きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

母親

259 :きまぐれ鬼女 2011/02/06(日) 14:05:35 0
多少のフェイク有です。
うちの夫は定年の早い職場だったので54歳で定年退職しました。
定年後「母親の老後を看取るために実家に帰る」といって帰ってしまった
夫の母親は独身の長男と同居だし、長女も近くに住んでいる。
二男である夫が介護のために帰る必要忄生はないように見えたが
「親をほっとけない」というので反対はしなかった。
夫の実家とは飛行機の距離だし、私自身の仕事も忙しい、
子供は20歳は過ぎているが事情があって手がかかるので
夫の実家の事は気にせずに時間が経過。
介護施設入所していた夫の父親が亡くなったので超久しぶりに夫の実家にいった。
そして判明した。
夫の母親は老後を看取られるにはやかった。
畑仕事もまだ多少はこなすし、食事も作っている。
できないのは車の運転とか、重い物を持つとか、長時間歩くとか..だった。
どうやら夫は、定年後再就職せずにのんびり過ごしたいだけのようだ。
私に反対されるのがわかっているので母親を理由にしていたようだ。
「母親の介護」をしている筈の夫が元同僚との飲み会とかの理由で
ちょくちょく戻ってきては家でごろごろしている理由が理解できた。
飛行機代が勿体ないから帰ってくるな。働け。退職金少しはこちらに回せ
と言いたい今日この頃です。
初めての書き込みなので何か変だったらすみません。
続きを読む

375 :きまぐれ鬼女 2017/03/04(土) 18:58:08 ID:sxB
現在進行形なんだが、離婚した妻と連絡が取れなくなった事。
娘が1人いて、俺が養育権取った。
離婚しても娘の母親であることに変わりないから
連絡取っていくつもりだったのに
仕事辞めてアパート引き払って失踪した。
離婚理由は忄生格の不一致。色々意見が合わなかった。
そのうち俺に好きな人ができて(不イ侖ではない。片思いで肉体関係もない)
離婚はあっさり同意されたが
娘の親権養育権で半年くらい争った。
ある日突然妻が「貴方の所にいた方が、家もあるしおじいちゃんおばあちゃんもいるしいいね」
と言い出して俺に養育権を渡すことに同意した。
直後に離婚。
離婚が去年で、妻の失踪が一ヶ月くらい前。
警察に行ったが、自分で動ける成人は基本探さないんだそうだ。
ショックというか、呆然としてる。
続きを読む

23 :きまぐれ鬼女 2013/12/12(木) 21:15:20 0
長文すまん。
母親がパチ〇コで借金作り窃盗で捕まるほどの糞
私は小さい頃からこの母親に毆られ否定されて生きてきた

父親は当然離婚、私と兄弟は父親についた。
ここまでが中学生くらいまでの話。

で、私が母親には言わず結婚することになった
続きを読む

702 :きまぐれ鬼女 2016/11/27(日) 22:57:36 ID:3Y7
女とラブ𣎳から出て来たら、中学生の息子と、当時70近いカーチャンが待ち構えてた時。
人生最初で最後の「頭真っ白」って経験をした。
灰のように燃え尽きた。
その後、女ともどもカーチャンに近くのファミ乚スに引っ張り込まれて
俺、女、カーチャン、息子の4人で「別れるのか?」「別れる」って話を付けさせられた。
その頃、嫁の余命があと少しだったんで
嫁には知らせずいこうということになって、
嫁の葬式後、息子は俺の籍から離れて俺だけ追いだされた。
今思うと自分を馬鹿だとしか思いようがない。
女の穴に4、5回突っ込んだだけで全てを失ったんだもんな…
息子は今やめったに会ってくれないし。
お前らは珍棒の言うなりにならない人生を歩めよ。
続きを読む

295 :きまぐれ鬼女 2013/06/28(金) 19:22:58 ID:jQVRU0FV
ついさっき体験したプチ衝撃。
夕方犬の散歩をしていたら向かい側から3歳前後くらいの男の子が母親と手を繋いでやってきた。
その子は舌ったらずな言葉で「ワンワン」とうちの犬を指差し、母親が「じゃあワンワンにこんにちはって
挨拶しようか?」と言った。
こんにちはと言いながら手でも振るのかと思って犬をお座りさせて待たせていたら、その子は犬の
真向かいまで来ると突然その場で正座をし、「ハハーッ!」と手を突いてゆっくりと頭を下げ出した。
まさか和式の挨拶されるとは予想外すぎたので自分もびっくりしたけど
「え、ぇええ!?何やってるの?どこでそんな事覚えたの?え、何で何で…えええ?」と
母親の方がかなり強烈に衝撃受けてた。
続きを読む

675 :きまぐれ鬼女 2013/06/01(土) 21:50:57 0
数年前の出来事です。
私はずっと保育士をしていて、当時勤務していたところは割と少人数の保育園。
私とX先生の2人で年中のクラスの担当をしていた。
クラスに1人A君という母子家庭の男の子が居た。
A君はいつも元気が良くてその元気さに私たちが振り回されるくらいだった。

そんなA君がある日を境にどんどん元気が無くなっていった。
前までは外遊びの時は底なしの体力で走り回り、中遊びの時も飛び跳ねているような子だったのに
ぼーっと虚ろな目をして、ずっと私かX先生にベッタリくっつくようになった。
外遊びの時もみんなと遊ばないでずっと先生のエプロンを掴んだままで、中遊びの時は先生の膝の上に座ってずっとしがみついていた。
そして母親が迎えに来る時間が近づくと「帰りたくない」ってグズグズ泣き始める。
続きを読む

702 :きまぐれ鬼女 2014/03/23(日) 00:34:12 0.net
嫁が記憶喪失になった時がヤバかったな
目の前で母親が車に跳ね飛ばされて即タヒしてな
脳脱だったらしい
それから嫁発狂→気絶
母親と嫁はまるで姉妹みたいに仲が良かったから、精神的に相当なダメージ受けたんだろうな
慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた
続きを読む

631 :きまぐれ鬼女 2005/07/05(火) 02:52:05
ファミ乚スで思い出した。

数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。
すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミ乚スに三ヶ月ほどバイトすることになった。
その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。
暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、暖かかった皿はどんどん冷めていく。
逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに自分の分を平らげていく。
旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。
どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。
多分、家でもこうなんだろうな。
もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。
嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。
そう思った。

それからしばらくして、俺は前より給料は安いものの、それなりに待遇の良い会社へ再就職した。
そして子供にも恵まれた。
ファミ乚スに食べにいった時、子供の世話をする嫁さんとその皿を見てふと思い出した。
「あぁ。俺、あの時の旦那と同じことしてるな」と。
「俺が面倒みるから、お前、先に食えよ」そういうと嫁さんは驚いた顔をした。
家にいても滅多に子供の面倒をみることもないから。
嫁さんは「悪いから・・・」といったが「いいから。ほら」と嫁の手から娘用のスプーンを取り、娘に食べさせた。
嫁は小さく「ありがとう」と言い、暖かい食事を食べ始めた。
嫁はいつもより早口で食事をし、俺と交替した。
俺の手からスプーンを受け取る時、「ありがとう・・・本当にありがとうね」と何故か涙ぐんでいた。
俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた。
続きを読む

347 :きまぐれ鬼女 2013/01/09(水) 15:42:11 O
携帯から流れ読まずに投下。フェイクあり。私は保育園から高校まで父親から虐侍という名のものを全て受けた。家族は父親、母親、私、妹の四人家族。
父親は無職で毎晩酒を呑み私や母親に暴カを奮う。当然貧乏で食べる物も全くない。母親が何度か働きに出るが父親は世間体が悪いとすぐに辞めさせる。
米が尽きたら親戚の家に私と妹が行き「お米をください」と言っていた。この時私は5歳か6歳だった。そのうち三番目の妹が出来た。続きます
続きを読む

このページのトップヘ