きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

披露宴

160:愛とタヒの名無しさん2010/01/16(土) 10:55:55
新婦後輩として参加した披露宴。
新郎は父親が会社経営してて、そこの跡取りで現在役付き。
披露宴のテーブルが長細い形で、例えば会社関係のグループの隣にすぐ
友人グループが続くという、個別に分かれてない席次だった。
披露宴の途中から、新郎側招待客のテーブルあたりから、
さわさわとさざ波みたいに噂話が流れてきた。
どうも新郎実家の会社、経営やばくて倒産まで時間の問題らしい。
でも新婦側には内緒にしてるんだとかなんとか。
席が近いから、グループ内で話してても他のグループに聞こえてしまい、
披露宴が終わる頃にはたぶん新婦側の親族席にも回ってるぽかった。
ちょっと大きめの声でざわついた瞬間があったので。

後半はみんなそっちの噂のほうに気が行っちゃって、ろくに余興とか見てなかった。
披露宴の後どうなったか知らないけど、それでも籍を入れたもよう。
子供までつくっちゃったけど、結局会社倒産、現在離婚調停中。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水)22:00:45 ID:iyp
俺も嫁も肉と魚苦手なんだか、
やっぱり招待される側はドン引きしちゃうかな?

式場側はよくありますって言って
全然OKな勢いなんだか・・・
続きを読む

739:愛とタヒの名無しさん2008/09/30(火) 10:33:34
ホテルの披露宴に呼ばれて行ったらブッヘwだった
開場した途端、新婦側の同僚・お友達・親族が
椅子取りゲームの如くダッシュで椅子を
「確保ー!!!」状態
新婦希望のお洒落な立食パーチーだったらしく
椅子もテーブルもどう見ても人数分なくて
新郎側の高齢者も含め親族が皆立ってお客様に席を譲っていた
それ見てホテル側が慌てて椅子とテーブル用意したり
埃っぽい披露宴だったwwww
料理も新婦側のゲストがアリのようにタカって食うもんねーし
新婦だけすんげーゴージャスな椅子に女王様みたいな格好で座ってるし
なんかもう色々と…

全額心労側が費用持ってなんでコレなんだ?と思ったら
新婦が勝手に内容変更して黙ってたらしい。3ヶ月で離婚してたっけなw
続きを読む

393:愛とタヒの名無しさん2010/06/04(金) 16:51:39
飛び入りの人たちが8人前後だったかな、10人はいなかったと思う
テーブルを用意した上で、それでも席が足りなかったらしく、
まだ到着していなかった自分の席に割り振られたらしい
割り振ったのは新郎、飛び入り組は仕事の都合で二次会からの参加だったのが、
新郎のために皆休日出勤等で間に合わせたらしく
そんな感じだったので新郎がえらく感激してたそう

自分はもっとも遠隔地(九州から前日の夜に前乗り。式は東京で行われました)からだったので、
「当日来ないんじゃないか」と新郎が勝手に判断した
新郎とは面識がなかったけど、ドタキャンするように思われてたのがorz

その後は、
新郎「俺のために休日出勤してまで式に来てくれた、どうしても出席してほしい」
新婦「それは大変嬉しい、でもだからと言って
突然の来場で事前参加がわかっているお客に迷惑かけるのか」

と、どっちも譲らない
開始の時間が迫りその内新婦が泣き出してしまい、
そこで遅まきながら踏ん切りがつき、自分が席を譲って出席辞退しました
自分は二人の間に入っていましたが、
飛び入り組はそれぞれ知り合いと旧交を温めていたのか、当事者の場にはいませんでした
続きを読む

145:愛とタヒの名無しさん04/04/19 03:23
>>140読んで思い出したんで書いてみる。

当時私は某ホテルで配膳人をしていたのだが、その日の披露宴は
最初から最後まで新郎側の親族席の様子が変だった。
めでたい席のはずなのに新郎の両親は浮かない顔で席に座った
ままだし、他の親族達もしらーっとした雰囲気であきれたような顔で
披露宴を眺めている。
新婦側はそれなりに盛り上がっていたが、新郎側がそんな感じだったので
全体としてはイマイチ盛り上がりに欠ける披露宴だったが、
宴自体は特に問題もなく、無事に終了した。

しかしその後、新郎親族控え室付きだった同僚の口から驚くべき事実が
告げられた。
続きを読む

153: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 06:19:52.96 ID:OyJ2LEVH.net
弟夫婦の神経がわからん 
籍を入れたのはいいが、弟は実家住まい、
弟彼女は市の単身者向け住宅に入っていて住むところがなかった 
そのため、父が老後の別荘として近所の人から格安で買った、
築数十年だけど広くて綺麗な一軒家を 
「ここ住むから」と、荷物をすべて運び入れ鍵を交換してから報告 
父呆然 

弟夫婦「パパン、金がないから家財一式買ってちょ」 
直後→弟夫婦「犬買っちゃった♪クレジットカードって便利♪」 
いや順番違うだろ…なぜ借金してそんなもん買うの? 

披露宴をするらしいが、弟夫婦から打診はないけど
私(と家族)の席は用意されているらしい 
私の子がフラワーガールをすることになっているらしい 
私は受付とカメラマンをするらしい 

びっくりするのが、私は上に書いたことすべて
身内でも本人たちからでもない近所の人から聞いたので 
弟が結婚することすら知らない(という設定になっている) 
披露宴は再来月の頭らしいが、
まだ弟たちからは何も言われていないし披露宴の案内も来ていない 
弟嫁は知らんが、弟は頭の中にポップコーンが詰まっているくらいのバカなので 
おそらく何も考えていないのだと思う 
「誰かから聞いて知ってるだろう、姉なんだし来るの当然」的な… 

とりあえず、身内だからってないがしろにしてんじゃねーよクソがという気持ちを込め 
人から聞いた披露宴の日にどこへ行こうか予定を考えている 
もちろん実際に行くつもりはないが、その日にそんなことがあるなんて聞いてないし 
そんな大事なこと前々から教えなかったほうが悪いし、しょうがないよな 
続きを読む

216:愛とタヒの名無しさん2011/09/19(月) 00:11:50.94
豚切り、どこでもあるレベルの話で申し訳ないですが、
この間、中学校のクラスメイトのお式で見た新郎側主賓の話。

受付係をしていたとき、ふと気付くと新郎側が騒がしかったので見ると、
新郎が勤める会社の社長夫妻+子供(5歳)だった。(当然主賓)
ご祝儀を受け取る際に事前に招待状と一緒に送っていたメッセージカードを回収することに
なっていたんだが、忘れてきた場合はこの場で書いてもらっていた。
どうやら社長夫妻はメッセージカードを忘れてきたらしく、新郎側の受付から
「こちらにあるのでここでメッセージカードを書いてほしい」と言われたようだった。
社長は「え?俺が書くの?社長なのに?」と楽しそうに冗談を言っていた。
「俺、社長だよ?」と一人ウケている状態で繰り返す。後ろにいる妻も笑っている。
子供はどっか遊びに行っている。
新郎受付(新郎の大学時代の友人とのこと)も一応笑顔で対応しながら、
「いや、ぜひお願いします」と頼んでいた。
「社長にも書かせるのかよ~仕方ないな~」とか笑って書く社長。

その時点で品がない人がいるなあとは思ったんですよ。
続きを読む

347:愛とタヒの名無しさん2011/07/14(木) 22:42:38.24
同僚同士の結婚披露宴であった一幕

両人から頼まれて歌の余興をする予定だった職場の後輩B(男)を押しのけて、なぜか別の後輩A(男)が飛び入り余興
Aは職場でいつも「俺は史上最強の○○カラテをやってるんだ」と同僚を脅すように威張るのが口癖で、出し物は当然カラテ
「シュッ、シュッ」とかいいながら、パンチやキック、回し蹴りなんかをシャドーで始めた
招待客の中には感心して見てる人もいたが、Aの単調な動作に大半は白け気味

Aは、新婦友人(女性)らにアピールするような感じで、パンチ!キック!を連発していたが
観客の受けが今ひとつなのに気付いてか、そのうちブルース・リーみたいに(古くて御免)上半身脱ぎだした
それでもやってることはパンチとキックの繰り返しなので、白けは広がる一方
続きを読む

134:愛とタヒの名無しさん2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
話の流れ切ってさっきまであった披露宴

新婦がセーラームーンのコスプレしていた。新郎はもちろんタキシード仮面。列席者全員ドン引き、中にはあんぐりとロを開ける人も
続きを読む

437: :2011/11/18(金) 22:12:48.65 ID:
新郎新婦共通の友人として夫婦で出席した披露宴が不幸と言うか修羅場と言うか…いや、はっきり不幸だったかも。 

新郎新婦は高校時代の同級生。 
結婚式は普通に良い式だったらしい。 
結婚式が終わり披露宴の会場へと移動したら、 
新郎親族.新婦親族.新郎の職場関係.新婦の職場関係.新郎友人.新婦友人のテーブルの他に共通の友人の席があって私達は其処に座った。 

共通の友人達は皆、高校時代の友人で片親だったり家に居場所が無かったりと訳あり。 
其処に目の覚めるような迫力美人が居た。 
美人さんは私達の一つ年上の先輩で、姉御肌と言うか肝っ玉母ちゃん気質と言うか…まぁ、新郎新婦だけでなくそのテーブルに居た全員の恩人みたいな人。 
本来ならその日は長期出張中で地元に居れなかった筈のところ、新婦がごねにごねて披露宴だけでなく親族だけでする筈の結婚式にまで出てもらって其処に居た。 

社会に出てまで美人姉さんにワガママかます新婦や美人姉さんを見て目の色変える野郎共、美人姉さんage新婦sageする新郎親族に少しイラッとしたものの披露宴は滞りなく進み、二回目のお色直しの時に事件が起きた。 
あと、蛇足だけど…美人姉さん、一回目のお色直しの時に新郎新婦や招待客が連れてきた子供達に集まられてもニコニコして、トイレの面倒まで見てあげてた。 
新婦sageの新郎親族には柔らかな笑顔としか言い様無い顔で口調は優しく内容は辛辣に雰囲気壊さず皮肉かまして黙らせてた。 

で、二回目のお色直し。 
新郎新婦待ちの歓談中、美人姉さんをしつこくナンパする新郎友人に一言。 
「ご好意はありがたいのですが、私には結婚を前提にお付き合いさせていただいてる方がおります」 
この言葉で共通友人ら発狂。 
「美人姉さんが結婚なんて!」と大騒ぎ。 
それが新郎にも伝わって、着替えも済んでないのに掛け戻ってきた。 

新郎 「美人姉さんは一生独身だと思ってたからアイツで我慢したのに!」 
私夫 「俺もだよ!」 

まぁ後は修羅場でした。 
久しぶりの美人姉さんのお説教、怖かった… 

美人姉さんも新婦も私も不幸な披露宴でした。
 
続きを読む

このページのトップヘ