700: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/01(土) 21:29:55.98 ID:L9N21XyH
自宅の敷地内を中学生の駐輪場にされた話 

自宅と仕事場兼事務所が隣同士で来客用の車が置ける空きスペースある 

今年の4月頃、近くの中学校の生徒達が無断で敷地内に駐車し始めた。(自転車通学禁止の中学校 
中学校は母校だったので電話で注意をしたけど、一向に無断駐車をやめてくれない 




当の本人たちにも注意したけど、無視して学校に行く
放置自転車として警察に相談したけど
「数が多いのとあなたの敷地内のことだから〜」と断られた。

仕方なく引き戸の門を設置したが
内側から簡単に鍵を外せるので、侵入されて自転車を置かれた時には目を疑った。
鍵の開け閉めが面倒になるのが嫌だったけど、4桁の錠前と鉄のチェーンを使い門を開かなくした。
これで諦めると安心していたら、今度は門の前に路駐
置かれた場所が公道なので近所の人たちが通報してくれて、十数台の自転車は保管所へ

夕方、中学生が自転車がないと騒ぎ始めて、家のチャイムを連打される(ピピピピピピピンポ〜ン
大勢のクソガキの対応をしたくなかったので居留守を使い警察に電話をして、静かにしていた。
そして、近くの交番の警察官が自宅前に来て事情を説明して、クソガキ共は解散

後日、クソガキたちの親が「駐車場を開放しろ」「自転車保管所料金を払え」と恐喝
電話で呼んだ警官に厳重注意をしてもらい、以降はまったく自転車を置かれなくなり一安心


続きを読む