きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

披露宴


209: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/15(日) 10:56:54
不幸とは違うかもしれないけど、従姉(30代前半)の結婚式にて。 

従姉は、学生時代の友人以外にも習い事やスポーツサークルなど友人が多く、 
式にも20代〜40代の広い年齢層の女友達が20人近く出席していた。 
その中で40代前半くらいの、お世辞にも美人とは言えない、かなり太った女性がいた。 
式の余興の中でその女性が名指しで呼ばれ、花嫁からのブーケ贈呈というのがあった。 
呼ばれた女性はニコニコして受け取ってた。 
ブーケトスとか紐で引っ張るのは知ってるけど、こういうのは初めで驚いた。 
従姉の母(私の伯母)が親族席で、 
「お友達の中であの子だけが、独身で彼氏もいなんですって。一人だけなの。 
可愛いんだし、性格もいい子なんだから早くいい人が出来るようにって。 
ブーケを渡すことにしたのよ。娘のアイデアなの!」って何度も大きな声で喋ってた。 
あの子「だけ」が独身とか、明らかにアレなのに「可愛い」とか、大きな声でとか、 
従姉もだけど叔母もちょっとなーと思った。 

式が終わった後、友人達は二次会へ、親族のほとんどはバスで帰途へ。
私は用があったので一人で電車で帰ったんだけど、
その女性客が泣きながら駅のゴミ箱にブーケを捨てるところを見てしまった。

あの人が受け取る時だけでもニコニコしてたから式自体は不幸ではなかったけど、
彼女の心中がどれほど不幸だったことか。 
続きを読む


286: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/18(水) 08:44:00
小さなレストランウェディング会場でシェフとして働いている人(男)が結婚した時、披露宴は自分の職場のレストランでしたらしく、その時に出された料理は自分がつくって自分で食べたとのこと。料理つくるくらい誰かその時かわってやればいいのに。 
まじひいた。
続きを読む

804: 名無しの心子知らず 2007/08/23(木) 16:57:56 ID:ONJJbIRn
すみません、どなたかアドバイスいただけますでしょうか。
5歳女と3歳男が、夫のいとこの披露宴の花束贈呈係として出席します。
二人とも披露宴に出席するのは初めてで、私たち夫婦は招待されておらず、
夫両親と出席します。
ホテルなので私たちも一緒に行き、ティールームなどで待機して退屈してきたら
連れ出す予定ですが、持ち物などでこれを持って行くといいよ、など色々アドバイス
いただけたらと思います。よろしくお願いします。
続きを読む

351:愛とタヒの名無しさん2010/07/06(火) 17:42:39
流れを無視して10年以上も前の話を投下

前提1
新郎:かなりのイケメンだが、寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。
新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。
新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。
「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、
端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも
見えたらしい。
続きを読む

739:愛とタヒの名無しさん2006/11/16(木) 22:15:42
大学時代のサークルの仲間同士が結婚し、その披露宴に呼ばれた時のこと。


チャペルでの式が終わり、当時独身だった私は、
他の独身友人と共にブーケトスに参加。
いざブーケが空中高く投げ上げられた!その瞬間、
私の隣にいた、同じサークル仲間だったA子が、必タヒの形相でブーケをキャッチするや

そのブーケを鷲掴みにして新郎をめちゃめちゃに殴り始めた。


ブーケは無残にも散乱し、新郎は何か喚きながら退散、新婦は号泣。
A子はその場にいた親族に取り押さえられ退場。
その後の披露宴では、目を真っ赤にした新婦だけが姿を見せたが、
新郎は最後まで出てこなかった。


あとで聞いた話だが、新郎は在学中にA子と新婦を二股していたのだが、
そんなことは露も知らぬ新婦が、サークル仲間全員を披露宴に招待したところ、
その中にA子もいたとのこと。

新郎新婦はその後すぐ離婚しました。
続きを読む

501: 名無しさん@おーぷん 2016/09/24(土)20:44:35 ID:Gmn
やっと落ち着いたので

大学時代に同じゼミになり、
それが縁で2ヶ月だけ付き合った男性がいた

その元彼から披露宴の出席を打診された
ゼミ生全員を招待してるというので、
その流れで私にも打診が来たらしい
そうはいっても花嫁さんが嫌がるだろうからと、
適当に理由をつけて欠席することにした


その後、
元彼妻からボロクソに言われていたことを知った

(他人行儀という意味で)
丁寧な手紙を添えて、
お祝いを贈っていたのだけど
それがとても気に入らなかったらしい

というのも、私が贈ったのが
ユ○ハイムの詰め合わせだったんだけど
元彼=洋菓子大好き、
元彼妻=和菓子大好きで洋菓子大嫌い 
だったそうで
さらにあて先が元彼だったこともあって
「これは元カノの宣戦布告!」と激怒したそうな

そんなん言われても、
私は元彼妻の名前すら知らないし・・・
元彼の現住所だって知らないから、
結婚式二次会の幹事をする共通の友人に預けて
元彼と会うタイミングで渡してもらったくらいなのに

なぜ↑がわかったかというと、
結婚式のしばらくあとに
私家にカミソリレターが届いて
警察が調べて元彼妻にたどり着いたから
(あて先はゼミの同窓生名簿から調べたらしい)

私が開封したときに
盛大にケガしてしまったせいで、
辞め検弁護士の父が激怒して
色々と大事になってしまった

最終的に示談になって、
元彼妻側から治療費と慰謝料をもらった
示談が決まったタイミングで、
私夫の遠方への赴任が決まったので、
私も仕事を辞めて引越し

それすら
「うちからむしりとったお金で引越し代をまかなった」
と逆恨みされたらしくて
その後何度も迷惑をこうむって引越しをし、
その都度父に出て行ってもらった

父は身内だからと甘い顔をしない人なので、
ちゃんと正規の料金を支払ったけど
それと引越しが度重なったせいで、
相手からの慰謝料があってもカツカツだった・・・orz
続きを読む

547: 名無しさん@HOME: 2011/10/29(土) 20:27:22
長いうえにややこしいです、暇とご興味がお有りの方だけお付き合いください。
旦那は7才年上の姉と 年子の弟に挟まれた3人姉弟の中間子長男です。
義父が体調を崩して以後は、義姉の旦那さんがマスオサンになって義実家に住んで仕事も一緒にしています。
結婚は姉弟順で行われました。
私が結婚した時点で義姉は既に既婚、私たち夫婦の翌年に義弟の結婚が決まりました。

義弟の結婚なのですが、結婚式の招待状を出す少し前に義実家側で事故の不幸があり、披露宴は規模を縮小するか延期かとなり、
相談の結果、義弟嫁の希望で先に入籍してお知らせは出して、披露宴は喪が明けて改めてになりました。
義弟嫁が計画していた結婚式と披露宴は舞浜のディズニーホテルのものだったので規模縮小もムツカシソウなので延期が順当だと皆思いました。
事情が事情だったので会場側も理解してくれたそうです。
。。。。ここまでが「4年前」の話なのです。
その後、義弟嫁の身内側でお葬式が相次いだのと、義弟嫁が妊娠したから披露宴は延期のまま今に至ってます。
4年の間にうちにも二人子供が出来てます。

そして4年もたった今義弟嫁が念願のディズニーホテル披露宴というかパーティをすると言ってます。
パーティ自体は別にいいんですが、問題がひとつあって、うちの上の子は着ぐるみや大きな人形が大嫌いで泣いて逃げます。
もちろんTRDなんかパニック鉄板の地なので連れていっていません。
披露宴にはゲストでミッキミニーが来るらしいので、見た瞬間に息子が泣き叫んで椅子けって逃げようと暴れるの確定です。
それを言っても「身内なんだから出席するのがマナー」「躾が悪い」と言い張って、
「今からでも遅くないから慣らそう」とお面を見せて泣かせた時点でうちの夫がすっかり怒って帰ってきました。

夫は腹が立つから向こうが譲ってこない限り家族全員出る気はないと言ってます。
私は、一応、兄弟の披露宴だったら夫婦は出席するべきかなと思うのですが子供は絶対に出なきゃいけないってことはナイと思うんです。
子供は私の実家に預かってもらえばいいかなと穏便に考えていました。
この手のことはまず第一に夫婦で考えを合わせて足並み揃えてと思うのですが、一般的なご意見を伺いたくてここへ長々書きました。
続きを読む

【前編】披露宴。上司のスピーチが始まった瞬間、入り口の扉が突然ばーんっと開き、美女が目を血走らせて仁王立ち。「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」…
82:名無しさん@おーぷん2015/02/03(火)06:11:30ID:2rT
始めて書き込む。読みづらかったらすまん。
10数年前に出奔した姉が正月に、いきなり2~3歳くらいの男の子を抱いて帰ってきた。
両親は数年間前に「スローライフをしたい」と親父の定年とともに田舎に引越していって、実家には俺が一人暮らし。
全く音沙汰がなかったのでびっくりしたが、とりあえず迎え入れて用件を聞いたら、要は金の無心だった。
母子ともに俺でも知ってるブランド品で身を固めてるんだけど、薄汚れてて、風呂に入ってないのかやたらと臭くて参った。

まず最初に家を出奔した理由は男で、チンピラまがいの男との付き合いを両親に反対されて、勢いに任せて飛び出してしまった。
(俺は当時高校受験の時期に持病が悪化して入院してたので、両親が理由を黙っていた模様←後日両親から聞いた)
その男とは当然長く続かず、高校卒業したばかりとはいえ底辺高卒の世間知らずはろくな仕事も見つけられなくて
当然のように風ゾクに落ち、そこで出会った男の家を転転とする生活をしていたようだ。

しかしそれも若いうちで、そのうち年を重ねるごとに風ゾクも採用してくれなくなって(最近は若い子がたくさんいるらしい)
顔が多少いいくらいの姉は仕事を失ってしまったんだが、なんとか男のツテでそれなりに繁盛してるスナックに入れてもらえた。
そこの客のいいとこのお坊ちゃんを酔い潰して関係を持ち、妊娠。
三十半ばを過ぎ今後に焦っていた姉は結婚を迫り、男も最初はいい顔をしていたようだが、ある日いきなり「俺、結婚するから」
「俺みたいな男に抱いてもらえて、むしろお前のほうが感謝しろ」とろくでもない振られ方をしたようだ。

そこで恨み骨髄の姉は、なんとその男の披露宴に突撃し、「私のおなかにはこの人の赤ちゃんがいます!」と騒ぎを起こした(!)
でもいいとこのお坊ちゃんなので、姉のほうが周囲の人間につまみ出されてスルーされてしまった。
それにスナックのママさんが同情して金を貸してくれて、姉は男を訴えて認知を迫った。
男もついには白状したが、この後に及んでも「抱いてもらってありがとうございますと(ry」と怒ってたとかw
男の家は上場企業の関連会社で、世間体とかあるのか、男の両親が「認知しない代わりに」と宝くじかというくらいの金を姉に提示して
姉もそれに乗っかったそうだ。

でもその金も姉は3年足らずで使い果たし、スナックのママさんにもその放蕩っぷりを呆れられて解雇され、今では仕事もなくて
コブ付きでは男も見つからず、それで仕方なく実家に無心に来たらしい。


上記の話を聞きだした後、姉にこれからどうするのか聞いてみたら、「うるさい両親もいつの間にかいなくなってて部屋も広いし、
あんたはずっと家にいるからこの子の面倒見られるし。男のクセに料理もうまいし、助かるわぁ」とほざいたので、財布に入ってた
5万投げて母子ともに叩き出した。
子供はかわいそうだとは思ったが、持病の関係で在宅仕事をしていて子供の面倒なんて見られないので、最初が肝心と鬼になった。

それ以降、姉は子供をつれて毎日のように無心に来ているが、ドアも開けずに放置してると30分ほど騒いでどこかに消える。
近所の噂になっているようで居心地が悪いので実家(俺名義)を手放していいかと両親に聞いたら、両親からも引越しを勧められたので
長年付き合ってくれてる彼女のところに行くことにした。
持病のせいで子供を望めないので入籍しないでいたんだけど、そんな俺でもいいよ2人で歩いていこうよと言ってくれたので
来月入籍して、夏に海外で式を挙げる予定。

あんな馬鹿が身内だったと三十路を過ぎて知って内心修羅場だったんだけど、まあ結果オーライかもしれない。
続きを読む

452:愛とタヒの名無しさん2012/01/16(月) 11:44:49.10
一昨年行った披露宴の話。


式そのものは和やかに進んでいたが、上司のスピーチが始まった瞬間
入り口の扉が突然ばーんっと開いた。
みんな驚いて振り返ると、スレンダーな美女が目を血走らせて仁王立ち。
そのまま高砂まで駆け上がると、新郎新婦に一発ずつビンタをかまし
上司を突き飛ばしてマイクを奪い取ると
「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」
と高らかに宣言。

周りのスタッフが慌てて取り押さえようとするものの
「お腹はだめ!お腹には触らないで!」
と大騒ぎするので周りも困惑して手を付けられない。
10分程度騒いだ挙句にようやく連行されていった。

会場がざわざわする中、先ほど突き飛ばされた上司がマイクを拾って
「新郎くん、私たちは君たちの門出を祝うために集まったはずだ。
はっきり言いなさい。今の女性が言っていたことは本当かね?」
新郎は真っ青になっていたが、マイクを突き付けられて震えながら
「僕はあの人のことを知りません…僕が愛しているのは新婦だけです」
という趣旨のことをやっと言った。

新郎が新婦にべたぼれなのはみんな知ってたし、なによりも
「この育ちのいいおぼっちゃんがそんなことをするわけがない」と
全員が思っていたので、この一言で疑いが晴れてお祝いムード再盛り上がり。
女性は錯乱していたので警察と救急車を呼んでお引き取りいただいた。
資産家の息子(新郎)に、一方的に恋心を募らせたストーカーということで落着した。
続きを読む

106愛とタヒの名無しさん 2011/03/07(月) 12:07:55.07
上手くまとめれなかったので少し長いです。

従姉の結婚式の披露宴でのことだったんだけど、
新郎友人のスピーチで女性が出てきた。
うちは田舎者ばかりなので
結婚式に異性の招待客はあまり歓迎されない。
でもおめでたい席だし、
今時そこまでやいやい言うのもどうだろうということで
招待客名簿を見た時も 
親族の誰も異論を唱えなかった。 新郎側スピーチで女性が出てくるというのが物珍しいということもあって
普通は軽く聞き流されるスピーチも
一族皆思いっきり注目だった。
それまで適度にリラックスしていた感情の雰囲気が
一変、この女性は新郎の何だろう?という雰囲気になっていた。
自分のスピーチの番に来た途端
いきなりそんな空気になったことに動転したその女性は
しどろもどろのスピーチ。

しかも身の潔白を晴らそうと思ったのか
「新郎さんとは親しくありません」
とか
「あんまり知りません」
とかスピーチにふさわしく無い言葉だらけに。家も近所で幼なじみで兄弟のように育ったという紹介だったのに
この言いわけは 身の潔白を晴らすどころか
余計怪しげな状態になった。たぶん 少し酔った親族の
「あれは新郎の元コレ?」みたいなことを言ったのが
スピーチ女性の耳にも聞こえてたんだと思う。
それで余計頑張って誤解を解こうとしたんだろうと思う。
続きを読む

このページのトップヘ