きまぐれ鬼女-鬼女・不倫・浮気・修羅場系まとめ

当サイト[きまぐれ鬼女]は、鬼女・修羅場・キチママ系などの日常生活に関する2chの面白い話をまとめた鬼女系2chまとめです。

注目の人気記事

托卵

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/20(月) 01:26:34 ID:sMoKWqtQ0.net
話を聞いて貰いたい
酒飲み始めたら、なんか思い出しちゃって
続きを読む

【前編】結婚して14年。事の発端は4年前。嫁妹の一言だった。「娘は嫁の友達との子よ」…ショックのあまり、この4年間ただ生きていただけだったが…
385: お花畑 ◆73Hl99vSTw 2014/11/23(日) 20:13:31.91
正直、娘については自分の中でも良く分からないことになってました。
娘が、4、5歳ならだまってでていったと思います。
すいません。娘のことは、今でもかんがえがまとまりません。
自分が救われたいだけかも知れません。
でも、やっぱり向き合います。支離滅裂で済みません。
続きを読む

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/23(日) 15:09:30.60
一応、掲示板のルール的なのは読みましたが、至らない点がありましたらご指摘下さい。

私は、23歳の時に幼馴染みで3歳年下の妻と結婚しました。
続きを読む

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/09(木) 12:16:06.38
元嫁とは学生時代に知り合って、卒業後すぐ結婚したんだ。 
すぐに息子も生まれてさ。 
今思えば、息子腹から出てくんのちょい早くね?って思ったんだけどさ。 
息子可愛さにすぐ忘れたのよ。

嫁も息子も可愛いし飯旨いし仕事も順調でさ。
幸せだったよ。
嫁の親が病気で倒れたり、嫁の兄が倒産で失職したり嫁兄嫁が入院したり、
俺の母親が事故に遭ったりいろいろあったよ。
でも両家で助け合ってなんとか乗り切ってきた。
俺の母親が手術した時も、嫁母さんが女手要るだろうからって助けてくれた。
病院の喫煙所で嫁父さんとタバコ吸いながら、俺って恵まれてんなーってしみじみしてたの今でも覚えてる。
こんだけ上手くいってたのにねえ。
嫁、浮気発覚。
しかも、息子、俺の種じゃねえ。
続きを読む

【前編】嫁の携帯見たら嫁ダチ宛てに「行為が下手だ、前彼は上手だった」というメール発見。問いつめたら妊娠した時期に前彼とこっそり逢ってて…托卵疑惑まで出てきてorz
65: 700 ◆oVRNqVohqE 2008/04/21(月) 13:46:50
ここでいいでしょうか?相談されている方がいるのにすいません。嫁が前彼とあっていたことをダチに確認しました
1回もあってないといってたんですけどね。また小さなウソ発覚ですよ。どうでもよくなってきました〜
続きを読む

696: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/15(火) 19:39:37
友達に夫婦喧嘩及び夫婦生活の内容を、元彼と比較しつつ愚痴ってた。

タヒのうかな…
続きを読む

121: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-06-25 09:12:32
私の主人にはお兄さんがいるのだが、
そのお嫁さんがすごく嫌味な人。

義姉は専業主婦なのだが、私達夫婦は共働きで
結婚しても働いてるなんて大変ねと、
要は夫の稼ぎが少ないとプゲラされた。


義兄は人の家庭にケチつけんな、恥ずかしいって怒ったけど
「すごいね、って尊敬してるのに何が悪いの?」と
まったく反省していない。

続きを読む

830:名無しさん@HOME2012/05/19(土) 17:07:27.70 0
托卵の娘を育てて内縁の妻にして、昨日出産。
法律的に結婚はできないし、俺の子供ってことにもできないけど
一生懸命育てていくわ。
続きを読む

625: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/15(水) 08:13:51.21 ID:rWzUJN9C
一年前だが、娘が
実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した。
思い出しながらだから間違ってたり
おかしかったりするだろうけど

当時 
俺38歳 
看護師でブサオタ。
腹黒鬼畜だけど自分より弱い者には優しいかと思う。
患者アンケートで看護師人気No.1に
良く選ばれるくらいには外面はいいはず。 
料理好き。 

元嫁37歳 
美人で我の強いタイプ。
家事が苦手で、昔娘が言った
「ママのご飯よりパパのご飯が好き」により
食事を作らなくなったりと、家事放棄気味 

娘15歳 
嫁に似て可愛い、
嫁に似ず性格もよく勉強も運動も出来る、
それなんてときメモのヒロイン?って感じ。
家事も良く手伝う自慢の娘だった 

元嫁の浮気相手42歳 
とある企業の大幹部。
渋い感じの抱かれてもいいくらいのイケメン。
元嫁と結婚前から付き合いがあったらしい。
娘の実の父親 
続きを読む

このページのトップヘ