きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

782 :きまぐれ鬼女 2009/05/16(土) 09:34:53 ID:XWyqYxbV
母が、父の貯金、家族の保険解約、妹の進学資金など使い込みギャンブルに使い
それがばれて父、義両親、両親、とにかくみんなにフルボッコにされた。
が、なぜか母は、義両親「あんたは子供の未来を奪ったんだよ(進学資金、保険)」
父「金は返さなくていいからさっさと出てってくれ」それぞれの言葉のみに噛み付き、
自分がひどい言葉で嫁いびりされた、夫は助けてくれないひどい!と脳内変換した様子。

ある日「DQN返しした!DQN返しした!」って嬉しそうに電話してきたから、
聞きたくなかったけど何したか聞いたらびっくりだ。
ばーちゃんの宝物・亡き娘の婚約指輪を金槌でゴンゴン
じーちゃんの宝物・ひ孫の描いた絵をビリビリ
父の宝物・孫の写真を燃やす
男二人はともかく、ばーちゃんはショックで放心状態→入院→寝たきり。

そのことを責められると、母は、昔から嫁入り先にひどいことされてきた、
金を使ったのも宝物を壊したのも仕返しだざまあwだって。
妹が「嫁いびりがあったとしても、それは私のお金使う理由にはならないよね?
それとも私はお母さんにひどいことをしたの?」と泣くと黙ってた。
妹の進学資金は、親に出来るだけ負担をかけたくないから、と二年少しの間のバイト代+お年玉を
そのまま貯金してたもの。大金を子供が持つなんて!とお母さん銀行に預けさせられてた。
結局は気に食わない人たちを言い訳にして自分の好きなことしたいだけだったんだろうな。
今はどっかで暮らしているはずだ。知らんけど。

で、DQN返しって何だ?と思いググッたら、なんか気持ち悪いまとめサイトが出てきた。
これに感化されてしまったんだろうか…
続きを読む

657 :きまぐれ鬼女 2013/08/06(火) 22:18:40 0
高校受験のときに、成績も出席も問題ないのに推薦もらえなかった。
「タバコで補導された子すら推薦もらってるのに?」
って、母親が校長に直接理由をきいたら、
「おたくのお子さんは悪いことをしても反省しない。改善の余地がないレベル」
とのこと。
自分は発達障碍(軽微)持ちで、神経忄生の腹痛とかひきつけを起こしてたんだよね。
それをふざけてると思ってたらしくて。
続きを読む

416 :きまぐれ鬼女 2009/04/28(火) 18:30:05 0
4年前のGW前、母が事故にあい意識不明の重体になった。
私は妊娠を理由にお見舞いすら行くなとトメに言われていて、
それをぶっちぎって駆け付けた。
戻ってきたらトメに開口一番「子供より母親が大事なんてなんて人かしらね!」と罵られ、
それでもお腹の子には負担だろうという気も確かにあったので黙った。
それに調子に乗ったトメは1日中文句を言い続け、
夜、「まあでもタヒぬならGWは避けてほしいわ。混んでるだろうし。
あ、でもどうせどこにも行く予定ないし、GWの方がいいかしらね。
旅行がてら車で足伸ばしても。
まあどっちにしても入院費がかかっちゃうし、そしたらあなたの取り分も減っちゃうから
出来るだけ早い方がいいわよね。
慰謝料とか請求したって、何カ月もかかるんでしょ?
あ、でもあなたは行っちゃダメよ。連れてかれるわよ」
これで切れて切れて切れまくった!
トメにビンタかまして「お前がタヒねしねしね!!」と叫びながら毆る蹴るした。
トメは「嫁子が狂った!」と逃げ出し、近所のババァ連れて戻ってきた。
二人でいびり倒すつもりだったんだと思う。
でもそこに居たのは痛みだしたおなか抱えて苦しみながら泣く私。
近所のババァに「こんな事言われて!急にお腹が!」と泣き付き
トメよりは理忄生の残っていたババァに乗せられて産院へ行き入院。
出張先から慌てて戻ってきた夫に泣きながら事情を話し、
退院する頃には別居になってた。
トメは最後まで「わざわざ遠くまでお見舞いに行くからこんな事になった!」とわめいてたけど無視。
最後トメに「あなたの葬式には出ません。今後お会いする事もありません。
子供にはお婆ちゃんはタヒんだといいます」と宣言してきた。
トメはそんなのダメよ!とかわめいていて、私は先に車に乗り込み、15分くらいしてから夫が来た。
トメは泣きじゃくっていて「ごめんなさい!」とか言ってた。
結局母は全快し、トメは去年孫の顔見ずに亡くなった。
それでも宣言通り、葬式には出なかった。
ざまあみろって思っちゃう私はDQN。
続きを読む

277 :きまぐれ鬼女 2014/06/22(日) 14:04:55 0
ペットを弟と母に杀殳されたことが最大のトラウマ。

俺には4つ下の弟がいるんだが、俺はイ谷に言うサンドバッグ子。弟は愛玩子。
母は弟を溺愛し、俺と弟が喧嘩すると理由も聞かずに俺を部屋着のまま氷点下の屋外に叩き出したり、
食事を抜くなどの贔屓をしまくっていた。父親は母を溺愛しているので、これらの行為をほぼ黙認。

俺は、高校の頃にはそんな家族にうんざりして、部活から帰った後は飯の時以外、部屋にこもる生活になっていた。
俺の部屋の本棚には歴史の本が並び、その一角に水槽を置いて、屋台で掬ってきた金魚を飼っていた。
金魚を眺めながら塩野七海や陳舜臣の本を読むのが好きだった。

高2?の頃、食事の時間に弟と口喧嘩になった。俺は弟を言い負かしたが、弟は泣きながらリビングを出て二階に走って行った。
俺の部屋には無力な金魚がいる。嫌な予感がして、俺は後を追おうとした。
母親はリビングの出口にいたし、弟の意図を間違いなく察知してたいが、弟を止めなかった。
そして、奴は、、、弟を追う俺を、阻止してきた。ドアの前に立ちはだかって。

母親を押しのけて必タヒで追いかけたが、遅かった。俺が自分の部屋で見たのは
俺の本でたたき割られた水槽と、床の上で飛び跳ねていた金魚。
ショックで貧血を起こして倒れそうになった。
俺は泣きながら金魚をすくい上げ、水槽の残骸(下半分には水が残ってた)に戻したが、
その金魚は助からなかった。母親は弟の行為を全く咎めず、
「弟を大事にできない人間に生き物を飼う資格なんかない」とか超理論で俺を罵倒して、
また飯抜きの刑に処された。

水槽の中という閉じた空間でしか生きられない金魚が、その空間を破壊された瞬間を想像すると、
自分が手錠をかけられて水の中に放り込まれたような恐怖を感じる。もう10年以上たつけど、今でもたまに夢に出る。
数日前にもまた、その時の夢を見た。横で寝てた彼女が言うには、うなされて、辛そうな声で泣いてたって。

就職してから実家にはほとんど帰っていないが、母は自分がしたことを棚に上げて、早く孫の顔が見たいとかほざきよる。
昨日、決心をきめてはっきりと言ってやった。
「俺がこれから結婚して家族を持ったら、アンタには妻子に指一本触れさせない。アンタは親になるべきではなかった」って。
続きを読む

299 :きまぐれ鬼女 2014/09/23(火) 09:33:34 ID:nQUZT0s69
これって自分も共犯なのかな。
自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を楺め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。
私は急いで母を呼び、母は私に妹を見てなさい。と言って1人で父祖母の部屋へ。
すぐ戻ってきてお出かけしよう、ご飯食べに行こっか!と準備を始めた。
「おばあちゃんは?大丈夫だった?」と聞くと、「うん、大丈夫だよ大丈夫。」と母は笑ってた。
続きを読む

853 :きまぐれ鬼女 2013/08/24(土) 00:11:08 I
誰にも話せない私の最大の修羅場。

母との激しい夫婦喧嘩の果てに、夜中に父が農薬を一気飲みして自杀殳未遂を謀った。

夜たまたまトイレに起きた私が、何故かトイレ近くの仏間の隅に転がっていた父の「救急車を呼んでくれ…」「農薬を…飲んだ…」と言う小さな声に気付き、
その尋常じゃない様子に慌てて119番通報。
父が夜中に何故そのような場所にいたかと言うと、激昂していた母とは同じ寝室では眠れないと思った父が
自主的にトイレ近くの仏間に布団を敷いて一人で寝ようとしていたそうだ。

そもそもその自杀殳未遂の動機となった夫婦喧嘩自体、私から見ても明らかに父に非があったので、
「喧嘩」と言うより激昂した母が父を一方的に詰るような状態だった。
後日わかった事だが、どうやら父はその母からの無限説教から抜け出す為、たまたま手近にあった農薬を一思いに呷ったらしい。
体調が悪くなれば心配してくれて母のお説教も少しは収まるだろう!(ピコーン!)と言ったようなほんの軽い気持ちだったようだが、
体調不良どころか一時は意識不明の重体に陥った上、今でも重い障碍が残ってしまった事を見るにつけ、子供のような浅はかな言動に身内ながら心底呆れた。

私が119番通報した時、母は風呂上りでドライヤーを掛けていた。
母に、父に請われて救急車を呼んだ旨を伝えると、ただでさえ激昂していた母は更に激怒。
「あの男は私たちにどれだけ迷惑をかければ気が済むのよ!!」と完全にブチ切れてしまい、夜中駆け付けてくれた救急隊員も全て無視。
それどころか仏間に届くような大声で洗面所から父を罵りながら髪を乾かし続けていた。
母は結局父及び救急隊員を無視したまま、私だけが救急車に同乗した。

季節は冬。
仏間に暖房器具はなく、母への引け目から寝室に寝具を取りに行く事すら躊躇したらしい父は薄い肌掛けのような布団一枚と折った座布団だけで寒さに震えながら寝ているところを発見された。
そして枕元に転がっている農薬らしき液体を瓶から一気飲みした様子の父。
倒れ込む父に鞭打つように大声で罵詈雑言を浴びせ続ける母。
…どうやらこの一連の様子を救急隊員が訝しみ警察に通報したらしく、翌日母が杀殳人未遂の容疑?で任意同行された事の方が私にとっては修羅場だった。
続きを読む

273 :きまぐれ鬼女 2007/11/06(火) 13:19:35
昨日久々に親父と酒を飲んだので、ちょっと食事情を話してみたんだ。

えらくビックリする親父。
どうした?と聞いてみたところ驚愕の事実発覚。

カーチャンもメシマズだったそうだ・・・・
少なくとも記憶の限りでは、美味い飯を作ってくれてたんだがな。
親父がボソッと「お前かぼちゃ嫌いだろ。アレな、カーチャンが煮物を破滅的な味付けしてな・・・」
その先は聞かなくても分かった('A`)マジッスカ

どうやって直したのか聞いたところ
「根気強く一緒に料理しながら直してった」だそうな。
「イチャコラ出来るうちに、どうにかしろ。多分、それを過ぎたら後戻りはできん」
なんつー、ここで見た覚えのある言葉が出てきたよ。

でも親父・・・俺の嫁はアンモニア臭が漂うカレーを作るツワモノなんだ・・・
続きを読む

819 :きまぐれ鬼女 2016/08/22(月) 20:43:48 ID:NIY
>>818
監視カメラ画像は確認してないのか、見ててもそんな場所に立ってるテメーのせいなのか分からんけど、
解決して良かったね
続きを読む

49 :きまぐれ鬼女 2023/03/13(月) 10:39:54 0.net
訳あって実家に泊まってたんだけど今朝、仕事のため帰るタイミングで母と大喧嘩。母「もう27で結婚して5年でしょ、子供はどうすんの?」私「まだいいかな、金銭的に余裕出てから」母「そんなこと言って、もう27だよ?」私「まだ27だよ」みたいな会話の後、母から旦那を悪く言う言葉の羅列を食らって、私「私たちは私たちのやり方で生きるから放っておいて」と怒り口調で言ったの
そしたら母「○○ちゃん(私の同い年の幼なじみ)のところの子供はもう1歳になるんだよ!?○○ちゃんに出来てなんであなたは無理なの!?」って言うもんだから、私「知らないよ!○○んとこは旦那が国家公務員だからお金もあって余裕なんじゃないの!?」母「じゃあああなたもそういう人と結婚したらいい!」私「なんで旦那と別れなきゃいけないの!?」母「それがあなたの幸せだからだよ!子供産んでこそ女は幸せなの!」と、ギャーギャー大騒ぎ。祖母(母方)が駆けつけて母を一喝、大泣きの私には祖母「自由にしなさい、お前の人生だ。今どきは子供産む産まないは自由に選べる」と言ってくれた
3時間たってまだイライラしてる、祖父母には会いたいから今後も実家帰るけど母には会いたくない
続きを読む

572 :きまぐれ鬼女 2016/02/04(木) 23:08:37 ID:QhnhsJQn.net
密かに今も続いてる修羅場。

小一の頃、学校内の事故で友人がなくなった。事故の瞬間は見ていないが、その後は目撃したのでこれはこれで修羅場だった。

が、個人的な修羅場は友人の葬儀が終わって日常が戻ってきた辺りから一年間くらい、母親(実母)から叱られる時に頻繁に「あんたなんか○○(友人)ちゃんの代わりにしねば良かったのに!」と言われ続けたこと。

もう20年以上前のことだけど許せないでいる。
母親に話したこともあるが、「そんなこと覚えてない」「昔のことでしょ」「悪かったと思ってるけど何年前の話よ」との答え。

子供だった自分は、赤の他人の友人より私の方が親にとって要らないんだ、と悩んだのに。しんだ方がいいんだ、って。
愛されてるとは思うけど、このことを引きずってて未だに母親には本音を話せない。
もうすぐ引越しと入籍するんだけど、感謝してるけど、素直に感謝の言葉を言えそうにないのも心の修羅場。
続きを読む

このページのトップヘ

逆アクセスランキング