私たちにゲームを買えだのと小遣いをせびりに来ました。
数年会っていない間に、ヤツはVavaの偏愛に満ちた教育のおかげで
躾のなっていないバカ餓鬼に変貌を遂げていました。

これじゃいかん、ていうかいいかげんにしる!と思い軽く説教をしたら
太ももを思い切り 蹴 ら れ ま し た。


続きを読む

261: 名無しさんといつまでも一緒 2010/10/18(月) 03:18:17
 
間に凸してる途中 
間の嫁とサークルで仲良くなって、今度の休みうちに遊びにおいでと誘われました 
間は私のこと知ってるからさぞかしビビるだろう 
嫁には幸せでいて欲しいし絶対バラす気はない。

が、間、てめーはダメだ

これから私の一挙一動にハラハラしながら生活すればいいよ
続きを読む

402: 名無しさん@HOME 03/08/04 15:48
 
すごいタイムリーなスレなので、ちょっと愚痴らせてください

昨日彼氏とドライブ中に後ろから車にぶつけられた(信号待ち中、相手の不注意) 
すぐ車を降りて相手のとこに行ったら助手席に母親がいた 
しかもちょっと服はだけてんの 
ひきずり下ろして泣きながら叩いちゃったよ、母親は許して〜とか言ってて、
相手の男も勘弁してやってくれとか言って、

勘弁してほしいのはこっちなのに

車の弁償と治療費の関係で男の名前も住所も分かって、相手も妻帯者だった
別れるからお互いの家庭に暴露しないでほしいって土下座までされたけど信用できない
本当に別れても母親のことを許すことなんてできない

どうすりゃいいんだ
続きを読む

502: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)03:45:11 ID:gHp
 
煙草で一家崩壊した家を見たこと
去年の話、記憶が朧気な所は補完してます、フェイクも有ります
新学年に変わって、中学生の息子とその他数人がイジメをしているというので

学校に呼び出しを食らった

息子は「誓ってイジメではない、
イジメだというなら俺はスメハラを受けている」というようなことを言っていた
私も親のエゴじゃないが、昔喘息が原因でイジメにあったことのある息子だから、
安易にイジメをするとは思えなかった
電話で聞いた話では、息子がいじめている生徒に「臭い」「近寄るな」と言ったり、
一緒に給食を食べる時にその生徒と距離をとったりしていたそうだ

他のいじめているという生徒の親と共に学校に集まって、まず先生の話をきいた
電話で話していた内容とだいたい同じ
そこに息子たちを呼んで話を聞いたんだけど、皆は口を揃えて「あいつが臭いから」と言い続けた
先生は「こんな状態で・・・」と息子たちの言い分を聞かせた後、
親子共々反省して謝罪するよう促すような発言をし、例の生徒を教室に呼び寄せた

その生徒が教室に入ってきて私達の前に立った瞬間、息子たちの言い分が解った
本当に臭かった
その生徒は100キロ超えはあろうかという巨体で、吐き気を催すような、
嗅いだことのない臭いを発していた
ワキガの臭いとも違い、後ほど看護師の姉に聞いたら、
肝機能が低下してる人の匂いじゃないかと言っていた


更にその臭いに負けじと煙草の臭いがし、それに交じる香水のような臭い
大人の私でも顔をしかめてしまったし、「オゥェ・・・」と吐きそうになる音も隣からした
呼び出された生徒が鼻をつまんで口元をおさえていた
保護者から頭を叩かれていたが、保護者も顔が歪んでいた
皆がその臭いに呆気にとられていると、息子はゴホゴホと咳き込み始めた
喘息持ちなので、煙草の残り香にも反応してしまう

その後巨体の生徒の保護者(これまた巨体)が入ってきたが、
入ってくるなり強烈な煙草の匂いがした
「すみません、お手洗いに行って・・・」と先生に断っていたが、
おそらく外で一本吸ってきたんだろう
更にこちらに近づくと、生徒と同じ香水の臭い


明らかに原因は母親だった

「それで、皆さんうちの子をイジメてシラを切ったそうで、
親の顔が見てみたいと思ってたんですけど?
私がきても頭一つ下げられないとはどんな教育してるんです?」
巨体母は私達をジロジロ見回したが、これでは息子たちの言い分を信じるしかない
私だってこんな臭いの生徒が近くの席にいればスメハラだと訴えるだろう
皆が黙りこくっていると、さっき吐きそうになっていた生徒が呟いた
「こいつが臭いのあんたのせいじゃん・・・」

その言葉を聞いた途端、巨体の生徒が堰を切ったように母親を突き飛ばし、まくし立てた
「オカンが煙草吸うからやん!オカンの煙草の臭いがつくから!
香水で消えるわけないやろ!身体にファブリーズ振ったって消えるわけ無いやろ!
オヤジもそれで出ていったやろ!ずっとやめろって言ってたやん!
煙草やめれんオカンのせいやろ!俺だって臭いのわかってんのに!
臭い臭い言われて避けられるのオカンのせいやん!」

巨体の生徒が暴れだしたので話し合いはそこで終了となった


再度呼び出しがあるかと思ったが、生徒本人が「イジメられてません」と言ったらしく、
それからは特に何もなかった
もともと前回の集まりも友達のできない息子を心配した母親が暴走して、
息子がイジメられている!と学校に訴えたことからはじまったそうだ

その後息子は巨体の生徒とそこそこ話すようになったそうで
母親がヘビースモーカーで、父親にさんざん煙草をやめろと言われていたこと
一向に本数が減らないので父親が出ていき離婚したこと
太っているのは料理が肉やポテチしかでないからで本当は痩せたいこと
臭いは自覚していること
そういった話も聞いてきたそうだ


母親が締め切った室内で煙草を吸うので、生徒の持ち物は筆記用具にまで
煙草の匂いがしみついてしまっているらしい
今年から高校生で息子と学校が別れたため、近況は解らないそうだが
「あいつ、高校でうまくやれてるかな」と

最近息子が心配しているので思い出して書き込み
続きを読む

167: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)13:48:57 ID:2C3
流れを切って申し訳ないがちょっとした愚痴

2011に起きた震災で仕事を辞めざるを得なくなった時、
俺に向けて鼻息荒くしながら親父が言った言葉
「糞爺(祖父)が死んだら家売って、
俺達(両親)はマンションの一室に引っ越すからな。
お前たち(俺と姉)には一銭も残さねぇから!
何処へなりとも勝手に行って勝手に死ね!」
 こりゃアカンと地元の就職を止めて某車の工場に期間工として就職。
そして一か月位して掛かってきた親父の電話
「やっぱお前が居ないと駄目だわ(鼻声)」

そして明かされる。
俺が居なくなってから数日もしない内に母が鬱病に成ったという事を……!
……だから何?
そりゃご愁傷様って感じなんだが、学校の教師なのに大丈夫か?

半年経ち、一度実家に戻った際親父が言った計画(世迷言)
「家をリフォームするからお前も金出せよ」
……仕送りとして4~5万渡してるし、
発言が二転も三転もしてるのですがそれは……

そして今現在、特別延長ももうすぐで終了し仕事探すかぁ、
と思っていた時に掛かってきた電話
「戻ってこい」

……馬鹿なのかな? 

続きを読む

733: 名無しさん@HOME 2015/07/08(水) 15:58:02.74 0.net
当時の状況
弟の担任予定教師=小学校の教師
某保護者=私の友達の母 
母=小学校の教師
私=小学2年(女子)
弟=保育園児(年長)

私が小2のある放課後、4月から小1になる弟の給食体験会があった
給食体験は、小学校入学予定の児童に対する
お楽しみ会のような趣旨だった
 普通は親子で参加する会だが、母は仕事があるので
「弟と一緒に給食を食べるだけだから」と
私が代わりに出席するよう親に命令された

ところが給食体験後、弟の担任予定教師から
「今日、PТA役員を決めます」と言われた
すると某保護者が私を指差して
「○○(=我が家の姓)先生にやってもらいましょうよ!!」と言い
他の保護者も同調し、担任予定教師も止めてくれずびっくりした

某保護者は友達の母だった
「優しい人」と思っていた友達の母にこんないじわるをされるとは…
私は自分の好きで出てきたわけじゃないのに…
と泣きたい気持ちをこらえて
「うちは働いているから役員はできないんです」
「私の入学式だって来てくれないのに」
と説明して切り抜けた

昔かつ田舎だったので働く母親が少なく、
有職の場合は役員を免除されていた時代だった
友達の母は、私の母が有職と知りながら、わざと指名して
私をオロオロさせたかったのだろう

普通は保護者が引率すべき給食体験会に私がのこのこ来たので
友達の母はむかついたのだと思う
続きを読む

882: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)19:18:36 ID:vTn

2ちゃん初めてなので
いきなり投稿&ルールわからずごめんなさい。投稿させてください。携帯からごめんなさい。

数年前の修羅場。

前提として、俺の家はDQN一家だと思う。ただこれで周囲の家庭に迷惑をかけたりとかはしていないので、スルーしてほしい。
中3の長男(俺)、中2の長女、小6の次男、小3の三男の四人兄弟。
俺と次男の受験を控えていた1月、
中2の妹の妊娠が発覚。
検査に行くと既に27週で堕ろせない。
両親が妹に相手を聞くと、同級生Aだった。
次の日、A宅に電話して話し合いの場をもうけようとするものの、電話口で(一切会おうとはせず)
『申し訳ないとは思うが子ども同士のこと』『私は忙しくて時間が取れない』『母子家庭でお金に余裕がない。』と取り合おうとせず。
それが何日も続いたある日、
ついに母はブチ切れ、
ボソッと『あの家乗り込むわ』と言って上着を着て出て行った。
母一人で大丈夫か、と父に聞いても『大丈夫だろ』と呑気に新聞を読んでいる。(使えねえ...)

俺が心配してるのそこじゃねえんだよな...

三時間後、母が『妹の子どもは私らで育てる。異論は認めん。』と言いながらなぜか晴れやかな顔で帰ってきた。

一同『そうなると思った』

イラついたように経緯を語っている母。
この母には何があっても逆らえない、と思いつつ、
翌日相手の家を訪問する予定になったそうなので着いて行った。


予想以上だった。
倒れた食器棚、そこから溢れていた割れた皿、調理台のシンクには母の拳形の穴、ブラウン管テレビにも拳大の穴、半分に亀裂の入ったテーブル...
泣きすぎたのか目が腫れたA母と、指先に包帯しているA、母の顔を見た瞬間泣き出すA妹。

話し合いの内容は
『こんな家には住めないだろうから最低限の資金を出してやるから引っ越せ、2度と顔を見せるな』という母の申し出。それに対するA母の同意とその内容に関する一筆。

A宅は一週間後には引っ越して行ったらしい。

その後妹は中3になった時に無事出産。俺は叔父さんになった。

嫁との子どもがもう少しで産まれるので
思い出して書き込みました。

続きを読む

553: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/01(土) 08:41:37.78

子供の名前で嫁と母親が対立

嫁にはずっと前から決めていた名前があるのだが母親が
「私は息子と娘に名前を義母に付けさせられたのだから孫の名前は
私が決める」
とゆずらない
妹が嫁の援護射撃で
「義姉さんが考えた名前はすごくいい」
といったら
「義母の考えたダサい名前のアンタは口出しするな」
といってしまい妹激怒

コレは収集が付かなくなると思い早めに嫁を里帰りさせた
その日から夜はずっと名前のことで親と喧嘩ばかりしてたのが
俺の修羅場
続きを読む

このページのトップヘ