きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

529 :きまぐれ鬼女 2013/09/13(金) 19:14:31 ID:9UHhtEhu
物置を片付けていたら母が学生時代に書いたと思われる
大学ノート3冊分の恋愛小説を発見

母の名前をもじった庶民派ドジっ子のヒロインと
金持ち完璧超人のイケメンと金持ち悪役のライバルお嬢がいて
悪役ライバルお嬢と私の名前が同じだった・・・

最終的にイケメンと結ばれて幸せになったのがお嬢の方だったのもびっくり
続きを読む

969 :きまぐれ鬼女 2014/03/10(月) 17:12:37 ID:OwvxFCGA
>>965
田舎って人間関係が密だよね。人が少ないと必然そうなるのかな。


私の衝撃は、去年末に父が急病で入院して、実家に帰ったのだが、病院で母から急に
「お父さんの母親と兄弟がまだ生きてるって知ってる?」と言われたことだ。

父は両親と弟2人がいたのだが、私の祖父に当たる父の父親が物凄い㬥カ的な人で、自分の父親に
何故か父は嫌われていて、父がみんなのサンドバッグになることで家庭が保たれてたらしい。

父の左手の指がほとんど変に曲がってるのも、父の背中の大きな古傷も、両親にやられたとのことだった。
父がガリガリの小食なのも、子供の頃一人だけご飯が貰えなかったせいだったとのことだった。

よく真冬に水ぶっかけられて外に閉め出されては、飼ってた山羊を抱いて凌いだらしい。
夜通し折檻されてると、隣の家の旦那さんに「自分の子供なんだからええ加減にせえ」と怒鳴り込まれたらしい。
結局、不憫に思った隣の家の夫婦が、杀殳されるよりはと、学校や市の偉い人に掛け合って協力させて父を施設に出さ
せたらしい。
続きを読む

518 :きまぐれ鬼女 2014/01/30(木) 18:05:48 0
おれの家、自営業なんだけど新卒時に同業他社に
修行に出された
うち違った大企業だったんだけどその会社に美人な上司がいた
30代ぐらいだったけど20代に見えるぐらい
しかもやさしく、俺に仕事の仕方を教えてくれた
というか俺にだけは結構付きっ切りで教えてくれる事もあり
もしや気に入られてるんじゃwww
などと思っていた

ある日二人だけで飲みたいと言われて洒落たバーに呼び出された
仕事の話を少ししていると突然ジーっと顔を見られた
何言われるんだろうとドキドキしていると
上司「じっくり見るとお父さんにそっくりね」
俺「え?父を知っているんですか?」
上司「私が俺君と同じ新入社員のとき別の会社で上司
だったの。色々お世話になったからそのことをお父さん
に言ってね」
続きを読む

552 :きまぐれ鬼女 2008/11/28(金) 18:20:20
先月息子が1ヶ月になったのでお宮参りをした。
嫁が「こういうのは夫の実家の氏神さんで」と言ってくれたので、
俺実家はかなり遠方(田舎)なのだが幼子を連れて頑張って日本縦断してくれた。
あらかじめ嫁は「移動が多いのでカジュアルなお参りで」と言っていて、
当日妻は洋装(ワンピース)になることを俺実家にも伝えておいたのだが、
俺母は自分だけここぞとばかりの華やかな和装でキメてきた。
嫁は参拝時間の都合(俺母が朝早くに設定した)で美容院での髪のセットも
できなかったので(俺母は短髪。)、目一杯洒落こんだ母の姿にかなり
落ち込んでしまい、嫁は参拝以来元気が無く、記念写真が出来上がっても
見たくないらしい。
俺母は「この着物はそんなにたいしたものじゃないのよ。」とかって悪気無さそう
だし、俺が「そんなに落ち込まなくてもいいんじゃね?主役は〇〇(息子)だし」
と嫁を励ましたつもりだったのだが、余計落ち込ませてしまったしで散々。
折角の記念日だったのに、俺まで落ち込んじまう。
どうしたらいいんだろ?
続きを読む

760 :きまぐれ鬼女 2016/11/20(日) 14:29:37 ID:BYSe2fLt.net
しまった、次期じゃなかった
不敬罪で糾弾されるのは自分だw
続きを読む

309 :きまぐれ鬼女 2020/08/25(火) 17:45:47 ID:VQI83ou3.net
私が幼稚園の頃に両親が離婚して三人姉妹は母親に引き取られて生活してたけど、小5の双子の姉は時々父と面会に行って帰ってきたら父親にゲームや本を買って貰ったり、色んな所に遊びに連れてって貰っていて楽しそうだった。
「私も行きたい」と毎回泣いて訴えたけど母親から「あなたはまだ小さいからお母さん抜きで出掛けるのはダメ」と言われ父との面会はさせて貰えず、毎回泣いて見送った。
姉たちが中学に入り携帯を買って貰い個々に連絡を取って会ったり祖父母とも連絡している様だった。

私が小3くらいの時に「もうお母さん抜きで出掛けてもいいよね?お父さんに会いたい」と言ったら「お姉ちゃんたちも、もうお父さんとは会ってない。お父さんたちはもう別の家の人だから我慢しなさい」と言われた。
でも、姉たちが父と連絡取り合ってる事はなんとなく感じてた(急に新品のゲーム持って帰ってきたりしてた)けど、これ以上突っ込めない雰囲気で聞けなくなってしまった。

母方の祖母が入院した時に1人でお見舞いに行ったら母とは犬猿の仲の叔父夫婦も来てて祖母に「お父さんに会いたい」と言う話をしてたら叔父から「お前はあの人の子供じゃないから無理じゃないかな。姉(私の母)があんな馬鹿な事しなければ。お前は本当に可哀想だ」と言われた。
その時に「私だけお父さんの本当の子供じゃないのか、だから今まで…」と気付いた時が修羅場だった。
続きを読む

939 :きまぐれ鬼女 2018/01/23(火) 18:49:34 0.net
数日前にはがきで届いたロミオメール。気持ち悪いので投下して忘れる。

みんな元気ですか? お父さんはとても辛い日々を送っています。
皆はもう忘れてしまったかも知れませんが今日はお父さんの誕生日でした。
思い出すのは二年前の誕生日。ビーフシチューとケーキでお祝いしてくれましたね。
お父さん洋食は好きではありませんでしたが、皆の気持ちが嬉しくて全部平らげました。
あの時プレゼントとして貰ったセーターは今も大切に着ています。
でも少し袖がほつれてきてしまいました。そして父さんの前にはカップラーメンが置かれています。
明日も仕事です。破れたセーターから冷たい風が染みこみ心も体も寒いです。
こんな暮らしを始めてから父さんは一つだけ分かった事があります。
やはり家族というのは父親と母親がそろって完全な形になるのです。
母と子だけでは社会的に不完全で苦労をしていると思います。
もう一度完全な形に戻りませんか?
もしその気があるならこの番号に連絡して下さい(携帯番号らしき数字の羅列)
それから誕生日祝いとして、新しいカシミアのセーターが欲しいです。
それから洋食は苦手なのでかにが食べたいです。
続きを読む

549 :きまぐれ鬼女 2013/05/07(火) 12:12:49 0
小学生のとき、母と祖父が認知症の祖母に包丁で切りつけられたこと。

私が、明日から修学旅行なんだよーと祖母に話したら「あらあら。じゃあ、お小遣いをあげなくちゃねえ」と巾着から1000円くれた。
でも、病気の祖母からお金をもらってはいけないときつく両親に言われていたので、こっそり祖父に「おばあちゃんがお小遣いくれたから」と報告して返した。
ところが、こっそりだったつもりが現場を見られていた。
孫が知らない男(家族だと認識できていたのは私と妹のことだけ)にお金を巻き上げられている!!→強盗に違いない!!と包丁を持ち出した。
大暴れした祖母は手がつけられず、母と祖父が切りつけられ、警察も着て大騒ぎになった。
幸いにして、二人とも大事には至らなかったけど、この件がきっかけで祖母は施設に行くことに。
私が不用意にお小遣いなんてもらったから。もっと慎重にお金を返していたら、こんなことにならなかった。
と、ずいぶん落ち込んだし、祖母に刺される夢を繰り返し見て、おねしょが再発したのも修羅場だった。
こんな風だったので、結局修学旅行にはいけず。

娘が今日から修学旅行に出かけていったので、吐き出しでした。
続きを読む

9 :きまぐれ鬼女 2017/03/21(火) 18:55:09 ID:PMf
大学生の時に、バイト帰りに信号無視の車に撥ねられた。
そこそこ重症で2日間意識不明だったらしいが今は何の後遺症もなく元気。
問題はその意識不明だった間に見た夢がきっかけで
たぶん無意識に封印していた小さい頃のことを次々思い出したこと。

小さい頃、たぶん幼稚園かそこらだったと思う。
父じゃない男の人がよく訪ねて来て、そうすると母に遊びに出された。
そんな時はいつも母の古い腕時計を渡されて
「この長い針が(数字)の所にくるまで遊んできなさい」って言われて
その約束はちゃんと守ってたんだけど、何度かお菓子を取りにこっそり戻ったことがあった。
今思えば浮氣の真っ最中だったんだが当時は意味が分からず
こういう遊びをしたいから追い出されたんだなと思ってた。
大人なのに遊んでることが恥ずかしくて追い出されたんだと思ってて
その理論から子供なりに母のプライドを守るために誰にも話さなかった。
だけどある日、覗いてるときにモロに母と目が合ってしまって
その時の母の顔が別人みたいに怖くて、この事は絶対誰にも話すんじゃない!って
怒鳴ったその声も母とは思えない恐ろしい声色だった。
ああ、あれは母が浮氣してたんだ。あの男は浮氣相手だったんだ。
病室のベッドの上でそんなことを次々思い出した。
そして一番恐ろしかったことは、相手の男の顔をはっきり思い出してしまったんだが
5つ年下の弟とそっくりだったんだよ。
それがどういうことか、大学生にもなればさすがに・・・ね。
父はそれを知ってたのかどうか分からないけど、私が高校生の時に病タヒ。
それを思い出してからは、弟の女癖の悪さや
私の目の届くところに平気でAVビデオや雑誌を放置する無神経さが
あの男の血のせいだって、どうしても思うようになってしまって
元々良くなかった姉弟仲も更に悪化。
一度たまらなくなって母に「小さい頃のあれ、浮氣だったんだね」って言ってやった。
でも全然悪びれなくて「だから何?」って言われたわ。
「弟は父さんの子?」って聞いたら「ご想像に任せます」だって。

鳥肌が立つほど母と弟への嫌悪感に耐えられなくなって
体調が戻ってからは卒業までの間、友達のアパートでシェアさせてもらって
決まった就職先も親には教えず遠方に逃げて現在に至る。
実家には一切行っていない。父の法事には早めにひとりでお墓参りに行った。
これからも関わらずに生きていきたい。
せめてあの時、開き直らずに謝ってくれてたら違ってたかもしれない。
続きを読む

975 :きまぐれ鬼女 2013/05/24(金) 13:29:23 0
ねーちゃんの出張のとき、親がねーちゃんの子どもら預かったこと。
可愛がってやるつもりでいたのに、あいつらが宇宙人みたいで、
まともなコミュニケーションが全くできなかったこと。
うちの母親が作る料理を全部「なにこれ」「マクド」と言って食べず、
数日間、マクドと菓子パンとジュースだけで暮らし、
母親が作ったごちそうが、ほとんど生ごみになったこと。
休みだしどこか連れてってやると言っても、面倒がって顔も洗わず、ずっとDⅤD流しながら、
DSしていたこと。
子どもが3人もいるのに、DⅤDの音だけしかせず、家の中が不気味なほど静かだったこと。
声かけても、誰も返事もせず、「マクド」「なにこれ」「ウザ」しか声聞いた覚えが無いこと。
一番下(一年生)が最後ちょっと心開いて寄ってきたから、
近所の公園連れて行ってブランコ乗せたら、カカシみたいで、こげなかったこと。
帰ってきたねーちゃんに「一年生なのにやばくない?」とその話したら、
「公園とか行きたがるとウザいから、そういう余計な事しないで」と怒られて、
「いやそれおかしい、子どもは遊びたくてあたりまえじゃん」と言ったら、
「母親失格だって言いたいの!」とヒステリー起こして泣かれたこと。
親に「お前が謝れ」と言われたこと。
続きを読む

このページのトップヘ