きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

披露宴

900: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/21(火) 11:59:01
数年前の話

新郎と新婦はどちらも再婚で「デキちゃった再婚」。
ちなみに新郎はうちの伯父で前妻を病気で亡くしてるせいか
今度こそ奥さんを幸せにするんだ、と意気込んでいた。

披露宴そのものは割と普通にすすんでいたんだけど、
最後の最後で新郎の挨拶でぶちかました。
伯父が突然「実は新婦のお腹の中にいるのは僕の子かどうかわかりません」と言い出して
会場中ざわついた。
そんな騒ぎは知らん顔して、伯父は泣きながら
「それでも僕はこの子を自分の子として愛していきます」と号泣しながら閉めた。
本人は感動の言葉と思って言ったらしいが、新婦が一番驚いた顔をしていたうえ
親族席にいる新婦と新婦のそれぞれの連れ子も驚いた顔をして、
その後、披露宴は終了して新郎新婦が退場することになっていたのに
席上で突然新婦が「どういうこと!」と新郎に詰め寄り大騒ぎになった。

ここら辺の細かいやりとりは聞こえなかったんだけど、後の聞いた話では
すべてが伯父の勘違い。
新婦はタヒ別ではなく離別で、元旦那とは子どもの面会のために定期的に会っていた。
それ以外にも自分自身の再婚問題のために元旦那と会うこともあり(子どものことや養育費の相談で)
たまたまそれを目撃した伯父が「今日は面会の日じゃないのに二人が会ってる。もしかして…」と勝手に妄想して
お腹の子は前の旦那の子かも?でも、俺は彼女を愛してる…これからも愛していこう(決意)
こういう思考回路の末に起きた騒動だった。

続きを読む

356: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/19(火) 02:04:33
グチグチ言う新郎母って、多いのかね?
以前出た、不幸な結婚式。

事前に「反対するなら式出るな」と新郎と新郎父が言った為
しぶしぶ結婚を認めて口をつぐんだ新郎母。
でも、我慢できなかったのか披露宴会場に移動する時には
グチグチと新婦の悪口。怒った新郎姉妹に「黙らないなら追い出す」
と凄まれて再び沈黙するも、またグチグチ言い始める。

お色直しの時に、新郎から呼ばれて控え室に行った後、真っ赤な目をして
帰ってきた。あー〆られたんだな。と察しておいた。
その後は大人しくて、親族一同ホッとしていたら、最後の新郎父挨拶でやってくれた。
「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに作れないだろうから、同居しましょう。」
「お父さんも同居のほうがいいでしょ?そうしましょうよ!ね?」
なんて声をマイクが拾ってしまい、会場に駄々漏れ。
怒りで震える新郎に、泣きそうな新婦、顔面蒼白の新婦両親、固まってる新郎父。

固まった新郎父からマイクを奪い「僕は、今日限り母と縁を切ります。僕の家族は新婦です。
一生守ると誓いましたが、今、改めて皆さんに誓います」と言い、新郎母を引きずって出て行った。
ふじこっている新郎母は、普段の肝っ玉母さんからかけ離れていてショックだった。
幸い、二人は仲睦まじく暮らしており、新郎・新郎父・新郎姉妹が、後日お詫び行脚したからか、
新婦両親や新婦親族とも上手くやってるようです。

ちなみに、私は新郎姉です・・・

続きを読む

34: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/04(木) 16:09:30
同僚の結婚式でちょい不幸が。

新婦と私は広告代理店の営業、新郎は食品メーカーの営業で高校の同級生。
式を終え披露宴の会場へ移動途中、上司や社長がロビーで見知らぬ人達ともめていた。
なんと新郎側の招待客に、ウチの会社が出入禁止になった会社Aの社長と役員がいた。
Aは新郎会社のお得意様だそうで、新郎が担当している会社。
ウチの会社は私や新婦が入社する前に、Aとの取引中何か大きなミスをしでかしたとか。
私も新婦も出禁の社名リストは把握してたけど、2年前くらいにAの社長と役員数名が
独立してBという社名で食品事業部を立ち上げ、Bの社名で招待していたから
新婦は全く気付かなかったとのこと。
しかも出禁になった時の担当営業は新婦と私の直属の上司。

6年ぶりの再会で、何故か既に酔っていた向こうの社長がロビーでウチの上司を発見し
絡んでいき、ウチの上司も時効だと思って売り言葉に買い言葉で返していたら
何故かウチの社長がA社長に「そもそもオタクが~」と言い出してもめ始めたらしい。

当然ロビーの皆から注目を浴び、私たちもどうすることもできず、結局スタッフさん達に
なだめられて披露宴会場に連れて行かれてた。

続きます。

続きを読む

72: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/19(土) 00:25:56
質問がてらフェイク混ぜつつ体験談を

大学生時代、なぜか私は「(私)に相談するとスッキリする!」とみんなから言われていて
人の相談もとい愚痴を聞くことが多かったんだが、友人Aは一番の常連だった。
簡単に言ってしまうと彼女はメンヘラとビッチを同時に発病してしまった子で、
男以外趣味がない、男がいないと怖いと強迫観念っぽい思い込みを持ってた。
知り合いになった男全員にモーションかける&拒まないせいで、変な噂も広まって大変なことに。
男関係以外はかなり真面目で成績もいい子だったので、勿体なさ過ぎて私も色々叱ったりアドバイスしたりしていた。

そんなAの結婚式に招待された。
会社でもやっちゃってるらしいよと噂に聞いていたところだったので、おお結婚するのか良かったねーと軽い気持ちだったんだが
本当にやっちゃっていたようで、会社の同僚の席がほぼ空。女ゼロ。
学生時代の友達もポツポツ。会社の人から色々聞かれたりして気まずかったが、式中のAは幸せそうだったので安心していた。

だが本番は「新婦の手紙」だった。
両親への感謝の手紙を半泣きで読むA。
私は「新婦の手紙」に始めての遭遇だったので新鮮に聞いていた。
……そしたら、突然私の名前がAの口から飛び出した。


続きます

続きを読む

364: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/23(水) 11:08:34.18
357 と似たような設定で新郎新婦が不幸wwwになった話。
数年前の話だが、もう時効だろうということで書く。

俺は新郎と同僚。新郎新婦が社内結婚だったので、
会社の同僚だけで男女20人近く出席した。
もう最初から集金婚が見え見えだったけど、新婦がコネ入社ということもあり、
上司命令によりほぼ強制的に全員出席。(たいしたコネじゃないんだけど、まあ義理で参加)
披露宴ではファミレスですか?というショボイ食事に3000円相当のカタログギフトが引き出物。
そのくせお色直しは3回か4回して、一時間の時間延長。
会社同僚一同どん引き、かつ腹ぺこ。
引き続き二次会へマイクロバスで強制的に連れて行かれ、
1万円以上の会費を支払わされるも、スカスカの内容の立食パーティー。
食い物は始まった時点で新郎新婦の友人とかにすべて引っさらわれ、
飲み物はジュースのみで、本気でみんな切れる寸前だった。
(新郎新婦の友人も腹ぺこだっただろうから、奴らに恨みはあまりない)

続きを読む

673: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/27(日) 00:57:59.20
>>671
月並みなコメントだけどその時点で切れてよかったね・・・。
新郎がいる時だとまたいろいろわだかまった気がする。


自分が学生時代の友人(新郎)の披露宴に出席した時の話。

披露宴もそろそろお開き、というぐらいの時間に
既にべろんべろんになっていた新郎を、これまたべろんべろんの新郎友人達(自分の友人含)が胴上げし始めた。
初めは自分(下戸なのでほとんど素面だった)も「危ないだろーwやめろよーww」ぐらいのノリだったんだが
だんだん胴上げしてる奴らの足元がフラついてきてるのを見て、つい新郎の肩(脇?)を掴んで
「だからやめろって!危ないだろ!」と怒鳴ってしまった。

一気に静まる会場内。
胴上げしてた奴らに白い目で見られるぐらいは想定内だったけど、新郎新婦の親戚らしき中高年にも
新婦にも「空気読めよこいつ・・・」みたいな目で見られ、新郎自身(一気に素面に戻ってた)にも舌打ちされた。
本気で泣きそうになりながら帰り支度をしていると、新郎新婦とは少し離れたところにいた新婦友人数人が
「私たちもハラハラしてたんですよー。ありがとうございますー」と言ってくれたので救われた。

漫画のような展開だけど、その新婦友人の1人が今の自分の嫁です。
嫁曰く、披露宴の後自分に声をかけてくれた新婦友人たちがみんなで新郎新婦にゴルァしたのに
頭がお花畑状態の新婦は「大丈夫に決まってるのに華やかな空気をぶち壊した!」と自分の悪口を言っていたので
新婦友人全員でCOしたそう。
自分も家に帰ってそのまま胴上げした奴らと新郎とはスッパリ切ろうと思っていたところで
一番酔っていた癖に胴上げを言いだしたAから「新郎新婦に謝れ、俺たちは許すから(要約)」という電話があったので
「じゃあ俺は新郎新婦に謝るからお前らは俺に謝れ(要約)」と言ったところCO宣言されたので、そのままCO宣言を返して切った。


更に漫画のようなオチがつくんだが、後輩づてに聞いたところによると
Aが最近結婚し二次会でやはり酔っ払いに胴上げされて落下、腕を肩をやったらしい。
Aの仕事は精密な指先が必要な仕事だったので
ねぇ今どんな気持ち?空気読んだおかげでお仕事できなくなってどんな気持ち?とAに言ってやりたいのを我慢してここに書きこんでいる。

続きを読む

935: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/11(月) 16:16:57.26
私が不幸だった結婚式。

数年前会社の先輩(女)の結婚式に出た。
フロアは一緒だったけど部署が違う先輩で、ぶっちゃけ挨拶くらいしかしない人だったのに
何故か拝まれ倒されて、祝儀とかいらないしタダ飯食べるくらいの気持ちでと言われたので出た。
その時は先輩の友人が少ないからという理由で納得したんだけど、今思い出せばやっぱり断るべきだった…。

披露宴は滞りなく終わり、お決まりの花嫁の手紙タイムに。
最初は両親への挨拶とかでしんみりしたムードだったのに、先輩がいきなり
「ここで重要な発表があります。なんと私の兄の結婚が決まりました!」と言い出した。
親族席から出てくる先輩兄。すると何故か高砂席に呼び出される私。
「お相手は同じ会社の私さんです!ふたりはなんと3年前から付き合ってて~」とか言い出す先輩。
そんな事実はないし先輩兄なんか初めて見た、っていうか明らかに40過ぎてるし!(当時二十歳なりたて)で私大混乱。
パニックになる私、ざわつく会場、でも新婦親戚席は「まぁお目出度いわ」モード。
挙句ブーケを押し付けられそうになるわ、誓いのキスの練習とかいってキスされそうになるわ…。
最後は迫ってきた先輩兄を突き飛ばして逃走した。ブーケは投げ捨てた。

その後先輩と対決する場面あったけど、先輩兄は会社の慰安旅行の写真を見て私を嫁にしたいと思ったらしい。
家族は家族で私は若いし、働いてるから稼げるし、安産型の(ry)でマンセーマンセー。
だから兄の願いをかなえてやって?こういっちゃなんだけど私の家は名家で広大な農地が~と斜め上の発言。
挙句、先輩兄がストーカーと化して裁判直前まで行く大乱闘になりました。

今思い出してもマジでなんなの。

続きを読む

306: 愛とタヒの名無しさん 2012/01/12(木) 12:47:08.35
ある披露宴に呼ばれ開始を待っていたら、
その近所で火事が起こって消防車がやってくる騒ぎになった。
延焼はないだろうけど、一応何かあったときのためにということで
入り口そばのすぐ避難できるところに移動させられ、みんなおとなしく待ってた。
幸い火事は小火程度で済んだようでしばらくして騒ぎは収まった。
でも披露宴が始まらない。会場に移動しろとのアナウンスもない。
かなり待たされてから、会場とは別の部屋に通され、
「新婦が体調不良なので今日はお食事会のみということに」
と料理だけ出され、食べて帰った。
晴れの日で緊張してたとこに火事のトラブルで参っちゃったのかな、とか皆話していた。

後日わかったこと。
近所の小火で披露宴開始時刻が遅れると知った新婦が、
そんなのいやだ、せっかくの結婚式がだいなしだと騒いで暴れまくり、
なだめられて一時は収まったものの、開始予定時刻を過ぎたらまたヒートアップし、
披露宴会場に乱入して「何もかもだいなし!」と泣き喚いて椅子や物を投げたりしたらしい。
さらには、火事が小火程度で済んだと判明して周りがほっとした隙にこっそりライターを持ち出していた。
見とがめた人が何してると問い詰めたら「許せないからぼや出した建物に放火する」と言ったとのこと。
その時、それまでのように騒ぎながらじゃなく、すごーく静かにライターを持ち出し、
さりげなく部屋を出て行こうとしていたと聞いて、本気で恐い人だと思った。

続きを読む

617: 愛とタヒの名無しさん 2013/02/11(月) 17:12:17.58
結婚式場勤務。
式当日の朝、披露宴を担当する宴会のキャプテンが挨拶に入ったら新郎が「この披露宴が終わったら離婚します。新婦と同じ空間にいたくないので出来るだけ別行動にして欲しい 」と申し出てきたことがあった。
キャプテン大慌てで各部署へ連絡。

式が始まってから披露宴まで一度も二人が会話することはなく、控室に戻るのもお色直しも全部別行動。
介添えが新婦についてキャプテンが新郎を案内してた。
披露宴後の写真撮影も新婦一人だけ。
後で写真見せてもらったら、ブーケの上に新郎新婦の手をのせて手元のアップで撮るあのお決まりのポーズが、新婦一人で両手をブーケの上に置いての撮影だった。
カメラマンにも2人一緒の写真は撮らないでとむちゃくちゃなことを言ったらしく披露宴は全て別々で撮影。


披露宴中の様子は見てないけど友達はさすがに変なの気がついたよね。

続きを読む

182: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:26:39.00
自分が新婦の結婚式での話を投下します。
私にとってはとても悲しい出来事でした。
披露宴にて、友人の楽器演奏の余興があったため、ビデオ撮影を会場にお願いしようと考えていました。
すると、義兄より、是非自分に動画撮影をさせてほしいとの要望がありました。
半年ほど前にあった義兄の結婚式にて私と主人で手伝いをしており、そのお礼をしていないので、動画撮影で、お礼にさせてほしいとのことでした。
かなり悩みましたが、そういうことなら、と撮影は式場に頼まず、義兄にお願いすることにし、プログラムも事前に渡しました。
結果、友人の楽器演奏は撮影されておらず、五割ほどが義兄夫婦のイチャイチャ楽しい映像で構成された映像が送られてきました。
しかも楽器演奏中の映像は義兄の奥様が親戚の子供たちと声をあげ、たちまわって遊ぶ映像でした。
演奏はほとんど聞こえず、また、演奏途中で映像は切られており、なんともいえない思いでした。
義兄と式場のダブル体制にしていなかった自分のミスでもあるので、反省しています。

それでも悲しい気持ちも大きく、「よく撮れてたでしょ!」と、言われると、心は複雑です。

続きを読む

このページのトップヘ