292: 名無しの心子知らず 2013/01/13(日) 22:30:54 ID:I7LlFl+0
児童館でイベントがあって、参加条件にお弁当持参とあった。 
掴み食べ期の子はサンドイッチなどなるべく汚さないような工夫を〜とあったので、 
子どもの好物をパンに挟んで持参した。 
(掴み食べ期というほどでもないけど、要は汚さないようにと思ったので) 

ランチタイムになって、一杯作ってきたからよかったらつまんで〜、ってなる人が 
複数人いて(いつものことで、お互い分け合ってる)、じゃあうちもとサンドイッチを 
差し出した。 

そしたら、もう5歳にもなるAくんが、何も言わずにひとつ取って、中身の具だけを取って、 
パンをすごい遠くに投げ捨てた!! 
投げ捨てられた先で一番近くにいたBさんが思わず拾ってAくんママにパンを渡した。 
そしたらAさんは「ごめんねー、これはいらないって」って、私じゃなくてうちの子(2歳)に渡した。 
Aくんはちょうどとりだした具を食べ終えて、うちのお弁当箱にもう一度手を伸ばした瞬間だった。

それはない、ありえない、Aくんもありがとうはしようね、などと、色々と周りの人が 
頑張ったけど、ダメだった。 
Aくんは「A、子供なのに!Aは子供なのに!!」とずっと泣き叫んでた。 
Aさんからは「Aは中身は美味しいって褒めてるって、どうして思えないかなあ?」と言われた。 
せめて、もらってありがとうくらいはして欲しいと言ったら、「ありがとうがなきゃ何もできないの?」だって。 
うちのパンが美味しくないのがいけないらしいよ。美味しかったら捨てられずに済んだらしい。 

子どもの年齢が違いすぎるとトラブルも増えるのかもしれないけど、そもそも未就園児限定の 
イベントにねじこんできて、周囲が幼すぎるのがいけないって、お前の頭が幼すぎるだろ・・。
続きを読む