きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

新郎

90:愛とタヒの名無しさん2011/11/04(金) 16:39:20.32
十年ぐらい前の話。そのころ私は専門学校の講師の補佐をしていた。
その専門学校はアナウンス系の学校で講師は結婚式の司会のアルバイトを
していた。私はまだまだ下手だったけど先輩講師に誘われていくつかの
結婚式場とブライダル会社と契約をしていた。

今は司会業をしてないので、今の事は知らないがその当時は中年以降の人に
人気があり若い私にはあまり仕事が回ってこず、ある休日自宅でまったりして
居たら先輩の奥さんから電話があり先輩が朝緊急入院してしまったので
今日の結婚式の司会を替わってくれないかと言って来た。
大安で日曜日でお日柄もよろしくての日だったので、他の司会者は全員で払って
いたそうだ。
続きを読む

708: :2011/03/24(火) 11:21:14 ID:
長年付き合っていた2人から略奪婚をした新婦。

結婚式当日、スピーチで新郎の元カノ登場(会場にはそれまでいなかった)。
固まる新郎新婦。
「お2人ともおめでとうこいます。」と笑顔で始め「新郎はとても素敵な方で~」と、付き合っていた時のことを上手くオブラートに包み、持ち上げ、
「お幸せに」
と〆。上手なスピーチに会場も盛り上がる。




すると新郎大号泣。急に立ち上がり、元カノに
「待ってくれ!俺はお前が好きなんだ!愛してる!許してくれ!戻ってきてくれ!!!」
と大絶叫。
元カノは「無理です^^」と笑顔で即答し颯爽と立ち去る。

「どういうことだ!?」と詰め寄る新婦親族。
「ごめんねぇ、元カノさん」と泣く新郎親族(元カノ贔屓だった)。

略奪婚がバレ、両親に凹られる新婦。
最終的に破談。新郎も新婦も親族から縁切り状態。
ついでに友人達からも縁切り。元カノスピーチも事情を知ってる友人達で仕組んだもの。

元カノは「DQN行為にみんなを巻き込んでごめんなさい。誰も幸せになれないね」
と凄く反省してたけど、正直スッとした。


続きを読む

393:愛とタヒの名無しさん2010/06/04(金) 16:51:39
飛び入りの人たちが8人前後だったかな、10人はいなかったと思う
テーブルを用意した上で、それでも席が足りなかったらしく、
まだ到着していなかった自分の席に割り振られたらしい
割り振ったのは新郎、飛び入り組は仕事の都合で二次会からの参加だったのが、
新郎のために皆休日出勤等で間に合わせたらしく
そんな感じだったので新郎がえらく感激してたそう

自分はもっとも遠隔地(九州から前日の夜に前乗り。式は東京で行われました)からだったので、
「当日来ないんじゃないか」と新郎が勝手に判断した
新郎とは面識がなかったけど、ドタキャンするように思われてたのがorz

その後は、
新郎「俺のために休日出勤してまで式に来てくれた、どうしても出席してほしい」
新婦「それは大変嬉しい、でもだからと言って
突然の来場で事前参加がわかっているお客に迷惑かけるのか」

と、どっちも譲らない
開始の時間が迫りその内新婦が泣き出してしまい、
そこで遅まきながら踏ん切りがつき、自分が席を譲って出席辞退しました
自分は二人の間に入っていましたが、
飛び入り組はそれぞれ知り合いと旧交を温めていたのか、当事者の場にはいませんでした
続きを読む

452: 愛とタヒの名無しさん 2012/01/16(月) 11:44:49.10
 
一昨年行った披露宴の話。 
式そのものは和やかに進んでいたが、上司のスピーチが始まった瞬間 
入り口の扉が突然ばーんっと開いた。

みんな驚いて振り返ると、スレンダーな美女が目を血走らせて仁王立ち。

そのまま高砂まで駆け上がると、新郎新婦に一発ずつビンタをかまし
上司を突き飛ばしてマイクを奪い取ると
「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」と高らかに宣言。
周りのスタッフが慌てて取り押さえようとするものの
「お腹はだめ!お腹には触らないで!」と大騒ぎするので周りも困惑して手を付けられない。
10分程度騒いだ挙句にようやく連行されていった。

会場がざわざわする中、先ほど突き飛ばされた上司がマイクを拾って
「新郎くん、私たちは君たちの門出を祝うために集まったはずだ。はっきり言いなさい。
今の女性が言っていたことは本当かね?」
新郎は真っ青になっていたが、マイクを突き付けられて震えながら
「僕はあの人のことを知りません…

僕が愛しているのは新婦だけです」という趣旨のことをやっと言った。


新郎が新婦にべたぼれなのはみんな知ってたし、なによりも
「この育ちのいいおぼっちゃんがそんなことをするわけがない」と全員が思っていたので、
この一言で疑いが晴れてお祝いムード再盛り上がり。
女性は錯乱していたので警察と救急車を呼んでお引き取りいただいた。
資産家の息子(新郎)に、一方的に恋心を募らせたストーカーということで落着した。

続きを読む

385: ◆CiEzjZYMug 2011/04/13 13:11:21
先日ロミオメールなるものが届きましたので報告します。 

専門の友達が結婚することになったので、新婦友人として式に出席しました。 
友達A子とは2年ぶりで、私の式には仕事が休めず欠席、
その後も私が妊娠したりなんだりで会えてませんでした。 
A子はその会えない間に彼と出あい、結婚になったのでA彼とは結婚式で初めて会いました。 

実はそのA彼は、昔専門のときにあった合コンで知り合った人でした。 
A子は当時彼氏がいたので不参加。

当時、A彼に何度か誘われたが、ときどき発する
ロミオっぽいセリフや、きもいメールにドン引き。 
付き合うまでもいかず、食事なども行かずでした。

大勢の飲み会などにはお互い参加したりはしてたので、
たま~~~に会話はするものの、私が思い切り避けてました。 
この時も、ロミオメールは友人経由できたりもしてましたが、
友人から拒否ってもらい何とかなりました。 

続きを読む

257: 愛と死の名無しさん 2010/06/16(水) 16:44:38
7年ほど前、同期入社の新婦に結婚式に呼ばれ、仲の良い同期達で出席した時の話

100人ほど入る式場で、7割が新郎関係者残り3割が新婦関係者と若干歪さを感じた。

後に聞いた話だと新郎関係者の半分が隣組だか近所組だか良く分からないシステムの人たちだったそう。
2時間しかない披露宴で延々と近所組の歌やら話やらが組み込まれていて、新婦涙目になっていた。
時々こっちに目配せしては「ごめんね」という顔をして、なんとも可愛そうだった。
しかも、隣組の歌や話はまったく予定に無かったそうで、本当はお色直しのドレスもあったそうなんだが急遽取りやめに。

同期みんなでちょっと新郎家ひどいよねとかまぁいらんことを話していたんだが、突然新婦がぶっ飛んだ。
そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが
新婦の頭は石頭だったらしく頭を抑えてよろけて倒れたのは新郎だった。
新郎は隣組の人たちにかなり飲まされていたようで、何かを言っているのだが
何を言っているかはまったく聞き取れず。
皆その間呆然唖然
式場の人が頭突きの段階で止めに入っていたのだが、あまりの新郎の興奮っぷりに止める事は出来ていなかった。

そのまま式は当然お開き、2次会も予定していたがもう無いだろうと帰ろうとしたところに新婦から電話があり
2次会の会場予約してるし、そこで同期会やろうよ。みんな気にしてくれてるだろうし、話させてと。
気になっていた私達は、呼ばれなかった同期(男性陣)も新婦の許可を得て呼んだ。


続きを読む

979: 愛と死の名無しさん 2005/09/10(土) 00:52:14
いとこの結婚式でのことです。

新郎が新婦の家に挨拶に行った際、新婦の妹に一目惚れ。
ひそかに新郎と新婦妹は付き合いはじめ、式の前日に妊娠発覚。
式の当日、親族控え室で2人が付き合っていたことと妊娠を公表。
親族全員を巻き込んでの大喧嘩。そのさなかに新婦と新婦妹が倒れ
救急車で運ばれる。
結局その日の結婚式は中止。後日ひっそりと新郎と新婦妹が結婚。
しかし新婦の親、姉とは絶縁状態。その時の子供も会ってもらえてない。
続きを読む

245: 愛と死の名無しさん 2010/06/02(水) 15:56:22
じいちゃんが他界したので親戚一同が大集合した。
見たことも無い親戚が大半だった事もあり、軽く挨拶する程度でその場は終わった。

で、数ヵ月後に知らない人から結婚式に出席して欲しいとハガキが来た。
とりあえず無視しても良かったけど、母が一応連絡してみたら葬式で軽く挨拶した親戚のおばちゃんだった。
田舎に住んでいるために、結婚式に呼べる人が少なくて困っている。
特に若い人が少ないので何とか協力してもらえないでしょうか?との事。

まぁそんなに遠くないし行って来たら?と母親にも言われ参加することに。
当日、受付を済ませて新郎新婦に挨拶も終わり親戚の控え室のベランダで休んでいたら
新郎新婦と新郎両親が入ってきた。
新郎「っていうかさ、さっきのアイツ誰?俺知らないんだけど」
新郎母「○×さんよ、親戚も遠くて高齢な人が多くてなかなか来てもらえないから、来て貰ったの」
新郎「知らん奴に来てもらってもなwマジで何しにきたんだよってw」
新郎母「あんた、来てもらっておいて何言ってるの」
新郎「いや、別に俺は頼んでないじゃん」

「そうなんだ、頼まれて無いなら帰るわ、祝儀と交通費は返せよ」と、俺ベランダから登場。
固まる親戚一同、ニコニコ笑いながら「あんたの旦那こんな奴だけど、まぁ頑張ってね」と新婦に挨拶して
部屋から出る俺。受付でご祝儀返してもらってる最中も「穏便に」と言われたけど
「あそこまでバカにされて、式の間耐えろっての?悪いけどあんな最低な新郎など祝う気にはならん」
と言って帰ってきた、ヤジ馬も結構居たし最悪な結婚式になっただろうな。
続きを読む

273: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/24(火) 03:59:58.70
かなり前に参列した結婚式。自分は新郎親族。

新郎は医者。新婦は看護婦さん(看護師という言葉はまだ無かった)。式も滞り無く進み、新郎の挨拶で…
「医者は儲かる!」
会場呆然。続いて新郎、
「トイレで気張ると脳出血!!」

さすがに会場は異様な雰囲気。新婦は完全にドン引きして新郎を見つめてる。


後で分かったのだが、新郎は一目惚れの新婦と結婚できた感激で、せっかく用意した挨拶を完全に忘れてしまったらしい。
「地位は高いが責任重大」と辛うじて思い出したが、緊張のあまり「儲かる」と言ってしまい、パニックの中でとにかく何か言おうとして、今度は脳出血云々を口走ってしまったらしい。


そんな新郎ですが、今では開業医として三人の息子たちに恵まれ、幸せに暮らしています。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****

続きを読む

このページのトップヘ