きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事


891:名無しさん@おーぷん2016/10/21(金)16:35:43ID:R1p
相談させてください。

私、旦那:26歳
子供:生後二ヶ月
子供は非常に稀な難病で、一生身体障害者であることが確定、
重度仮タヒで産まれたため知的障害が出る可能性も濃厚

妊娠中から奇形児と言われておりタヒ産になる可能性が濃厚と言われていました。
結果的にはなんとか産まれてきてくれたのですが二ヶ月たった今もNICUにいます。
1週間ほど前に病名が確定し、一生治らない難病であること、
これからずっと身体障害者ということが分かりました。
病名を書くと関係者が見ればすぐ身バレしてしまいそうなので伏せさせて下さい。

実の母親(父は幼少時に離婚しました)に病気のことを伝えると、
「不安なこととか嫌なことがあったらなんでも言って、力になるから」
と言ってくれました。
でも、母がその翌日から私の実妹(私と1週間違いで出産しています)の赤ちゃんの写真を
「かわいいでしょ、そっちの子と違ってこっちは元気よ」
とLINEで頻繁に送ってくるようになりました。

その神経が分からず、見るのが辛いから送ってこないで欲しいと伝えると
「お前は障害児をそだてる覚悟ができてない、ガッカリした。2度と連絡をしてくるな」と。
障害者を育てる、という覚悟はしていたつもりです。
でもよりにもよって実の親にこんな仕打ちを受けるとは思っていませんでした。
昔から妹ばかり可愛がっていた親なので
こんな子供を産んだことて愛想を尽かされたのかもしれません。

子供の今後のこと、母親とのトラブル、1人で抱えるのが辛く旦那にも相談しました。
ですが、私が泣きながら相談してる最中、全然反応が無く見てみれば寝ていました。
もちろん話したことも覚えてはおらず、
起きている時に再度相談をしましたが返ってきた答えは
「子供の将来が心配とか、親に言われたことが辛いとか全く理解できない。
気にしなければいいだけ。そんなことで泣くお前の頭がおかしい」だそうです。

完全に心が折れました。
この1週間、私がちゃんとお腹の中で育ててあげられていれば、
ちゃんと産んであげられればと自責の念も強く、
周りに頼れる人がいなくなってしまいました。

子供が入院している病院で相談しても御主人はきっとわかってくれます。
よく話し合ってくださいと言われるだけ。

もう、子供と2人で心中をしようかとまで考えてしまいます。
いけない事だとは分かっていますがもう誰も頼れる人がいなくひたすら辛いです。
なにか楽になる方法はないでしょうか。
続きを読む


360:名無しさん@HOME2011/10/25(火) 13:27:04.59 0
母の話

「嫁が派手な服を着るなんて品が悪い」が口癖だったうちの祖母
母は赤とかオレンジとかが似合う人なんだけど、ただのセーターとかトレーナーとかなのに言われてた

親戚が来て、祖母と一緒に出掛けようという
親戚の前ではお上品な祖母
祖母がクローゼットから一張羅をとっかえひっかえしながら
「どれだと品がいいかね~」とやってるところに

「風呂にも入らない人が品を気にするんですか?」と
母が大きな独り言(本人談)

祖母は極端な風呂嫌いで、夏場でも半月入らないとかザラ
家族の誰が言っても聞かないのを、ポロっと親戚のいる前で言っちゃったもんで
祖母赤面しながらトイレに籠城


母は
「嫁子ちゃん、よく我慢してたねえ…私も話しながら、臭くって…」
って親戚からも慰められた
私は他のことしてて別の部屋にいたから、現場を見れなくて残念
続きを読む

127:1/22013/03/07(木) 16:41:45.49 O
流れ切って失礼
長くなったので分けます。読みにくかったらごめん。


私と妹が小学生だったころの話。

ある日、母がいなくなった。
母は当時、趣味とか飲み会とかで家を空けることが多かったから
私達子供からしたら、またどっか行ってんのかーぐらいの認識で
特に疑問に思うこともなく一週間過ごした。

二週間目になって、母が帰ってこないことに関して父から色々問い詰められたけど
どこに行くかもいつ帰って来るかも聞いてない、と言った。
「本当だな?」と念を押され、うんと答えると次の日に警察署へ行くことに決まった。
長い聴取を終え、なんとか捜索願を出した。


その日から父は、「なんかの事件に巻き込まれたんじゃ」とかブツブツ言いながら
テレビにかじりつき、私達には「連絡は?」「繋がんないの?」
「もし繋がったら〇〇って言っといて」と言い付けていた

心配ってよりは躍起になってる感じだったのを覚えてる。
続きを読む

15:素敵な旦那様05/02/09 11:31:53
おまいら、甘い…('A`)
俺は携帯の録音聞かされて、母親のことを「かーちゃん」と考えたくなくなった。


アレだ。母親が俺らに見せる顔は、自愛に満ちた顔だったとしても
それ以外(特に嫁)に見せる顔は、「ただただ気に食わない女をいたぶるババァ」そのものだ。
(中には違う母親もいるっていうが…少なくともウチはそうだった)
1年前のことだが失望感は未だにある。

ちょっと女性恐怖症になったw

アレかな。女児をもった母親と、男児だけの母親だと、考え方が違うのかな。
嫁の母親はあっけらかんとしてるのに、俺の母親はすげぇ陰湿だ。

同僚の家もそうらしい('A`)
続きを読む

958: 1/3 2006/02/24(金) 04:22:06
254 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 17:06:39 ID:cLi7MPvc0

おかんが癌で亡くなって6年になる。
癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、
おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。
ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。
おかんのタヒ後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。
母が呼んでくれた名前を娘につけた。
すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。
母は夢に出てくることも姿を見せることもなかった。妹のところにも。
私は、母を騙し続けたことに、とても罪悪感を感じていた。
例えモルヒネが処方されて「お姉ちゃん(母は私をこう呼んでた)、
この薬は何?」と 聞かれても、ただの鎮痛剤じゃね?とかいって誤魔化してた。
一日ずつ命が減っていく母に、それを悟られまいと必タヒで嘘ついてた。

母は私を恨んでる。
何の心の準備も出来ず、亡くなったのは私のせいだ。
親父は母の闘病中から娘より若い愛人を作って母のことは
全部私に任せていたので、余計責任を感じてた。
私の所に出てこなくても当たり前だよな、そう思ってた。
続きを読む

72:名無しさん@HOME2016/10/15(土) 13:36:36.15 0
母親が勝ち組だと気づいた…

母親→ど田舎から地方都市部の高校(偏差値63)へ進学、
卒業後大手企業に就職し父と知り合い22歳で結婚、退職。
パートのみの専業主婦に。

27歳で出産(私)、パートもやめ、3階建の家を建てる。ローンは20年で払い終わる。
29歳で2人目(弟)出産、弟が幼稚園に上がったらパート再開。

弟が小学校3年生になった頃、働いてた頃の同僚と起業。
従業員5人ほどの小さい会社だけど現在まで問題なく続いてる。
娘(私)も息子(弟)も偏差値70の進学校に。弟は旧帝大理系→別の旧帝大の院へ。
子供2人が県外へ行って手が空き、父も母もそれぞれ趣味に生きてる。

母は現在ゴルフにハマり、父は自転車。
母はブルガリやらコーチやらの10万以上するバッグも即決で買うし、
運転の時に使うサングラスでさえシャネルの20万。
父の自転車も3台あって、それぞれ10万~80万。
父の年収が2000万超えだから母の給料は全部お小遣い。
父はお小遣い5万+ボーナス半分の小遣い制で家計管理は母。

毎日会社の飲み会やらゴルフやらで楽しく過ごしてるけど、
父も趣味を楽しんでるから問題なし。
夫婦仲も良くて、週に1~2回は2人で一緒に晩酌してる。

私→名門校へ進むも大学受験でつまづき一浪して地方のF欄私立へ。
卒業後地元の中小企業に就職するも1年目でデキ婚。
夫の年収400万、私350万なので0歳の息子を預けて共働き必須。

ブランド物や宝石類を一切持ってないので、母が哀れんでお下がりをたくさんくれるわ…
子どもは可愛いし夫は優しいし幸せだけど、
質素な生活を送ってるから、母が羨ましいと思ってしまう。

続きを読む

136:可愛い奥様2016/10/14(金) 00:10:21.28ID:lZyEmg/30
長文ごめんなさい
ちょっと吐き出させて下さい

実母がガンで今入院しているのだけど、
かなり悪くてこのまま入院していても良くならないし、
施設に移って緩和ケアを受けるか、
それとも住み慣れた自宅に帰るか選択することになったらしい

父は自宅に帰してあげたいって言ってて、
でもその場合は昼間母以外誰も家に居ないから、
毎日通って食事の支度を手伝って欲しいって頼まれたんだけど、
家から歩いて20分位かけて通わなくちゃいけなくて、
ダラで出かけるのが苦手な私には考えただけでしんどい
それに病気のせいなのかちょっとボケちゃってて、
あんなにシャキでしっかり者だった母の変わり様を見ていなくちゃいけない
って言うのが辛い
助けてあげたいのに母に会うのがめちゃくちゃ怖いし不謹慎だけど面倒臭い

でもこのままだと私のせいで施設に行かなきゃいけなくなるんだろうな
もうどうしたらいいのよ

続きを読む

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/14(日)22:46:43 ID:kkp
昔、高速道路で置き去りにされた。
旅行の帰り道、家まであと一時間くらいのところで
運転中の母と喧嘩した。

原因は確か私が
「ベルばらのアンドレって
英語ではアンドリューなんだよ、知ってる?」
という一言がなぜか母の逆鱗に触れ、
突然烈火のごとく怒られ、大喧嘩に発展した。

・「知ってる?」とか偉そうな言い方をするな
・そんなお前がいい大学に行ってもつけあがるだけで
 絶対にロクな大人にならない
・だから予備校をやめさせてやる

以上が母の言い分で、

・偉そうにしたつもりはない、なんとなく言ってみただけ
・高3の10月だか11月だかで
 今から受験が始まるのに嫌がらせしないで
・そもそも母がしつこく行けといったくせに
 そんなくだらない理由で辞めろなんておかしい

以上が私の言い分だった。
今でも私はそこまで悪くないと思ってる。

売り言葉に買い言葉で親子喧嘩はヒートアップし、
とうとう母は片手ハンドルで
私の頭をつかんで振り回し始めた。

この時点でも相当危ないんだが、
「やめろキ××イ!こ×す気か!」と叫んだことで
とうとう母が運転の合間に両手で私のことを叩き始めた。
もうめちゃくちゃあぶないしタヒぬかと思った。
当然だけど運転中だから抵抗もできない。

で、「おろせ!」って思わず言っちゃった。
間違いなくこのままだと事故を起こすと思ったから。
車フラフラだったし。
私は助手席から後部座席に移動するつもりで
おろせ、って言ったんだけど、
車から降りた途端に走り去られた。

後部座席のドアにかけていた手がはじかれて
ものすごく痛かった。
続きを読む

699: 名無しの心子知らず 2016/10/01(土) 09:24:47.07 ID:BvYJCTOM
県外の実家へ里帰りしたけどイライラする
母は多動性障害か?と思うくらい落ち着きがない

夜は夜中まで仕事
仕事がないときの昔から趣味の活動や、スーパー銭湯、
友達とお茶に行きたがる 全部夜から夜中まで

父親は飲んだくれの元々超亭主関白でなにもせず
子育て経験なしの万年平社員の父親としてはなんの役にもたたない人
娘や孫の命より酒タバコって感じ

一人目の時も平気で出産まで酒を毎日飲んでた
産気付いたらタクシーで行けば?くらいの

だけど今回は二人目 幼い上の子がいる
旦那は県外で多忙、義実家も遠方 親戚もいない
いないよりいるほうがマシだし、一応親戚もいるから里帰りしてきた

臨月になるけど、「まだ産まれてこないでしょ」と
母は37週の半ばまで夜中までの仕事をするつもりでいるし、
友達と銭湯に行きたい!と。

臨月だからやめてくれ、といっても文句を言われるわ、
お前は恵まれた環境なのに!だとかいろいろ言われてほんとイライラする

普通の両親なら大体夕方から家に揃っていてくれるじゃん
母はいつも稀なケース(自営業の友達や、明らかに普通じゃない家庭の
私の友達の話)を持ってきて、そっちが常識みたいな発言をしてくるから
本当にイライラ
親戚も兄弟もいるのに!と

子育て経験ゼロな兄弟に幼い上の子預けたくないし、
親戚だって人見知りも激しく普段会わないのに
簡単に預けることなんてできないわ

切迫だったし、34週で子宮口1センチ開いてるのに
GBSも陽性で二時間は点滴の確保したいのに不安な気持ちを理解してくれない
「大丈夫だから!そんなすぐ産まれてこない!」だとか言われる

そのくせ、36週で産んだ人だっているんだよ!とかいうと、
「こればかりはわからん!あんたにあわせられない!」とか言われる
夕方からは普通に家にいてくれる家庭がほとんどなのに
なにが恵まれた環境だよ
続きを読む

145:おさかなくわえた名無しさん2016/10/06(木) 18:21:30.98ID:6qw0BbPx
双子の妹と就職の報告を親父にした時、
実は俺達が亡くなった母の不貞で生まれた子供だと教えられたのが修羅場

親父は母がガンで亡くなる直前にその事実を聞きだした。
「成人して働くまでは養ってあげて欲しい」
という遺言を守っただけと説明してくれた。

俺、妹大泣き状態
でその後
「実は今付き合っている彼女と今度結婚するから二度と会わないでもらいたい」
といわれた。

親父曰く今度こそ本当の家族を手に入れたいんだと
母の両親はもういないし実父も慰謝料払った後母の後を追ってしまったそうだ。

その後急遽妹と住むところを探してなんとかなったけど
しばらく妹が情緒不安になったりと大変だった。

今は30後半だけど俺も妹も結婚する気は全くない
特に親父を恨んでいるわけでもないが血のつながらない
自分を裏切った女性の子供を育てるのはどんな気持ちだったのかと考えると
なんとなく自分が家庭を持ってはいけないような気分になる。
続きを読む

このページのトップヘ