きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

母親

708 :きまぐれ鬼女 2020/04/07(火) 02:50:34 ID:lW.xd.L1
呼ばれてたあだ名が差別的なものだったって気づいた時が色んな意味で衝撃的だった。
私は発達障/害持ち(高校の時に発覚)な上におかしい性.格をしている。子供の時は本当におかしくて、異様に人懐っこくて人を信用しやすい性.格だったからいじめられてたけど当時は気づけなかった。
小学校に入学してまもない頃に上級生(5、6年生)と交流してすぐに私に「障/害者」「知的障/害児」というあだ名がついた。
でも当時は言葉の意味に気づかずに「今日から〇〇ちゃんのことを「障/害者」って呼ぶからね」って言われて素直に「うん!」と答えてた。相手が異様にゲラゲラ笑ってたのが当時不思議だなって思ってた。
それから用もないのに上級生から「おい、障/害児!こっちこい!」って呼ばれたりしてその都度律儀に飛んでいってた。
「何か用ですか?」って聞くと必ずゲラゲラ笑いながら「ごめ~んwwwなんでもな~いwww」とすぐ返されるので常に「?」状態だった。
それからずっと同級生や下級生からもそう呼ばれるようになったけどある事件が起きてそれから呼ばれなくなった。
それは小学三年生の参観日のときに起こった。
授業が終わって母親の懇談会が終わるまで上級生と校庭で遊んでた。
いつものように「お~い!障/害児!お前こっち来いよ!」と大声で言われたので返事をして上級生の元に行こうとした。
その瞬間女の人の怒鳴り声、上級生のものと思われる泣き声が聞こえた。
怒鳴り声を上げていたのは私の母親だった。
懇親会が終わったので遊んでいる私を呼ぼうとしたらたまたま上級生が私のことを「障/害児」と呼んでいたのを聞いてすっ飛んで来て平手打ちをしたらしい。
「なんでうちの子にそんな酷いあだ名をつけるの!?」「あんたのお母さん呼んでこい!どこにいるんだ!」と涙を流しながら怒鳴っていた。
その騒ぎを聞き付けて学校の先生が来て「お母さんと上級生の☆☆ちゃんは先生とお話しなきゃいけないから一人で帰ってね」と促されて一人で帰った。
何が何だか分からないまま家に帰された。母親が帰ってきたら「いつから、誰にあだ名をつけられたか、呼ばれてたか」を詰問されて正直に答えたら母親が学校に電話をかけて長電話をしていた。
そしてその翌日は学校を休み、その次の日に登校したら普通に名前で呼ばれるようになった。
その当時のことは私の中では忘れていたんだけど、最近実家にある私の部屋の片付けをしてたら当時の連絡帳が出てきて、先生と母のやり取りを読んで思い出した。
以下は連絡帳に書いてあったことと母親からの伝聞。
あの後、上級生+上級生の親と先生で話をしたら上級生が「今の中学生がそう呼んでたから俺悪くない」、「みんなそう呼んでる」と言い訳してたらしい。
当然上級生はこっぴどく叱られ、上級生の親もうちの母に平謝り。うちの母もビンタしたことを平謝りしてその日は解散。
母は帰った直後に私に聞き取り調査をしてあだ名をつけた犯人をつきとめて学校に報告したらしい。
その次の日に学校を休ませたのは、私のあだ名の件に関してなぜそのあだ名か悪いのか、人を傷つけるのかを午前中の授業をまるまる割いて解説する時間にしたからだそうだ。そのあだ名の意味を知って私が傷つくことを見越して配慮したらしい。
そして犯人の中学生に注意をしようにも中学生はとっくの昔に卒業しているため小学校の先生が注意することも出来ず、中学校に報告しても「昔のことなので」とほっとかれて終了してしまったそうだ。
なんか連絡帳見つけて読んでる時も脱力感凄かったし、母親に聞いた時も途中から泣いてたしで後味悪かった。
というか、「障/害児」ってあだ名つけて呼ぶやつも衝撃なんだけど一番衝撃受けたのは当時の自分の馬鹿さ加減だよ。
悪意に気付かずにヘラヘラしてたあの時の自分を殴りたいぐらい恥ずかしい。
続きを読む

936 :きまぐれ鬼女 2012/01/13(金) 14:15:33 O
・高校2年生の時に向こうの押しに負けて付き合った元カレ。
・いらないと言っているのに毎日送り迎えをされる
・休み時間に友達と話していると怒られた
・土日はメールと電話しろと煩い
・同級生の男子の話をしたら泣かれた
・渋る元カレに電話で泣きながら「もう無理、別れる」と言ったら「なんでお前はそんなに軽いんだ!」とキレられた
・その後何故か私の母親に届いたメール
(ロミオメールかわかりませんが、周りと共にドン引きしたので…)


件名 無題
本文
訳もわからぬまま距離を置かれ、訳もわからぬまま今日、別れを告げられました。
○○(私です)に理由を問い掛けても答えてもらうことは出来ず、気付いたら電話で言われました。
○○の為を想って行動していたのに、それを○○がわかってくれることはありませんでした。
○○との仲を応援してくださった方々、本当にごめんなさい。
○○の未来に俺はいなかったみたいです。でも、応援してくださってありがとうございます。嬉しかった…。
このメールが来たことを○○には言わないで下さいね。
また「キモい」って言われて終わりですから…。


メールの文面的に「あ、他の人間にも送ったな」と思ったのでそのメールを母に転送してもらい、いろいろな人に転送しました。
未だに悪口を言われてるらしいけど、もうどうでもいいからシラネ。
続きを読む

381 :きまぐれ鬼女 2011/08/15(月) 17:25:56 0
二年前に別れた元彼から昨日来た。

すべて僕が悪かったんだ。
今僕は君のために変わろうとしているところだよ。
新しい車も買ったよ。君が(飲酒運転で)恐い思いをした時のことを思い出さないように。
酒もたばこもパチ〇コもやめて君が帰って来るのを待ってるよ。
最後に会った時僕は君に婚約指輪を用意していたんだ。
分かるだろ?僕達は一緒にいる運命なんだよ。

別れ話済んだのに何度ももう一度会いたいと言われて会ったら
「ホテルに行けば僕達の相性.のよさがわかるよ!」
みたいに言われ鞄で殴ったのが最後に会った時。
あんなのに一目惚れした過去の自分をボッコボコに殴りたいわ。
続きを読む

663 :きまぐれ鬼女 2018/05/25(金) 18:27:03 ID:z9N
大学生の息子が内定をもらった。
第一希望の会社に受かったそうだ。
長男は今年からかねて希望の職に就いて親元を離れた。

長男が高校受験の時に夫がガンの手術を受けた。
幸い今のところ再発はしていないが、転職したので収入はぐっと落ちた。
私は幸い在宅仕事だったので、看護しながら家計を支えた。

夫がバリバリ働いていた時より家計は苦しかったけど、学資保険だけは絶対手をつけないで頑張った。
息子たちは頑張って、自宅から通える公立高校へ通い、地元の国立へ進学してくれた。

上の子が家を出るとき、「いままでありがとう。弁当とかありがとう。」って言ってくれた。
親らしいことなんて何もしてあげられなかったのに。
お盆も正月も、迎える立場だったから旅行にも連れてってやれなかった。
普通の週末に日帰りか一泊が限度だった。
そんなのぶっちって連れてってあげればよかった。
今年は母の日に花まで送ってくれた。
私はいい母親じゃなかったのに。
ゲームだってDSぐらいしか買ってあげられなかったのに。

もっといろいろしてあげられたことがあったと思う。
それなのに私はもう母親としての役割が終わってしまう。
ありがとうと言わなければならないのは、私だ。
続きを読む

285 :きまぐれ鬼女 2018/10/10(水) 00:04:41 ID:X+yefRhz.net
自分は母親から虐待されて育ってきたんだけど、
結構自分の中で普通だと思っていた範疇のことが、
全然普通じゃなかったことがスレタイ

自分が結婚、妊娠、出産、育児してみて毎回壁にぶち当たって困っている

具体的に書くと、自分は4歳で体重10㎏、6歳で12㎏だったんだけど、
1歳前後の平均体重だって知ったこと(自分では普通だと思ってた)

調味料を食べて生きていたこと(マヨネーズ吸ったり、塩をなめたり、
砂糖をスプーンで食べたりしていた。そのおかげかはわからんけど、
今でも味覚は馬鹿気味。何食べても同じように感じる。)

我が子の寝顔を見ていて、可愛いなあ、安心するなあ、自分も眠くなってきた…
ってなる感覚が正常か異常かわからないこと
(母親から寝顔がむかつく!と言われて、昼寝も夜寝も母の機嫌で
お腹を踏みつけられて起こされてたし、それが普通だと思っていた。)
だから、我が子の寝ている姿をむかつくと思わないことが異常なのか本気で悩んだ

比較的最近虐待されて亡くなった3歳くらいの女の子が、顔にあざを作って
部屋の隅で俯きながら正座している写真がネットに出回っていたけど
自分もあんな感じだった。あれが普通だと思ってた。
お昼寝するとか遊ぶとかいたずらなんて許されなくて、ただ親の指示に従ってた。
あの画像が出回ってた時に、ネット上でひどい!とか可哀想!っていう感想が
あふれているのを見て、ああ、あれはおかしなことだったんだな。
普通じゃないんだなって思った瞬間は忘れられない。
続きを読む

937 :きまぐれ鬼女 2019/10/08(火) 18:48:44 ID:Di.gq.L4
今さっきエレベーターで乗り合わせた、よちよち歩きの1歳前後の子供と母親
1歳児の手も繋がずに歩かせてるから、エレベーター待ちの間から
あっちにフラフラこっちにフラフラで、他の人の足にしがみついたりぶつかったり、大きな声でわーきゃー言ってて、
同じくエレベーター待ちをしていた人達7~8人の視線はその子供に行くし、エレベーターの中でも微妙な空気になってた
エレベーターが1階について子供が母親より先にヨチヨチ歩き出した瞬間、その母親が
「マサキ!!!!!!」と物凄い怒りを含んだ声で子供の名前を叫んだ
(マサキは仮名です)
言葉も喋れてないような子だったからその子もポカーンだし
突然エレベーターで叫び声をあげたから周りの大人は皆ビクッとして固まってしまった
子供の行動を咎める目的よりも、エレベーターに乗り合わせて子供の行動をなんだかなあと
眺めてた他の乗客に対して、威圧?威嚇?してるように感じた
ヨチヨチの子供と手を繋いでないのも、子供が触ったりぶつかった人に謝ったりしてないのも、
最後子供を叱るという体で、周りの大人がビックリするような怒声を張り上げるのも
本当に意味わからんと思った
親子とも見た目は普通だったから余計に
続きを読む

904 :きまぐれ鬼女 2019/02/13(水) 04:28:48 0.net
長男を出産して、年の離れた長女が赤ちゃん返りが酷くて、可愛くねーなコイツ!と思い、眠る姿を見て後悔する日々が続いた。

実家に行った時、その事を母に相談したんだけど、
「罪悪感がまだ残ってるならまだ大丈夫。私なんか、妹が生まれてからあんたの事、可愛いと思った事一度もないわww」

妹は私の1つ下。
「あんたが小学生に上がった頃なんかは、色んな先生に、嘘でもいいからもっと誉めて抱き締めてあげて。と言われたけど、あの子には良い所なんて何もないから嘘でも誉める事なんてできない。といいかえしてやったww」と。。
「今でもあんたは可愛いとは思えないけど、老後の事を考えるとあんたの事、大切にしなきゃねー。」
って言われた事が大の修羅場。
続きを読む

579 :きまぐれ鬼女 2013/12/19(木) 21:30:22 ID:J6X66GZR
お袋が先月、独り暮らしの俺に電話をかけてきた。
お袋は「最近気付いたんだけど、炊飯器に『Oh』(オウ!)って表示される。何なの、あれ」と言った。
俺としては訳が分からなかったが、一応飯は異常なくちゃんと炊けているらしかったので、
「まぁ気にしなくていいんじゃない?」と、あまり慰めにならないことを言って電話を切った。

そして先週末俺は実家に帰ったんだが、その時に炊飯器の『Oh』が一体何なのか分かった。
飯が炊けてから『0h』ということだったw
つまり『0 hour経過しましたよ』の略で『0h』らしかった(1時間経過したら『1h』)。
お袋は0(ゼロ)をアルファベットのOだと思ってしまっていたようだ。

お袋にそれを教えると、
「良かったあ。何か異常があってこの炊飯器は『Oh no!』とか言いたいのかと思ったわ」と言っていた。
お袋の勘違いと解釈に衝撃を受けたわ。
続きを読む

524 :きまぐれ鬼女 2018/02/09(金) 16:43:17 ID:qTS2Wx0Ua.net
スレチで申し訳ない
ずっとROMってたんだけどね
あまりにも危機感のない方が多いので書かせて頂きます
叩かれるのは承知だけど、少し考えて欲しい

うちの母親はメシマズだった
先ず家にある調味料が極端に少ない
あるのは粉末だし、コンソメキューブ、砂糖、塩、醤油、ウスターソースと味噌だけ

味醂や料理酒、鶏ガラすらなく、出てくる料理と言えば玉ねぎと人参と豆腐を和風出汁で煮ただけのとろみのない麻婆豆腐、玉ねぎと人参とゲソと豚肉をウスターソースと塩コショウのみで味付けした焼きそば等

致命的だったのは姑と同居という事で、お惣菜や冷凍食品を絶対に使わない、且つ外食が無かった事

おやつも虫歯になるから禁止だった

だから食なんか進まない、最終的には食に興味がなく、世の中の食べ物がこんなに美味しいと知ったのは社会人になってから

だけどその頃にはもう、人並みの食事が摂れる胃袋ではなくて、だけどとにかく美味しいから食べたい欲求だけは凄く、結果吐く
自分は今、153㎝の38㎏、自分で寝る力すらなくて、不眠症

色んなケースがあると思うけど貴方達のお子様の未来がこうなるかも知れない

因みに既女ではない
続きを読む

403 :きまぐれ鬼女 2004/08/11(水) 21:20:00 ID:rh+u2Vd5
母親の葬式で、双方の親類縁者もいる中で実の父親が

「娘の養育は放棄します。
 自分は子供が欲しくなかったのに○子(母親)が欲しいと言うから産ませたんです。
 娘の義務教育も終わったし、義理は果たしました。
 これからは彼女(愛人)と一緒に自分のための人生を進ませて下さい」

と言い放った事。
小さい頃はそれなりに可愛がってもらっていたと思ってた。
家族旅行や動物園や遊園地に行って一緒に遊んだ事は数知れず。
疎まれたり邪険にされたりした記憶がなかっただけに本当にショックだった。

この当時、父の愛人が発覚して両親の間で離婚に向けて話し合いが進んでいた。
母が亡くなった事で、父にとっては一番泥を被らない形で愛人と一緒になれるのが
うれしかったんだろうな…。

15年経った今年の7月に、父が他界したとの知らせが。
それに対して「へぇ」としか思えなかった自分自身の感情にもショックを受けた。
続きを読む

このページのトップヘ