きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

料理

346 :きまぐれ鬼女 2016/12/25(日) 16:02:47 ID:eA8
育児の合間で嫁がゲームしてて息抜きするのは大切だと思うんだが、
疲れてご飯作れなかったとか掃除3日できてないとか
洗濯物3日放置とかしててそれに対して怒るのは器小さいか?
毎日3時帰宅で休日以外家事育児出来てないから
文句言う権利ないと思って嫁には何も言えないんだけど
帰ってきてご飯無い、家汚い、洗濯物溜まってるけど
ゲームしてる嫁見ると正直げんなりしてしまう
子供が今3ヶ月で大変で息抜きしたくなるのは
わかるんだが不満ためちまってるわ
続きを読む

80 :きまぐれ鬼女 2018/02/27(火) 22:23:06 0.net
警察沙汰にされたくないなら離婚しろって言って最近別れた馬廘元旦那から来たLINE(自分の親から転送されてきた)

ねー、元旦那君こんなに謝ってるんだからより戻すことも視野に入れてみたら?(私の母親の一言付き)

あの時は本当に申し訳ございませんでした。(借金やらDⅤやら暴言やらでどの時か不明)
本当は僕も私ちゃんを傷つけることなんてしたくなかったんだよ。
でも、あの時は動揺しててどうかしてたんだよ。(元旦那の借金発覚時になぜかいきなり平手打ちが飛んできた)
私ちゃんが居なくなって初めて気付いたことがたくさんあるよ。
部屋の掃除しないと家って汚れるんだね。
料理は作らないと出てこないんだね。
洗濯機も回さないと洋服は洗えないんだね。
アイロン掛けなきゃシャツはシワだらけになるんだね。
君が全部してくれてたんだね。
本当にありがとう。
僕は1人じゃ何も出来ない駄目人間でした。
駄目人間は僕の方でした。
本当に申し訳ございませんでした。
君も気が強い忄生格を直す、僕は借金と毆るのをやめる。
それを妥協点とし、また1から家族を作りませんか?
それが無理ならせめて友達からでもいいのでお願いします。
ブロックやめて直接やり取りして欲しいです。
続きを読む

75 :きまぐれ鬼女 2020/11/01(日) 10:52:49 ID:Nu.sv.L1
コロナの影響でリモートワークが増え、自宅にいる時間がすごく増えた俺。暇すぎて今まで嫁に任せきりで、した事なかった料理をするようになった。
意外と最初から上手くいって、料理するって簡単だったんだ~俺才能あるんじゃね?まで思ってた。

先日友人たちと会った時、調子に乗って「最近飯よく作ってる。嫁より頑張ってるかもな~w」的なことを言ったんだけど、同席してた嫁、静かに怒ってた。顔には出てなかったから友人達は気付いてなかったっぽいけど。
馬鹿な俺は帰り道で「楽しい会の途中で不機嫌になられても困る」って言った。そしたら嫁「炊事家事と頑張ってるのに、私を下にみるような発言で悲しかった。」って。
更に馬鹿な俺は「事実を言っただけ。でも別に嫁が何もしてないとは言っていないからいいだろ。」て言ったのね。俺本当馬鹿。
そしたら嫁が笑顔で「じゃあ今度1人で全部やってみてね。」と。

夫婦揃って酒飲みで毎週金曜は居酒屋メニューで飲んでるから、金曜日に1人で料理する事に。
それが昨日。

めちゃくちゃ余裕だと思ってた。思ってたんだけど蓋を開けてみると3品作るのに2時間、5品全部作り終わる頃には3時間以上かかってた。
17時半から張り切って作り始めたけど、食べ出すのは21時過ぎてた…。
しかも最初に作った物は完全に冷めてたり、献立が炒め物や揚げ物が多くて見た目も悪い。流し場は料理で使った容器や鍋で溢れかえってた。

よくよく思い返してみたら、嫁が下処理してくれたり横からアドバイスくれたりで、俺が今までしていたのはガスの前に立って嫁に言われた通りに鍋を振ってるだけだった。

嫁は俺が鍋を振り終わる頃には食器を出して直ぐによそえる様に準備をしてくれたり、こまめに洗い物をして食事する頃にはキッチンは綺麗になってる。味付けで使うような調味料もすぐ使えるように横に出してくれて使ったものから直ぐにしまってくれてた。

俺はただ子供でも出来るような''お手伝い"をしてるだけだった。

食卓に着いて第一声で謝ったよ。俺は初めてキッチンに立って出来た気でいるだけだったって。
嫁は笑顔で「美味しく食べよう。また2人で料理しようね。」って。

本当反省。俺には勿体ないよく出来た嫁です…。
続きを読む

889 :きまぐれ鬼女 2020/06/16(火) 13:15:29 ID:qn8
彼氏が面倒くさい。
「急に会いたくなった」を言い訳に、ほんとに連絡もなしに訪ねてきて、お腹すいたというので
冷蔵庫に残ってたブロッコリーと鮭で、バターと醤油混ぜたおにぎり出したら
「どうせなら普通のおにぎりでいいのに」と言い
「普通のおにぎりって?」と聞いたら「普通の家庭に出るようなおにぎり」となんだかふんわりとした返答。
「文句言うなら食べなくていいよ」と言うと「もったいないから食べるけど」とか
別の日も味噌鯖とナスの炒め物出した時も
「鯖は普通そのままご飯と食べるよねw」と何故か笑われたり。
アレンジとか創作料理が苦手なのかな?と思ったこともあるが
居酒屋とかレストランで出される、オリジナルの料理には特に何も言わずに食べてた所をみると、私の料理にケチつけたかっただけなんだろうなと。
私の料理を不味いと言われた事はないから、美味しくない訳ではないのだろうけど、なんだかなー。
料理以外にもアポなし訪問や遅刻も多々あるし、他にも地味にイラっとする所もあるし、今週末会うけどそれで最後にするわ。
続きを読む

905 :きまぐれ鬼女 2019/06/04(火) 01:40:49 ID:UHa
元カレがたまに料理を作ることがあったんだけど、そのたびに
作った料理を「うまいやろ?」「うまいやろ?」ってしつこく聞いてくる

創作が迷走してるのか、味覚の違いなのか分からないけど、正直「んーおいしい!」言えるほどおいしくはない
男に人が作るおなかがいっぱいになったらいいって感じの味
野菜炒めに留まらず親子丼まで焼き肉のたれ味とか、ハンバーグにコーヒーフレッシュかけるとか
料理経験値低いくせに訳の分からないことをする

自慢の料理はカレーだったんだけど、
作る前から「俺のカレーめっちゃうまいから」を連発
カレーまずく作るのは難しいよねと一緒に買い物しながら思ってたんだけど
お肉のチョイスが牛バラと豚バラ。ルーは業務用スーパーでこだわりのものを購入
偉そうに言うくせにルー使うのかよ。おいしいのはメーカーの企業努力じゃんと思いつつ
大外しはないなと安心してたけど甘かった
出来上がったカレーは脂身が多すぎてギトギト
醤油やら日本酒やらを入れたらしく味の均衡が崩れてた
食べれなくはなかったけど、おいしいカレーではなかった

それでも「うまいやろ?」「うまいやろ?」と聞いてくる
なにより、毎回「おいしい」を強要される空間が辛かった
「あーそうだね」って答えて得意げに「また作ったるわな」って言われて無理だって思った

誕生日にケーキ用意してくれたんだけど、ぼそぼそスポンジの生クリームではなくホイップクリームの手作りケーキが用意されてた
ケーキなんてよほどのスキルがないと買ったほうがおいしい
結局この人は「彼女に料理してる俺」が好きなんだなって思ったらどうでもよくなって別れた
続きを読む

32 :きまぐれ鬼女 2020/06/09(火) 23:35:58 ID:Mo.x1.L5
先程テレビで大食いを取り上げた番組を目にしましたが、私も大食いの元夫と息子に嫌気が差して離婚したんですよね。
私と同じく居心地の悪い思いをしていた娘の手を引いて実家に逃げ帰りました。
あんなに料理をするのが好きで、「美味しい美味しい」と喜んでくれる元夫の笑顔に惚れて結婚したのに、離婚する頃にはすっかり料理が嫌いになっていました。
今でも炊事はあまりしません。
娘に乞われて細々とレシピを教える程度です。
当時はとにかく料理を作るのが苦痛で、朝食をどうにか用意したと思ったらあっという間に食い尽くされて、後片づけをしたらもうお昼の準備に取り掛からないといけない。
合間で家事をこなしながら料理をして、お昼休憩で帰宅した元夫に食べさせたら今度は夕食の献立を決めなければならない。
当時はとにかく一日中次の食事は何を作るかを考えていました。
10kgのお米が1週間でなくなるので買い出しするのも一苦労。
一番ストレスだったのが元夫と息子の喧嘩ですね。
私が見たVTRでも姉妹で争っていましたが、元夫達もどちらが多く食べたかで毎回喧嘩していました。
また、張り合うようにどんどん食べるので、食費が毎月恐ろしいことになっていました。
私や娘の皿に盛った分を奪うような真似はしなかったのが救いです。
ある時いつものように2人が喧嘩して、どちらが言い出したのかは思い出せないのですが、大体こんな感じのことを言われました。
私が家族みんなが満足する量を作らないから悪いと。
2人してうんうん頷くので、ぷつんとキレてどうでもよくなったのでそのまま出奔しました。
私は大食いではないので、1回の食事で5合炊きの炊飯器2台を空にする人達がどれくらい食べるかなんて分からないんですよ。
いくら作っても足りないと言われた挙句喧嘩されるし、元夫も息子も美味しいと褒めてくれなくなって作りがいもなかったですし、ただご飯を作って出しての毎日にうんざりして逃げました。
懸命に積み上げた石を隣からどんどん崩されるような徒労感ですよ。賽の河原でしょうか。
料理ってある意味重労働なんだなぁ…と思います。
大食いを相手取ると食材がキロ単位になるので特に。
続きを読む

54 :きまぐれ鬼女 2020/02/18(火) 01:20:30 ID:9m.5v.L1
その一言で改善され過ぎて逆に神経がわからないって話。
ちょっとシモあり注意。

よくある話だけど、うちの夫は私が作る料理や菓子などに対して、自発的に感想/感謝を言わない。
同棲期間も含めて5~6年の間ずーーーーーーっと、求めなければ、いや、求めてもなかなか感想を言ってはくれなかった。
自他共に認めるメシマズ義母の影響だと夫がいうものだから、私もマズメシかと疑心暗鬼になって、地元でやってた5件の料理教室のおためし体験はすべて行った(手際も悪くないし味付けもいいとお墨付きもらった)し、歯に衣着せず意見をくれる友達に何度か食べてもらったりもした。
客観的に言って、フツメシくらいは作れてると思う。

別に毎回褒めて欲しいとか感謝しろとかではなく、料理しない人だから詳しく無くても、よくわからなくてもいいし、何かひと味足りないかも?みたいなのでもいい……「次はこうして欲しい」なんていう希望要望大歓迎ってのも伝えている。
でも、もう意地でもはってんの?ってくらい言ってくれなかった。

どうしたら感想を貰えるだろうと悩み続けていた
、つい先日のことだ。

シモで申し訳無い……
夫は夫婦生活のあと、必ず「気持ちよかったか?」と訊く。
そのとき閃いた。
「それ、私がご飯の後に感想訊くのに似てるね」
と、言ってみたところ、夫がものすごく衝撃を受けた顔をした。
衝撃から復活した夫曰く、「そんなに重要なものだったとは思ってもみなかった……」だそうで。
そんなにか……?そんなになのか……?としばらくブツブツ言っていた。

それ以来。
もう、皆様お察しとは思いますが、それ以来、食事の後に必ず夫が感想を言ってくれるようになった。

しかも微に入り細を穿つようなヤツを。
どの品の味付けが好きだとか、次はもうちょっと味付け濃く/薄くして欲しいだとか、これ今度ご飯にかけて丼で食べたいだとか、麺の茹で加減がどうとか、いつも醤油だけどポン酢で食べてみたいだとか……

これ本当に夫ですか?たかが夕食の感想を6年も言ってくれなかった男のコメントですか?ってくらいスラスラと。
もうホント、あのたった一言で改善され過ぎて逆に神経がわからない。

あと、これは完全に蛇足なんだけど。
まさかもしかして夫は夫婦生活の感想をそれくらい詳細に言って欲しいのか……?という疑念が芽生えて、何のプレイだよ!と、心の中でのたうち回っています。
無理です許して…………orz
続きを読む

151 :きまぐれ鬼女 2019/12/20(金) 18:05:32 ID:tk.91.L1
友達と2人で外食した時、友達がたくさんメニューを頼むので、女一人でこんなに食べるのかと驚いた。

4人掛けテーブルに所狭しと並べられた料理に、贅沢だなと感心してたが
友達は料理を一口二口食べては、他の料理へ。
また一口二口食べては他の皿へ。
温かいうちに全種類味わいたいのかなと思っていたけど、全種少しだけ食べ終わったら会話の方に夢中。
一応会話しながら料理食べているんだけど、少し食べては箸を休め会話。
少しずつ食べたいのなら、あとから追加注文すればいいのに。
片付かない食器に若干イラつきはじめ友達に
食べ終わってから追加注文するようにしたほうがいいんじゃない?と言った。
すると友達は
「私料理の味にすぐ飽きるて同じ物をずっと食べていると辛い」
同じものを食べ続けて味に飽きるって言うのはわかるけど、1皿でさえ食べきれないの!?
まさに衝撃だった。
その友達曰く
ハンバーグ食べても、ずっとハンバーグだし、ナポリタン食べてもナポリタン。煮物だって、醤油の味で変化がない。
だから同じものを食べていても楽しくない、らしい。
料理ってそういうもんだし、煮物に関して言えば筑前煮の人参やごぼうは食感や味違うでしょって言っても
「でも醤油味は変わらないでしょ」

そして友人は頼んだ料理全部残して会計していた。
続きを読む

33 :きまぐれ鬼女 2019/12/07(土) 01:06:51 ID:Vo.g1.L1
当時めちゃくちゃ衝撃受けたからもしかしてどこかで書いたかも
Aって友達が奥さんの料理がおしゃれすぎて離婚したいってしょっちゅう言ってた
Aの奥さんかなりのメシウマで、二人がまだカップルだった頃に何度か彼女にご馳走してもらったことがあるけど、盛り付けも味も全てにおいて店レベル
けど結婚して朝昼(弁当毎日手作りらしい)晩、それに加えてオヤツやオツマミまで毎日お洒落なものを出されると気が引ける、疲れる、私たちが到底想像できないくらいしんどいらしい
マックのハンバーガーみたいにジャンクなものが食べたいとリクエストすれば、A奥にとってはマックのハンバーガーに寄せたつもりがAにはおしゃれすぎる仕上がりのものが出てきたり
後々AとA奥は離婚するんだけど、その直前に「メシマズならともかくメシウマで別れるのは勿体無いよ、おごるからAの食べたいものでも食べながらちょっと話そう」
と私含め昔からの友人総出でAをご飯に誘うと
Aのリクエストはなんと吉野家だった。吉野家を涙目で美味いと言いながら食べていた
すごく辛かったんだろうなと思い以降何も言えなかった
だってAもA奥も悪いところはなくて、価値観の違いって本当に大きな問題なんだと思ったよ
元A奥と偶然会って上の衝撃が再び蘇ったのでカキコ
続きを読む

512 :きまぐれ鬼女 2018/10/01(月) 13:01:54 ID:p6kG8LxT.net
1週間前9月の3連休の話
彼女の親に結婚の挨拶に行ったら、彼女父に終始バカにしたような感じで話された。
我慢して聞いていたが、なんで我慢しなきゃいけないのかと考えて、結婚の申し込みを取り止めた。
彼女に対する気持ちが一気に冷めてしまった、あの親父は無理だった。

俺   学習塾講師 26才 700万 関西旧帝大卒 
彼女 地方公務員 26才 300万 地元国立大卒
俺父 54才 駅前で居酒屋経営  料理専門学校卒
俺母 47才 居酒屋の手伝い    地元私立短大卒 
        
彼女父 地方公務員  地元国立大卒
彼女母 地方公務員  地元国立大卒

彼女とは、中高一貫教育の同級生で、高校卒業式の後の打ち上げで、父の店で開催されたのがきっかけ
当日は、店を貸切にして、食べ飲み放題、厨房も父の指導のもと料理作りと楽しい時間を演出した。
父の料理の指導が、面白く、簡単で、早くて、美味しいので、女子に凄くうけてた。
彼女はそれまでまともに料理をしたことがなく、自分が作った料理をみんなが美味しいと言ってくれたこと
がうれしかったそうで、その日に父に弟子入り志願して、みんなを笑わせていた。

その後、本当に彼女は父の居酒屋にアルバイトで来るようになった。
俺が帰省している時は、彼女を送り届けるのが慣例になった。
彼女の気持ちはうすうす感じていたので、俺から告白して付き合いが始まった。

交際は、高速バスで3時間、大体は彼女が金曜の夜関西に来てデート、泊まって日曜夕方帰る
途中いろいろあったが、俺が院卒業まで続いた。

企業就職をしたが、1年足らずで退職、教授の顔を丸つぶれにしたため、関西に残るのもどうかと思い
地元に帰って学習塾の講師をすることにした。

その後、結婚は早すぎると思っていたが、彼女から催促されて、9月始めにプロポーズした。
続きを読む

このページのトップヘ