きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

339: 本当にあった怖い名無し 2011/12/27(火) 20:03:36.73 ID:We4Qn1sj0
私は左足のかかとから腿にかけて二度のやけどの跡がある。 
兄は片耳が聞こえない。右目の視力は0.01くらい。 
妹は右手の薬指と小指が動かない。
続きを読む

126: 名無しさん@HOME 2010/09/07(火) 23:56:01 0
義実家(ウトメ&夫)は絶対につまみ食いを許さない 
今日義実家で祝い事があり、20人ほど集まったのだが、私の母が配膳の前にすし桶から1個つまんだら

続きを読む

402: 名無しさん@HOME 03/08/04 15:48
すごいタイムリーなスレなので、ちょっと愚痴らせてください 
昨日彼氏とドライブ中に後ろから車にぶつけられた(信号待ち中、相手の不注意) 
すぐ車を降りて相手のとこに行ったら助手席に母親がいた 
しかもちょっと胸元はだけてんの 
ひきずり下ろして泣きながら叩いちゃったよ、母親は許して~とか言ってて、 
相手の男も勘弁してやってくれとか言って、勘弁してほしいのはこっちなのに

車の弁償と治療費の関係で男の名前も住所も分かって、相手も妻帯者だった 
別れるからお互いの家庭に暴露しないでほしいって土下座までされたけど信用できない 
本当に別れても母親のことを許すことなんてできない 
どうすりゃいいんだ 

続きを読む

526: 名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
長文です。

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、
専業主婦の母がずっと頑管理していた。

母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。
兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。

続きを読む

259: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 21:09:54
こんなボロキレみたいなサンダルを置くな、と 
先月実家の母親から貰った麻のサンダルをトメに顔面に投げつけられた。 
靴箱に入れておいたのが気に入らないらしい。 
更に、 
「そういうの(どういうの?)見るとイライラする。今すぐ捨てろ。」 
「アンタの母親はろくな物送ってこないんだから。」 
と言われた。ウチの実家をいつもボロクソに言ってくれるトメ。 

から今朝、トメが近くにいるとき、実家に 
「今年は夏野菜も果物も一切送らないで欲しい。 
やっぱウチから送ってくる物は何かこの家には合わないみたい。」と 
電話してやった。 

いつも実家は、買えばかなり高い高級果物や、有機の夏野菜などを 
一夏困らない分ほども送ってくれる。 
トメはその野菜全部、特にトウモロコシが何よりも好き。 
こんな甘いのは他にないと、一度に3本も食べる位。 

全部言わなくとも理解した実家の母に別れを告げ、 
電話を切って後ろ向いたらビックリ顔で石化してるトメがいたw 
歩く途中のポージングで停止してたwwwwwwwwwwww 

今日は何度も猫撫で声で「お野菜、いらないの?」 
「お母さんなんて言ってたの?」なんて訊かれてるけど 
「ウチの実家の送る物ですから。ろくなモンじゃないですよね?」と 
意地悪く笑い、全部はぐらかしてる。 
今年はホントに野菜も果物も、一切送ってもらわないつもり。 

つまんない子供の喧嘩みたいなもんだったけど、 
トメが今も元気無い様子なので私はすごく嬉しい。スッキリ。 

長文ごめんなさい。 
続きを読む

359: 名無しさん@HOME 2014/01/26(日) 21:32:21.31 0
うちは母子家庭なんだけど私が21歳・妹が19の頃、妹が家のすぐ近くで車にひかれた
騒ぎを聞いて私が現場に行った時にはもう救急車が来ていて一緒に救急車に乗ることになり救急車に同乗した。
救急隊員の方から親に連絡を入れるように促されたので病院で母に連絡をしたのだが、母がケロリと仕事が忙しいから後にしてと言い放った時が修羅場
入院の手続きやら事故の相手のことやら警察のことやら何もわからない状態だったのでどうしたらいいのか聞いても、私だってそんなこと知らないわよ。今日は忘年会かるから病院行けないから。と言われ電話を切られた。
こっちも何もわからず頼れる人もいない状態でパニックになりながらも警察の人や病院の人にいろいろ教えてもらいながら手続きとかをこなした。
続きを読む

270: 名無しさん@HOME 2009/02/04(水) 08:51:46
母が亡くなり、落ち込んでいる時、 
同居義母が私の結婚式の時の亡き母の写真を、 
「ほら、すっごくいい顔してるわ。どれほど嬉しかったかこの顔見れば分かるね」 
と、綺麗に引き延ばしてシックなフレームに入れてプレゼントしてくれた。 
「気持ちが大事なのよ」と、小皿をくれて、 
毎朝ここにご飯乗せて出すように言ってくれた。 

泣きながら感謝し、毎朝お供えしているんだけどそれが気に食わないウト。 
「ったく毎朝毎朝タヒんだ人間の事ばっかりか! 
そんなのがあるからいつまでも引きずるんだ! 
そんな事する暇があったら、生きてる人間に一秒でも早く朝飯を出せ!」 
と怒りだした。 
私と夫が言い返そうとしたら、トメがすかさず 
「ええ、あなたの時はそうさせてもらうわよ。フフン」 
ウトと大トメは昔、トメ母が亡くなった時お供えしてた写真やごはんを捨ててしまったそうな。 
トメはそれを切なそうに語ってたっけ… 
そして私に「そういう事だからお父さんがタヒんでも何もしなくていいそうよ。 
故人の遺志だから尊重してあげてね」 
私と夫は元気よく「はいっ!」「オウ任せろ!!」と返事w 
ウトは「まだ根に持ってるのか…あいつは…しつこい奴だ…」 
とブツクサ言いながら退散し、朝食も食わずに出かけて行ったww 
続きを読む

411: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 20:45:55.80 ID:uNcH5mNg0
狙って、というか偶然やってきた機会を復讐に使った話 
身元バレ防止の為一部フェイク入れています。 
またえげつない表現が多少あり長文になります。読みにくかったらすいません。 


自分の母親は10年ほど前の春の夜に父親と一緒散歩途中、飲酒運転のオッサンにひき逃げ 
されて杀殳された。家で留守番していた私は父親の「母さんが目の前で轢かれた!」っていう 
絶叫にも近い電話で現場にかけつけた。 
道路にブレーキ痕は全くなく車の進行方向とは逆のところに血痕と細かい無数のガラスの 
破片が散らばっていた。父と一緒に母を探した。 
母親はおよそ70mほど吹っ飛ばされた田んぼと水路の隙間で見つけた。 
私がダメ元で心臓マッサージした。父を呼び警察・救急呼んだ。 
すぐ警察と救急が到着した。ほんの数百m(本当に視界に入るぐらいの場所に)先に病院が 
あった。父だけが付き添いでいった。 
私は残りわかる限りの状況を警察に説明していたところにフロントガラスが半壊状態の車が 
戻ってきた。ソイツだった。赤ランプが大量に点灯していて怖くなって戻ってきた、といった。 
前が半壊状態で前が見えないから窓を開けて運転してきた、といった。 
その場でソイツは逮捕された。思わずナグりかかろうと思ったら警察にひきとめられた。
続きを読む

533: 本当にあった怖い名無し 2012/11/29(木) 15:32:24.91 ID:OsfwZ/As0
母がやってくれた復讐。
小学校の頃は仲良かったのに、中学校に入った途端Aからイジメられるようになった。
その頃は不良っぽいのがカッコイイ時代。
Aが中学デビューするのに、地味な私とお友達じゃ、かっこ付かなかったんだと思う。
「あんたら仲良かったじゃん」
「それが余計にムカツクんだよ!ギャハハ」ってかんじ。
続きを読む

314: 名無しさん@HOME 2011/02/16(水) 01:22:25 O
 
最大ではないけど、数年前に私の周りであった出来事です。 
ちょっと長文ですが… 


私の母には、高校時代からの親友が数人いて今でも仲が良い。
私も小さい頃から母に連れられて、母の友達とその子供達(みんな歳が近い)と遊んだりしてた。
中でも母が一番仲よくしてたのが友美で、

家が近いのもあって家族同士でよく会っていた。

私が中学生になる頃、友美は夫の実家で暮らすようになり、家が遠くなってしまったからか
友美家族とはあまり会わなくなった。
そして私は進学し、短大を出てから地元の小さな会社に就職した。
母は父が亡くなったのを機会に営んでた居酒屋をたたみ、港町の旅館で仲居をしてた。


その頃、噂で友美が偽実家から出たと聞いた。
何でも東京にいるらしいと。
母が会いに行き、近況を聞くと、友美は娘と東京のアパートで暮らしてるらしい。
何で東京にいるのかには二つ理由があって、一つは娘の専門学校進学のため。
もう一つは、友美は不倫をしていて、その彼に会いやすいように東京にしたという。
聞けばその不倫相手は社長さんでお金持ちらしくて、社長さんは仙台に住んでいて
月に数回東京に来るので、友美おばちゃんはその時会って何日も一緒にいて、

それから社長は仙台に帰るという二重生活をしてた。
続きを読む

このページのトップヘ