きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

【前編】義弟の子供のお宮参りに私と母が招待され行った。お宮参り後、義弟宅での食事会で信じられない扱いを受けた。帰宅後、怒りが収まらない私は…結果www

242: 床女◆0/5ZTVR2gs 2016/01/19(火)22:01:06 ID:gQq
すいません、主人がPCの背後でウロウロしておりまして、
投稿が遅くなっております……。
続きを読む


933: 名無しさん@おーぷん 2016/01/17(日)21:39:21 ID:wtz
ちょっと冷静になれないので、ここの方々の冷静なご意見を伺えればと思います。

既婚の33歳女ですが、主人の弟である、義弟の家庭との付き合いについてです。

今週末、義弟のところの子供のお宮参りがあり、ぜひ来てくださいとのお誘いを受けたので行ってきました。
誘いを受けたのは、私と母です。
母が招かれたのは、恐らく出産祝いでそれなりの額を包んだからで、主人は仕事の都合があり元々参加できないことが伝えてありました。

義弟の家の近所でお宮参りを済ませた後、義弟の自宅に移動して食事会になりました。
参加者は義弟、そのお嫁さん(と赤ちゃん)、義両親、私、母です。
義弟の自宅に上がって判明したのですが、ダイニングテーブルには椅子が四脚しかなく、参加者は六名。
ソファでも移動して椅子がわりにするのかと思ったら、義弟が「お二人は床でいいですか?」と。
いわく、母がラグのところで座って赤ちゃんをあやしていたので、そのままそこでお食事したらいいんじゃないですか、とのことでした。

結局、ダイニングテーブルには義両親と義弟、そのお嫁さん。
私と母は床。
一応、お嫁さんが小さなテーブルは出してくれました。

冷たいフローリングに正座して小さなテーブルで仕出しのお弁当を食べていたら悲しくなってきました。

私は気にしすぎなのでしょうか。
母があまり気にしていない様子だったのが唯一の救いです。
義弟に言うのも気が引けるし、第一何と言っていいのかもわからず、誰も何も気にしていないので、私ひとりがおかしなプライドのせいで気にしすぎなのかも知れないと思い……。

長文申し訳ありませんでした。
ご意見いただけると嬉しいです。
続きを読む

【前編】私が母の不倫を知ったのは小4の時。母の携帯でゲームをしてて、偶然写真のフォルダを開けたら、母と知らない男が裸で抱き合ってる写真が…

42:名も無き被検体774号+2013/03/20(水) 01:46:01.50 ID:GvrDlWkx0
自分も母親の浮気相手に会わされてた でも別に何とも思ってない
母親とは仲悪くて音信不通だけど、別に浮気してたことを恨んでこうなったわけじゃないし
自分にとっていい母親だったのなら、変わらず大事な母親って想いで居たらいいんじゃないの

個人的には浮気相手を子供に会わせる神経は軽蔑するけど
続きを読む


1:名も無き被検体774号+2013/03/20(水) 00:39:44.75 ID:B0lGLLXT0
身内、特に親の不倫とか誰にも相談できなくて、でも誰かに聞いてほしくてスレたてました。
オチはないしだらだら長いけど聞いてもらえるとうれしい。私も母もおかしいです気分の良い話じゃありません。
続きを読む


566: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/07(日)19:56:55 ID:???
嫁から離婚の申し入れがあったんだが俺悪いか?
母親も嫁の味方っぽいんだが。
「あんたの嫁ちゃんに対する態度も喋り方も表情も、どこまでもあんたの父親そっくりだ。
我が子ながらおぞましく思うよ。もう嫁ちゃんを自由にしてやりな。
今の嫁ちゃんはあの頃のあたしだ。」
とかなんとか言ってたけど俺と親父は別の人間なわけじゃん?
それをそっくりだから別れろとか意味わかんねー。
続きを読む


496: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/18(火) 14:19:30 0
うちのバカエネが勝手にコトメコを連れて帰ってきやがった…。
コトメが癌なのは気の毒と思う。コトメ夫にコトメコを引き取る気がないってのも
気の毒とは思う。
でもだからってなんでウチが引き取らなきゃならない?
コトメ義実家やコトメ夫側の兄弟が引き取るとかでもいいじゃん。
まだ自分たちの子供ですら早いと思ってるのに、なんでいきなり3歳児を面倒みないといけないんだよ…
続きを読む


674: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)18:55:48 ID:NjC
どこに書けばいいのかわからない、愚痴というか懺悔というか

母が鬱になり家庭が壊れた

もうすぐ私は結婚式だけど母の出席は絶望的
そして母が入院するまで、母の介護を全てやっていた妹は
せめて出て欲しいけど住所も分からないし
連絡先も変わってるから招待もできない

専業主婦の母が鬱になった時、妹は大学4年生で
就活も単位もとり終わり暇な時期
それに対し私は転職したてで
19時には帰ってこれたがかなり余裕がない時期だった

母のことは家にいる人が看病しようと、妹が立候補し
母をみてくれることになった

家族みんな鬱は心の風邪だからと考えていた
続きを読む


891:名無しさん@おーぷん2016/10/21(金)16:35:43ID:R1p
相談させてください。

私、旦那:26歳
子供:生後二ヶ月
子供は非常に稀な難病で、一生身体障害者であることが確定、
重度仮タヒで産まれたため知的障害が出る可能性も濃厚

妊娠中から奇形児と言われておりタヒ産になる可能性が濃厚と言われていました。
結果的にはなんとか産まれてきてくれたのですが二ヶ月たった今もNICUにいます。
1週間ほど前に病名が確定し、一生治らない難病であること、
これからずっと身体障害者ということが分かりました。
病名を書くと関係者が見ればすぐ身バレしてしまいそうなので伏せさせて下さい。

実の母親(父は幼少時に離婚しました)に病気のことを伝えると、
「不安なこととか嫌なことがあったらなんでも言って、力になるから」
と言ってくれました。
でも、母がその翌日から私の実妹(私と1週間違いで出産しています)の赤ちゃんの写真を
「かわいいでしょ、そっちの子と違ってこっちは元気よ」
とLINEで頻繁に送ってくるようになりました。

その神経が分からず、見るのが辛いから送ってこないで欲しいと伝えると
「お前は障害児をそだてる覚悟ができてない、ガッカリした。2度と連絡をしてくるな」と。
障害者を育てる、という覚悟はしていたつもりです。
でもよりにもよって実の親にこんな仕打ちを受けるとは思っていませんでした。
昔から妹ばかり可愛がっていた親なので
こんな子供を産んだことて愛想を尽かされたのかもしれません。

子供の今後のこと、母親とのトラブル、1人で抱えるのが辛く旦那にも相談しました。
ですが、私が泣きながら相談してる最中、全然反応が無く見てみれば寝ていました。
もちろん話したことも覚えてはおらず、
起きている時に再度相談をしましたが返ってきた答えは
「子供の将来が心配とか、親に言われたことが辛いとか全く理解できない。
気にしなければいいだけ。そんなことで泣くお前の頭がおかしい」だそうです。

完全に心が折れました。
この1週間、私がちゃんとお腹の中で育ててあげられていれば、
ちゃんと産んであげられればと自責の念も強く、
周りに頼れる人がいなくなってしまいました。

子供が入院している病院で相談しても御主人はきっとわかってくれます。
よく話し合ってくださいと言われるだけ。

もう、子供と2人で心中をしようかとまで考えてしまいます。
いけない事だとは分かっていますがもう誰も頼れる人がいなくひたすら辛いです。
なにか楽になる方法はないでしょうか。
続きを読む


360:名無しさん@HOME2011/10/25(火) 13:27:04.59 0
母の話

「嫁が派手な服を着るなんて品が悪い」が口癖だったうちの祖母
母は赤とかオレンジとかが似合う人なんだけど、ただのセーターとかトレーナーとかなのに言われてた

親戚が来て、祖母と一緒に出掛けようという
親戚の前ではお上品な祖母
祖母がクローゼットから一張羅をとっかえひっかえしながら
「どれだと品がいいかね~」とやってるところに

「風呂にも入らない人が品を気にするんですか?」と
母が大きな独り言(本人談)

祖母は極端な風呂嫌いで、夏場でも半月入らないとかザラ
家族の誰が言っても聞かないのを、ポロっと親戚のいる前で言っちゃったもんで
祖母赤面しながらトイレに籠城


母は
「嫁子ちゃん、よく我慢してたねえ…私も話しながら、臭くって…」
って親戚からも慰められた
私は他のことしてて別の部屋にいたから、現場を見れなくて残念
続きを読む

127:1/22013/03/07(木) 16:41:45.49 O
流れ切って失礼
長くなったので分けます。読みにくかったらごめん。


私と妹が小学生だったころの話。

ある日、母がいなくなった。
母は当時、趣味とか飲み会とかで家を空けることが多かったから
私達子供からしたら、またどっか行ってんのかーぐらいの認識で
特に疑問に思うこともなく一週間過ごした。

二週間目になって、母が帰ってこないことに関して父から色々問い詰められたけど
どこに行くかもいつ帰って来るかも聞いてない、と言った。
「本当だな?」と念を押され、うんと答えると次の日に警察署へ行くことに決まった。
長い聴取を終え、なんとか捜索願を出した。


その日から父は、「なんかの事件に巻き込まれたんじゃ」とかブツブツ言いながら
テレビにかじりつき、私達には「連絡は?」「繋がんないの?」
「もし繋がったら〇〇って言っといて」と言い付けていた

心配ってよりは躍起になってる感じだったのを覚えてる。
続きを読む

このページのトップヘ