きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

母親

307 :きまぐれ鬼女 2021/11/17(水) 14:58:46 ID:7e.et.L1
叩かれるつもりで書く理不尽冷め
結婚を考えていた相手が母親の事をママと呼んでいた
彼の父もアラサーの姉もママと呼んでいた
別にマザコンというわけではなく、彼母は若年忄生の認知症で、「ママ」と言わないと喋りかけても反応が鈍いらしい
彼もご家族も彼母がいないところでは普通にお母さんと呼んでいる
それで冷めてしまった
という話を家族にしたら、「彼母の介護が不安でって言うなら不安になるのは分かるけど、ご家族がママって言うのはしかたないと思うよ」っていうニュアンスの事を母、妹にちょっときつめに言われた
もちろんそれは理解できるんだけど、どうしてもいい年した大人がそろって「ママ」と呼んでいて、それに対して彼母がおっとり高い声で「はぁい」と言っている光景が受け付けなかった
この間の土曜にこの気持ちを伝えて彼とは別れた
それからずっともやもやしてて、何でもいいからすっきりしたくてここに書き込んだ
続きを読む

834 :きまぐれ鬼女 2021/11/01(月) 22:01:49 ID:A0.y2.L1
私は小学生の時母親の母校の女子校を受けてみないか、と言われて小学5年の夏という少し遅い時期に受験勉強を始めた。
幸い成績も上手いこと伸び、無事にその女子校に入学した。
のだけど、とにかくその学校に合わなくて合わなくて中1の1学期の半ばにはもう学校が嫌で嫌で仕方なかった。
だけど母親は自分の母校は世界一だと思っていて私の話を一切聞いてくれず、スト乚スで成長期なのに体重が5キロ減った。
さすがに気がついた父親が話を聞いてくれとりあえず1年間は頑張ってみる、と決めたものの一度ダメだと思うともう何もかもがダメになった。
成績も下から数えた方から早かったし、休みがちになり、半狂乱で私を叱る母親を父親が止めてくれ、中学2年で公立に転校する事になった。
公立に転校してから、学校が楽しくて仕方なくなり成績も上がり健康体に戻ったけれど、母親は私を無視するようになった。
それでも学校が楽しい方が強かったので気にもならなかったけど、親戚の法事に出た時に母親が親戚に「この子は失敗作なんでいない者として扱って下さいね。」と言い父親や親戚から非難を浴び両親は離婚となった。
私には兄がいるのだけど、兄と私は父親に着いて行った。
(兄は兄で、あなたが女の子だったら良かったのに、と言われていたらしい。)

私は現在社会人4年目なのだけど、突然母親から手紙が届いた。
どうやら私の就職先が母親のお眼鏡にかなった会社だったらしい。
「もう貴女も大人になったので私の気持ちも解ってくれるかと思います。近いうちにお食事でも行きましょうね。連絡お待ちしています。」と書いてあった。
母親は私を失敗作と言ったけど、私から見たら母親は母親失格にしか見えないので、父親に頼んで送り返してもらった。
今更何言ってんの、神経わかんないわー。と思った次第です、
続きを読む

465 :きまぐれ鬼女 2018/03/11(日) 10:00:19 ID:3mnKCVcZ.net
私は昔から母親と仲が悪い。喧嘩が絶えなかったし、殴られたし、殴ったし、お互い罵詈雑言を浴びせ合ってた。
母が100%悪いとは言わない。私も同じくらい悪い。
ちなみに父は我関せずって感じ。
育ててもらった事は感謝しているけど、好きではないし、尊敬はしない。そんな感じ。

そんな私は結婚して、妊娠して、出産した。
妊娠を機に両親と距離を置くようにした。
私が母のことを嫌いなように、母も私を嫌ってた。
事実、ニヤニヤしながらあんたのこと嫌い って何度か言われてたし。

妊娠して、ふと思った。
なんで私のことを嫌いな人に私の子を会わせなきゃいけないんだろうって。
だから妊娠しても両親には言わずにそのまま出産。

元気な男の子を産んで、退院した同じ日に孫の誕生を知った両親の襲撃に合った。
家の場所はなんとなく教えてたけど正確には言ってなかったから油断してた。たぶん義両親から漏れたんだと思う。
「孫に合わせろ!なぜ何も言わなかった!」と発狂してたけど
「私の事は嫌いで会いたくないって言ってたくせに私の子供には会いたいって都合良すぎでしょ」と追い返した。

なんてずうずうしい親だ!とかなりイラついてたけど
両親が帰ってから、子供の頃に母に言われて傷ついた言葉をいっぱい思い返しわんわん泣いた。自分も酷い事たくさん言ったのに。自分の事、棚にあげて私が一番ずうずうしいなと思った。
続きを読む

86 :きまぐれ鬼女 2019/12/07(土) 17:38:35 ID:Hp.zq.L1
嫁が俺母との関係のことでグチグチ言う。
嫁のワガママとは言わない。嫁はよくやってるし、嫁の気持ちもわかるんだが…

嫁と俺の兄の嫁、つまり兄嫁は10 ヶ月違いで女の子を出産。
嫁と兄嫁の仲も悪くない。兄嫁はしっかりものの嫁のアドバイスを求めたりもしていて、嫁も兄嫁さんの雰囲気の良さにリラックスするんだと言っていた。
俺母は割とやってやるやってやる、あげるあげるって言うおせっかいおばさん。
嫁が娘にやりたいことを、やってやると言ってくるんだ。
嫁は「娘の初めてのことは夫婦でやりたいんです」と断っていたし、俺もはっきりと「嫁と俺が母親で父親なんだぞ」と言って母親のすることを止めていた。
初めてのお風呂、初めての哺㲗瓶、初めての離㲗食、初めてのベビー服、初めての靴
嫁は元アパレル勤めだったし、基本的に服や靴に拘りもあったのでとにかく、母親が買ってきてやったというものを拒否、俺も気持ちもわかるが、俺も嫁とで選ばせてくれ、勝手なことをしないでくれと言っていた。
そしたらその矛先が兄嫁に行った。
兄貴は抜けてるところがあるので、母親から嫁を守れと言っていたのだが…
兄嫁は母親のやることなすことを好意的に受け取っていた。
兄嫁は両親が外国でゆっくり2人暮らしているせいもあるのだろうが
初めてのお風呂も、複数の目があるから失敗せずに助かる。
哺㲗瓶でのあげ方、先輩がいるからお手本になる。
離㲗食は味見係が2人いるから助かる。
服も靴もありがとうございますは。私も今度選びたい、一緒に行きましょう。色々教えてください。
母親も、好意的に受け取ってくれる兄嫁の方が可愛いと思うのもわかる。兄嫁とどんどん親交を深めていく。
子供の雛人形、俺たちには電話で「雛人形は領収書送ってくれたらお金払うから」と言ってきたが
兄嫁とは一緒に買いに行ってきたらしい。
ハーフバースデーも、誕生日も家族だけでやりたいと嫁は言っていてその通りにした。
兄嫁は両親を読んで誕生日会をしていた。
兄嫁両親が外国にいるから、お互い気軽に写真をシェアできるようにインスタグラムでそういう写真を沢山アップするんだ。
嫁もインスタをしていて、繋がっているからか、そういう情報を知り、モヤモヤするらしい。
でも、自分のやりたいようにしているのにモヤモヤするのも嫌らしく、それも含めて俺に母親や兄嫁の愚痴を言ってくる。
結局は隣の芝生は青く見えるとかいうやつなんだろう。SNSをやめたら?と言うと
SNSをやめたらそれこそ兄嫁さんのこと気に食わないと言っているのがバレるじゃないって言うわけ。
じゃあどうしたい?って聞いたら、泣き出した。
嫁は「どうしたい!?って質問は責められてるみたいだ」と言って泣く。
嫁はとにかく母親に色々されたくない。でも兄嫁と母親が仲良くしているのも嫌ってことらしい。
かれこれ3ヶ月、また兄嫁が母親と◯◯に行ってると泣いてグチグチ言うてくる。
俺はどうしたら良いんだろうか、どうやってやるのが1番なんだろうか?
続きを読む

46 :きまぐれ鬼女 2008/02/21(木) 20:03:37 ID:T7CLdPRjO
小学生の頃、校門近くで轢き逃げがあった。
轢かれたのは同じ小学校の生徒で、病院に運ばれて数日後に亡くなった
次の日は全校集会が開かれ、朝のHRで担任の先生が目撃者がいたら教えてくれと言っていた
実は自分はその事故を見ていた。しかも犯人も知っていたが名乗り出なかった
轢き逃げしたのは当時の親友の母親だった。親友の事を考えると名乗り出る事ができなかった
目の前で生徒が轢かれた時は怖くって動けずに立っていたが、先生が来るのが見えて走って逃げた
その後、その親友を何となく避けるようになったが、親友の母親に偶然会った時にいつもと変わらない笑顔で
「最近家に来ないね?また家においでよ」と言われた時は怖くって一度だけ頷いて逃げた
とっくの昔に時効になった話だけど、今でもその事を悩んでる
長文失礼
続きを読む

605 :きまぐれ鬼女 2021/04/14(水) 11:51:17 ID:qb.ia.L1
私は昭和40年代生まれアラフィフ。子供はすでに成人し独立済み。

大昔の話になるけど高1のとき、クラスの男子と委員をやった。
男1女1で組むのが決まりだったからでそれ以上の意味はない。
お互い好意があったわけでもなく、本当にただ委員をやっただけ。
なのにその男子の母親が「うちの子に女子を近づけるなんてまだ早い」と学校側に苦情を言い、男子は委員を外された。
でもなぜか代わりが補充されることはなかったから、私一人で委員をやらされて結構苦労した。

しかもその後、卒業するまで私はその男子の母親に目のかたきにされ続けた。
母親は「(私)とクラスを離してください」と学校側に主張して(噂とかの域じゃなく、母親本人が触れ回ってた)
その希望が通って別のクラスになったのに
学年全体でやる行事、たとえば体育祭や修学旅行などすべてにその母親が「(私)と一緒にやらせないで」「(私)は旅行に連れて行かないで」と苦情を入れた。
そしてその事実を「言ってやったわよ!」と得意げに自分から言いふらした。
上にも書いたがその男子とは好意があったわけでも何でもなかった。
何でこんなに嫌われたのか今考えても意味がわからない。
救いなのは周囲がみんな「母親の方がキチ」とわかってくれていて、私に同情的だったこと。特に女子はみんな「ひどいよね」「気にしないで」と声をかけてくれた。
逆にその男子の方は腫れもの扱いというか、いじめはなかったが少し避けられてた。

卒業後は私が進学で上京したためそれで終わった。
その後は普通に就職、結婚。
例の男子がどこの大学に行ったかも知らない。

…しかし先日、実家に例の男子の母親から電話があったそうだ。(引っ越したが固定電話の番号は変えていない。私達の頃は卒アルに連絡先が載る時代でした)
私達はアラフィフで、親の世代は80歳前後。
親は私が男子の母親に嫌われてたのを知ってるから「今更何の用か」と最初から不愛想に対応したらしい。
そしたら「うちの子はまだ独身なんだがそちらはどうだ」と、やけに低姿勢に訊いてきたそうで、親は無言で叩き切った。
私に電話してきて「ふざけるなと言ってやればよかった!」とプリプリ怒ってたが、余計なこと言わないのが一番だよと言っておいた。

事情なんか知りたくもないから調べないけど、母親がずっとあんな調子だったから婚期を逃したのかなーと男子のことは気の毒に思う。
おとなしくて自己主張が乏しいだけで、別に嫌な子じゃなかったし。
あんなに嫌ってた私のことさえ嫁候補に考えるくらいだから、母親はよっぽど切羽詰まってるんだろうね…
続きを読む

592 :きまぐれ鬼女 2021/08/13(金) 00:11:22 ID:gv.ev.L1
俺が実家を出る前、母親がこう言い放った。
「あの人(夫)は信用できないけど、離婚したら生活できないし寂しいからしない。」

俺は一人っ子だけど、家族仲が良くなかった。理由はたくさんあったが、その中の1つで当時両親共に50歳なのに、社会的身分が短時間アルバイトという状況。
リストラされた、病気・怪我、何か諸事情がある退職ではなく、ただ単に「仕事がイヤだから辞めた」と言われた。これも結構衝撃的だったかな。さらに言えば、高卒の俺の年収>50歳の両親の年収という構図になってたのも今考えると衝撃的かもね。

母はよく父の悪口を言ってた。…が、聞かされるほうもいい加減に限界だったし、「そんなにオヤジが嫌いなら離婚すればいいだろ?「子は鎹」なんて今更ないだろ?」って言ったら1番上の言葉を吐かれた。
当時は(へぇ。自分の生活と寂しさを埋める為なら例え信用出来ない人間だろうと、ひとつ屋根の下で暮らせるのか。全く理解できないね。)と思って実家を出た。

最近8年ぶりに彼女が出来て、「あなたのご両親は?」系の会話をしたとき、なんにも言葉が出てこなかった自分にも衝撃。それくらい両親に関心が無くなってた。連絡もしてなければ、良い悪い便りもなかったから。
と同時に「あ~。仮に結婚まで話が出たらまたアレと関わらなきゃいけないのか。」と思ってしまう自分もいた。

目の前で見てきた夫婦生活と母の発言から、結婚に対する憧れは二十歳の頃から皆無になってた。そう考えるといろんな意味で自分は結婚に向いてないのではと思うこの頃。
彼女との会話はその時は言葉を濁してしまったが、近々会うので正直に伝えてみてダメだったらダメだったで一人で生きていこうと思う。書き捨てです。おやすみなさい。
続きを読む

1 :きまぐれ鬼女 2015/01/19(月) 17:24:00 ID:bxG66rnn0.net
読み方はカナエ
嫁はこの名前を古臭いと言う
母親はキラキラネームみたいで嫌だと言う
俺は一体どうしたらいいんだ
続きを読む

96 :きまぐれ鬼女 2021/01/11(月) 04:16:49 ID:be.up.L1
俺は女の子が欲しかったと言われてて百恵という名前まで決まってた
男だったから生まれた瞬間から期待外れだった
「男の子供なんていらなかったのに」なんて母から言われ続けて育った
弟か妹が産まれなかったのは不幸中の幸いだったかも知れない

現在結婚適齢期だが、ネットを見ると「オスガキうざい、要らなかった」だの「男は産まれながらに忄生犯罪者」などという母親が少なくない
一方で「女忄生は未だにあらゆる面で不公平だ、虐げられてきた」と主張する女忄生も少なくない
就職時期にリーマンショック体験した身としては、少なくとも仕事の面では
事務職や医療事務などのデスクワークという選択肢があるのが正直羨ましかった
自分は就職するまで2年近く遠回りしたし、ブラック営業職で潰れて地元に帰り音信普通な同級生や、単発派遣で心病んで自らを終わらせた同級生もいた
単発派遣で食いつないでいた俺も他人事では無かった
母親の事もあり、男として得した経験は正直無い
だがこれも自覚が無いだけだろうと責められる
女忄生はそんな事ないのに

交際している人はいるが普段からオスガキ師ねとか言っている人はさすがにあまりいないだろう
ある程度結婚の話も出てるが、子供欲しいと言っているが、彼女がそうじゃない、という保証はどこにもない
心から信じられない自分が辛いがどうしようも無い
カウンセリングでも解決は難しかった

母親みたいな男児を否定する人間は理解出来ないし、そんな女から生まれて歪んだ自分自身も受け入れ難い
人生が生き辛い、不信がどうしても拭えない…
続きを読む

163 :きまぐれ鬼女 2017/10/09(月) 16:26:47 ID:0pT
小6のときの担任の話。
私の心が修羅場だったのと母と担任が修羅場だった。

小6の頃の担任、常に化粧もバッチリで髪も染めてて、いかにもギャルやってました感が満載。
生徒の社交忄生を重んじるって言ったら聞こえはいいけど、要はクラスの中心にいる運動の得意な活発な子を完全に贔屓してた。

私は端っこで金魚の世話したり絵を描いたりしていて、外遊びもリーダーシップをとるのも苦手だったから、当時もその先生から嫌われているのは自覚していた。
言葉や対応が明らかに冷たかったからね。

まあいくら嫌いでもこれはないだろって感じだったのが一学期の成績事件。
成果のわりにやたら低い評価をつけられたので母が直談判に行った。

この件は私が完全に忘れてたので母から聞いた。たぶん衝撃的すぎて封印してたんだと思う。

授業は静かに受けテストはほぼ100点、宿題も欠かさず出していた私の成績がオール3(五段階評価)でつけられてた。
5年生のとき(体育4、それ以外オール5だった)と全く同じ態度で授業を受けていた私は混乱して、夏休み早々帰宅するなり通知票抱えて玄関で泣き崩れたらしい。

私が泣きながら言ったことを要約すると、
「『もっと頑張りましょう』って何を頑張ったらいいの、宿題も全部出したのに」
「テストも全部お母さんに見せたよ、全部いい点だったでしょ」
とかいう頑張ったから怒らないでアピール。

小学校の頃は勉強も好きで、それなりのプライドもあったからショックだったんだと思う。
今では単位があっただけで喜ぶ私が贅沢を言っていたときもあったんだ(遠い目)


長いので一旦切る
続きを読む

このページのトップヘ