きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

披露宴

275: 愛とタヒの名無しさん 2012/06/09(土) 00:05:22.65
新婦友人として参列した挙式披露宴で、披露宴が始まる直前に親族席が騒がしくなった。
何事かと思ったら、新婦父が、新婦母に平手打ちくらってたw
おそらく、新婦母の姉妹と思われる年配女性たちが、新婦母を会場の外へ連れ出した。
残された新婦父は、親族の男性一同に囲まれ、床に正座。
新郎新婦はまだ入場しておらず、式場スタッフが慌てて新婦父とその親族を外へ。
列席者はなにがなんやらわからず、新郎親族もぽかーん。

しばらくして新郎新婦入場。何事もなかったかのように披露宴が始まった。
気が付くと、新婦親族席は新婦母以外は全員戻ってきていた。
だけど、理由はわからないまま・・・

後日、新婦から「実はあのとき・・・」と友人一同に明かされた話が
「新郎の親族に、新婦父の浮気相手がいたらしい。悪いことに父はその浮気相手に
『妻は10年前にタヒんだ。娘ももう大人だからなにも気にすることはない』と言っていたこと。
相手は本気で父との結婚を考えていたらしく、母の存在を知ってショックで周りが見えなくなり、
そこが結婚式場だということを忘れて父に詰め寄った。そこからはもうみんなが見ていた通り。」と。

結局、新婦の両親は離婚の方向で話が進んでいるらしく・・・
新婦父は浮気相手にふられたけれど、新婦母がどうしても許せないと。
新婦父と浮気相手はmixiの趣味コミュで出会ったそうだ。
世間て・・・狭いね。

続きを読む

182: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:26:39.00
自分が新婦の結婚式での話を投下します。
私にとってはとても悲しい出来事でした。
披露宴にて、友人の楽器演奏の余興があったため、ビデオ撮影を会場にお願いしようと考えていました。
すると、義兄より、是非自分に動画撮影をさせてほしいとの要望がありました。
半年ほど前にあった義兄の結婚式にて私と主人で手伝いをしており、そのお礼をしていないので、動画撮影で、お礼にさせてほしいとのことでした。
かなり悩みましたが、そういうことなら、と撮影は式場に頼まず、義兄にお願いすることにし、プログラムも事前に渡しました。
結果、友人の楽器演奏は撮影されておらず、五割ほどが義兄夫婦のイチャイチャ楽しい映像で構成された映像が送られてきました。
しかも楽器演奏中の映像は義兄の奥様が親戚の子供たちと声をあげ、たちまわって遊ぶ映像でした。
演奏はほとんど聞こえず、また、演奏途中で映像は切られており、なんともいえない思いでした。
義兄と式場のダブル体制にしていなかった自分のミスでもあるので、反省しています。

それでも悲しい気持ちも大きく、「よく撮れてたでしょ!」と、言われると、心は複雑です。

続きを読む

265: 愛とタヒの名無しさん 2013/11/28(木) 17:29:18.99
ホテルで行った私の結婚式は、段取りの悪さが招いたプチ不幸のオンパレードだった。
思い出したら腹が立ってどんどん長文になってしまった。
まずもって、新郎両親がお客様の様に動かない、何もしない。
こちらが用意した宿泊部屋で寛いでいたらしく、迎賓の時もロビーに現れもしなかったらしい。
もちろん披露宴中もお酌もしない。
多分、そういう作法を知らない。
式に先立って行った親族紹介でも、新郎両親含む親族全員が、のんびりしてたとかホテルの従業員用のエレベーターに間違えて乗って迷子になってしまったとかでいつまで経っても来ない。
新婦側は待ちぼうけ。
ケツが決まっていたので進行を遅らせる事が出来ず、早口言葉のようにまくし立てる司会者。
その後、挙式は何とか無難にクリアするも披露宴がさらにグダグダ。
自分好みの選曲で「ここぞ」というタイミングで入場するはずが、扉が片側しか開かない。
見るとストッパーが外れていない。
仕方なく自分で扉を開けて入場。
高砂に着いたら一緒に入場した親戚の子たちにあげるおもちゃが、ない。
ブーケトスで当たらなかった人にあげるはずのプチギフトも、テーブル撮影しながら配る予定だったお菓子ギフトも、ない。
探せども探せども見つからない。
式が終わって打合せ室に放置されてるのが見つかった。

続きを読む

905: 愛とタヒの名無しさん 2014/01/21(火) 14:36:02.15
俺の経験談
身バレ怖いのでフェイクあり

もう10年ぐらい前の話だけど、俺が入社してトレーナーになった男先輩がいるんだけど、
この人がいい人で仕事できるし、忙しいのに俺のために時間作ってくれていろいろ教えてくれた。
先輩の後輩で俺より2年先に入社した女の人と付き合ってた。
その彼女もいい人でいつもニコニコして、周りからもいいカップルだと絶賛されて結婚も間近だった。

そんな時、派遣女(バツ2、子持ち)が先輩に言い寄り、酔った勢いで寝てしまったらしい。
そして妊娠したから責任取れとか大騒ぎしだした。(本当に妊娠してたのかは今でも不明)
それが会社中に知れることになり、結局彼女と破談。

披露宴もキャンセルかと思われたが、派遣女がどうしてもやりたいと言ったらしく
彼女とやるはずだった会場でやることになった。
出席者のほとんどが会社関係だったこともあり、ほとんど欠席。
俺も欠席で返事したが先輩からどうしても出てくれ、祝儀もいらないと言われたので渋々出席。
60~80人は入れそうな会場に丸テーブルが6つだけというのを初めて見た。
しかもテーブル1つに4~5人しか座ってない。うちらのテーブルは部長、課長、俺と一緒で断れなかった
同僚、俺の4人。
そして最悪だったのが、派遣女の子供2人兄妹(後で聞いた話では兄妹の父はそれぞれ違う人らしい)。
兄は6歳くらい、妹は4歳ぐらいに見えたがよく知らん。
こいつら料理を手づかみで食べる、奇声をあげる、自分の分を食べ終わると席を離れて他の人の皿まで
手づかみで食べる・・・などなど。
せっかく部長が皮肉たっぷりのスピーチしてたのに聞こえやしない。
高砂では派遣女はそんな子供を注意することもなくニコニコ笑ってる。先輩は天井を見て時が過ぎるのを
待ってる状態。
もうこの辺でどうでもよくなって、同僚に帰ると告げて手土産も持たずに会場を出た。
そしたらすぐに同僚も出てきたので、一緒にラーメン食って帰った。

結局、その先輩は結婚式の後、新婚旅行の期間を過ぎても現れることなく会社を辞めていったらしい。
今はどうしてるのか不明。

続きを読む

393: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/13(月) 00:20:54
私と新婦が不幸になった数年前の結婚式の話。

人数合わせ的に、高校時代同級生だった新婦に呼ばれた結婚式。
歓談タイムになり新郎新婦のところへ友達たちと一緒にカメラを持って行ったら
先に高砂にいた新婦友人と思われる男数名が
「お前の友達ブスでだせえのばかりw」「あんなの呼ぶなよw」「おい後ろw」「やべえ聞かれたwww」
と私たちのことを思いっきりバカにしていた。
たしかに私も友達たちも結婚式用におしゃれしてるとはいえ地味で大人しい方だし、
何も言い返せず下を向いてしまい、私たちに気づいている新婦はフォローもしてくれず
「ごめんwもうちょっとマシになってると思ったんだけどw」とその男たちにキャハキャハ笑ってるだけ。
すごく悲しい気持ちで新郎新婦に話しかけるのはやめてテーブルに戻った。

その後お色直しで新郎新婦が退場したんだけれどなかなか戻ってこない。
やっと戻ってきた新婦は不機嫌というか泣きそうな表情。
そして新婦が不機嫌なまま披露宴は終わり、お見送りで私たちの番になったとき新郎母と新郎祖母が
「さっきは本当にごめんねぇ、せっかくきてくれたのにねぇ」とものすごい勢いで私に謝ってきた。
そういえば歓談タイムのとき新郎の近くに新郎祖母がいたような気がするのでそこから聞いたのかな、と思い
いいんですよ、大丈夫です、と答えたら
「○○ちゃんだよね?」と新郎祖母から私の子供の頃のあだ名を呼ばれた。

新郎祖母、もう20年近く会っていない私の母方の親戚だった。(新郎祖母が私の祖母の姉妹。厳密に言うと私と新郎は親戚だったらしい)
まだ小さい頃何度か家に遊びに行っており、私の苗字と名前が少し珍しいので気づいたらしい。
あの可愛かった○○ちゃんに向かってあんなひどいことを言うとはなんてバカ嫁!
と新郎祖母&母お色直しタイムに説教→新婦いじける、ということだったみたい。

その後新婦から「あんたのせいで姑とうまくいかない、あんたが姑に謝って機嫌をとって」
「あんたのせいで新婚生活が暗くなった、欝だ、あんたのせいだ」「あんたのせいでもう生きているのが嫌になった」
と面倒くさいメールが届くようになったので携帯変えるついでにメアドも変えた。疲れた。
新郎祖母からは私と友達へ後日菓子折りが届きました。

続きを読む

900: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/21(火) 11:59:01
数年前の話

新郎と新婦はどちらも再婚で「デキちゃった再婚」。
ちなみに新郎はうちの伯父で前妻を病気で亡くしてるせいか
今度こそ奥さんを幸せにするんだ、と意気込んでいた。

披露宴そのものは割と普通にすすんでいたんだけど、
最後の最後で新郎の挨拶でぶちかました。
伯父が突然「実は新婦のお腹の中にいるのは僕の子かどうかわかりません」と言い出して
会場中ざわついた。
そんな騒ぎは知らん顔して、伯父は泣きながら
「それでも僕はこの子を自分の子として愛していきます」と号泣しながら閉めた。
本人は感動の言葉と思って言ったらしいが、新婦が一番驚いた顔をしていたうえ
親族席にいる新婦と新婦のそれぞれの連れ子も驚いた顔をして、
その後、披露宴は終了して新郎新婦が退場することになっていたのに
席上で突然新婦が「どういうこと!」と新郎に詰め寄り大騒ぎになった。

ここら辺の細かいやりとりは聞こえなかったんだけど、後の聞いた話では
すべてが伯父の勘違い。
新婦はタヒ別ではなく離別で、元旦那とは子どもの面会のために定期的に会っていた。
それ以外にも自分自身の再婚問題のために元旦那と会うこともあり(子どものことや養育費の相談で)
たまたまそれを目撃した伯父が「今日は面会の日じゃないのに二人が会ってる。もしかして…」と勝手に妄想して
お腹の子は前の旦那の子かも?でも、俺は彼女を愛してる…これからも愛していこう(決意)
こういう思考回路の末に起きた騒動だった。

続きを読む

356: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/19(火) 02:04:33
グチグチ言う新郎母って、多いのかね?
以前出た、不幸な結婚式。

事前に「反対するなら式出るな」と新郎と新郎父が言った為
しぶしぶ結婚を認めて口をつぐんだ新郎母。
でも、我慢できなかったのか披露宴会場に移動する時には
グチグチと新婦の悪口。怒った新郎姉妹に「黙らないなら追い出す」
と凄まれて再び沈黙するも、またグチグチ言い始める。

お色直しの時に、新郎から呼ばれて控え室に行った後、真っ赤な目をして
帰ってきた。あー〆られたんだな。と察しておいた。
その後は大人しくて、親族一同ホッとしていたら、最後の新郎父挨拶でやってくれた。
「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに作れないだろうから、同居しましょう。」
「お父さんも同居のほうがいいでしょ?そうしましょうよ!ね?」
なんて声をマイクが拾ってしまい、会場に駄々漏れ。
怒りで震える新郎に、泣きそうな新婦、顔面蒼白の新婦両親、固まってる新郎父。

固まった新郎父からマイクを奪い「僕は、今日限り母と縁を切ります。僕の家族は新婦です。
一生守ると誓いましたが、今、改めて皆さんに誓います」と言い、新郎母を引きずって出て行った。
ふじこっている新郎母は、普段の肝っ玉母さんからかけ離れていてショックだった。
幸い、二人は仲睦まじく暮らしており、新郎・新郎父・新郎姉妹が、後日お詫び行脚したからか、
新婦両親や新婦親族とも上手くやってるようです。

ちなみに、私は新郎姉です・・・

続きを読む

34: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/04(木) 16:09:30
同僚の結婚式でちょい不幸が。

新婦と私は広告代理店の営業、新郎は食品メーカーの営業で高校の同級生。
式を終え披露宴の会場へ移動途中、上司や社長がロビーで見知らぬ人達ともめていた。
なんと新郎側の招待客に、ウチの会社が出入禁止になった会社Aの社長と役員がいた。
Aは新郎会社のお得意様だそうで、新郎が担当している会社。
ウチの会社は私や新婦が入社する前に、Aとの取引中何か大きなミスをしでかしたとか。
私も新婦も出禁の社名リストは把握してたけど、2年前くらいにAの社長と役員数名が
独立してBという社名で食品事業部を立ち上げ、Bの社名で招待していたから
新婦は全く気付かなかったとのこと。
しかも出禁になった時の担当営業は新婦と私の直属の上司。

6年ぶりの再会で、何故か既に酔っていた向こうの社長がロビーでウチの上司を発見し
絡んでいき、ウチの上司も時効だと思って売り言葉に買い言葉で返していたら
何故かウチの社長がA社長に「そもそもオタクが~」と言い出してもめ始めたらしい。

当然ロビーの皆から注目を浴び、私たちもどうすることもできず、結局スタッフさん達に
なだめられて披露宴会場に連れて行かれてた。

続きます。

続きを読む

72: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/19(土) 00:25:56
質問がてらフェイク混ぜつつ体験談を

大学生時代、なぜか私は「(私)に相談するとスッキリする!」とみんなから言われていて
人の相談もとい愚痴を聞くことが多かったんだが、友人Aは一番の常連だった。
簡単に言ってしまうと彼女はメンヘラとビッチを同時に発病してしまった子で、
男以外趣味がない、男がいないと怖いと強迫観念っぽい思い込みを持ってた。
知り合いになった男全員にモーションかける&拒まないせいで、変な噂も広まって大変なことに。
男関係以外はかなり真面目で成績もいい子だったので、勿体なさ過ぎて私も色々叱ったりアドバイスしたりしていた。

そんなAの結婚式に招待された。
会社でもやっちゃってるらしいよと噂に聞いていたところだったので、おお結婚するのか良かったねーと軽い気持ちだったんだが
本当にやっちゃっていたようで、会社の同僚の席がほぼ空。女ゼロ。
学生時代の友達もポツポツ。会社の人から色々聞かれたりして気まずかったが、式中のAは幸せそうだったので安心していた。

だが本番は「新婦の手紙」だった。
両親への感謝の手紙を半泣きで読むA。
私は「新婦の手紙」に始めての遭遇だったので新鮮に聞いていた。
……そしたら、突然私の名前がAの口から飛び出した。


続きます

続きを読む

364: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/23(水) 11:08:34.18
357 と似たような設定で新郎新婦が不幸wwwになった話。
数年前の話だが、もう時効だろうということで書く。

俺は新郎と同僚。新郎新婦が社内結婚だったので、
会社の同僚だけで男女20人近く出席した。
もう最初から集金婚が見え見えだったけど、新婦がコネ入社ということもあり、
上司命令によりほぼ強制的に全員出席。(たいしたコネじゃないんだけど、まあ義理で参加)
披露宴ではファミレスですか?というショボイ食事に3000円相当のカタログギフトが引き出物。
そのくせお色直しは3回か4回して、一時間の時間延長。
会社同僚一同どん引き、かつ腹ぺこ。
引き続き二次会へマイクロバスで強制的に連れて行かれ、
1万円以上の会費を支払わされるも、スカスカの内容の立食パーティー。
食い物は始まった時点で新郎新婦の友人とかにすべて引っさらわれ、
飲み物はジュースのみで、本気でみんな切れる寸前だった。
(新郎新婦の友人も腹ぺこだっただろうから、奴らに恨みはあまりない)

続きを読む

このページのトップヘ